FC2ブログ

誘拐(1)

kidnapping(1)

「はっ!」
 エリアスのハイキックが怪獣の胸を直撃した。超重量がぶつかり合う轟音と共に、怪獣の巨体がぐらりと揺らぐ。
 全身を棘に覆われた異形の怪獣は動きが鈍く、次々と繰り出されるウルトラレディのキックによろよろと後ずさりするばかりだった。

kidnapping(2)

 着実に怪獣を追い詰めてゆくウルトラレディの背後に、音もなくダダが姿を現した。身長だけならばウルトラレディに匹敵する巨体が、何も無い空中から滲み出すように実体化してゆく。

kidnapping(3)

 怪獣への攻撃に集中しているウルトラレディの背後に、ダダの鉤爪のような指が伸ばされていった。

前回挑戦した「段階的に透けて見える」エフェクトが個人的に気に入ったので、再挑戦してみました。
前回よりはマシになったように思いますが、少々派手さが足りません。
使いどころが難しいですね……

ところで、「ダダ」って、なんというか『弱い』というイメージが定着しているよう感じがするんですが、気のせいでしょうか?

一部では神ゲーと名高いPS2のゲーム「Fighting Evolution」シリーズに「ダダ」が登場するのですが、どういうわけか、ダダの動きだけ妙にコミカルなのです。これはもう、ダダはコミカル系だと公式認定されたようなものではないですか。

しかし、何故ダダがコミカル系になってしまったのか、理由が思いつきません。上司にこき使われる姿が、滑稽だと思われたのでしょうか?(だとしたら、カワイソすぎる! 日本中のサラリーマンは涙すべし!!) それとも顔がオモシロイから?

理由は定かではありませんが、知らないうちにコミカル扱いされてしまったのだとしたら、ちょっと気の毒ですね、ダダ。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

感想です

「誘拐」というタイトルに、背後から迫るダダに気づかないエアリス。この段階でテンション上がりまくりです。あれこれ詮索せずに次週の放送を座して待ちます。e-349

ダダって、子どもの頃は不気味で怖かった記憶があるのですが、改めて見るとオッチョコチョイな行動が多い上に弱いから可愛いんですよね。でも、コミカルな存在かと言うと、そうじゃないと思うんです。弱いだけであって、凶悪なヤツだと思います。ショッカーの戦闘員みたいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

誘拐ということは 拘束されてカラータイマーとか実験される展開?
楽しみだー!

No title

背後から迫るダダがホラー的でいいですね。足元にかけて徐々に透けている感じ、初期ウルトラシリーズの雰囲気を思い起こさせます。

ダダはスペシウム光線を顔面に受けても死ななかった猛者なんですけどねw
自分の中では勝手にエロ担当なイメージです。

No title

ダダは鳴き声(?)が印象的ですよねぇ。
強さも人間には脅威だけど、ウルトラマンには歯が立たないという
「良い位置」だと思います。

タイトル「誘拐」
小さくされて持ち帰りされて・・・・・とか。
これからが楽しみです。

誘拐?!

遅ればせながら、「毒ガス」シリーズのラストでのソフィア隊長、本当にカッコ良かったです!
先の感想では、アスリート系キャリアウーマンの様だと書きましたが、エリアスを『お姫様だっこ』した姿などは、宝○の男役の様に凛々しかったですね。

新シリーズ「誘拐」と言う事は、ダダ達はエリアスを捕らえて、彼女を人質にソフィア隊長を罠に掛けようというのか???
今から様々な妄想が浮かび、ドキドキワクワク楽しみにしております。

コメント有難うございます

電線にエリアスの腕が引っかかっているというご指摘を頂きました。
う! たしかに右腕に電線が引っかかってるどころか、腕を貫通しています。なんで気がつかなかったのか……申し訳ありません m(__)m

>マキシモ様

ご感想ありがとうございます。

ダダって番組中ではどんな扱いでしたっけ?

顔は印象的(笑)なので記憶に残っているのですが、登場回のエピソードがどうもあやふやだったりします。登場させる前に、ちゃんと確認したほうが良かったかもしれません……番組中でもゲームみたいな扱いだったんでしょうかねぇ?

>xm8様

コメントありがとうございます。

今っころになってなんですが、タイトルに関しては、ちょっと適切ではなかったかなぁと思うところがないでもなかったりします。もにょもにょ……

本当は別のタイトルにしようと思っていたのですが、もにょもにょ……ちょっと訳があって、”誘拐”となりました。ですので、ひょっとしたらxm8様のご期待を裏切ることになるかもしれません……もし、そうなったら申し訳ございません。

>MEDA様

ご感想ありがとうございます。

特撮番組の特殊効果をなんとか再現できないかなぁと、ポストワークの勉強を続けております。しかし、難しいです……とても。

か、顔にスペシウム! それはすっかり忘れておりました。
というか、そんな強者エピソードがあるのに、なんで公式でコミカルキャラ扱いなんですか……ますます分からなくなってきました。

>Z!様

コメント有難うございます。

ダダは日本語ではない独自の言語を話しているという設定のようですね。上司と会話しているシーンは、日本語になっているので……といっても、泣き言を連ねているだけですが、カワイソス。

人間以上ウルトラマン以下というのは、たしかにストーリーの構成上ナイスな設定ですね。怪獣や宇宙人はウルトラマンにやられてばっかりでしたけど、番組中で人間が襲われるシーンは、印象に残っています。子供の頃は結構怖かったような気がしますね……まぁ、ダダみたいなのが夜道に現れたら、大人でも怖いですが(笑)。

>wineglass様

ご感想ありがとうございます。

「宝○の男役」ですか~。なるほど、そんな感じのイメージでキャラを造形すればいいでしょうか。と、言っても私は○塚に詳しくないのですが(笑)。

xm8様から頂いたご感想のお返事に書かせていただいたのですが、このシリーズのタイトルが少々不適切かもしれません。もにょもにょ……えー、ご期待に応えられるよう努力したいと思います。

No title

あ、すいませんでした 無視して下さい
なんとなくそう妄想してしまっただけですので・・・w

どういう展開になるのか楽しみにしてます(^ω^)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR