FC2ブログ

蝋人形の恐怖

Was(0).jpg

 侵入した惑星の生物を蝋化させてしまうという宇宙怪獣の存在を察知したウルトラレディ・ユリア。正体を現した宇宙怪獣に変身して戦いを挑むが、怪獣は口から吐き出した蝋のような物質でウルトラレディの両脚を固めてしまった。
『あ、足が! 足が動かないっ!』
 地面に貼り付いた両足を自由にしようと、全身の力を振り絞るユリア。だが、そんな彼女に怪獣が近づいてゆく……

Wax(1).jpg

 必死に足を引っ張るユリア。だが、硬化した蝋状の物質はウルトラレディの力でも、びくともしないほどに強靱だった。相手の様子をうかがっていた怪獣は、ユリアが動けないと判断すると、勢いよく彼女に向かって突進してきた。

Wax(2).jpg

 怪獣の巨体が勢いよくユリアの胴体に激突した。激突の瞬間、どーんと太鼓のように鈍い音が響き渡る。足を固定されて逃げられないウルトラレディの体が、衝突の勢いでくの字に折れ曲がった。

Wax(3).jpg

 ウルトラレディの体に激突した怪獣は、そのまま彼女の体に組み付いてきた。両脚が動かないユリアは、密着している怪獣を上から押さえ込むしかない。怪獣とウルトラレディが組み合った格好になった。だが怪獣はウルトラレディの両足を細い両腕で押さえつけると、管のように伸びた口を彼女の下半身に伸ばしてきた。

Wax(4).jpg

 ちゅ、ぢゅううっ、ぢゅうううっ!
『あ、ああっ! うああああっ!』
 怪獣と組み合ったままのウルトラレディの両脚の間から、異様な音が響き渡った。何かに吸い付くような湿った音がする度に、ユリアの巨体が震えその表情が苦しそうに歪む。怪獣は吸盤のような口でユリアの体に吸い付き、彼女の体液を吸い取っているのだった。腰を引いて逃れようとするウルトラレディの両脚を引き寄せ、怪獣は更に頭を深く彼女の両脚の間に突き込んでゆく。

Wax(5).jpg

 逃れようともがくウルトラレディから、怪獣は容赦なく体液を吸いとり続けた。ユリアの全身から力が抜けてゆく。怪獣が脱力したウルトラレディの体を突き飛ばすと、ユリアの巨体は音を立てて地面に仰向けに倒れ込んだ。弱々しく上下する胸で、カラータイマーが微かに点滅を繰り返している……
実は今回やりたかったのは、ウルトラマンレオのエピソード第16話「真夜中に消えた女」の一シーン、レオの両脚が蝋で固められてしまうシーンを再現することでした。今回の記事の一枚目がそれです。レオのとってもはしたないポーズを、ウルトラレディで再現したら面白かろうと思った次第です (*´艸`*)

それと皮膚のバンプマップの表現(凸凹具合)を少しいじり、『角』を新しいものに変えてみました。記事の画では分かりにくいので、新しい『角』を見やすくしたものが下の画です。

NewHorn.jpg

……なんだか、どちらも微妙な感じがします(゚Д゚;) どうあがいても違和感。

え (゚Д゚;)? それ以前にレオに登場したアトラー星人は人間を蝋に変えてしまうという設定なのに、一枚目は全く蝋に見えない?

……お前も蝋人形にしてやろうか (# ゚皿゚)!?

いいのです! だって、「蝋の質感」なんて、表現できませんよ。どうしようもないのです。そんなもん、3秒で諦めました。

え (゚Д゚;)? 今のは、単に「お前も蝋人形にしてやろうか」って言いたかっただけだろう、ですって?

……お、お前も蝋人g
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

NEWホーン

久しぶりのユリア待ってました!

筋肉質のお尻が魅力のユリアを引き立たせるアングルが多いですね!
今回の裏テーマが「ヒップ」なのかと思うほどです!
何気にバストに密着する怪獣のラッキースケベも見落とせませんね!

ウルトラホーンはタロウっぽくなりましたね!
私はどちらかというとNEWホーン派です!

次回のユリアも楽しみに待ってます!

No title

どんなに見事な敗北の画面
ウルトラレディ・ユリアの体は当たる時に、比較的予想するのが更に敏感です
ただあの1の対角は奇怪なことに見えます
たいへん期待した後の作品

p.s: Because of using machine translation. i feel deeply sorry for any inconvenience.

No title

角は前のほうが良かったと思います。
この手の怪獣だと体液やエネルギーを吸うか卵を産み付けるかですが
卵の場合だと直腸にうえつけるパターンもありかもw

No title

最後から二枚目!

No title

コメント

As ever, her muscular body is very beautiful.
After all she is the best of heroine for me.
By the way, I think that the horn this time is better.

I was excited very much this time, and I would like to see more of her fight.

Even now, I expect through punch of Yuria vs alien Mephilas Ⅱ.

ユっ ユリアぁー! その角、おしゃれじゃないよ(/_;)

ウルトラレディの「はしたない」後ろからのアングルは魅力的です(^_^)。特に4枚目のポーズは貴重だと思いますし、皮膚のバンピーな表現は硬そうに見えてユリアの防御力が強そうに思えます。

特筆すべきは遠近感がある5枚目ではないでしょうか、手前のクリアに見える青年と巨人や怪獣、建物・電柱の光源が違う事で特撮的な印象を持てます。そして何よりユリアの表情とポーズがセクシーに見えます。(*´∀`*)

最後の画の体液を吸われ大の字に倒れてしまったユリアですが、体液を吸われたのならば液体の表現がないと視聴者から後日、苦情が来るのではないでしょうかw

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kenji 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

上記の通り、今回は一枚目の画を作るのが主目的でしたので、「おしり」こそが表のテーマなのです (゚Д゚)y-~~ 胸が怪獣に当たっているのは、「あててんのよ」ってやつですな。まぁいやらしい。

角は……うーん、我ながらなんだか微妙です (゚Д゚;) 角も髪の一部になっている方が良いと思ったのですが、色が違うせいで凄く違和感があります。どうしたもんでしょう……

>Mr.SchwarzNova

Thanks for your comment.

This horn is still in the planning stage, I am considering which one I will adopt the previous horn.(´⌒`。)

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ツノは確かにかなり微妙ではあります (゚Д゚;) どっちのバージョンも違和感があるので、どぅっちを選んでも違和感地獄という気もするのですが (つД`)

それと蠅は写真で見ると産卵管が大きく長い種類が多いようです。場所はどこにせよ、それを突き刺して……というのは画になりそうです (・∀・)ムヒィ

>e 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

参考にしたウルトラマンレオでは、レオがアトラー星人の体当たりを食らって仰向けに倒れてしまうので、それを真似てみました (・∀・)……ただ、シーンの展開が(当然ながら)レオのそれとは違うので、前後のつじつまがちょっと合っていない画になってしまったような気も……(・_・;)

>Mr.sarah

Thanks for your comment.

In this painting, i corrected it with a little photoshop so that the muscular quality of Yuria's body is emphasized.(*´艸`*)

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

皮膚の質感(表面の凸凹)はリアルさを増す為に重要なのではないかとも思うのですが、凸凹がありすぎると、逆に不自然な感じがしてしまい……この辺の設定が現在の課題になっております (´⌒`。)

巨大感(特撮感)を出す方法は未だに研究中で、さっぱり成果が上がっていないのですが、とりあえず遠近感を強調するのが一つの手ではあるまいかと(ようやく)気づいた所であります。しかし、これではカメラアングルがかなり制限されてしまうわけで……うーむむむ。

えーと、ユリアは体液を残らず吸い取られちゃったんですよ。ですから、液体の表現がないというのは正しいのです。別に私がその点を完全に失念していたというわけではなくてですね、ストーリーに忠実な策が表現なのです。そうなのです ( ´∀`;)

No title

ヒップいいですねぇ
私も筋肉質のウルトラヒロインのお尻大好きです
サムネイルで見た時からピン!(何とは言いませぬがw)ときました

>石肉 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私もおしり派(?)なので、おしりシーン(仮称)には我知らず気合いが入ってしまうようです (・∀・)ムヒィ 

過去に作った画を見返していると、おしりシーン(仮称)がやたらと多いことに気づいてニヤついて汗顔の至りであります。

No title

肉弾戦というか肉と肉のぶつかり合いはユリアの専売特許ですな!
ムッキムキなのですごく映えます!

しかし、これだけ肉体を鍛え上げたユリアでも体液を吸われるとア○顔になってしまうとは・・・
殴り合いは強くても、中身はMなんですかね!?

新しい角は先端の黒い部分を除けば、逞しく立派になってていいなぁと思うのは私だけでしょうか!?
エアリスやソフィア達姉妹のパワーを吸収して、スーパーウルトラユリアになれそうな角って感じがするんですがねぇ・・・

No title

何か6枚目の足が蟹の足みたいになってる・・

ご感想を頂き、ありがとうございます

>臭花 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

巨大ヒロインものの華として肉弾戦を描きたいとは願っているのですが、なかなか思うようなものが作れずに悩んでおります (´⌒`。) 肉弾戦の画は作ってみたいのですが、いろいろな肉弾戦を(・∀・)ヒッヒッ

ツノについては髪の毛の一部(髪型)みたいな形で表現できないかなぁと以前から考えていたのですが、髪の様な質感になったらますます変になってしまいました (゚д゚;) ツノの道も長く険しいものであります……

>ン、) 様

>臭花 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

えー、それはですね、えー、あー、蜃気楼の一種です ( ゚д゚ )クワッ!!

つまり、その、気象条件によって生じる光学的現象ですね。最近の寒波のせいでそうなってしまうのでしょう ( ´∀`)ハッハッ

ご無沙汰してました

以前のユリアの角って、確かサタンのフィギュアから取ったものでしたよね!
うっ、ウルトラヒロインに悪魔の角!!?
初めて知ったときは、それはそれは仰天したものです。
しかし、違和感があったのはほんの最初で、すぐに慣れたというか、むしろあのぐにゃった角こそがユリアの萌えポイントであると感じられるまでになりました。
ということで旧角派です。
あれはすごい個性ですよ~ 他所では全く類を見ませんし。
やめてしまうのはもったいない、と思います。
ついでに言うと、新しい角には妙なキャップが被さっているので感心しません。

設定上どうなんだろう、ということも考えてしまいます。
ぐにゃった角から単調なカーブの角に変わるのは、哺乳類で言えば偶蹄目から奇蹄目に動物の種類が変わるようなもの。
人間で言えば白人キャラが黒人キャラに変わるようなもの。
キャラクター設定の一大変更に他なりますまい!
・・・などと考えるのは私の一方的な思い込みでしょうけれども。
例えば角が生え変わったとか、言い訳レベルでも十分ですから、ここはストーリー上の説明が欲しかったです。
それ以前に、ユリアの角が破壊された、なんてヒロピンエピソードがあったりすればさらに感動的だったことでしょう。
惜しいですよ、いろいろと。

>aosa 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

うーん、実は私としてはなんとなく巨大ヒロインに角が生えているというのが、ちょっと気になっている所ではあります (・_・;)

本当は髪型の一部としてタロウの角やセブンのスラッガーを表現したかったのですが、適当なものが存在せずそのアイデアを断念したというのが実際のところであります。そんなわけで、今回発見した「角型の髪」(?)に期待をしたのですが……うーん、思っていたのとなんか違うような気も……(;´Д`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧可能コメント 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

髪の毛の先っちょは……何なのでしょうね (゚Д゚)? 実はこの髪の毛は兜のようなアイテムの一部なのです。おそらくそれを表現したナニかなのだと思うのですが……実は3枚目にもそうした『兜』の一部が見えてしまっております。これをどうするかも、この角の問題になりそうです (;´д`)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR