FC2ブログ

不条理攻撃(3)

Bulton(7)

 ぬるりとした感触が、不意にウルトラレディの背中に生じた。ゴムのような触感の触手が、激しくくねりながらユリアの背中を這いまわる。
 触手は背中をまんべんなく這い回りながら、次第に下半身へと移動してゆく。そして、何かを探そうとするかのように尻の谷間に身をくねらせ始めた。
 
Bulton(8)

「な、なにをするのよ……」
 四肢を拘束されたウルトラレディには、自分の背中で何が起こっているのかが分からない。それが恐怖と不快感を倍加させた。不快感に耐えながら、必死に自分の背後に目を凝らした瞬間、第二の衝撃が彼女の全身に走った。
「ひっ!」
 地面に拘束されて無理やり開かれた両脚の付け根に、太い触手が押し付けられた。ぬめる触手が、ウルトラレディの体の中心部に擦りつけられる。強靭なウルトラレディの皮膚といえども、触手が股間を這い回る感触を遮断することは出来ない。異様な感触にユリアは呻き、顔を仰け反らせた。
 
 本日、インターネットのニュースで驚くべき記事を発見しました。「フィギュア状の3Dモーションキャプチャ装置」が発売されるというのです。

 これはどういう物かと申しますと、関節が動く人形の様なもので、コレをPCに接続して人形にポーズを付けると、PC内の3Dモデルに人形と同じポーズを反映させることができるのだそうです。
 これまでは3Dモデルにポーズを付けるには、関節一つ一つをマウスで操作したり数値を入力する必要がありましたが、コレを使えば、文字通り自分の手で直感的に3Dモデルを操作することができるわけです! 神のテクノロジー!!

 まだ使用可能なソフトなどは公開されていないようですが、Poserで使えたら面白そうですね ヽ(´ー`)ノバンザーイ
 
 ご興味のある方は、下記のニュース記事をご覧下さい。

 ITmedia 「未来のデッサン人形? 3Dモデルのポージングができる人型装置、ソフトイーサが開発」
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1107/21/news023.html

 PC Watch 「ソフトイーサ、フィギュア状の3Dモーションキャプチャ装置」
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110721_462046.html
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どの程度自由に動かせるんでしょうね?
それ次第で利便性が変わりますが、今までよりは便利になるかも?
さて、せっかくの不条理攻撃なのですからユリアの腹を透過して子宮の中を直接触手がまさぐってるとかできないでしょうか?

No title

モーションキャプチャの記事、見てみました。
確かに面白そうですね。
でも、POSERやD/Sでは対応しますかねぇ・・・
例えば、人間のフィギアであるAiko3とAiko4の間でも、可動関節の位置や数が結構違いますからねぇ。
例えば、太ももの部分が2つの可動パートに分かれているaiko3に対して1つだけのaiko4・・・
フィギアの種類ごとに、人形も必要になっちゃったりして。

でも、これ、遊んでみたいですねぇ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント有難うございます

返事が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

>法皇の緑 様

開発元の会社が公開しているCM用の動画では、かなりの範囲に動かせる、というような説明でした。仮に装置の可動範囲に限界があったとしても、装置による設定と従来通りのPCからの操作を組み合わせることで、ポーズ設定の大幅省力化が出来るかもっ、と期待しております。興味津々です……でも、きっと高価なんだろうなぁ……(´・ω・`)

攻撃が皮膚を透過するっていうのはいいですね。四次元怪獣っぽい(?)です。でも、それを表現する方法が思い浮かびません。申し訳ありません。触手をフィギュアに貫通させるだけでは、単に触手が食い込んでいるだけにしか見えませんしねぇ……難しいです。

>にゃん 様

関節の数や可動位置の違いについては私も疑問に思いました。一体どうやって装置とフィギュアの設定をリンクさせるんでしょう? ひょっとすると、このデバイス専用のソフトを使って予めフィギュアデータに設定をしなければならない、とか? だったら面倒ですねぇ。うーん、早く詳細が知りたいです ('∀`)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR