FC2ブログ

悪夢の眼球



 郊外で発見された巨大な眼。防衛隊のミサイル攻撃によって消滅したかに見えたその巨大な眼は、人間に似た体を得て再び姿を現した。町を破壊しながら進む怪獣の前に、ウルトラレディの巨体が立ちふさがる。銀色の戦士はパワーと素早い立ち回りで目玉怪獣を圧倒していった。

SakuNew(1).jpg

 ソフィアの強烈なチョップによって怪獣の巨体が後ずさる。しかし、ウルトラレディに向き直った怪獣の巨大な目が不気味な光を放った。周囲の光景を陽炎のように歪ませる奇妙な光が、くるくると輪を描く不条理な軌道でウルトラレディに向かって伸びる。

SakuNew(2).jpg

 不意を突かれたソフィアの体に怪獣の放った不気味なビームが命中した。何も起こらない、ように見えた。だが、銀色の体は不意によろめいて姿勢を崩した。苦しそうに両胸を押さえている。
(くっ……な、なんだこれは? む、胸が苦しい……)

SakuNew(3).jpg

『うぅぅっ!』
 胸に走る奇妙な苦痛が増してゆく。両胸を押さえたまま、巨体を折り曲げるように苦悶に耐えるウルトラレディ。次の瞬間、その両胸の先端から白濁した液体が大量に噴き出した。何十リットルもの液体がばしゃばしゃと音を立てて地面を濡らすと同時に、ソフィアの全身を耐えがたいほどの脱力感が襲った。ウルトラレディのエネルギーが、なぜか液体となって流出してしまったのだ。

SakuNew(4).jpg

 脱力感と驚愕に棒立ちとなったウルトラレディに、目玉怪獣がタックルをかけて地面に突き倒す。仰向けに倒れたソファに馬乗りになると、怪獣は触手のような腕を腕を彼女の胸にたたきつけた。ばしんという鈍い音と共に、打たれた胸の先端から再び白い液体が大量に噴き出す。ウルトラレディの体が弓なりにのけぞる。そして、再び怪獣の触手がウルトラレディの胸を打つ。怪獣の力では鋼鉄のように強靭なウルトラレディにほとんどダメージを与えることはできない。だが、胸を打たれる度にソフィアの体から大量にエネルギーが噴き出してしまうのだ。

SakuNew(5)3.jpg

 振り下ろされる怪獣の左右の触手を必死にガードするウルトラレディ。しかし、彼女が体を動かす間にも、その動きで絶え間なく胸の先端からエネルギーが少しずつ漏れてしまう。次第にソフィアの動きが鈍くなってゆく。目玉怪獣は苛立ったようにウルトラレディの体を転がすと、触手をその両腕の下に差し込んで羽交い絞めをするように巨体を引きずり上げた。弱弱しくもがくウルトラレディの胸に怪獣の体から伸びた細い触手が螺旋状に絡みつき、絞り上げるようにぎゅうぎゅうと締め上げる。触手が体に食い込んでゆくたびに、ソフィアの両胸の先端から液体が迸り、全身から力が抜けてゆく。
(うう……くぅっ、こ、こんな怪獣にやられるわけには……)
 屈辱的な体勢のまま脱力感に耐えるウルトラレディ。だががくがくと震える膝は今にも崩れそうに見える……
今回は一部の方に非常な人気を誇る(らしい)搾乳シチュに挑戦してみました (*゚ー゚*)

ただ、うーむ、肌が銀色の巨大ヒロインではちょっと違和感があるかも、という気もしてきました。あるいはひょっとすると、私はみんな大好き搾乳シチュにぐっと来ないマイノリティなのかも (゚д゚)アラヤダ

それはともかく、今回使わせて頂いたガンQフィギュアは中々素敵なクォリティで、うまく使うシチュエーションはないものかと以前から思案しておりました。今回のシチュがガンQに相応しかったかどうかはともかく、中々インパクトのある画になる怪獣であると思います。

……ただ、腕(?)が短い上に頭が非常に大きいので、説得力のあるポーズが作りにくいのが難点です。なんとかガンQさんの秘められしポテンシャルを引き出すようなシチュエーションを思いつきたいと思っております。ガンQさんは搾乳シチュ一つに収まるような器の持ち主ではないのですよ ( ゚皿゚)q
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

大好物です

素晴らしいぞお!
乳が出る時のアクメ顔が最高!

いつも楽しみに見させてもらってます。
ソフィアが好きな自分からするととても興奮するシチュでした。
いつも筋肉質なソフィアが、弱い怪獣相手にやられてしまうのがいいですね。
特に乳首が立ってしまってそこからエネルギーが抜けてしまうというのは、ソフィアからしたら屈辱的な負け方だろうなーと思いました。

No title

控えめに言って超最高ですね!

No title

これはヤバい!
わたしが変わってやろう、そこの怪獣
あとは私にまかせろ!
 笑

ご感想を頂き、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

お気に召して頂き、幸いです <(_ _)>
もうちょっと母……じゃなくて、エネルギーの噴出の仕方にヴァリエーションがあれば良かった様な気が致します。

>紳士 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

今回はいつも以上に表情の設定が難しく、満足がいかぬ所があったり致します ( ̄皿 ̄; さくにうされる時の表情というのはどんなものなのか、なんとも設定しがたいものがありましたので……

>ヌーベ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私も強いヒロインが格下の相手に屈辱的な敗北を……(*゚ー゚*) というシチュが大好きであったり致します。問題はその複雑なニュアンスをどう表現すれば良いのか、という所なのですが (゜-゜;)。

さくにうに限らず、なにかそれに相応しいシチュは無いものかと、一日二十四時間くらい妄想している毎日であります。

>ぺんぺん草 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

お楽しみ頂けたのでしたら幸いです<(_ _)>
個人的にはさくにうだけでなく、もうちょっとここから展開が広がると良かったと思うのですが、さくにうからどう話を広げれば良いのか全く思いつきませんでした (;´д`)

>フロール 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

何を仰いますやら。ガンQさんは余人を以て代え難いお方、どなたであろうとガンQさんの代わりは務まらないのです ( ゚皿゚)q ガンQさんはそれほどに器の大きな方なのですよ。

時代の最先端は…

平成ウルトラマンといえば、良い子のトラウマ…
「ガンQ」ちゃんw
実は日本に古くからいる固有の怪獣(妖怪?)だったり…w(設定上は)
本来は呪いとか間接攻撃が得意なガンQちゃん、いい間接攻撃ですね。
最近だとnipple penetration nipple birthが凄い成長を遂げてますね。hitomi.laさんやtentacle rape netさんでも良く見かけます。
どう、おっぱいを苛め倒すのか気になるところですねw
ところで、ぼにうを欲したのはあれですかね、目薬の代わりにでも使おうかと思ったんですかね…w?
ドライアイがキツかったのでしょうか…w?

>変態触手仮面 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ガンQさんは見た目のインパクトもさることながら、相手を体内(?)に吸い込んでしまったりと、能力もなかなか忘れがたいものがありました。

……ただ、それを巨大ヒロインのピンチのアイデアとして実現しようとすると甚だ難しいのが現実でして (゚A゚;)。おぱいを虐めようにも腕が短くて届かないので、無理矢理触手を生やしてたりしております。やはりガンQさんは一筋縄ではゆかぬ大きな漢ですなぁ。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR