FC2ブログ

業務連絡

現在、理由は不明ながらFC2ブログ様の一部ブログが閲覧できなくなっているようです。

ひょっとすると当ブログも、閲覧不可能になっちゃう (*´艸`*)キャッ という可能性があるかもしれません。

今後の展開が不明ですので対応方法は決めていないのですが、もし当ブログが閲覧不能になった場合は、私のPixivのページをご覧頂ければと思います。当ブログが閲覧不能になった際は、そちらでお知らせをしたいと思います <(_ _)>

私の(あんまり使っていない)Pixivページ:http://www.pixiv.net/member.php?id=1018471

ぎょうむれんらく

私の家で工事を行う必要があり、その関係で本日よりインターネット接続用の光ファイバーを一時的に外さなくてはならなくなりました。私の家ではこれ以外にネットへの接続方法がないので、数日間はインターネットに接続できなくなってしまいます。

ああ、インターネットのエッチな画z……知的で文化的なデータに接触できなくなるとは、真に困ったことです。という次第で、ブログの更新も少々遅れる予定であります。ご了承下さい m(_ _)m

ありがとうございました

たくさんの御返事をいただき、有難うございました m(_ _)m
これほどたくさんのご助言をいただけるとは思わず、びっくりしております Σ(゚∀゚ノ)

頂いたコメントは全て拝見し、参考にさせていただきました。
頂いたご助言が私が予想しておりましたよりも沢山ございましたので、大変失礼ではございますが、この記事にてご助言を頂いた全ての方に御礼を申し上げます(お一方ずつに御返事ができず申し訳ありません)。誠にありがとうございました。

頂いたご助言を拝見して考えてみたのですが、やはり作者様に一言お断りをしたほうが良いかと思いました。
Pixivのメッセージ機能で、メッセージを送らせていただこうと思っております。何やらお手数をかけそうで恐縮なのですが……(A;´Д`)

最後になりましたが、常識のない私にお時間を割いてご助言をいただき、本当にありがとうございました。

お知恵をお貸しください m(_ _)m

あることで悩んでおります (´・ω・`)

続きを読む

氷結(3)

Freez(8)

 バルタン星人の鋏がソフィアの頭を挟み込んだ。強烈な力で頭部をぎりぎりと絞めつける。
「フォッフォッフォッ、手も足も出ないようだな。ウルトラ族最強の戦士が聞いて呆れる」
「……ふん、動けない相手なら…大口が叩けるようだな」

Freez(9)

「馬鹿め! のこのこと近づいてきたのが、貴様らの敗因だ!」
 ソフィアは胸前で両手を向かい合わせた。両掌の間に眩いエネルギーが収束し、高密度のエネルギーが白熱した球体に形成されてゆく。

Freez(10)

 キンッ
「な、なにっ!?」
 硬質の破砕音と共に、両手の間に形成されつつあった球体が粉々に砕け散った。両掌から放射されるソフィアのエネルギーは無数の光の破片となり、空中に拡散してゆく。ウルトラレディの胸のカラータイマーが、甲高い警告音と共に赤く点滅し始めた。

Freez(11)

「フォッフォッフォッ、極寒の環境と氷結された下半身で、エネルギーが消耗を続けていることに自覚がないようだな。傲慢なウルトラ族らしい弱点ではないか」
「くっ、馬鹿な……こ、これしきのことで……」
 銀色の巨体から力が抜けてゆく。全身を襲う脱力感に耐えるソフィアの耳に、バルタン星人の嘲笑が響いた……。

続きを読む

検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR