FC2ブログ

残酷!光怪獣(2)



 怪獣から距離をとろうと後ずさるソフィアに再び怪獣がリング状の光線を放った。至近距離から放たれたリングを避ける術は無く、ウルトラレディの全身は再び筒状に並んだリングに捕らわれてしまう。。ソフィアはリングに捕らわれたまま必死に前進しようとするが、怪獣は容赦なく自分の元へとのその巨体を引きずり寄せてゆく。

Prisma(7)_20180419182505ac4.jpg

 遂にソフィアは背中から叩きつけられるように、怪獣の体に引き寄せられてしまった。しかし、怪獣は尚も彼女の全身を吸い寄せ続けている。今や、ウルトラレディは高熱を発する怪獣の体に貼り付けられたように身動きがとれなくなっていた。
 金属が焦げるような異様な音とを煙が上がる。ウルトラレディは背中を怪獣に貼り付けたまま、怪獣の高熱に背中を無防備に晒していた。苦悶の表情で身をよじるソフィア。だが、背中は怪獣に吸い付いたままびくともしない。万全の状態ならば抵抗できただろう。だがダメージで衰弱した体では、怪獣の力に対抗する事が出来ないのだ。

Prisma(8)_20180419182506a14.jpg

 ウルトラレディの巨体が、ピンで留められた昆虫のように苦痛に悶えながらゆっくりと怪獣に灼かれてゆく。
(くうっ……。こ、このまま、やられてしまうのか……)
 逃れられない灼熱の苦痛の中で、ソフィアの意識は次第に朦朧とし始めていた。胸のカラータイマーが激しく点滅を始める。エネルギーの消耗が遂に限界に達したのだ。苦悶と無念の表情を浮かべたソフィアの顔がゆっくりと力なく垂れてゆく……。周囲の闇に最初の曙光が射したのはその瞬間だった。

Prisma(9)_20180419182507c1b.jpg

 太陽が昇り始めたのだ。戦っている内に夜が明けていた。周囲の闇が薄れ、次第に明るくなってゆく。それとは正反対に、怪獣の光が急速に薄れ始めた。発光が止まっただけではなく、怪獣の体そのものが、まるで朝の光の中に溶けるように消えてゆく。不意に全身を吸い寄せる力が消滅し、解放されたウルトラレディの体が水面へと前のめりに倒れ込んだ。

Prisma(10)_20180419182502119.jpg

 身を起こすソフィアの眼前で、怪獣は空中に溶けるように姿を完全に消滅させた。あの怪獣は光の中では存在できないようだ。怪獣の後を追おうと立ち上がったソフィアは、巨体をふらつかせ水底に膝をついてしまった。
(くっ。やむを得ん。ここはひとまず撤退するしかないな……)
 ウルトラレディは怪獣が消え去った空間を睨むと、全身の力を解放した。彼女の巨大な体は、無数の光の粒子となって宙へと消えていった……
うーむ (゜-゜;) 色々と光り方の表現を変えて見たのですが、どうにもプリズ魔感を出すことが出来ませんでした。そもそもプリズ魔感ってなんなのかが分からない訳ですが。

他にもなんとなくファンタジーな「ウルトラ消滅エフェクト(仮称)」も試してみました。こちらもまだ研究の余地がありそうです。とは言え、ウルトラさんが姿を消すシチュエーションがあまり思いつかないので、コレ、研究する必要があるのかどうか分かりませんが……
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

これはウルトラヒロインお約束磔シチュでも有りますな。

良いじゃないですかー

逆光や皮膚が溶け煙を発しているエフェクトは暗闇での闘いを生かせていると思います。3枚目の陰陽の中で苦しむソフィアの表情、髪の感じも含めいいですねー(⌒∇⌒)
4枚目の朝日の光りに映し出された水面と発光しながら崩壊していく鉱物怪獣、そして影となって倒れ込んでいく巨大ヒロイン。むぅ〜 場面の切り取り方も色もシンプルで素晴らしいです!私には特撮を超えたリアルさを感じました(^_^)。そのうち東宝から仕事が来ますよw

No title

ブラックキング

No title

久し振りのカラータイマー赤シチュ!
三枚目の、焼かれて皮膚が剥がれ落ち筋肉が剥き出しの腹筋の描写が凄い!

ご感想を頂き、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

なるほど ( ゚д゚)ハッ! 磔&ダメージシチュというのも良さそうですね (*゚ー゚*) ……ただ、以前に挑戦を試みた時は適当な十字架(磔用の台)が見つかりませんでした (´・ω・`)

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

四枚目は私もちょっぴり自信作であります (*´艸`*) それ以外はさっぱりですが……(・_・;)。

やはりVueは景観作成ソフトですので、こういった自然の光の陰影や景色の表現が非常に優れているようです。それ以外のフィギュアの表現はさっぱりですが……(・_・;)

>匿名 様

コメントを頂き、有り難うございます。

ブラックキングのフィギュアが見つからないのです (゚Д゚)y-~~

>e 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

今回は火傷の表現に挑戦したのですが、思いの外にダメージが大きな印象になってしまいました。ううむ、確かに皮膚が剥がれ落ちているように見えるので、これはもう火傷ではない気もしますね……難しい所です (・_・;)

No title

水場での戦闘は何故かそそられるものがありますね。
火傷の表現も鉄が腐った様な感じがいいですね。
参考になります。

シルエットが美しい!

火傷どころじゃないダメージは、元ネタよりも「残酷」のタイトルに相応しいですね。

再びの捕獲光輪からの「両面焼き」、アイデアも素晴らしいと思います♪
私は「光を求めさまよう光の怪獣が、たまたま遭遇した光の巨人を捕食しようとしてる」って脳内解釈ですんで、前回からの話の流れも自然かなって感じました。

朝焼けとともに光の怪獣と光の巨人が宙に消えていく、幻想的なエンディングも素晴らしいです(^_-)-☆

ご感想を頂き、ありがとうございます

>ナッピー 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

確かに場面が水上だったりすると、何故かテンションが上がりますね (*゚ー゚*) 何故かは良く分かりませんが……

今回のダメージ表現はなかなかうまくいったように思います。もうちょっと表現の幅を広げられると良いのですが……まだまだ勉強が必要なようです (^_^;A)

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

両面焼きシチュは我ながらちょっと面白いシチュだと思っておりましたので、お気に召したのでしたら嬉しいです ( ´∀`)。

朝焼けのシーンはVueの機能で色々な工夫でうまく表現できたと思うのですが、「ウルトラ消滅エフェクト」は未だ研究の余地がありそうですね。敗北したウルトラレディが消えてしまう……というようなシーンが作れれば、ヒロイン的に面白そうです (*´﹃`*)

No title

ブラックキングのフィギュアが見つからないのです (゚Д゚)y-~~
あなたはモデルのファイルを
さし指しますか?
私はモデルファイルがありますが、メールアドレスをおしえ
教え
ていただけますか?

>匿名 様

I appreciate your kind offer.(*´□`*)
Is your model file a MMD model file? If so, I also have that file.
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR