FC2ブログ

毒ガス11

Sophia(0)

 永遠とも思える時間の後、遂にウルトラレディの体から二本の管がずるずると引き抜かれていった。銀の巨体は大の字に怪獣達に囚われたまま、もうピクリとも動かない。四本の鋏は、ウルトラレディの体を無造作に地面に落とした。
 アスファルトや街灯が砕ける轟音と共に、エリアスの巨体が瓦礫を押し潰しながら地面に落下した。横たわったまま動かない銀色の体は立ち昇る粉塵にまみれ、両脚の間に飛び散った毒液が灼けて黒ずんだ肌から白い煙を上げている。
(もう……駄目……。指一本も動かせない……。私、このまま、負けて……)
 意識が遠くなる。微かに開いままの瞼の間から、胸のカラータイマーが消えかかる蝋燭のように赤く揺らめいてるのが見える。その向こうから、怪獣が止めを刺そうと近づいてくる。
(やら……れる……)
 二対の鋏がエリアスの体にかかろうとした時、純白の光が柱となって吹き上がった。光の柱は、みるみるうちに直径と高さを増してゆく。その光の強烈さに、勝ち誇る怪獣達でさえ後ずさった。
 光は毒煙を吹き払うほどの峻烈さと圧力で、横たわるウルトラレディと怪獣達を押し包んだ。ビルの間に長い影が伸びてゆく。
 光が四十メートルを越える長大な柱となった瞬間、光の中からその眩さと峻烈さに負けぬ勢いの大音声が響き渡った。

Sophia(1)

「立て、エリアス! お前の戦いはまだ終わってはいない!」
 光の中から、もう一人の銀色の巨人が大股に歩み出た。隆とした肉体を包む銀色の肌が光を反射し、直視できないほどに眩い。その声と姿に、横たわるエリアスは目を見張った。
「ソ、ソフィア隊長…,」
 光は役目を果たしたのか、みるみるうちに光量を減じてゆく。その前に直立し、倒れたウルトラレディを見下ろす巨人を、怪獣達は敵と判断した。怪獣の目にも、先ほど倒された巨人と新しい巨人は同種の存在であることは明らかだった。

Sophia(2)

 ブォォォォ~!
「た、隊長……っ!」
 怪獣は動物の単純さで攻撃に移った。新たな巨人にニ体同時に毒ガスの奔流を浴びせかける。滝のようなガスの流れが巨人の体を直撃し、二本のガスの流れが空中で渦を巻く。立ち尽くすままの巨人は、なすすべもなく猛毒の渦に飲み込まれてしまった。

デウス‐エクス‐マキナ【(ラテン)deus ex machina】

《機械仕掛けの神の意》古代ギリシャ劇の終幕で、上方から機械仕掛けで舞台に降り、紛糾した事態を円満に収拾する神の役割。転じて、作為的な大団円。(goo辞書より)


という訳で、唐突にお助けキャラの登場だったりします。
で、でも、これは古代ギリシャ演劇の構成に則った展開なんですよ! べ、別にご都合主義なんかじゃないんですからねっ!
言わせてもらえば、ゾフィーだって……。

言い訳終了。

今回は私が大好きなピカピカキラキラ・エフェクトを多量に使ってみたのですが、使い過ぎて却って迫力が無くなってしまいました。過ぎたるは及ばざるが如し。難しいです。

ちなみにお助けキャラの名前は「ソフィア」としました。

名前の由来は、本家ウルトラシリーズのお助けキャラ(?)「ゾフィー(Zoffy)」からです。
現代ドイツ語では「ゾフィー」の発音を「Sophie」と綴ります。これは古代ギリシャ語の「ソピアー」を語源とする語で、現代ギリシア語では「ソフィア(Sophia)」となります。

ゾフィー(Zoffy) → 現代ドイツ語:ゾフィー(Sophie) →古代ギリシャ語:ソピアー → 現代ギリシア語:ソフィア(Sophia)

なんかヒネっているようでいて、全く頭を使ってません。ややこしくてすいません。
ロシア女帝「エカチェリーナ2世」のことを調べているうちに、「ゾフィー」がドイツ語で女性名であること、ギリシャ語では「ソフィア」となんかきれいな感じの女性名になることを発見したのです(エカチェリーナ2世はドイツ生まれで、生まれた時の名前はゾフィー。結婚してから改名したそうです。名前がゾフィーと聞くと、歴史に名を残す活躍も納得)。

2011/4/30追記:
上記の記述は誤りでした。エカチェリーナ2世は、婚約する直前に改名したそうです。結婚後ではありませんでした。
無知で申し訳ありません。

ゾフィーはドイツ語圏では珍しくない女性の名前のようです。ドイツ人が「ゾフィー」を見たら、「えっ!」と感じるんでしょうか?

なにはともあれ、新キャラ「ソフィア」は色々改良しながら、使っていこうと思います。
本家ゾフィーの様に、「名脇役」兼「名かませ犬」になればなぁ、と思う次第です。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白かったです
数日おきに投降してくれてたので定期的に覗いては楽しみに見てましたw
次のシリーズも期待です

>xm8様

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

「毒ガスシリーズ」はあともうちょっと続きますが、いわば「消化試合」(笑)なので、ヤマもオチも意味もなくすぐに終了する予定です。

次のシリーズは、漠然とイメージが浮かんでいる状況ですが、お楽しみいただけるよう努力したいと思います。

No title

そのうち頭部が燃えたり、亡骸放置されてしまうのですね・・・。

期待してますw

No title

ソフィア隊長も、格好いいですね。
ベリーショートの髪がいかにも「戦う女」という感じですし(長い髪も女性らしくて良いのですが)、銀色に赤と青のカラーリングがきれいです。
今後の活躍(名かませ犬としてのやられっぷり)が楽しみです。
個人的には、切断や内臓などまでグロくならないのが希望です。
もちろん製作者のnanasiさんの好み次第なのですが。
勝手な事ばかり書いて申し訳ないです。
それにしても、本家ウルトラのゾフィーが女性だったら驚きですが。
(どっかの国にも静香という名のおっさん政治家もいますし、たぶん男なんでしょうけど。)

感想です

おお、更新が早い!そして助っ人登場ですか!しかもなんとマッチョなアニキ、いや、姐御なんだっ!でもいきなりピンチ・・・なのかな?もしかして全然効いてない・・・と見せかけてやっぱり実は効いているとか。(笑) しかし「名かませ犬」とは・・・なんてステキなポジションなんでしょう。耐久力がありそうな肉体を持っているだけにワクワクします。

コメント有難うございます

>Z!様

頭部炎上! あのシーンはいろいろな意味(笑)で印象深いですね。
あのシーンを再現する方法があれば良いのですが。勉強してみようかなぁと思います。

>匿名様

ご感想ありがとうございます。

ウルトラ警備隊のゾフィーさんは多分男性だと思うのですが、なにぶん宇宙人なので「たぶん」としか言えないところが少々怖いですね。それに性別が簡単に判別できない名前って、結構ありますよね。私の従兄弟にも一人いたりします。あ、ゾフィーって名前じゃありませんよ、念の為。

私もグロイのは苦手なので、ソフトリョナ路線(?)で行こうと考えております。だって痛そうですし、切断とか。

>マキシモ様

ご感想ありがとうございます。

何というか、本来ならば圧倒的な強さのキャラがボコられてしまう、というシチュエーションが好きなのです。エリアスはいつもボコられてばかりですので(笑)、急遽、新しいキャラクタを製造することにしました。うまく「かませ犬シチュ(?)」を作れればと思っています。

感想

助っ人ソフィアには驚きましたね~。お姉さんキャラが出てきましたが、妹キャラにも期待してしまいます!

>バートン二世様

ご感想ありがとうございます。

妹キャラいいですねぇ~。惑星が壊滅したときに生き別れた妹で、足に鎖が付いていたりするわけですね。

鎖なんて付けられて、マグマ星人に捕まっている間ナニをされていたのかしら (;゚∀゚)=3ハァハァ

……失礼しました。脳内設定だけでご飯三杯はいけそうです。機会があれば妹キャラにも挑戦したいですね、鎖付きで。

No title

いつもヒロインの柔らかそうな肌が、すごくリアルですね。
ウエットスーツの本家と違ったなまめかしさがあります。

ところで、このヒロインはDAZのAiko4の改造でしょうか?

>CANDY様

ご感想ありがとうございます。

フィギュアの肌に関しては、レンダリングに使用しているVueのお陰かと思います。Photoshopでポストワークを色々と加えているので、その影響もあるかもしれません。お気に召していただけたら幸いです。

ご指摘のとおり、ウルトラレディ・キャラは両方共「Aiko4」を使用しております。「エリアス」は自分でモーフの設定をいじりましたが、「ソフィア」はDAZで購入した「キャラクターモーフ」(って言うんでしょうか?)を適用してみました。顔はおんなじなんですが……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR