FC2ブログ

透明怪獣(3)

Neronga(7)

 戦闘機はようやく山中の戦場上空に到着した。高度を高めにとっているので、眼下の巨大生物同士の戦いを操縦席から一望に収めることができる。落雷のような轟音が響き閃光が走る度に、地面に仰向けに倒れた銀色の巨人の身体がびくびくと痙攣している。パイロットの眼には、怪獣は時間をかけて銀の巨人をいたぶっているように見えた。

Neronga(8)

「くそっ! これでも喰らえ!!」
 パイロットは両手に握った射撃管制レバーのボタンを力を込めて押し込んだ。戦闘機両翼に装備された二門のビーム砲から眩い光線が地上に向けて迸る。二体の巨大生物の格闘で舞い上がった粉塵の雲を貫き、二条の光の箭が怪獣の巨大な背中へと伸びてゆく。

Neronga(9)

「GyaaaaOoooo!」 
 爆発音と共にネロンガの背中から花火が高々と吹き上がった。巨体を仰け反らせたネロンガの喉から、悲鳴のような雄叫びが迸る。
「う……くうっ」
 電撃の連射から解放されたウルトラレディは、痺れの残る身体をねじり、もがくように立ち上がった。
わんだばだっ、わんだばだっ、わんだばだっ!
わんだばだっ、わんだばだっ、わんだばだっ!!

歌詞がなんて言ってるかワカンナーイ (´Д`)

それはともかく。ウルトラシリーズは地球人の活躍も見所の一つだと思います。地球人の援護がなければ、ウルトラマンがやられていたという展開も結構ありましたし。

しかし、残念ながらPoserのフィギュアでは、ああいうカッコいい戦闘メカの類が見つかりませんでした。無いわけではないのですが……やたら高価で手が出なかったりします。

今回使用したフィギュアは、実はどこで入手したか忘れてしまいました。たぶん、昔購入して忘れてしまったのだと思います……。

コレ、デザインはなかなか良いのですが、見れば見るほどフシギ仕様です。座席のすぐ後ろにジェットエンジンの噴射口がついているのは、まぁ、いいとして、座席左右に壁も窓もドアもないというのは……(ついでにシートベルトもない)。左右に壁がないくせに、サイドミラーはちゃんとあるというのもまた不思議です。これ何に使うんでしょう? 空中で車線変更する時?

うーん。ミリタリー系のフィギュアみたいなものを使って、人間VS怪獣みたいなシーンも作ってみたいですね。でもミリタリー系のフィギュアは軒並み高い! ベンダーさんは気合入れて作り過ぎだと思うのですが……
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イケメンキタ━(゚∀゚)━!

形も独特ですがカラーリングが強烈な戦闘機ですね。円谷というより東映仕様(腕パーツ)というかw
フリーのメカ系ではShukky氏の作品がピカイチだと思います(「マンガちっくPOSER」内の無料リンク参照)おすすめはこれとPOSER7付属のvanishingpointですね。

No title

いつも更新を本当に楽しみにしてます
もっともっと見たいですぜー!

No title

某ワイプアウトを思い出すデザインですね。
個人的には地上から援護する場面が大好きだったりします。
少し威力が高い拳銃程度の物でも、ヒーローがピンチになると
「ウルトラマンを援護しろー!」とひたすら撃つ場面などがありますが、
ああいった無謀ともいえる行動が、結果的に逆転に繋がったりしますよね。
等身大の人間が、見上げるほどの大きさのヒーローを助ける……。
子供ながらに8そういったものに燃えていた覚えがあります。

コメント有難うございます

>MFJ様

ご感想ありがとうございます。

この戦闘機、なんというか妙に懐かしい感じがしますw

フリーのフィギュアの情報、ありがとうございました。Shukky様のフィギュアを探してみましたら……超カッケー!Σ(゚∀゚ノ) 戦闘機の他に戦車まであるじゃありませんか。早速ダウンロードさせていただこうと思います。

>xm8様

コメント有難うございます。

私のような素人のサイトをご覧いただき、本当に有難うございます。
コメントを頂くと、本当に励みになります m(_ _)m。

ご期待に応えられるクォリティの作品が作れるかどうか自信がありませんが、一層努力したいと思います。

>高虎様

ご感想ありがとうございます。

おっしゃること、凄くよく分かります。
見上げるほど巨大な存在に、小さな人間が攻撃しているシーンがカッコイイんですよね。

ただ、実際に画にしようとすると怪獣と人間の大きさが違いすぎて、どうしてもうまく収まらないのですよねぇ。今回の画も、戦闘機と怪獣(&ウルトラレディ)の遠近感がなんだかメチャクチャ。

巨大な怪獣VS等身大の人間というのは、特撮作品における一つの重要なテーマだと思うのですが、実現がなかなか難しいです。うーむ。

No title

ウルトラマンの世界では、人間とウルトラマンが助けたり助けられたりというのも魅力あるシーンですよね。
今回のCGは、「帰ってきたウルトラマン」のゴキネズラ戦、ウルトラマンが怪獣の吐いた糸に絡め取られたところに伊吹隊長の戦闘機が現れて援護するシーンを思い出しました。
1枚の画として表現するのはなかなか難しいとは思いますが、防衛チームを手前に置いて、怪獣とウルトラレディが少し離れたところで戦っているような構図が思い浮かびます。

今回のパイロットはイケメンさんみたいですが、女の子だけの防衛チームなんていうのも面白そう…。
ウルトラレディに反撃のチャンスですね。どんな戦いになっていくのか楽しみにしています。

戦闘機

フリーでもよく探せば意外と良いのがありますよ
ここ(http://www.colacola.se/expo_phantom.htm)とか
ただ、コレ車輪出しっぱなんだけどポーズデータでしか
収納できないのでご注意を

あと、電撃は前回の私のコメントと画像を参考にしていただきたかった…残念

コメント有難うございます

>M78様

ご感想ありがとうございます。

大きさの違い過ぎる二種のフィギュアを一枚の画に入れようとすると、色々な問題が生じてしまうようで頭を悩めております。遠近感を表現しようとすると肝心の部分がぼやけてしまうし、遠近感を無視すると明らかに不自然な状態になってしまうのです……どうしろと ( ;∀;)

もう一つの問題が、人間のフィギュア(防衛チーム)を表現する方法だったりします。何が問題かって、服を着せなきゃならないので(笑)。なかなかソレっぽい衣装が見つかりません。今回のパイロット君が男性なのも、単に適当なフィギュアが他に見つからなかったの理由だったりします。ウルトラレディは楽なんですよ……裸だから (*´Д`)

>うひょひょ様

情報、ありがとうございます。

早速リンク先を拝見しました。凄くリアル! ヮ(゚д゚)ォ!
ウルトラマンよりも「ゴジラ対なんちゃら」に出てきそうな感じですね。画のリアルな感じを高めるのに使えるかもしれません。ありがとうございました。

ネロンガの三本の角に関するアドバイスを反映できず、申し訳ございませんでした。頂戴したアドバイスを無視したわけではないのですが、実はコメントを頂戴した時点で、すでに今回の一枚目の画のレンダリングを終えておりまして、シーンの修正をするのが間に合いませんでした。せっかく頂いた貴重なアドバイスを軽んじる結果になってしまい、申し訳ありませんでした m(__)m
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR