FC2ブログ

緋色の研究(2)



湖に突如現れた青い光球。その中から現れたのは、体長40メートルにもなろうかという巨大な生物だった。しかし、その前に立ちふさがるかのように第二の巨大な影が姿を現した……

Lip(4).jpg

怪獣の前に姿を現したのは、女性に似た銀色の巨人だった。その体長はやはり怪獣と同じく、十階建てのビルほどもある。湖岸の人間を守ろうとするかのように、怪獣に戦いを挑む巨人。これがウルトラレディと地球人との邂逅であった。女性なのは一目瞭然だが、何だろう……決して若くはないような……

Lip(6).jpg

街中に出現した怪獣アントラー。再び街を守るように姿を現した巨人であったが、アントラーの固い甲殻と強靱な顎の力に苦戦を強いられてしまう。腕ごとボディを挟み込み、体を押し潰そうとするアントラーの攻撃に耐える巨人。女性なのは一目瞭然だが、何だろう……決して若くはないような……

Lip(7).jpg

地球人を誘拐しようと目論む謎の存在ダダ。だが、彼の目論見は銀の巨人によって見抜かれていた。巨大化して抵抗するダダであったが、巨人によってお仕置きされてしまうのだった。だが、何だろう……決して若くはないような……

Lip(8).jpg

火山活動で無人となっていた島を調査中の防衛隊に巨大な怪獣、レッドキングが襲いかかる。防衛隊の前に立ちはだかるように突如姿を現した銀の巨人。だが、レッドキングの怪力の前に、銀の巨人でさえも苦戦を強いられていた。レッドキングにねじ伏せられ、銀色の巨体がぎしぎしと音を立てて軋んでいる。女性なのは一目以下略。
うーむ。前回試しに作成した熟女ヒロイン(仮名)を使ったシーンをいくつか作成してみました。結論から申しますと……別に熟女である必要は無いなぁ (;゚Д゚) というものです。普通のヒロインでも良いような気が……

ただし、一方で私の「セクシーヒロインの唇仮説(仮称)」は、それなりに正しかったような気もしてきました。唇に色がついている方が、なんとなく表情などが自然に見えるように思います (・∀・)

……ただ、唇の印象が強くなりすぎるのが問題ですね。その辺をもうちょっと自然に見せる方法はないものでしょうか? ううーん、熟女を云々する前に、まだまだ研究しなければならないことが山積みのようです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

熟女というより

マッシブなおねえさんに見えます☆ 強そう。これまでの誰よりもがっしりして強そうだし。加えて体重も重そう~w

何でしょうか、保険の外交員のような風貌

もはやベテラン怪獣やダダ・レッドキングさえもマジで戦うのは嫌そうな…

でも、一枚目はカッコイイしレッドキングは善戦してますしダダにはもう嫉妬してしまいそうな体勢であります。唇をアピールし安定した下半身は人類としましてはとてもタクマシく見えます。

このマダム決して若くはないけれど、意外とと自分の長所を知っててしたたかに活用して戦っているんだろうなぁ〜 この次のシーンは全て凄くセクシーなカットになっているんだろうなぁ( ̄σ・ ̄)

No title

うむむ…
前回の研究で「少年向け」ヒロインの定説に従いメイクは控えたままでいいのでは?と発言した私ですが、NANASIさんの決意は固いご様子。個人的には清廉なウルトラヒロインが抵抗むなしく敗北してしまったり、さらにグフフな目に合うという背徳感こそがヒロピンの醍醐味だと思うのですが…。

仕方ない…ここは私が大人になって、知る人ぞ知る名作ゲーム「ガールズモード3 キラキラコーデ」で学んだメイクアップ技術の基礎知識をNANASIさんにお教えしましょう。
リップを扱う上で最も重要な要素がいったい何であるかをNANASIさんはご存知ですか?それが変わると相手に与える印象がガラリと変わるのですが…。それは色でございます。
基本的に本来の唇の色に比べて濃い目の色(ワインレッドなど)や色調の異なる色(ブルーやブラックなど)を使うほど、おしゃれに慣れた印象を与え、結果的に年齢の高い印象を与えます。時には明らかに外見年齢の若い/幼い(=濃い目のリップを使ってもなお若く見える)方が「肌の白さの強調」「無理に大人を意識して背伸びしている感の演出と同時にギャップによる幼さの強調」「反抗的反社会的な精神の発露」などを目的として意図的にこのようなリップを用いることはありますが、元の外見年齢がそれほど若くない者が使うと単純に「老けて」見えます。ただの「化粧の濃い人=おばさんのイメージ」になってしまうわけですね。そしてNANASIさんのウルトラヒロインはもう一つ致命的な問題を抱えています。それは「人間に近い顔をしている」ということです。彼女たちの顔は元々銀色一色のある意味「血色の悪い色」であり、それが唇を含めた全面であるから「仮面」的な側面をかろうじて維持しているものの、そこに化粧を思わせるあからさまな濃いルージュが乗ってしまえば…彼女たちの一面銀色の顔は仮面としての説得力を失い、ファンデーションを塗りたくって元の肌色すら見えなくなったただの厚化粧顔になってしまうのです。
若さを演出する上で大事なのは、極力化粧を薄く見せる(実際に薄くするとは言ってない)ことで、「(実年齢や肌年齢が)若いから人工物でごまかさなくてもありのままの自分で綺麗なんですよ!」とアピールすることです。なのでリップなどにはよりナチュラルな色(薄いピンクや肌色に近いような淡い色)を選択し、あくまで元の唇の色合いを利用して少しトーンを明るくするなどして自然な美しさを強調しなければなりません。
ところがNANASIさんのヒロインはウルトラヒロインゆえに少なくとも顔の色は現在のままで維持する必要があるので、たとえ普通の肌の色にとってはナチュラルカラーとして通用する色のリップであっても、銀一色の肌の上では結局あからさまな化粧として浮いてしまうのではないかと懸念しています。
さらにウルトラヒロインの性として、ボディラインの色は基本的に鮮やかな一色に統一されており、それ以外の淡い色を唇に用いてしまうと結局ウルトラヒロインとしての統一性を損ねてしまう可能性もあります。
マダムや今回の新キャラさんのような熟女ヒロインであれば、ボディーラインに合わせた濃い色の唇を乗せて、多少の厚化粧なイメージになろうとも相応に見えるので問題ないのですが、これはあくまで熟女ヒロインという条件故に可能なことであり、そのままアリエスたちに応用できるかというと、そう単純なことにはならないと思います。
とりあえず「ナチュラルな印象」というキーワードを意識して、ウルトラヒロインという枠組みを破綻させることなくことなく唇の強調が可能であるか検討してみてください。
私の見立てでは、NANASIさんのヒロインの中では「ルベル」が最も髪型に洒落っ気があり、髪色にも暗い色を含んでいるため、多少濃い目のリップを用いてもバランスを崩しにくいかと思いますので、とりあえずこの辺りから攻め、年齢高めの隊長からユリア、エリアスと下ってノエル、そして体色と外見年齢の関係で最も口紅が難しいと思われるシエラと調整していく形でしょうか。決して平坦な道ではないと思いますが頑張ってください。

No title

…あ、途中でエリアスがアリエスになってる。ま、いっか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

仰るとおりがっしりしてパワータイプのキャラに見えますね (*゚ー゚*) 私はこれは良いと思うのですが、ウルトラっぽくない(# ゚皿゚)q と言われれば、そうだとも言えそうです(゜-゜)。やはり使い勝手が難しいですね。

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

熟女ヒロインのセクシーカットと申しますと……(・∀・)ムヒィ なにやら言葉の響きだけでなにやらセクシーな印象がありますが、具体的にどうしたらよいのか思い浮かばずにいたりします。その辺が熟女ヒロインの今後(があるとして)の課題という気がいたします。

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私も唇の色を赤くすると、どうにもそれが目立つとは感じているのですが、唇に色がないとどうも顔の印象が薄く、唇の形状もややいびつに見えるように思うのです。何か他にこの辺の問題を解決する方法は無いかと考えてはいるのですが……思いつかなかったり致します (゚∀゚)。もう少しVueやPoserの仕様を調べてみる必要があるのかもしれません。

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

いいと思います (゚∀゚)

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

実は仮面、というか眼のあたりを覆うゴーグルみたいなのっていいよね (*゚ー゚*)、と以前から考えていたのですが、使えそうな物を見つけられずにおります。そういったアイテムと唇の色なんかを組み合わせれば、色々と誤魔化……素敵なキャラクターを作れそうな気もするのですが。

そして私も決して若くないような…(汗)

前回は「これはこれでいいんじゃね?」ってコメントさせていただいたのですが、今回の試作ピンチシーンを見せていただいてその思いを強くした(「なかなかいいじゃん!」レベル)次第です。

nanasiさんのピンチシーンはヒロインの表情や指の仕草など細かいところの作り込みが好きなのですが、唇に色があるのは「これ、なかなかいいじゃん!」って感想。もともとウルトラレディは筋肉質な体つきなので、熟女パラメータを使ってもボディの肉感はなかなかだと思いますよ(^_-)-☆
(おぱーいが若干外向きになってるのが決して若くない云々ってところなのかもですが(^_^;)

こんなこと言ってる私が男性なのは一目瞭然だが、何だろ(以下略&滝汗)

20代後半のOLか女教師だと勝手に想像してますがエロいです^^

イイと思います!(・ω・)

熟女である必要性かぁ…
ヒロインが熟女ってだけで、ピンチの趣が違って見えるからこれで充分な気がしますけどねー。どの画にも熟女らしい余裕というか大人の貫禄を感じます。隊長とは似て非なる頼もしさってやつでしょうか。逆にエリアスたちの若さや未熟さが引き立つという意味で、必要性はありそうです。

敢えてぶっとんだ説を唱えさせてもらいますと、実は未来からやってきたシエラだったりしてw 一人前に成長すると身体の模様が赤くなる的なw あ、冗談ですからねっ(゚∀゚;A)

織り姫と彦星が出会ってしまったのかムチャクチャ暑い梅雨ですね

熟女ヒロインにはこのパイオツとパワー溢れる太ももは王道的な正当性が存在していると思います。今後の活躍も期待しております。 注釈)『妄想特撮シリーズ ウルトラマダム』 (「へあぁ〜」とか「デァア」とか言って欲しいです)

ここで疑問に思うのはエリアスもソフィアもルベルもノエルもおぱーいは相変わらず皆外向きですよね。と言う学会会員から数光年前から意見が漏れてきているという事実です。

仮面を使うアイデアも素敵だと思います、そしてこのマダムが未来からやって来たシエラだという発想は素晴らしいではありませんか! 以前、確かにシエラは赤くなった経験があります。

いいですかぁー、私はここのブログに冗談を書いた記憶はありませんぞ(ホントです信じて下さいw)
パイオツの研究は待ったなしの喫緊のマンネリ回避の課題であると改めて主張したい! (# ゚皿゚)q

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

やはり唇に色がある方が自然な感じがしますよね (;゚∀゚)=3 ……とはいえ、どうにも唇がだけが悪目立ちしている観はあるので、その点は改善の必要があるのですが……

おぱいの向きにつきましては……(゚Д゚)ハテ? どうでしょう? 若さパラメータと関係があるような無いような? 色々と弄ってみましたが、どうもはっきり致しませんでした。熟女の世界は神秘に満ちております (*゚ー゚*)

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

うーん、個人的には少なくとも三十代中盤以降には入っていないと熟女とは言えないような気がします (;゚∀゚)=3

職業は……色々妄想が捗ってなかなか特定できません (・∀・)ムヒィ 色々選択肢がありそうですが。

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ううーむ、ヒロインが熟女ですとやはり「熟女っぽいピンチシーン」みたいな物を期待してしまう所ですが……「熟女っぽいピンチシーン」というのがなんなのか、さっぱり分からなかったり致します。そもそもこれ、日本語として正しいのでしょうか (;´Д`)?

実は熟女ヒロインの髪型はユリアと同じだったり致します。ということは……(゚Д゚)? 角がなくなってるのは、ほら、いろいろあったんですよ、きっと……

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私も熟女ヒロインのあちこちが若干太ましくなっているのは、むしろセクシー度数の向上に貢献していると思います (・∀・)。他のヒロインの若さパラメータも若干弄ってみるのも良いかも知れないと考えているくらいであります。

ただ、おぱいって外向きでしたっけ (゚Д゚)? この点に解しては特に何も弄っていない(はず)なので、これがこのフィギュアの基本形なのだと思いますタブン。なので、内向き(?)にするのは難しいのじゃないかなぁと言う気がします。

No title

熟女ヒロイン有りだと思います。
個人的にはこのキャラ気に入りました。もっと別の作品も拝見したいです。誰かの母親かな?

ご感想を頂き、ありがとうございます

>天 豚犬 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした m(__)m

私も個人的には熟女ヒロインはあり (*゚ー゚*) だと思うのですが、あくまでテスト用に作成した物ですので、今後も使用するかどうかは考え中です (´⌒`。)。

これまでも、設定とかなにも考えずに不用意にキャラクターを増やしすぎたせいで、何か大変なことになっているので……

個人的に

個人的に好きです!やっぱり主さんのところの娘たちはみんな可愛いですね(●´ω`●)

>(●´ω`●) 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

当サイトのキャラをお気に召していただき、恐縮です(*´▽`*)

ただ、個人的には可愛いキャラクタよりもせくしぃーなキャラに挑戦してみたいのですが……なかなかせくしぃー度数が上がってくれないというこの現状であります (つД`)

ダダ戦

お久しぶりです。ダダ戦の画、興奮ものです。色気ありますね。彼女の熟練の技でダダは簡単に伸されてしまいそうですね。ダダの方が細くて容易に地面に押さえつけらそうに感じます。たくましい体つきなので彼女に覆いかぶさられたらダダも逃げられないでしょうね!いつもながら素晴らしい画像です!

>MF 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

敵を圧倒するヒロインの勇姿、というのもセクシーさを強調する一つの方法だとは思うのですが、相手がダダですと、なんというか「それが当然 (゜-゜)」みたいな感じで、セクシーさを感じにくい気も致します。ムラマツ隊長にもやられてましたしねぇ、ダダ……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR