FC2ブログ

とりでの夢(1)



防衛隊が海底に設置した基地が、謎の巨大生物によって襲撃された。基地内部に取り残された生存者を救出するくべ出動した防衛隊だったが、彼らが乗った潜水艇の前に基地を破壊した巨大生物ーー海蛇怪獣が姿を現した。そのとき、潜水艇を庇うように巨大な人影が怪獣の前に立ちはだかる。女性なのは一目瞭然だが、何だろう……決して若くはないような……

DreamFortress(1).jpg

潜水艇に襲いかかろうとしていた海蛇怪獣は頭部を巡らせると、巨大な人影ーーウルトラレディへと向き直った。地上の蛇そっくりに鎌首をもたげた姿は、ウルトラレディよりも大きく見える。決して若くはないようなウルトラレディも、油断なくゆっくりと自分を見下ろす海獣へ近づいてゆく。

DreamFortress(2).jpg

動いたのは海蛇海獣だった。体を一杯に伸ばし、牙を剝きだしてウルトラレディに殺到する。だが銀色の巨人の動きは、怪獣よりも素早かった。両手で怪獣の頭部を掴むと、蛇のような怪獣の全身を海底にねじ伏せる。激しくのたうつ怪獣の体にのしかかると、ウルトラレディはなおも噛みつこうとする怪獣の両顎を掴み、渾身の力で捻り上げた。苦悶に怪獣の全身はいっそう激しくのたうち回る。

DreamFortress(3).jpg

『あっ! 危ない! 怪獣が……っ』
潜水艇の中で息を詰めて巨大生物同士の戦いを見守る防衛隊員は、眼前の光景に思わず悲鳴のように叫んだ。出鱈目にのたうっているように見えた怪獣の体が、不意に鞭のようにしなるとウルトラレディの決して若くはないような体に絡みついたのだ……
今回はVue2016での初めての水中シーンに挑戦してみました。えー、水中シーン実現の為の技術の研究が目的なのであります。なので、内容がビックリするほどマンネリというのはどうでも良いことなのです (; ゚皿゚)

実際の話、これまで水中シーンを作成する時は明るさを補う為に光源を置いていたのですが、Vue2016で同じようにした所、画面全体に白いノイズが大量に発生して画を作成することが出来ませんでした。

(゚Д゚)ホワイ? 今まではこんなことはなかったので、おそらくはVue2016の設定にこれまでと違う所があるのだと思われます。どこが違うのか、ですと (゚Д゚)? それは英語で書かれた設定項目を虱潰しに調べるしかありませんなぁ……

仕方がないので、従来とは色々と異なる方法を使って水中シーンを表現してみました。結果、これまでとは少し違う雰囲気が出せましたので、これはこれで良かったかなとも思います (*゚ー゚*)……なので、内容がマンネリなのは気にしません。はい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

水中戦は緊迫感があっていいですね!この後の展開が凄く気になります...!次も是非見たいです!

決してマンネリに見えないです

おー、とっても水中しているじゃないですか。立ちのぼる泥煙と鈍く輝く決して若くないようなウルトラレディの身体が如何にも深海でカッコイイです。そして薄暗くてレディがよく見えないのも妄想を掻き立てて良いですねぇ。(*´д`*)

マダム かっこいいっす!

決して若くはナイかもしれませんが、美しいボディですよ(^_^)
海底の雰囲気は以前よりリアルに感じますし不気味さも感じますし潜水艇が味のある形で美味しそうに見えてますw

もう少しお話を進めて頂きたいです(⌒∇⌒)

ご感想を頂き、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

水中というか、画面の明るさが緊迫感を出す為の条件なのかもしれません……といっても、実は未だに画面に緊迫感を出す条件がさっぱり理解できていないのですが (・_・;)

一応新しい設定の勉強の為にもう何枚か画を作成いたしましたので、(2)を作ろうとは思っているのですが……うーむ、内容がびっくりするほどワンパターンなんですよね (;´Д`) うん、ええ、まぁ、これはVueの勉強の為なのです! 内容はとりあえずどうでもいいのです! と自分に言い聞かせる毎日でありますまる

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

記述の通りあと数枚あるのですが、これを今回の四枚に続けてみると実に、そのー、「マンネリだなぁ ( ´∀`)」と、思わずにはいられなくなってしまうのです (;´д`)

実は今回は水中シーンの練習に加え、このレディを作ったそもそもの目的、「唇せくしぃ仮説」を検証するつもりだったのですが、四枚のうち顔が写っているのは一枚だけ。しかも、画面が暗くて肝心の顔がよく見えないというていたらく……。うーむ、我ながら私はいったい何をしたかったのでしょうか (゚Д゚;)?

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

水中シーンは記事にもある通り、これまでとは表現する為の手法を変えているのですが、私もこちらの方がリアルな感じがするように思います (・∀・) ……ただ、ちょっと画面が暗すぎる気もしますが。この辺のバランスがちょっと難しいようです (^_^;)

一応前述の通り、(2)の記事を作ろうとは思っているのですが……えー、この先の展開は既に皆様ご想像の通りです (゚∀゚;)  そう考えると、なんだか続きを作る意味があるのかという気もする今日この頃……

No title

すみませんが(1)はどこにありますか?

>匿名 様

……(; ゚д゚)ハッ! タイトルを間違っておりました! (1)と書くべき所を何故か(2)にしてしまいました! 誠に申し訳ありません。特に意図が何かあったわけではなく、普通に書き間違っております (;´Д`)

という次第で、これが(1)になります。紛らわしい事をしてしまい、本当に申し訳ありませんでした _(._.;)_

ファンです!

初めてコメントさせて頂きます。

ヒロインピンチのイラストや小説が好きで色々と探していますが、こちらのCG作品はとてもキレイで、シチュエーションもそそられるものばかりで素晴らしいです!

すっかりファンになってしまいましたので、また拝みに参ります。ヒロピン万歳!\(^_^)/

「とりでの夢(2)」も楽しみにしています。(*´∀`*)

>とら 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

初めまして。過分なご評価を頂き恐縮です (*・ω・*)

CGもシチュエーションも、あまり成長がないような気がしてしかたのない今日この頃です (・_・;) ヒロピンにご関心のある方が泥沼にはまるようなご興味を持って頂けるような作品が作れるよう精進する所存です (・ω・)ゞ

ここまで来たら名前付けてあげてよ~

元祖というか本家のウルトラ兄弟も「水中での戦いは苦手」って設定だったと思いますので、ヒロピン萌えな私にも十分ワクワクさせてもらえましたし、「(2)」にも期待です(^_-)-☆。

「決して若くはないような」が名前の代わりになっちゃってる感がありますが、ここまで活躍してくれてるんですもの、何か名前を付けてあげないと…他のウルトラレディと違ってちょっと大人といえどそこは女性ですんで、あるいはウルトラマダムとかで決定?!(^_^;

画の3枚目と4枚目はいいですね♪。この後どういうピンチシチュが展開されるのか楽しみです (*´ω`*)

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ウルトラさんは水中戦闘が苦手という設定があったことは失念しておりました (゚Д゚;) あの連中、なんだか妙な設定が多かったりするので……血縁関係とか、やたらに複雑ですし。

名前ですか (゜-゜;) ウルトラ「レディ」ではなんとなく違和感があるのですが、「ウルトラマダム」は色々とまずい気がするので……ううーん、どうしましょう (゚д゚;)? ちょっと思いつくことが何もないので、日本的伝統に則って面倒なことを先送りしようと思います (゚∀゚)

この先の展開は……えー、いつもの通りだったり致します (・_・;A) 今回はあくまでも新しいVueのテストなので、その辺のですね、えー、技術的な、うーん、それ系の部分をご評価頂ければと思います。

No title

ここは日本に古来から存在する「熟女」という単語を、私のたぐいまれな英語力でスマートかつスタイリッシュに翻訳しつつ、家庭的で母性に溢れる感じを演出するために方言による丸みのある表現を加えて『ウレトルレディ・ワコナイ』にしましょう。『ウルトラオールドレディ』というのも考えましたが、それだと80歳ぐらいの感じになってしまいますし、『ウルトラミルフ』だと日本語的には「お、ちょっといいかな」って感じですが、思いっきり性的俗語を使っておりますので海外の読者に「Oh!アナタ、センスナイナーイ」って言われてしまうかもしれないので、やはり『ワコナイ』一択だと思います!!

ぶっちゃけると『ディーヴァ』とか『ミネルバ』みたいなちょっと上位の女神っぽい名前や『マチルダ』みたいにアニメや漫画の影響で名前そのものに大人の女性イメージがついてしまっているものを使えばいいと思いますよ。

>匿名 様

コメントを頂き、有り難うございます。

うーん (゜-゜;) 記述の通り、このキャラクターは「唇せくしぃ理論 (・3・)」を追求せんが為に作成したものなので、未だ正式採用(?)するかどうかも未定なのです。なので、名前は正式採用(?)するかどうかを決めてから検討しようと思っております

……別に何も思いつかないから、ではありませんよ (; ゚皿゚) 名前をつけてしまうと、なし崩しに採用が決まってしまう可能性があるので、その辺のですね、公正をですね、保つ為にそうしているのです。そうなのです。今思いついたけど、そうなのです。

No title

さて…そろそろ新作を!

>e 様

コメントを頂き、有り難うございます。

なんだか最近は何についてもやる気が出ずに困っております ( ´Д`)=3

仕事のスケジュールの問題に加え、季節の変わり目のせいか体調が今ひとつぱっとしないのです……まぁ、仕事のほうもやる気がないわけですが (゚∀゚)

というわけで、仕事の方が一段落するまでお待ち頂ければと思います _(._.)_
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR