FC2ブログ

習作:スライム

Sophia(slime)1

<とある惑星にて>
 緑色の粘液がウルトラレディの全身に絡みついてゆく。体にのしかかる重量に、ソフィアは両膝をついた。
「なっ! こ、これは!?」
「くくく、液体が相手では自慢のパワーも役には立つまい」
「このスライムにじわじわと溶かされてしまうがいい!」

Sophia(slime)2

 ねっとりとした液体が、銀色の皮膚を這いずり回る。ソフィアの腕も液体を掴みとることは出来ない。両手が虚しく粘液をかきむしる
「くううっ! だ、駄目だっ! そ、そ、そこはぁっ!」

Sophia(slime)3

「あっ、ああっ! あああ! だ、駄目だ、そ……そこ…は……」
 遂にソフィアはうつ伏せに倒れこんでしまった。助けを求めるように伸ばされた腕が、苦悶に震える。スライムは地面に滴り落ちながら、銀の巨体を覆い尽くしてゆく……。

ガッツ星人1「あれ? これ、全然溶けてないんじゃない……」
ガッツ星人2「うーん、まぁ、これはこれでいいんじゃないの。なんか効いてるみたいだし……」

唐突に何ですが、液体(スライム)の表現に挑戦してみました。
朝起きた瞬間、不意に液体の表現方法のアイデアが頭に浮かんだので、試してみたくなったのです。朝起きてすぐに閃いたアイデアは優れたものが多いと申しますので、やってみました。

結論:朝起きて云々というのは迷信です。騙されちゃダメ! みんな早く逃げて!!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

感想です

おぉ、意外と早くソフィア隊長のピンチシーンが!連作の途中にこういう習作が挟まれるというのは嬉しいです。

身体にまとわりついただけでソフィアが膝をつくほど質量密度が高いスライムというのは斬新ですねー。しかし、ポストワークでこんなこともできるんですね。モデリングでやってるようにしか見えないです。

>マキシモ様

ご感想ありがとうございます。

本当に思いつきでやってしまいました。ついかっとなってやってしまったという奴ですね。冷静になってから改めて見ると、随分粗いなぁと恥ずかしくなってしまいました。

しかし、ソフィアのピンチシーンもなかなか楽しく作ることが出来ました (*´Д`)。もっと色々なシチュに挑戦してみたいですね。その前に技術の勉強がだいぶ必要ですが……

No title

どろどろとしたスライムの質感から、ソフィアの味わっている不快感や苦しみ、そして……が伝わってくるようです。
それにしてもソフィアのピンチはいいですね。個人的には逞しい太ももとお尻が映える3枚目がお気に入りですw

悶絶!♪

こんにちは。

また、ツボ直撃なシチュを w
いいですねぇ~^^ お姉さまが苦しみもがく表情が最高です。
 
文章での台詞で、もっと苦悶や悶絶を表現するとズキッときますね。
「く...苦し...」とか、「ハァハァ」と喘ぐ感じとか。

続きが早くもきになります。頑張って下さい。

>コメント有難うございます

>MEDA様

コメント有難うございます。

肝心のスライムの質感がいまいちでした。もう少し研究してから、実行にうつすべきでした。やっぱり朝イチに思いついたアイデアなんて信用するもんじゃありませんなぁ……。

あとソフィアの太腿は、なんだか太すぎる気も……。角度の関係でそう見えるのでしょうか? ソフィアのピンチシチュは私も気に入ったので、色々気をつけて今後も挑戦してみたいと思います。

>りぐ様

ご感想ありがとうございます。

文章は改めて読むと我ながら……これはヒドイ(汗)。「そこは」しか書いてないじゃないですか。ドコだよ!って感じですね。

液体表現のアイデアと同時に頭に浮かんだ文章をメモしておいて、それをそのまま使ってしまいました。「夜書いた手紙は朝読み返すべし」と言いますが、どうも朝の思いつきについても同じことが言えそうです。お目汚しで申し訳ありません m(__)m。

苦悶というより悶悦。ソフィアの体は開発されきってる?

地の文で《苦悶に震える》となってますが、どう見ても、どう読んでも、快感に悶えてるようにしか見えません。
GJと言わせていただきましょうv-364v-364

膨大な数の怪獣・星人と戦ってきたソフィアは、その戦歴に比例して、敗北して陵辱・調教された経験も膨大な数にのぼり、肉体は開発されきっているというわけですね?わかります。

「そこは」しか書いてないのはスライムがどこを責めているのかを想像させてくれるので短い文章のなかでは逆に効果的だと思います。(そこってアソコv-345orおしりv-345さ!)
むしろ「駄目だ」を2回繰り返したのが拙かったと思います。
2回目のソフィアの台詞は、「駄目だ」を「そこは」にして「あっ、ああっ! あああ! そこは、そ……そこ…は……」にしたほうがソフィアの弱いところを責められているということをより強調できてよくなっていたと思いますv-345

>法皇の緑 様

ご感想ありがとうございます。

文章がつたなくて、申し訳ございません m(__)m。

>肉体は開発されきっている

何という素晴らしい、いや素晴らしすぎる設定! いいですねぇ。そういうことにしましょうか……。開発された肉体……ムフ (*´∀`)

ちなみに私としては「ソフィアの弱い”そこ”」は、足の小指かと思っていました。いかに彼女といえども、足の小指を柱の角とかにぶつけらたら「ぐべぶっ!」とか言っちゃいますよ、きっと。え? なにいってるんですかぁそんないやらしいいみなんてぜんぜんありませんよお(棒読み)。

左手の位置がwww

ソフィアが左手で押さえてる場所がwww

足の指……足フェチの星人にでも開発されたのでしょうかwww
拘束椅子に磔にしたソフィアに跪いて足の指を一本、一本丹念に指の股までも舐めて吸って……v-345
そんなところで感じるわけがないと思っていた場所までも開発されて弱点になってしまってる。とv-345v-345

ところで、スライムを見てたら、この後ボディソープと言う名目でスライムを私物化するソフィアを妄想しましたv-345

スライムに体を這わせることで老廃物や角質化した皮膚を食わせて、さらにはアソコの恥垢や直腸の宿便まで食べさせて、常にメタリックに輝く美肌を!
、というのは建前でスライムが体表を這って、角質化した皮膚や老廃物を溶かして食べていく感覚が全身を同時に愛撫されているように気持ち好くてクセになってしまったソフィアv-345
特に淫核の包皮を剥かれて恥垢をこすり落されたり、お尻に潜り込まれて内容物を溶かされ吸引されてA感覚を刺激されるのがお気に入りにv-345v-345
、という妄想がv-345
さらには、その派生でAでヒッポリト星人にブロンズ像にされたウルトラ兄弟も思い浮かべましたが、その後の発展性がないなと思っていたら、エースキラーのときにゴルゴダ星で磔にされてたなと思い出し、磔にされたまま調教されるソフィアやエリアスにユリアというのまで妄想が走ってしまいました




>法皇の緑 様

ご感想ありがとうございます。

左の手の位置……うーん、まー、そのー、詳細につきましてはご想像にお任せいたします (*´Д`)。

エースキラー……エースキラーという名前でありながら、エースロボットと戦わされるというよく分からない奴、居ましたねぇ。ウルトラ兄弟が、「寒かったから」という理由でみんな捕まってしまうというエピソード(笑)で。

貼付けにされた上で、さらに追撃! というのは、いいシチュですね。いずれ挑戦してみたいです!

No title

罠にかかったソフィア、そそられますねw

最後の構図が凄く色っぽいです。

スライムを掴み取ることができず・・・この無力さを感じさせる演出がいい!

>アルベリッヒ 様

シチュや構図を論じる前に、肝心のスライムがひどすぎました (´・ω・`)

ソフィアのピンチシーンを作るのは、自分でも結構気に入ってしまったので、今度からはもっと技術を研究して質の高いものに挑戦したいと思います……まぁ、そんなことが出来れば苦労はないのですが……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR