FC2ブログ

二大怪獣襲撃



街の地下で発見された怪獣の卵。防衛隊の初動対応の失敗から、街の中心で怪獣が孵化してしまった。暴れ回る怪獣に町が破壊されてゆく。その前に銀色の巨人が立ちはだかった……

TwinTail(1).jpg

ウルトラレディは怪獣を押さえつけようするが、怪獣は体の先端から伸びた二本の触手を前後に振り回して激しく抵抗する。力を振り絞り怪獣を押し返すエリアス。

TwinTail(2).jpg

怪獣を押さえ込もうと背後に回り込んだウルトラレディだったが、怪獣はその動きを読んだ様に勢いよく体を丸めた。怪獣の胴体に乗り上げた格好のエリアスは、そのまま地響きを立てて地面に前のめりに倒れ込んでしまった。

TwinTail(3).jpg

『ううっ!』
 立ち上がろうとするウルトラレディの背後に、怪獣が激しく体をくねらせて襲いかかった。地面に近い巨大な口でエリアスの左脚に噛みつくと、二本の触手をしならせて彼女の首に巻き付ける。逃れようともがくエリアスだったが、怪獣は彼女の脚に歯を食い込ませ、太い触手で首を締め付けた。

TwinTail(4).jpg

『く、苦しいっ……』
 触手から逃れようともがくウルトラレディ。怪獣は触手を彼女の首に巻き付けたまま胴体を前後に揺らし、反動で更にきつく彼女の首を締め上げてゆく。エリアスの表情が苦悶に歪む。前後に激しく揺さぶられるウルトラレディの胸で、遂にカラータイマーが点滅を始めていた……
二大怪獣と言いながら怪獣が一匹しか登場しないこの不思議。現代のミステリーと申せましょう。



マンネリ打破の為の試み、第二弾。それが「縦長画像」であります。画像を縦長にしちゃうんですね。すごーい! ざんしーん!

……えー、本当のところを申しますと、このツインテールさんの尻尾(触手)が原因だったり致します。触手が首にくるっと巻き付く有名なシーンを再現しようと思ったのですが、どうしてもうまくいかなかったのです。

このツインテールさんもMMD用のフィギュアを使わせて頂いているのですが、このフィギュア、ポーズの付け方が難しいのです (;´д`) おそらく、私の理解不足というのが最大の理由だと思われるのですが、どうしても綺麗に「くるっ」となってくれません。

と言うわけで、可能な限りそれっぽいポーズを付けた上で、粗が見えないカメラアングルを選ぶことで対処することにしました。で、粗が見えないカメラアングルを採用すると、画面の構図全体が不自然に。で、不都合な真実をばっさりカットした所、画像が縦長になってしまったのです。

うーむ。ただ、画像を縦長にするとどうも画が小さく見える気が致します。実際に小さいのですが、心理的に申しますか、何か物足りない気がするのです (゜-゜;)  これもマンネリ打破の手段にはなってくれそうにありません……。むむむ、一体どうすれば良いのでしょう (゚Д゚;)?
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

1枚目凛々しい!(*゚∀゚)=3

バトルさせにくい怪獣トップ3に入りそうなツインテールさんですが、なかなかどうして素晴らしい戦いっぷりではありませんか。いや、あえてそういう怪獣をチョイスしている節もありそうな気がする…w

エリアスの筋肉美もいつもよりバリバリで2枚目の後ろ姿なんて見事なレスラー体型でモエーですよ。

縦長画像はスマホ向きではあるので、研究する値打ちはあると思います。でも解像度はもっと大きくしてほしいかなー。サムネイルだけでも横幅を倍にしちゃうとかー。

ナンとバッサリと斬新な試みっ!!

何と申しましょうか、エリアスとツインテールだけ見てろ(# ゚皿゚)と言わんばかりの無駄をカットした余りウルトラマンジャック感や不気味さが増して出ている気がします。

二枚目の沈みゆく夕陽の中、エリアスの勇ましい背中と抱きつかれているのが気持ち良いのか跨がれているのが気持ちいいのか勢いよく尻尾を振るツインテールが羨ましいです。(*゚∀゚)=3

最後の画のエリアスにガニ跨がれて後方から首締めての”ドヤ顔”素敵なんですが、お正月の飾りというか横綱のマワシというかエリアスの手と口に何か不自然さを感じました。グドンは今回お休みのようですね。襖||ω・`*)


(あのぉ〜 そんなに言う程あんまりマンネリとは思われてないのではないでしょうか? ツインテールは初登場ですよね。エリアスは134回も登場しているので、見た事ある体形やポーズが多い気はします。そろそろウルトラブレスレットが必要なのかもしれませんね(^_^)。そういえば最近「水中シチュ」が無いですねぇ)

ウルトラマン好きな自分ですが、二大怪獣というとアボラスやバニラも連想しますね!二大怪獣の泡と炎でピンチなんてシチュもとても面白そうです!

縦筋肉

エリアルのエロ筋肉は縦画像の方が映えるなぁ
ヒロピン方面の画像は横の方がいいのかな? 迷うところですね

目つき悪いな

このツインテールw 黒目無いし、気分でも悪いのか…? 縦長画面は斬新で大変結構ですが、この怪獣は平たくのびる時もあるので、横長構図もアリですよ~。

No title

なんか一枚目、えらく険しい顔をしていますね〜。【兇悪】と言って良い位です。 エリアスには相応しくないな〜。
エリアスは地球人で言ったら18~20歳位の【若い娘】のイメージなんですがね
。個人的感覚ですが…
最後のカラータイマー赤の絵も、前屈みでは無く、反り返ってカラータイマーが「無防備に曝け出され、虚しく点滅している」構図の方がセクシーですよ。
今回は萌えませんでした…

ご感想を頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

特に使いにくい怪獣をチョイスしているつもりはないのですが、ツインテールさんと言えば知名度においてウルトラ怪獣でも有数の怪獣ですので、一度使ってみたかったのです ( ´∀`)

……なんと申しますか、アレですね、有名ブランドと言うだけで即買いして、実際に見てみたら使い勝手が悪くてがっかり (´・ω・`) という感じではあります……

縦長画像はサイズを大きくし過ぎるとディスプレイからはみ出してしまい、うまく扱えなくなる……というのが前回縦長画像を使った際の反省点だったので、今回は改善を試みたのですが……今度は小さすぎたでしょうか (゚Д゚;)? 縦長は茨の道であります。


>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

画面の左右をばっさりカットしてしまうと、ご指摘の様に怪獣とヒロインにフォーカスが集まるという点では確かに利点があると思うのですが、なんと申しますか、画面の広がりがないとそれはそれで違和感がある様な気もします (゜-゜;) どうにもこの辺の感覚が難しいです。

最後の画の手の形がおかしいのは、4枚目の画と手の形を変えるの忘れていたから、などという事実はありませんよ (; ゚皿゚) それは嘘ニュースです。私はオルタナファクトを示しているのです!

なお、マンネリ云々は作成しております私の感覚なのですが、なんとなく新味に欠けるというか、新しい技術や表現を開発できていない様な気がするのです (´・ω・`) それですと、画を作っていてもちょっと詰まらないな、と感じてしまうという次第です。

>Yuta 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

二大怪獣ネタ、つまり二体の怪獣に挟撃されちゃうシチュは私も大好きなのですが、泡の表現は未だにうまく表現する方法が見つからずにおります。国立競技場を舞台にした戦闘とかも面白そうなのですが……

>うろぼろす 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ふーむ、画像のサイズによって筋肉に見え方などにも影響が生じるのでしょうか? その辺はまだまだ研究の余地がありそうです。

……というか、画像を縦長にしただけで、随分変化が生じてしまうようです。都合の悪い部分が映らない様にしただけなのに……(゚д゚;)

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ご指摘の通り、改めて帰ってきたウルトラマンの映像を見直してみると、ツインテールは体を二つ折りしたりするんですよね。もう少しダイナミックにツインテールさんを動かしても良かったと、反省しております。

なお、このツインテールさんのフィギュアは元々黒目が書き込まれていないようでした。ポストワークで光っている様にしております。それがないと、最後の画などはアヘ顔でヘブン状態になっている様に見えるので……

>わ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

今回のポーズは基本的に「ツインテールさんの触手の形状が破綻しているのを隠す」、という目的を実現する為に設定されていたりします。要するに、触手があまり映らない様に両者のポーズをあれこれした結果、このポーズに落ち着いた(このポーズしかとれなかった……)という次第です。

妥協という名の大人の事情の産物……巨大ヒロインCGとはそんな病んだ現代社会の縮図であるとも言えましょう (;゚Д゚)y-~~

No title

ツインテールと言えば、触手首締めですよね~。
でも背後から胴廻りに触手が巻きつくのが一番好みです。

2枚目の怪獣を押さえつけようとするエリアスちゃんがいいですね。
とってもセクシーですね!お互いの肉体が密着しあうのが最高です。

>BH 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

元祖のシーンでも「触手が首に巻き付くシーン」と「胴体に巻き付くシーン」の二種類がありますね。私もあのシーンが好きです ( ´∀`) ……のではありますが、触手をうまく動かす方法分からぬ為、触手の巻付きがうまく再現できません。あと一歩なのですが……

また、ヒロインと怪獣が密着して組んずほぐれつ、と言うシチュも大好きだったり致します (*´艸`*) ただ、実際にフィギュアを密着させてしまうと、体のパーツが貫通したりと、うまくいかないことが多いです (;´д`) 大好きなのに近づけないというこの苦しみ。巨大ヒロインCGは茨の道であります……

No title

ウルトラシリーズ屈指の消化不良ピンチシーン・ツインテール&グドン戦キタ━(゚∀゚)━!

 って、グドンも出てきますよね!m(_ _)mオネガイシマス

>セタガヤ星人 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。消化不良シーンと言えば、確かにそうかもしれませんね ( ´∀`) 夕日の中での二対一シチュという絶好のシチュエーションの割には、展開が中途半端というか……

今回はツインテールさんが使えるかどうかを試す事が目的でしたので、グドンさんを登場させる予定はありませんでした。ツインテールさんがうまく使えませんと、ウルトラさんVS二大怪獣というシチュが成立せず、結局消化不良になってしまうと思うのです。と言うわけで、ツインテールさんの使い方をマスターできましたら、その時改めてグドンシチュ(仮称)に挑戦したいと思います m(__)m

新鮮です!

エリアスとツインテールの戦いGoodです!

フレキシブルに動くツインテールは結構貴重な画ですね!w
本編ではジババタ揺れてるシーンが多いので・・・w

善戦しているツインテールというのは見ていてワクワクするものであります^o^


縦長画像は背景を背負えない分、どうしてもいつもより小さい印象を受けてしまいますね・・・^^;
巨大感を大切にする巨大ヒロインならばなおさらかと思います。

しかし
最後の画像をみるに、スマホで撮ったかのような臨場感を感じました。

なので

http://mizusawa.dip.jp/~mizusawa/G3web/blogcgi/iPhone/img/20130124_iphone5_001.jpg

このような画像のレイヤーを1枚いれて、スマホで撮ってる感を演出すれば少し面白く、かつ現代的な画になるのかなと思いました。
すこしブレさせたりすれば、なおさら素人が撮った感がでたり・・?


NANASさんIがたまにやられるTV画面調の演出をするのと要領と同じですね。



僭越ながら、マンネリ打破への提案でした^^;

次回作も楽しみにしてますね^^

>カルピルマンダ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私はツインテールさんは結構元気に動く、という印象を持っていたのですが、改めてエピソードを見直してみると、ご指摘の通りツインテールさんあんまり動いておりませんでした。ウルトラマンが前のめりに倒れ込むシーンが印象に残っていたので、そう思い込んでいたのですが、よく見るとアレ、ウルトラマンがこけてるだけですね……(;´д`)


( ゚д゚)ハッ! スマホの画面枠を付けるという発想はございませんでした。最近ですと、こちらの方がテレビ画面枠を付けるよりもリアルな感じが出そうですね ( ´∀`) ……この画面に納められるほど怪獣に近寄れる撮影者は何者だ、と言う気もしますが気にしません。ハイ。

ともあれ、素晴らしいアイデアをありがとうございました m(__)m

視線とか

一般的に、画像の中に顔があると、まず顔とか眼に視線が動くそうです
縦画像だと、顔=>胸=>=>あんよ、と上から下に順番に見て、エロ筋肉も順調に注目されるわけですよ

さらに、今回の一枚目のように、どちらかというと怪獣さん目線の構図だと、エリちゃんが画面奥から手前にずずいと動いているように錯覚しまして、動きのもとであるところのエロ筋肉がクローズアップされるわけですよ

ところが、横画像だと、エリちゃんのお顔=>怪獣さんのお顔と、対峙する構図を確認して、その後、チキビとかシークレットゾーンとか怪獣の触角とか、各人の嗜好にあったところに視線が動いてしまい、エロ筋肉マニア以外、エロ筋肉が注目されないわけですよ

あと、エリちゃんやソフィア姐は銀色ベースに赤とかのアクセントカラーのせいか、ちょっともっさり感のある全体に赤い人たちと比べて、筋肉締まってる感が強調されるのかもしれないです
まぁ、全体に赤い人たちのもっさり感も、それはそれでとてもイイ!ので、そっちの方面も期待したりして……。

>うろぼろす 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

仰るとおり画像のサイズが縦長か横長かの違いで、視線の移動等には違いが生じそうです。

私も筋肉が萌えポイントな人なので、その辺をうまくアッピールする方法を見つけたいのですが……ふーむ、横長画像でもその辺をなんとかする方法を見つけなければなりませんね (*゚ー゚*)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR