FC2ブログ

誘拐(11)

Kidnapping(30)

 凄まじい苦痛とエネルギーの消耗に、エリアスの身体が地面に崩れ落ちた。そのまま地面に倒れ込むウルトラレディの身体を、二体のダダが両脇から無理やり引きずり上げる。
「くくく、愚かだなウルトラレディ。お前はまだ、我々の目的が地球人のサンプル捕獲だと思っているのか?」
「な、な…んですって?」
『我々の目的は地球人の捕獲などではない。この作戦の目的は、ウルトラ族、おまえたちのサンプルを確保することだったのだ』
 ダダよりも威厳のある、それでいてはるかに悪意のこもった声が響き渡った。ダダの背後の空間が大きく歪む。波打つように歪んだ巨大な影が近づいてくるのを認め、ウルトラレディの目が驚愕に開かれた。
「お、お前は……」

Kidnapping(31)

 地面に膝を付いたウルトラレディを、100メートルを越える巨大なヒッポリト星人が見下ろした。半透明の姿から、立体映像であることが分かる。そびえ立つ巨大な映像の頂点で、悪意と嘲笑を込めた目がギラギラと輝いている。その巨大な姿から発せられる声は、音量と悪意で街全体を震わせた。
『ウルトラ族の戦士といえども、そのダメージではもう動くこともできまい……心配するな、ダダ達が言ったようにお前を殺すことすまい。お前には利用価値があるのだからな。我等ヒッポリトがウルトラ族に対して完全なる勝利を収めるという大義の為の!』
 ヒッポリト星人の常軌を逸した残虐さを知らないウルトラ族は居ない……そのヒッポリト星人に囚われることが何を意味するのかを知らない者も。様々な怪獣や異星人と戦い続けてきたエリアスの全身が恐怖でこわばった。
 うーん、大変情けなく、また申し訳のないことなのですが、今回のシリーズ「誘拐」は今回を以て終了ということにさせていただこうと思います。え、えーと、エリアスの勇気が世界を救うと信じて! まそっぷ! って感じで……

 非常に中途半端なのですが、どうもこの先の展開をうまく描くことが出来ないのです。このままぐだぐだと出来の悪い画を惰性で作成するのは、お目汚しばかりのこのブログでも、いくらなんでもヒドスギルという気がします。自分の能力不足の故ではございますが、どうかご了承下さい。ほんとうに申し訳ありません。

 しかし、ずいぶん以前に頂いたヒッポリト星人のフィギュアを、ようやく使うことが出来ました。頂戴したものを放置するのは不義理に過ぎると思ってはいたのですが、なかなか登場するシチュエーションを思いつけずにおりました。やはりヒッポリト星人というと、こう、迫力のあるシーンで登場させてみたかったのです!……結局登場しただけで、しかも迫力を出そうとする努力も失敗に終わりましたが……(TOT)。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、最終回ですか。お疲れ様でした。
もし不完全燃焼でしたら、
おまけ的な習作として一つ一つ作られると良いと感じますよ。
以前足繁く拝見していたイラストサイトの方も、
ダダ編の続きとして単発物での続きを描かれていましたし、
そちらの方が気軽なのかもしれませんね。

本音をこっそり申し上げると、せっかくヒッポリト星人が登場したので
タール漬けにされる場面などが続くと良いなと感じました。
解放された人質が像にされた人に対して絶叫する、
ある種お約束な展開が繰り広げられること請け合いですね。

個人的には今のペースでも問題は感じませんが、
連作が長期化してしまう……そう感じていらっしゃるのでしたら、
早めにエネルギー切れにして切り上げてしまうのも
一つの手かもしれません。
短い時間にピンチ場面が凝縮されているのも、
ウルトラ物の魅力でしょうし……。
悩ましい問題ですね。

No title

いやあ、ここは怪獣に種付けされてるエリアスの姿を世界各国主要都市の上空に立体映像で映すべきでしょうwww

どこからでも見えるようにエリアスが5キロくらいになる倍率でwww

No title

ここで終わりにしちゃうのは、ちょっと勿体無いかもしれないですね~。
ヒッポリト星人が出てきたので、エリアスのタール漬けで区切るとか。
その後は、ソフィアが助けに来てくれて助かりました 的な後付で終了な感じで・・・。

No title

途中でテンションとぎれちゃうのは凄い分かります。
ぼくもそんな時は一旦投げ出して、いつの間にかその事を忘れちゃって、1年くらいしてふと続きが思いつくなんて事もありますよ。

とりあえず誘拐シリーズお疲れ様でした。
最後に登場したヒッポリトは流れ的にも画的にも威厳と狂気に満ちていてワルかっこいいです!

コメント有難うございます

>高虎 様

ご感想ありがとうございます。

私の力不足のために、誠に申し訳ない結果になってしまいました。

仰る通り「ヒッポリト星人といえば、ヒッポリトタール」だと思うのですが、困ったことに、そのヒッポリトタールの設定がどうしてもうまくいかなかったのです。ヒッポリトタールのないヒッポリト星人というのもなんですし……。

自分でも納得できない画をアップロードしてだらだら続けるよりは、いっそなにもしないほうがいいかなぁと思った次第です。尻切れトンボな結果になってしまい、申し訳ありませんでした。

>法皇の緑 様

コメント有難うございます。

今回、ヒッポリト星人を巨大化させてみて分かったのですが、フィギュアの設定を大きくすると、それはそれで画面の設定が難しくなるようです(エリアスが40メートル、ヒッポリトが100メートルの設定です)。

大きさを5キロメートルにするとどうなるのかなぁ? 好奇心はありますが、工夫が必要になるのは確かですね (^_^;)

>Z! 様

中途半端な結果になってしまい、全く申し訳ありません。
仰るとおり「タール漬け」をやりたかったのですが(ヒッポリト星人といえばヒッポリトタールです)、どうしてもそれがうまく表現できなかったのです。技術力の限界のようです……(T_T)

>ケロ彦様

ご感想ありがとうございます。

1年くらいして……そうなんですかー。

ケロ彦様のサイトやMFJ様、なかカジ様の御作品を拝見して、なんとなーくシリーズ形式で始めてしまったのですが、どうも私にとっては能力的な無理があったようです。ケロ彦様を始め、他の作者の方々の凄さを改めて実感いたしました。

今後は、「自分に作れる画」を単発でアップロードする形式にしようかなぁと考えております。

No title

大切なのは「マイペース」です^^
まずは自分が楽しまないと。
単作に飽きたら連作、連作に飽きたら単作。
行ったり来たりでいいじゃないですか。
「こんな表現方法、試してみようかな・・・」
そんな発見を見つけられればいいじゃないですか。
趣味なんだもん。
「完結させる」なんて、誰とも約束してないじゃないですか。
いいんですよ。
テンションが落ちれば止める、テンションが上がれば突っ走るで。
上等じゃないですか、まずは自分が楽しみましょうよ^^

>にゃん様

大変有意義なアドヴァイスを頂き、ありがとうございました。

やはり「作っていて楽しい」という感覚がないと、どうしても続けるのが難しいですね。シリーズを完結させる、という「目的」で続けるのはなかなか難儀です……いやまぁ、結局は私の技術不足のためなのですが (T_T)

今後はテンションが上がるところまで画を作って、下がったら続けるのを諦めることにします。連作なのに途中で止めてしまうのは無責任という気もするのですが、いまの私の技術ではどうにもならないですね……。私に可能な範囲で、CGの作成を続けていこうと思います。

No title

> 連作なのに途中で止めてしまうのは無責任

そこ、そこです^^
誰に対する責任?
無いですよ、そんな責任^^
私らは、お金もらって作ってるわけじゃないもん。
これで文句を言うような人がいるとしたら、失礼ながらその人は私らのファンじゃないんですよ。
「自分の趣向と合致していない」と作者そっちのけで一方的に失望されてるだけです。
「うわー、この作者、楽しんじゃってるね~」
そう思ってもらえれば良いんじゃない?

私、NANASIさんの作品、好きですよー
初めて見たときも、「うわー、なんてかわいい表情を作るんだろ」とまじめに感心しましたもの。
でも、うちのキャラ・私の技量では、あの眼の表情は難しいし似合わなかった。
同じテクスチャを使用していたとしても、エリアスたちはもうNANASIさんの”オリジナル”なのですから、うちのUGでは似せられないのは当然なんですね。

Let's enjoy!

>にゃん様

重ねて貴重なアドヴァイスを頂き、誠にありがとうございます。

私の場合、拙い作品を見ていただけるだけでとても有り難く思っておりますので、こちらの都合で放りっぱなしてしてしまうと、なんとなーく申し訳ない気分になってしまうのです (・_・;) 。

でも結局、ブログというのは個人の趣味ですし、「これが私の趣味だー」と割りきって、作りたいものだけを作るというのが正しいですよね。今後は、「これが私の趣味だー」方針でいこうと思います。Let's enjoy!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR