FC2ブログ

粘液怪獣(2)

mucus(5)-001.jpg

全身に怪獣の体液を浴びせられ、エリアスは身動きが出来なくなっていた。粘度の高い粘液に絡みつかれてもがくウルトラレディの体に、背後から怪獣の四本の腕が伸びる。

mucus(6)-001.jpg

『うああっ!』
 怪獣に両腕をねじり上げられたエリアスの口から苦悶の声が漏れた。拘束から逃れようと激しく左右に振られるウルトラレディの腰を残りの腕で押さえ込むと、怪獣は股間の触手をエリアスの体に押しつけた。

mucus(7)-001.jpg

 怪獣は四本の腕でエリアスの四肢を掴むと、その巨体を軽々と持ち上げた。蝶の標本のように無防備に手足を開かされたウルトラレディの体の中心に、怪獣の触手が突き刺さる。怪獣の腕の中で苦痛に悶える巨人の体内に、ずるずると少しずつ触手が入り込んでゆく。

mucus(8)-001.jpg

『だ、だめ……この怪獣、私の体の中にあの体液を……っ!』
 怪獣は捕らえたウルトラレディの体を怪力で激しく上下に揺すり上げた。巨体が上下に揺れる度に、反動で触手がエリアスの体内へと入り込んでゆく。体内を掘削される激痛の中で、彼女は怪獣の正体を悟っていた。この怪獣は生殖の為に星から星へと移動を続ける生物なのだ。このままでは自分の体に種付けされてしまう……
むむむ……相変わらずのマンネリ展開であります。もうちょっと触手や粘液に動きがあると面白そうなのですが、オブジェクトファイルではやはり限界が厳しいようです。

それはさておき依然として指がうまく動かない為、長文を綴るのがかなり大変であります (;´д`) 正直画に説明の文章をつけるのも、少々苦痛ではあります……。

……( ゚д゚)ハッ! 分かったぞ! 文章で説明を補う必要の無い、説得力のあるシーンを描けば良いんだ (*゚ー゚*)! と気がついたのですが……うむ、そんな事が出来ていれば最初から苦労はないわけ訳ですね (´・ω・`)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おおぉー!さすが宇宙怪獣だ!

前回より濃淡が良く出でいるせいか不気味さも上がり、更に1〜2枚目で見られる股間のギミックはエリアスのお尻を逃さず確実にキャッチ出来る優れもの。まさに隕石移動性生殖宇宙怪獣(⌒∇⌒) 4枚目もガッチリとお尻を絶対逃がさない的な表現が欲しかったです(^_^)

今回のお話は余り説明の入らない説得力のあるシーンでしたよ。(゚∇^d)

>suha 様

ご感想を頂き、有り難うございます。

怪獣の股間のせくしぃだいなまいつが(多分に偶然なのですが)おしりにジャストフィットだったので、個人的にはその辺が大満足であります(*´▽`*)

ただ、怪獣の腕が短いので両手がお尻まで届きませんでした (´・ω・`)。その為に最後のシーンは少々不自然なポーズになっております……(・д・)チッ

No title

段々本調子になって来て結構です。
【明るいカラータイマー赤】
もいい感じ!
最後の画がそのタイマーが見えないのが少し寂しいですね〜。

>赤 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

指の調子はさっぱり変化がなく、本当に治るのかどうかますます不安になってきております
(;´Д`)

というわけで、今回もマンネリ展開になってしまったのは指の怪我の所為です。何もかも指の怪我の所為なのです(つД`)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR