FC2ブログ

恐怖の超ゴリラ人(2)



 ゴーリラ星人の圧倒的なゴリラパワーに締め上げられ、ウルトラレディの動きは次第に弱々しくなっていった。遂に全身から力が抜け、手足がだらりと垂れ下がる。ゴーリラ星人の腕の中で、ウルトラレディは虚ろな表情のまま動かなくなってしまった。

 Gorilla(6).jpg

 ゴーリラ星人が腕を放すと、ウルトラレディの巨体は地面に力なく崩れ落ちた。仰向けに倒れたウルトラレディの両脚をゴーリラ星人が掴む。そのまま後ろを向くと、ゴーリラ星人はウルトラレディの体を引きずって歩き始めた。

Gorilla(7).jpg

『うう……』
 ウルトラレディは朦朧としたまま、自分が引きずられている事を意識していた。だが、力尽きた彼女は仰向けのまま、地面の上を引きずられてゆくばかりだった。

Gorilla(8).jpg

 ウルトラレディはゴリラセンターから離れた無人の工事現場へと引き摺られてきた。周囲にゴーリラ星人を阻むものはなにもない。ゴーリラ星人は掴んでいた足を投げ出すと、ウルトラレディの頭をわしづかみにした。苦痛にあえぐ彼女の体を引き摺り上げる。

Gorilla(9).jpg

 ウルトラレディの頭を掴んだまま、ゴーリラ星人の両目が妖しい光を放った。同時に、彼女の心の中にゴーリラ星人の思考が勢いよく流れ込んできた。ゴーリラ星人の精神波が彼女の精神を圧倒し、押しつぶそうとする。自らの精神を破壊される苦痛に、ウルトラレディは悲鳴を上げた。
『くくく、今日からお前はゴリラになるのだ!』
『うああああっ! や、やめろ! ウ、ウルトラレディがゴリラになるわけ無いゴリよ!』

Gorilla(10).jpg

 ゴーリラ星人の両目が光が消えてゆくのと同時に、ウルトラレディの目からも意識の光が消えていった。朦朧とした表情のまま仰向けに倒れてゆくウルトラレディ。満足げに彼女を見下ろしたゴーリラ星人が彼女に覆い被さる。
『ふふふ、ゴリラは個体数が減少し絶滅も危惧される種なのだ。個体数を増やして種を絶滅から救う事がお前達ゴリラの使命なのだ』
『うう……ゴ、ゴリラの為なら仕方がないゴリよ……』
 ゴーリラ星人の手がウルトラレディの体を弄ぶ。だが、ゴリラとなってしまったウルトラレディには反撃の術がない。果たしてウルトラレディの運命やいかに! そして、モロボシダンコの本名は何なのか? 謎が謎呼ぶ次回の展開を待て!(次回はありません)
今回は『ヒロインゴリラ堕ちEND』であります。

実を申しますと、本当は最初の三枚、ウルトラセブン第44話にあったセブンがずるずる~と引き摺られてしまうシーンを作ってみたかった、というのが当初の目的だったり致します。なんとなく、あのシーンが好きなのです (*´艸`*)

……なのですが、その3枚だけではさっぱり意味が分からないので、なんとかオチをつけようとしたらこんな事に……。

どう考えても四枚目以降は蛇足、即ち蛇の画に足を書き足すようなものだと思うのですが、最初の三枚だけでは蛇の画にもならないというこの苦悩……嗚呼 (ToT)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後の画。
手前の重機のタイヤがアスファルトの路面に・・・
これもきっとゴリラの成せる業なのでしょう・・・???
3DCGを作る際にありがちなイリュージョンですね^^;

No title

ナックル星人 I like him very much, and I want to see him again.

ご感想を頂き、ありがとうございます

>にゃん 様

コメントを頂き、有り難うございます。

タイヤ……(; ゚д゚)ハッ!

そ、そうなのです! これはゴリラパワーのなせる神秘なのです(; ゚皿゚)q  ゴリラだから仕方がないと言えましょう。絶滅危惧種ですしね、ハイ。

>匿名 様

Thanks for you message.

He may appear in the future, but is undecided.

久しぶりの洗脳シーン

シリーズ化しそうな予感w

なるほど、種の絶滅を食い止めるために身を挺すという意味ではこういう方法も間違ってないのかもしれません。最後に鼻の下のばしてウホウホするゴリラレディ化しなくてよかったw

そして6枚目のゴーリラ星人が色々手慣れた感じで頼もしい限り。ここからのシーンをもう数枚見てみたかった…

あと、背景がスタート直後のシムシティみたいで懐かしいですw

No title

個人的に、身体の赤の鮮やかさが一番ではないかと思われるこのヒロインが、とても好みです。エロくて。
以前お顔について、「某タレント(男)みたい」などと書き込んで、このキャラがお蔵入りしてしまったのかな、などと傲慢な事も心配していたのですが、パピヨンのようなマスクになって、別人のように感じられました。活躍に期待です。
そして今回の、引き摺られるヒロイン、とても好みです。エロくて。
抵抗する気力も奪われて引き摺られ、朦朧としたままに辱められるヒロイン、エロいですね。
以上、「個人的にこのヒロインはエロくて好みです。」というような事を、書き散らかせていただきました。失礼しました。

えーっ! 何で次回が無いのぉ!!

3枚と言わずに5枚目まで素晴らしいおっぱい表現だと思いますよ(,,・`_´・)、キリッ
1・2枚目は特撮では感じとられないウルトラレディの重量感を感じさせて頂きました。5枚目は日々忙しく生活している私にはゴリラになった方が楽になれるんじゃないかと思ってしまいましたw

ゴーリラ星人は今後ウルトラレディの天敵になるのではないかと危惧致しております。(^_^)

ご感想を頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

洗脳シチュは需要(?)のあるシチュエーションのようですが、一枚画で表現するのが素晴らしく難しいシチュでもありますね (^_^;A)

それはともかく、きっと彼女はこれから人間の体とゴリラの心を持った「ゴリラマンレディ」として、悪と戦う事になるのでしょう……いや、それじゃ体と心が逆か。マンゴリラレディ (゚Д゚)?

シムシティは私がやるといつも渋滞が酷くなってしまいました (´・ω・`)。愚民共め、私の素晴らしい政策が全く理解できんと見える。こんな人たちに負けるわけにいかない (# ゚皿゚)

>素人 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

実は私も前回作成した時のヒロインは、顔が今ひとつ (´・ω・`) と思っておりました。で、今回は顔に修正を加えた次第です。

問題はマスクが新しい顔に合わない、という点でして、前回はマスクに顔を合わせていたのですが、今回は顔に合わせてマスクを修正してみました……ただ、修正が十分でなくちょっと顔からずれている所もあるので、まだ研究の余地大ですが (・ω・)

引き摺られヒロインは中々エロいと私も感じるのですが……改めて考えてみると、ゴーロン星人はセブンを引き摺っていってどうするつもりだったのでしょう (゚Д゚)? 人気の無いところで……(*´艸`*)キャッ

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

おぱいの表現はさておき、重量感が表現できていたのでしたら凄く嬉しいです (・∀・)。せっかくの巨大ヒロインですので、サイズや重さを表現する方法がないものか時々悩んでおりますので……いや、やはりおぱいの表現も重要ですね (*゚ー゚*)

ゴリラになった方が楽かもしれませんが……うーん (゜-゜;)  原作(?)で猿人間にされた人はアンヌ隊員を追いかけ回してばかりでしたし、中身が猿やゴリラになっても人間はあんまり変わらんのではないでしょうか (゚Д゚)?

次回はあるゴリよ…ボテ腹からの妊娠シチュがあるゴリよ…

きっとあるゴリよ…

No title

惑星Gから
追放された この悔しさを忘れはしない
宇宙を旅して 目に付いた
ウルトラレディを支配する
私は科学者
宇宙猿人 ゴーリラなーのだー♪

大変失礼いたしました。w

No title

Hi! Nice jobs these time, I'm also try to make them in Daz, and may I ask that where you got so much kinds of monsters? Thanks!コメント

ご感想を頂き、ありがとうございます

>ゴリゴリ 様

コメントを頂き、有り難うございます。

えー、ゴーリラ星人はですね、ほら、みんなの心の中にいつまでも生きているんですよ(*´▽`*) だからもう、みんなの前に姿を見せなくても気にしなくて良いのです。目を閉じれば、いつだってそこにゴーリラ星人が (・ω<)

>ちゃうさぎ 様

コメントを頂き、ありがとうございます (「・ω・)「 ウォー!

しかし、あの二人組、考えてみると(考えなくても)名前がゴリとラーって凄いですよね。しかも惑星Gて……( ゚д゚)ハッ! ひょっとすると惑星ゴーリラ(Gorilla)のGなのでしょう。で、ではひょっとすると、あの二人もゴーリラ星人 (゚Д゚;)!?

>Mr.Jacob

Thanks for your message.(・∀・)

I purchase it when bargain sale is done with DAZ 3d, Renderosity, or renderotica.In addition, I often download free things with ShareCG or Renderosity.
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR