FC2ブログ

夏の脅威



柔毛で全身が覆われた獣の様な怪獣。暴れ回る怪獣の前に立ちふさがる女神であったが、彼女は未だそれが恐るべき罠であることに気づいてはいなかった……

Hot(1).jpg

「くくく、予想通りに姿を現したな。地球侵略計画の第一段階として、まずお前から倒してくれる」
 地上から送られてくる映像に満足げに頷くと、チブル星人は怪獣の制御装置に指を走らせた。

Hot(2).jpg

 チブル星人の信号を受けた怪獣は、突然俊敏に動き出した。体の何倍もの長さを持つ尻尾を、不意を突かれた女神の体に巻き付ける。

Hot(3).jpg

 怪獣の長い尻尾が女神の全身に絡みつき、巨体をきつく締め付けた。逃れようとする彼女だったが、両腕を毎巻き付かれており、中々脱出が出来ない。

Hot(4).jpg

 脱出しようともがいていた女神の動きが、次第に鈍くなってゆく。女神の全身に無数の汗の玉が浮き、呼吸が荒くせわしくなくなっていた。全身に巻き付いた怪獣の尻尾が柔毛に覆われている為、彼女と怪獣の体熱がこもってしまうのだ。
(に、日本の梅雨、暑すぎぃ~~~)
 温暖化の進む日本の気候に苦しむ彼女の姿を、チブル星人のモニターが冷たく捕らえ続けている。

Hot(5).jpg

「くくく、地球を守る女神といえども、地球温暖化にはかなうまい。さあ、宇宙怪獣モフモッフンよ、そいつを布団蒸しにしてしまえ! いや~、しかし、梅雨と夏は熱中症対策が欠かせないね (;´д`)ゞ」
今回は(も?)Dazstudio用の製品を色々と試しております。

1.Ambush Alley Desert Road and Gully
 背景として使用している地形です。砂漠にある岩間の小道、でしょうか? 随分以前のセールで購入していたのですが、存在をすっかり忘れておりました……。

 細かい所まで作り込まれていて品質は高いですね (*゚ー゚*)……ただ、開けた空間が少ないという欠点がある為、巨大ヒロインものの背景としては向いていないような気も……。広さがあり、かつ、サイズの比較が出来るような小物がたくさんある背景が欲しいのですが、中々適当なものが見つかりません。

2.Oso Fur Shaders for Iray
 フィギュアの表面(マテリアル設定)をもふもふした毛皮に替えてしまうと言うシェーダー(汎用のマテリアル設定のプリセット……みたいなもの)です。どんなものでも、リアルなもふもふにしてしまうという優れものです (・∀・)

 こ、これは凄いことが出来そうだ (゚A゚;)ゴクリ……と、思ってはいるのですが、具体的にどうすれば凄いことになるのか、未だに掴みかねております。フィギュアの設定にもよりますが、一部分だけをもふもふにする、と言うのが難しいので、全身もふもふになってしまったりします。うーん……

3.Real Drops Female Edition
 体に付いた水滴を表現するオブジェクトです。水に濡れた肌を表現するのに使うのだと思うのですが、まだ水を表現する方法が分からないので、汗を表現するのに使ってみました。

 ……で、凄く暑苦しい画になってしまいました (;´Д`) これも使い方次第で何か凄い事が出来そうなのですが……ううん、まずは水の表現方法を覚えるのが先ですね。というか、我ながら何でそうしなかったのやら……(・_・;)



それはさておき、とうとう私が住んでいる地域も梅雨入りしてしまいました。しかし、梅雨入り直後のせいか未だ暑いというよりも肌寒い感じ……なんだか、今回の画に説得力が無い感じが (;´Д`) 

季節の変わり目は寒暖の差が激しいので困ります。CGを作る人間の身にもなって欲しいものですよ (# ゚皿゚)
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

何と言うかぁ 梅雨に対峙する裸身の女神って感じですけど(^_^;)

チブル星人の団扇で扇ぎながら扇風機に当たると言うステータスが良いですね。
裸身の女神にはもふもふは有効な攻撃方法だと思います。女神も日本の湿度には耐えられなかったのでしょう。

モフモッフンが女神を布団干しにするのは磔にしてしまう様な事ですね。(^_^)

クールな作品だと思いますよ!

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ううーん、クールと言うよりも暑苦しい画になってしまいました (^_^;A) Dazstudioには便利そうなツールが沢山あるのですが、使い道が今ひとつ思いつきません……。使い道さえ分かれば、すっごい絵が作れるに違いないと一人で思い込んではいるのですが (゚A゚;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧可能コメント 様

貴重な情報のご教授、ありがとうございます!

これは凄く便利そうですね。機会があれば使ってみたいと思います (*´艸`*)

それにご説明の文章が凄く分かりやすくて助かりました。Dazstudioに詳しい方が技術を紹介されている時は、時々、『この面は敵の弾避けてればクリア出来るよ (・∀・)』みたいな説明文になっていることがあるので……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR