FC2ブログ

誘拐(6)

Kidnapping(15)

 仰向けに倒れこんだままのエリアスの体に、怪獣が覆いかぶさった。棘だらけの両腕を伸ばすと、ウルトラレディの頭を左右からはさみ込む。為す術もないウルトラレディの巨体が、怪獣はクレーンのような力で空中に吊り上げられていった。

Kidnapping(16)

 怪獣は引きずり上げたエリアスの体に背後からのしかかった。両腕ごとウルトラレディの体を抱え込むと、自分の胴体に押し付けてゆく。

Kidnapping(17)

「ううっ! ぐううううっ!!」
 エリアスの背中、腕、尻、脚に怪獣の全身に生えている無数の棘が食い込む。怪獣は両腕に更に力を込め、痛みにひきつる銀色の体を腕ごと締め上げた。遂に胸のカラータイマーが赤く点滅を始めた。

続きを読む

誘拐(5)

Kidnapping(12)

目を開いたアイコ(仮名)の眼下に、仰向けに倒れこんだウルトラレディの姿があった。苦痛に呻くエリアスに、怪獣がゆっくりと近づいてゆく。アイコ(仮名)は思わず叫んだ。
「エ、エリアス、しっかりして!」

Kidnapping(13)

 怪獣は脚を振り上げると、ウルトラレディの胴体に勢い良く振り下ろした。
「がはっ!」
 怪獣は体重を込めて、繰り返しウルトラレディの体を踏みつけた。脚が振り下ろされるたびに地面が激しく振動し、エリアスの体を中心に地面がひび割れてゆく。だがウルトラレディは両腕を地面に下ろしたまま、ひたすら全身を襲う衝撃に耐えている。
「エ、エリアス! ど、どうして戦わないの!?」

Kidnapping(14)

「わ、私がいるから……私がいるから戦えないの!?」
 今や怪獣は足でエリアスを押さえつけ、膨大な体重をかけて銀の巨体を踏みにじっている。トゲだらけの脚が体の上で捻られるたびに、ウルトラレディの口から苦悶の呻きと体内に残された僅かな空気が押し出される。
「お、お願いエリアス! 私に構わずに戦って!」
 怪獣の脚を必死に押し戻しながら、ウルトラレディは苦しげに頭を振るう。その姿は苦悶に耐えているようにも、アイコ(仮名)の叫びに答えているようにも見えた。

続きを読む

誘拐(4)

kidnapping(9)

 エリアスは腕を体の両脇に下ろし、怪獣に無防備に向き直った。
「さあ、これでいいんでしょう? だから、彼女には手を出さないで!」

kidnapping(10)

「ぐっ!」
 無防備に立ち尽くすエリアスの体に、怪獣の腕が勢い良くたたきつけられた。棘に覆われた怪獣の腕が、しなやかなウルトラレディの腹部に食い込む。食いしばった歯の間から、苦悶の声が漏れた。腹部に走る苦痛に耐えながら、エリアスは身構えることなく、ただ立ち続ける。

kidnapping(11)

(だ、駄目……。戦う……わけには……うぐっ!)
 アッパー気味にふらあげられた怪獣の腕が、今度はウルトラレディの頭を打った。立ち尽くしたままだった銀の巨体が、打ち上げらた腕の勢いのまま仰向けに倒れこんでいった。

続きを読む

誘拐(3)

kidnapping(6)

「ところでウルトラレディよ、我々が採取した最新の”サンプル”に興味はないかね」
「そ、それは!」
ダダの掌に載せられたカプセルを目にした途端、エリアスの目が驚愕に見開かれた。

kidnapping(7)

「そう、これは君の地球の友人だったな。君のことは何もかも調べつくしているのだよ……心配は要らない。彼女は生きているよ、今のところはね」

kidnapping(8)

「君の言うとおりだ、ウルトラレディよ。我々では到底、君にかなうまい。さあ、戦うがいい! ウルトラレディよ」
「くっ!」
蹴り倒された怪獣がむっくりと起き上がると、ゆっくりとウルトラレディの背後に迫る。

続きを読む

誘拐(2)

kidnapping(4)

「見えているわっ! はっ!」
 ダダの指が首にかかる寸前、エリアスは素早く両脚を踏み替える。蹴り足が瞬時に入れ替わり、背後に迫るダダに閃光の勢いで左脚を蹴り上げる
 凄まじい速さの一撃を受け、ダダは真後ろに吹き飛ぶとアスファルトの上に腰を落として呻いた。

kidnapping(5)

「無駄よ! この怪獣とあなた達では私には勝てないわ。すぐに誘拐した人たちを解放して、地球から退去しなさい!」 
 仰向けに倒れこんだ怪獣を背に、腰を落としたダダを足元に従え、エリアスは第二のダダに向けて厳しく指弾を浴びせる。しかし、新たに出現したダダは仮面のような顔に余裕の笑みを刻み、静かにエリアスに対峙するばかりだった。

続きを読む

検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR