FC2ブログ

誘拐(6)

Kidnapping(15)

 仰向けに倒れこんだままのエリアスの体に、怪獣が覆いかぶさった。棘だらけの両腕を伸ばすと、ウルトラレディの頭を左右からはさみ込む。為す術もないウルトラレディの巨体が、怪獣はクレーンのような力で空中に吊り上げられていった。

Kidnapping(16)

 怪獣は引きずり上げたエリアスの体に背後からのしかかった。両腕ごとウルトラレディの体を抱え込むと、自分の胴体に押し付けてゆく。

Kidnapping(17)

「ううっ! ぐううううっ!!」
 エリアスの背中、腕、尻、脚に怪獣の全身に生えている無数の棘が食い込む。怪獣は両腕に更に力を込め、痛みにひきつる銀色の体を腕ごと締め上げた。遂に胸のカラータイマーが赤く点滅を始めた。
 足の裏のホクロが気になってしょうがない今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 梅雨らしく気温と湿度が上がってきますと、足の裏のホクロが気になってしかたがありませんよね。これからいよいよ過ごし難い季節ですが、皆様も足の裏のホクロにお気をつけてお過ごしください。

 足の裏のホクロはさておき、相変わらず静止画で「動き」を表現する方法に悩んでいます。
 今回のように、「腕」だけがぐぐーと動いている様子を表現するには、どうすればいいんでしょう? 通常、動きを表現するには動いている部分に「ぼかし」をかけるのですが、腕部分だけにぼかしをかけても、なにがなにやらさっぱりです。ううーん……。

 

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

感想です

1枚目のポーズがいいですねー。
何かを防ごうとして、その他の方向が無防備になっている瞬間というのは、
たまらないものがあります。ダダ視点からも見てみたいなぁ。

羽交い締めされたエリアスはうまく表現されていると思いますよ。
握りしめた拳や、顔の表情で力をこめている感じもでています。
怪獣も岩の固まりのようで、拘束力にすさまじいものがありますね。

No title

絞め技の動きを静止画で再現するのは難しいですよね。
特に今回のような耐えている場面だと……。

ベアハッグで対象が抵抗しないなら、拘束されている胴部はほとんど動かず、四肢や頭が放り出されるように動くのはゲームなどではよく見ますね。
ベアハッグは相手を足が浮くぐらい持ち上げた場合ダメージが減るなんて話も聞きますが、この怪獣の場合は持ち上げられるとダメージ大きそうです。
はたして、エリアスは耐え続けられるのか!(笑)

話は変わりますが、以前の記事で雷の表現についての話題がありました。
愚考するに、稲光の色がシルバー族の肌の色に対して目立たないから……そう感じます。
火山雷などを見ると、黄色や橙、赤といったさまさまな光の色があります。
戦闘中は埃も舞っているでしょうし、それらの色で試してみてはいかがでしょうか。

ご感想ありがとうございます

>マキシモ様

コメント有難うございます。

怪獣の質感が毎回変わっているような気がしますが、気にしないで下さい。目の錯覚です、多分。

 エリアスの力を込めた表情をつくろうと、
(1)両目をきつく閉じる
(2)口を左右に開いて歯を食いしばる
という設定をしたら、何故か笑っている顔になってしまいました。ほわーい (・・?

苦労して調整を繰り返しましたので、それっぽい表情にとっていただければ幸いです。よく見るとやっぱりちょっと笑っている顔にも見えてきますが、気にしないで下さい。目の錯覚です、多分。

>高虎様

ご感想ありがとうございます。

考えてみると小細工をせずに、ポーズで動きを表現したほうが良かったかもしれません。両脚をバタバタさせるとか? でもそれだとダメージを受けている感じがしないような気もします。両手をぎゅっと握って耐えているのがいいんですよ、両手をぎゅっと握って (*´∀`)

雷についてのアドヴァイス、ありがとうございます。

私も雷の色を色々と変えてみたのですが、「白」はモヤモヤした雲にしか見えない、「紫」は暗すぎて視認しづらくなる、「黄色」は明るく過ぎて視認しづらくなる、「赤」は何故か違和感を感じる……と、どれもうまくいかず、結局「青」に落ち着いてしまいました。

今は色以外に何か問題点があるのかなぁ、と疑っております。いずれにせよ、「電撃」は鉄板のエフェクトなので、今後も色々と研究をしたいと思っております。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR