FC2ブログ

祝!ヘドラさん、フィギュア化(1)



周囲に汚染物質をまき散らしながら街へと前進を続ける公害怪獣。ヘドロの沼と化した川を遡り街へと接近する怪獣ヘドラを食い止める為、ウルトラレディが立ちふさがる。

Hedora2(1).jpg

接近するヘドラを牽制するべく、ウルトラレディは怪獣の巨体にパンチを繰り出した。鈍い音を立てて巨大な拳が怪獣の体を突き破り、手首まで深々と怪獣の体に沈み込んだ。

Hedora2(2).jpg

(ええっ!?)
ウルトラレディは慌てて拳を引き抜いた。想像以上に手応えが感じられない。怪獣の体には、まるで泥に拳を突き込んだように丸く大きな穴が開いていた。

Hedora2(3).jpg

次の瞬間、空気の噴射音と共に拳が開けた穴から濁ったガスが大量に噴き出した。汚れた雲がウルトラレディの巨体を包み込む。怪獣の体内には人間を一瞬で溶かしてしまう程の強酸性のガスが大量に溜まっていたのだ。

Hedora2(4).jpg

鋼鉄のように頑強なウルトラレディの肌は、ヘドラのガスになんとか耐えていた。だが、彼女の全身に焼け付くような痛みが走る。思わず怯んだウルトラレディの体を、ヘドラの鰭の様な両腕が抱え込んだ。思わぬ怪力でもがくウルトラレディを、怪獣は自らのぬめぬめした体に押しつける。
既にご存じの方もおられるかと思うのですが、CANDY様がヘドラさんのPoser用フィギュアを公開されておられます (・∀・)。と言うわけで、早速Dazstudioで使わせて頂きました。ありがとうございます <(_ _)>

今回はヘドラさんだけではなく、DazstudioでA4フィギュアを使用する方法や新しいライティングのテストも行っていた為、画の作成が遅くなってしまいました。

そして、肝心のヘドラさんはと言えば……ううーん、ちょっと画面が暗かったかもしれません (・_・;) なんだか、巨大感も今ひとつという気が……(・_・;;) Dazstudioの扱い方には、まだまだ研究の必要がありそうです。

画面の明るさと巨大感をさておくとしても、今回の画ではヘドラさんの愛と悲しみが表現出来ていない気がするのです (# ゚皿゚)。その辺が、我ながら心残りの出来になってしまいました。この続きの「祝!ヘドラさん、フィギュア化(2)」では、ヘドラさんの内面に焦点を当ててゆきたいと思っております。はい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おおぉぅ こっちにもヘドラが現れたかっ!

解説が朝のバラエティー番組 OST(お前の周囲は全員敵だ)のレポーターの様に感じますが、「祝!ヘドラさん、フィギアか(2)」ではヘドラの内面へ焦点を当ると言う事なので期待して次週を待ちたいと思います。(^_^)

えー、ストーリーの方ですがぁ 何やらレギオンが仙台から東京を目指し栃木と群馬の県境でエリアスが進攻を阻止している様に見えました(⌒∇⌒)。
ライティングは上手くいっているようですよ! ラストの画はヘドラさん側から状況終了と言われない様にウルトラレディに粘りの闘いを期待したいです。(*´艸`*)

No title

最高のシチュですね!!
ウルトラレディの美しい体を有毒性のヘドロでベタベタに汚される姿…
想像してたシチュ、ここにありって感じです!

No title

エリアス、筋肉のパンプ アップに成功か?! 然し未だアラウンド30位である。 マァ…最初のアラウンド50よりはマシだが、もう少し【細マッチョ】になる為に【ダイエット】が必要でしょうね…そして、鍛え上げれば、やっと元のアラウンド20になる事でしょう…希望が見えてきましたね。
カラータイマーの描写も、「ほんの少し」マトモになって来ましたが、元の【まん丸半円形】のシールドのセクシーさには及びませんね…マァ【体のシェイプアップとダイエット】で、元の【鋼のように鍛え上げられた筋肉の描写】を取り戻すのが先決か…

夕焼けノシーン、確実に向上!!!!×1億4000万!

正直、'また夕焼けノシーンかぁ( ;∀;)'と、思いきや!

エリアスの肌質感のなんというか、なまめかしさというか、夕焼けシーンの描写が確実に向上していますね!しかも、やっと、靴下が履かされてる( ´艸`)

つい取り乱してしまいましたが、ご容赦をw
真面目な話、以前の夕焼けのシーンだと、ヒロインの肌などが夕焼けの赤色に染まりすぎてよくわからなくなり、画的にベタになってしまってたのですが、完全に克服されています!

で、最後に、ヘドロまみれの銀肌描写が欲しかった(´;ω;`)なぁ~ということを付け加えて終わりますw次回以降期待してます!

ご感想を頂き、ありがとうございます

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ライティングは新しい環境マッピングとかなんとか言うものを試してみたのですが、何故かライトが追加出来なかったりと謎だらけで、画面がなんだか暗くなってしまっていました。なにもかもDazstudioが悪いという事です (; ゚皿゚)

>あ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ううーん、私もヘドロでべたべたシチュ(仮称)に期待しているのですが、Dazstudioでのマテリアルの設定方法が未だ良く分からず、べたべた表現がうまく出来ずにおります……Dazstudioの所為ですね、ハイ (; ゚皿゚)。

と言うわけで、今回はヘドロの汚れよりも、ヘドラさんの内面を描く展開になりそうです。それもこれもDazusutidoの所為なんですよ、ええ。

>e 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

エリアスのデータはPoserの時に使用したものをDazstudioに取り込んで使用しています。ですので、違うように見えたとしたらライティングの影響か目の錯覚かと思われます。

>かゆいうま 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

以前は夕陽の表現は主にポストワークで実現していたのですが、今回はDazstudioの環境マッピングとか言う機能で実現してみました。ソフトに日時と時刻を指定すると、その時間帯の太陽の光などを再現してくれるようです(多分)。使いこなせるようになれば、色々なシチュが実現出来そうなのですが……(゜-゜;)デキルカナ?

ヘドロ汚れは……うむ、重要なのは外見ではなく中身なのです。Dazstudioさんはそのことを私達に教えてくれているのではないでしょうか? 私はそう思います(真顔)

No title

【ポーザーと同じデータ!?】それで、Dazの最初のアラウンド50に劣化して仕舞ったあのエリアス?! 信じられない!

No title

つまり【同じデータ】でも【ソフト】が違うので(ポーザーとDAZ)、かなり【見え方】に差があると云う事? 繰り返しますが、【カラータイマの描写】1つとって見ても【目の錯覚】と言い切るのは、余りに【乱暴】な気がしますな〜。
【ポーザー】の時の長所(イメージ)を引き継いで、より発展して行くのならば良いのですが…【私の目】には、明らかに【別物、平たく言えば劣化】しているとしか、『見えない』のですよ。
ソフトを移行した時には、【そのソフトの癖】を見極めて、以前のイメージ(長所)は、そのままにより良くなっていないとね〜…
そもそも、何故ソフトを変えたのですか?【ポーザー】が絶版になったので「やむ負えない」とか?

No title

やっぱりエリアスはこちらの方が安心感があります。G8はかなりリアル寄りになっているので肌色ヒロインにはとても似合っているのですが、公式ウルトラとリアルおにゃのこの中間的存在であるエリアスたち銀色ヒロインにはA4の方が馴染むのかもしれませんね。

肉付きは確かにDazstudioで作った方が肉々しく見えますが、やはり色調や陰影表現の差でしょう。Dazの方が影のコントラストが強く、境界線もよりシャープになってるように感じるので、立体感が強く反映される=筋肉がより盛り上がって見えるのかもしれません。個人的にはこのままでも良いと思いますが、最終的な調整はNANASIさんの趣味に合わせてください。我々はあくまでNANASIさんの趣味のものを公開していただいて、ありがたく拝見させていただいているだけですから。いつも素敵な巨大系ヒロピンを堪能させてくださり、ありがとうございます。

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

本当は最先端のG8フィギュアでウルトラレディを実現してみたかったのですが、私の想像以上にリアル寄りで、A4フィギュアとのギャップを埋める方法を見つける事が出来ませんでした (;´д`) 研究は続けたいと思ってはいるのですが……とりあえずA4に戻してみました ( ´∀`;)

Dazstudioはフォトリアルなレンダリングを指向しているように思われます。私はこちらの方が好きなのですが、Vueのレンダリング結果と大分違うのも確かですね……とは言え、一向にクォリティが向上しないままというのがなんともお恥ずかしい所です(´艸`;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちわ。
いつもエロいシーンをありがとうございます。
ヘドロと化した沼で戦うというのはいいシチュエーションですね。
ウルトラレディの身体をもっと汚して欲しいです。

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ヘドロでどろどろになっちゃうヒロイン (*´艸`*)、というのは今回実現したいシチュだったのですが、まだDazstudioのマテリアル設定の方法が良く分からず、うまく行きませんでした (つД`)

なかなかヘドロっぽい設定が見つからないのです。ヘドロも奥が深いものですね (゜-゜)シミジミ
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR