FC2ブログ

毒ガス7

VsBugZ(Gas)18

 エリアスの両手が怪獣の鋏をじりじりと引きがしてゆく。渾身の力が込められた両腕が、ぶるぶると震えている。
(も、もう少し……あとは怪獣から距離をとって反撃できれば……)
 残された力の全てを両手にかける。その時、顔面を蹴り飛ばされた怪獣が、怒りを込めて吠えた。ウルトラレディに向き直った顔面にぽっかりと開いた口から、霧笛のような轟音が響く。
 ブオオォォォ~。
「し、しまった!」
 大量の毒ガスが、奔流となってウルトラレディの顔面を直撃した。背後から胸を押さえつけられ、顔を反らせる余裕すらない。悪臭が灼熱の塊となって喉から体内へと流れ込んでゆく。
(だ、だめ……。もう、からだ…が……)

VsBugZ(Gas)19

 怪獣の鋏を掴む両手から、力が抜けてゆく。がくがくと震え続ける両脚には、もはやウルトラレディの巨体を支える力は残っていなかった。エリアスは怪獣に背中を預けるように、ずるずると地面に崩れ落ちていった。
ふと思いついて、エリアスの体に「汚れ」をつけてみました。
単なる思いつきだったのですが、体に「汚れ」をつけると多少リアルっぽさが増したように思えます。

シチュエーション的にもなにやら良さそうです。美しきヒロインが、くんずほぐれつの戦いの末にその体を泥で汚してゆく。ふふふ、いいですね……。今日も私は変態です。生まれてきてすいません。

それはともかく。「汚れ」は、Photoshop Elementsを使ったポストワークで処理しております。
マテリアル設定を使うよりも、調整や処理のやり直しが簡単にできるので便利です。

ただし、これにも問題点が一つ。
それは、Photoshopで「汚れ」を描き込む方法がよく分からんという事です……。
色々本を読んでみたのですが、二つのレイヤーの明るさの比較がどうのこうの……と、なかなかに難しそうです。

とはいえ、画のリアルっぽさを上げるに当たり、体に汚れを描き込むというのは、方向性としては間違っていないように思われます。問題はその方向に、どうやって進めばいい分からない、と言う点なのですが……。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これから形勢逆転!
と、思いきや大ピンチ。
こういう流れは大好きです。
これから怪獣達のターンになるのでしょうか?

昔の特撮物は、スーツが汚れてるのが普通でしたね。
今のヒーローは綺麗過ぎる気もします。

ご感想ありがとうございます

>Z!様

形勢逆転か? と気をもたせておいて、実は大ピンチ。あぁ、これで逆転できなければ、どうなってしまうんだ……こういうメリハリのある展開、私も大好きです。

もっともこのサイトはヒロピンサイトですので、「これから怪獣のターン」、というよりも「ずっと怪獣のターン」だったような気もしますが(笑)。

そういえば確かに、最近のスーツは昔よりずっと綺麗ですね。もっとも私は綺麗な方が逆に「作り物っぽくない感じ」がして好きです。でも、汚れも何もないとそれはそれでリアルな感じがしないというか……難しいですね。

全然関係ありませんが、時代劇の衣装も変に綺麗な時期があったように思います(最近は違いますが)。

2年位前(?)の『水戸黄門』で、汚れ一つ無いぴかぴかの野良着を着たお百姓が、「年貢が払えないんです~(涙)」って役人に泣きついているシーンを見た記憶があります。見事なくらいに説得力ゼロ(笑)。いやほんと、リアリティの表現ってのは難しいですね。

No title

ウルトラレディに既にまともに戦う力もなく、敵も2体いる・・・
まさに大ピンチですね。今後の更新も楽しみです^^

汚れもピンチ時には良いアクセントになりますよね~

感想です

僅かに見えた反撃のチャンスが一瞬で消え、さらなる大ピンチ。崩れ落ちた無防備な姿に今後の展開を期待せずにはいられません。

汚れ表現は如何にも苦戦しているという感じに仕上がっていて良いですね。私も汚れって重要だと思います。でも、ポストワークでの処理って大変そう。(>_<)

「ずっと怪獣のターン」大賛成です。最後にギリギリ勝てば・・・いや、逃げて生き延びるだけでもいいんです。負けるなエリアス。そう。負けなければいいのだ~!

エリアス大好き!

はじめまして、wineglassと申します。
昨年からこちらのサイトを拝見しておりましたが、今回の『毒ガス』シリーズは大いに堪能させて戴いております。
エリアスは特に、表情の豊かさと、アスリートの様に引き締まったボディの質感が気に入っていましたが、今回は特に、最初は勝気そうに立ち向かっていた表情が、毒ガス攻撃によって、苦悶と弱々しさに変化してゆくのにもえます。
自分は、勝気で気丈なヒロインが、快感責めによって堕とされてゆく・・・という設定が好みですので、この後に意識を失ったエリアスが、どの様に攻められるのか?・・・等と、色々と妄想を巡らせております。

それでは、これからも素晴らしい作品を楽しみにしております。

PS. vsアントラー編の続きも楽しみにしているのですが、如何なのでしょうか?

コメントありがとうございます

>tentacle様
ご感想ありがとうございます。

今回試してみて分かりましたが、確かに汚れは「ピンチ」という感じを表現する良いツールになりそうです。ただ実現するのが少々難しいですね。今回のシリーズをもうちょっと続けながら、研究してみたいと思います。

>マキシモ様
コメントありがとうございます。

「汚れ」の表現は今までないがしろにしておりましたが、やっぱり大事ですね。今回使ってみて、実感いたしました。ポストワークの方法が悩みの種ですが、正直マテリアルの設定より簡単な気がします……。

当サイトの趣旨からして「ずっと怪獣のターン」でよいとは思うのですが、それでどうやってハッピーエンドにすれば良いんでしょう(笑)? ヒロインが最後に勝つっ! と言うのが重要だと思うのですが、どうすりゃいいのやら……

>wineglass様
ご高覧ありがとうございます。

わたしもえちぃ展開は大好きなのですが、ヒロピンとえちぃの関係が、まだ自分の中で整理できていない状態です。ただ次のシーンには「エロ注意」警告が必要かなぁ、という気もしています。いや、別に必要ありませんかね。ただ××に○○されてしまうだけですし……(伏せ字にすると妙に期待できそうに見えますね。実際は大したモンではないと思いますが……)。

えー、アントラー編に関してましては、えー、そのー、いずれ改めて全面リニューアルという形で挑戦したいと思っております。無責任で申し訳ございませんが、もう少し勉強を続けて、もうちょっとマシな品質の画をアップロードしたいと思っております。

最後に勝つ!

>NANASI様
逆転勝利まで描かなくても、そこは見ている人の想像にお任せということでも良いのではないでしょうか。最後は何とか切り抜けているのです。(笑)

>マキシモ様

当サイトのテーマはヒロピンですので、まぁ勝利まで描く必要はないかなぁと考えております。そこまで描こうとすると冗長になりそうな気がしますし、そもそもそこまで描ききる自信がないので、それを考えると画の作成に手をつけることも出来なくなりそうです(笑)

ところで、FC2さんは何か不調なんでしょうか?
一度、上記のコメントを入力したはずなんですが、いつの間にやら消えてしまいました。私のミスでしょうか?
気づくのが遅れてしまい、申し訳ございません。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR