FC2ブログ



(前回までのあらすじ)
 研究所に密かに潜入し人間の誘拐を目論んでいた宇宙生物ダダ。彼らの気配を察知して研究所に潜入したウルトラレディであったが、ダダは罠を張って彼女を待ち受けていた。変身して戦いを挑むウルトラレディの周りに発生した力場が半透明の壁となって彼女を包み込む。ウルトラレディ・ルベルの体は半透明の壁に捕らえられ、地面に押さえつけられてしまった……
Wall(1).jpg

Wall(2).jpg

Wall(3).jpg

Wall(4).jpg

Wall(5).jpg

Wall(6).jpg

うーん (゜-゜;) 今回は、なんというのでしょうか、「*いしのなかにいる*」シチュ(仮称)に挑戦してみようと思いました。まぁ、石じゃないんですけど。

最近都会ではこういうシチュが流行っているらしいヨ(*゚ー゚*)、という最新トレンド情報をゲットとしてビックウェーブに乗ってみたのですが……正直、ナニをどうしたらこういう状況になるのかが、さっぱり思いつきませんでした (゚Д゚;)

一応、最初の案では2枚目と7枚目の画の端っこに映っている基地に設置された対怪獣用バリアーを宇宙人に悪用されて……(*´▽`*) という設定だったのですが……

「この壁はバリアーに見えない (゚Д゚)」

という根本的問題にぶつかってしまいました。最初に画を作ってから、後から設定をくっつけようとしたのが悪いわけですが、どうにもこうにも……(;´Д`)

どうしたもんじゃろう (゚Д゚;)、とシチュエーションの説明方法について悩んでいる内に一週間ほどが経ってしまいました。で、これはもうこれ以上悩んでもどうしようもない、と放り投げた涙をのんでこの状態で公開することを決断した次第です。

と言う次第ですので、細かい状況についてはご覧になった皆様で解釈をお願いいたします (゚ー゚;) 多数の参加者による集合知に基づく発展を目指す知的ブログ、それが当「巨大ヒロインCG考」なのであります。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

何ぃー!ルベルが前戯もチュウも無しにぃ… ダダめぇ(`・д´・ ;)

いや〜 もうダダにしてみれば豪華な”焼き肉弁当”が正に目の前に落ちて来たのでしょうw
そりゃ一人で食べてたら仲間も寄ってくるでしょうよww バルタン星人も満足して見ている事でしょう(=^▽^=)

いいなぁダダ 私もダダになりたいわぁー! 良い春の夢ですなぁ〜(*´▽`*)

割れるタイプです

大丈夫です。この「バリア」は割れるタイプに違いありません
なぜなら、わが国伝統の謎研究所で、これまた伝統の謎パラボラアンテナを使っているからですよ!
そして、この邪悪なロブスターのような黒い影、こいつが悪さをしているに決まっています。
そうでなかったら、こんな「ちょうどいい具合で透過」するはずありませんって!
で、この「黒い影」さんが嬲る番はいつになりますか?

ああ、これはアレですか☆

光○力研究所とか○原コネクションを覆ってガードする、あの頼もしいシステムの一部分であると。そしたら多分、半球状に施設を覆ってしまえば、ルべちゃんが大変なうっかりものだったという事実とともに、説得力のある画面になるでしょう☆ それにしてもダダは、どこのサイトでもザコ感丸出しのレイプ魔という扱いにされちゃうんですなあ… 何気にパラボラを手で押してルべちゃんに向けている風に見えてるバルちんとはえらい違いだw

感想

いい(^^)b

1枚目のダダさんめっちゃ楽しそうw

そりゃもう、さぞ楽しかろうて。(*´д`*)

壁尻キター!(*゚∀゚)=3
壁尻シチュは大好物なのですが、多くの場合、「どうやってそこに入ったんだ」というツッコミが心の何処かに発生しておりました。いや、褒め言葉のひとつとしてですよ。しかし、これは納得!ダダたちの超科学力を結集した壁尻バリアで拘束とは素晴らしい。そうか、挟んだりはめ込んだりするんじゃなくて、壁を発生させて捕らえてたわけかー。目ウロコです。

目ウロコと言えば、3DCGになって気付きましたが、責める方もなかなか大変な体勢になっちゃうのですね。膝ガクガクになりそう。(゚A゚;)

いずれはこのトラップでお尻をズラッと並べて楽しみたいものですなぁ。(*´д`*)

ご感想を頂き、ありがとうございます

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

な、なにゆえ焼き肉弁当 (゚Д゚;)? 鶏の唐揚げが好きな私と致しましては、ここはやはり唐揚げ弁当を強く推したいと思います (# ゚皿゚)q

……えーと、なんのお話でしたっけ (゚Д゚)? あ、そうだ。ちなみにこの最後の画のバルタン星人は、最初の構想では実は基地の対怪獣バリアを悪用した張本人という設定だったのです。すっかり存在を忘れていたせいで、なにやら次回以降も折々で登場する影のボス、みたいなキャラに見えちゃいますが……

>うろぼろす 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

うむ、ご指摘を頂いて改めて考えますと、別にバリアーがちょうど良い具合で透過していても、別におかしくない気もして参りました (゚∀゚)。しかし、我が国伝統の「ちょうど良い具合に中途半端に透過するバリアー」は、軽く小突かれたくらいでばりーんと全体が割れちゃいますので、ヒロインを押さえつけるのに向いてない気も致します。

えーと、黒い影さんはとってもシャイな人なので、アンテナの影に隠れているのだと思います。そう考えないと、ほとんど何も見えないであろうアンテナの影にわざわざ立っている理由が説明できませんし (゚∀゚;)

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

正義の味方の基地を覆うバリアーというのはよくあります(?)が、考えてみると敵に対抗する手段を唯一おさめた施設を出入り不能のバリアーで隔離するというのは、あんまり良い戦術ではない気もします。その後、どうしろと (゚Д゚)?

確かにダダは、たいていえっち系のキャラ扱いですね。本当に何故でしょうか (゚Д゚)? 顔にスケベ心が表れている、と言うことはないと思いますし……体が人間ぽいからでしょうか? ……たったそれだけで、この扱い (つД`)

>知恭 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

お気に召して頂けたのなら、幸いです (・∀・)و ̑̑

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

( ゚д゚)ハッ! 壁尻シチュ! このシチュは「壁尻」というのですね。なんという発見! 私も目から鱗が落ちる思いであります。

しかし、壁尻と言うからには、前ではなく後ろ(おしり)の方に力点を置く必要があるのでしょうか? なんとなく、前と横から見たらどうなるかという点にばかり注意を払っておりました。迂闊。お尻にこそ、このシチュの妙味があったとは(; ゚皿゚)

ちなみに、この、えー、ポーズですと、ダダは膝を突いて、えー、するのが正しそうですが、これはほら、エッチなことをしているわけではなく、ウルトラレディをダダが攻撃しているシーンなのですよ。だから問題ないのです。ハイ。

No title

これがエリアスやユリアであったのならば、私も当然”唐揚げ弁当”に例えたでありましょう!
ゴージャスなルベルの場合には分厚い肉厚なごはん少なめの”牛のステーキ弁当”と例えたかったのではありますが、それでは余りに庶民の感覚からかけ離れているではなかろうかと考え”焼き肉弁当”に納めたのであります(# ゚皿゚)ハイ

No title

あ、それはですね、バリアにも目があって、目にそって力を加えるとまっすぐ割れるのが今世紀の研究でわかったんですよ。ほら、そこらへんに四角く割れたカケラがころがっているじゃないですか、番組の都合で写ってないけど(ぐるぐる目)
きっと、ダダさんたちが踏んで集中力が途切れないように「黒い影」さんの分身がよけてるんですよ(超ぐるぐる目)
で、ルベルさんの「うっかりもの」属性がきっと次にスゴイ展開をしてくれるにちがいありません!

ご感想を頂き、ありがとうございます

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

うーむむむ、確かに説得力の有るたとえであります <(_ _)> ……ただ、焼き肉弁当って、大抵タレの味が濃すぎる気がしてちょっと敬遠してしまう私であります。お弁当だから仕方ないのでしょうか (゚Д゚)?

>うろぼろす 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

うむ、見えます、見ますぞ! 確かにバリアの欠片があちこちに転がっておりますね (゜∀。) 私にはこの後の超凄い展開が見えております。皆さんにも見えますよね! だから、もうこの続きはわざわざ作る必要は無いと思います。だって、もう見えてるんだもん (゜∀。)アヒャヒャ

ダダを見直すときが来た!

いかに不意打ちでも、胴体と壁との間に一分の隙も与えないなんていうのは、ただごとじゃありません!
強力無比な拘束!
拘束する壁までも透明にするという、みせしめ狙いとしか思えないような罠の貼り方!
ただの壁のように見えて、時間とともに肉体的苦痛が増大していく、拷問兼用のしかけ!
よくできた拘束具だと思いますよ!
ガッツ星人の十字架、ヒッポリト星人のカプセルに匹敵するレベルと見ました。
ダダよ、貴様もついにやり遂げたんだなあ・・・
これが私の正直な感想です。

しかし、その後のNANASI様の「あとがき」がいけません。
以前よりNANASI様は大変謙虚な方だなあ、と思っておりましたが、ここまで落とされるとガックリします。
何より、ダダに対してあまりに失礼です。

「この壁はバリアに見えない」ですって?
そりゃあ、バリアには全然見えません。
だって、壁はバリアではなくウォールではないですか!
「半透明の壁」とは「セミクリスタル・ウォール」のことだったのです!
NANASI様もそう思ったからこそ、「壁」というタイトルにしたのでしょうに、それをわざわざバリアのつもりだったとネタばらしするから、失敗したように思われるんです!
そんなことは、黙っていれば誰も気づかないのです!

>aosa 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

実の所、半透明な物質の質感は設定が難しいです (´・ω・`) ガラスに似せようとすると反射や光の屈折で画面分かりづらくなり、スライムみたいな液体(という案もあったのです)にしようとすると、説得力が感じられない……という感じです。

そこで、反射や質感を無視して単純に透明度だけを上げると……今回の結果になったわけです。バリアではあり得ませんが、クリスタルというわけでもないという不思議質感。しかもよく見ると、腕や髪の毛が結構自由に動いているという不可思議仕様です……まぁ、ほら、ダダですからね、仕方ないのですよ。ダダだから d(-ω・。)ネッ!

ルベルの容姿好きなのでこれからも出てくれると嬉しいです
カラータイマー破壊シチュとか期待です

寒天

スライムみたいな半透明なシロモノ……
まさか、葛湯を固めたものとか寒天とかだったのか
しまった!その発想はなかった 
髪の毛とか少し動くけど、大きなものは動かせない、
相転移できる拘束具だとすると、とんでもないですね
ダダ恐るべし

ご感想を頂き、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした <(_ _)>

ルベルをお気に召して頂けたのなら嬉しいです ( ´∀`) ……ただ、なにぶん私は画の作成を思いつきでやっているので、次にルベルが登場するのがいつなのか、私にもさっぱり分からぬ状態であります (;´д`)

>うろぼろす 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした <(_ _)>

バリアーっぽい質感をどうすれば良いのか分からなかったので、スライムみたいな粘液が~という言い訳をひねり出したのですが……スライムの質感もどうすれば良いか分かりませんでした (;´д`) 

髪の毛が動くのは、ほら、アレですよ、片栗粉を水に溶かした物の上を素早く走るることは出来るけど、ゆっくり歩くことは出来ない、と言う奴(だいらたんしー流体)。きっとこのスライム(か、バリアー)はその性質を持っているんです。要するにゆっくり動けば、簡単に脱出できるわけですね。敵がパニックになることを見越した、恐るべき性質と言えましょう ( ´∀`;)

今後の活躍にきたい

恐縮です。コメントありがとうございます
ゆっくり動けば脱出できるけど、焦って早く動くと出れないよー、とはルベルさんの芸風が「うっかりもの」っぽくなり、「にゃんこが好き」「中身JK」などのメンバーと差別化ができて、今後の活躍に期待できますね!
ダダさんも「訳のわからん謎メカを使ったあげく調子にのって自滅する」展開が多いのに、今回はうまくいってますね。今後も青い猫型ロボットが所持する謎メカっぽい何かで、やからしてくれることでしょう

他のメンバーも

連投失礼します。
私的な分類&キャッチとしては、
「着エロ係」(着てねーし!)
「キレると強い」(普段は?)
「赤いツノつき」(通常の三倍?)
「にゃんこが好き」(ひんぬー!)
のレギュラー陣、
「中身JK」「グロ/リョナ担当」が準レギュラーという豪華ラインナップに
「うっかりもの」が加わった、と理解しています。
各メンバーがそれぞれの持ち味を発揮して凄いなぁといつも感動しています。

>うろぼろす 様

コメントを頂き、ありがとうございます。
返事が大変遅れて、申し訳ありません (__)

ふーむ、私としては実はさほどにウルトラレディのキャラ付けみたいな物はしていなかったのですが(思いつかなかったのです……)、結果的にはそれなりにキャラ付けが出来てしまったようですね ( ´∀`) ……尤も、今後どうなるかは不明なのですが……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR