FC2ブログ

眼球(2)



『こ、ここは!?』
 眼球怪獣の放つ光線に包まれたウルトラレディ。次の瞬間、彼女の周囲にはなにもない茫漠たる空間が広がっていた……

GunQ(7).jpg

GunQ(8).jpg

GunQ(9).jpg

GunQ(10).jpg

 原作(?)にのっとって、「眼球怪獣の不条理空間で精神攻撃に苦しめられるウルトラレディの図」を作ろうと思ったのですが、「せいしんこーげき」というのは具体的にどんな物なのか、さっぱりイメージできない事に気がつきました……

 ヒントを求めて原作(?)のエピソードを見直してみたのですが、ウルトラマンはころころ寝返りを打っているだけで、具体的な所がさっぱりです。

 まぁ、考えてみれば精神を攻撃するわけですから、具体と言える物は全く無いのも道理ではあります。しかし、それでは画で表現することが出来ないわけで……(;´Д`)

 というわけで、精神攻撃っぽい物をなんとか表現しようとはしてみたのですが、どうにもうまくいかず、ここで諦めてしまいました (つД`)

 なんだか最近は、CGを作成しようとしてもさっぱり……というか、全くうまくいきませんです ( ´Д`)=3 ……これはきっと、何か大きな力が働いていると思うのです。忖度があったのですよ、きっと (; ゚皿゚)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

5億年ボタンかと思った(゚A゚;)

ジロジロジロジロ…
ペチャクチャペチャクチャ…

これはなかなかストレスになりますねぇ。
欲を言えばもうちょっとエッチな感じに仕上がってほしかったなぁ。ピンクのライティングはエッチですけども。

そう言えば前回の精神攻撃はにゃんこ地獄でしたっけか。あれは壮絶だった…(*´д`*)

にゃんこは?

精神攻撃に、ソフィア姐さんに対して効果が実証されている「にゃんこ」が何故使われないのか?
所詮、目玉だけでのうみそが入っていないに違いない
だからまぁ、エリアスを中に閉じ込められるワケですか(苦笑)
ともあれ、精神攻撃というと、頭抱えてゴロゴロ転がって、最終的に胎児みたいに丸まって動きを止める、というのが定番なのでしょうね

悪魔べリアルかと

目だらけ、口だらけときたら、他に手だらけ足だらけ。役に立つかどうかはわからんが鼻だらけや耳だらけと…自分で言ってても意味不明になってもた。まあ、ゲゲゲの鬼太郎にそういう西洋妖怪がいたんですよw。そして元来、精神攻撃とは食らってる本人にしか判らんものです☆

感想2

エロがない……

これはこれで素晴らしい表現だと思いますが、

ピンクの光りの中でガン見されアチコチを舐められたり甘噛みされたりするエリアスはかわゆいと思います。ハイ (^ω^)
小さい眼球怪獣が狙っているようなので、願わくば両おぱいを吸われたりオマタに吸い付いたりしているところも見たかったです。
年度末には人知を超えた大きな力が毎年働きますので、御気を付けて御過ごしください。 敬具

ご感想を頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

「5億年ボタン」のことを知らなかったのでGoogle先生に尋ねてみたのですが……なんか凄い話でしたね (゚A゚;) こういうの好きだったり致します。

それはさておき、私ももう少し妄想シーンに説得力(?)を持たせたかったのですが……(´⌒`。) にゃんこ地獄も考えたのですが、「でも、にゃんこは前もやったなぁ……よし、今度はわんこにしよう (・∀・)」とかいうアイデアが頭に湧いてきた時点で、こりゃ駄目だと判断して諦めた次第です。

>うろぼろす 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

にゃんこ攻撃は私としては説得力の有る精神攻撃の表現だと思うのですが、わんちゃんが好きな方などには説得力の有るシーンとして受け取ってもらえない可能性もアリかな?  と思う次第です。私はどっちもイケますが(なにが?)

精神攻撃の結果として幼児にまで退行してしまう、というのはアリかもですね。赤ちゃんプレイですね(たぶん)! 良いかもしれません(なにが?)

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

悪魔ベリアルはなんとなーく覚えております。原作じゃなくて、ゲームに出ていたのを覚えていたのかもしれませんが……いずれにせよ、目だけ口だけ手だけというのは分かるのですが、耳と鼻ってなんなのでしょうね (゚Д゚;)?  さすがは悪魔、人知を越えた存在であります。

ご指摘の通り、食らった本人にしか認識できない、というのが精神攻撃の表現が難しい点ですね。周囲にも認識できる精神攻撃というと……ウルトラレディの卒業文集の文章を晒すとか、黒板を爪でひっかくとか、でしょうか? いや、それでは余りにもむごすぎますし (゚A゚;)

>知恭 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

こう、なんと申しますか、ヒロインがピンチに陥っているという状況そのものに、ある種のえろすを感じるのがヒロピンの紳士的な楽しみ方の一つという気がするのです (゚Д゚;)。有閑紳士の優雅なるブログ、それが当「巨大ヒロインCG考」なのであります。たぶん。

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私も当初の予定ではめだま君やくち君にあれこれさせようとしたのですが、どうも思うような形になりませんでした ( ´Д`)=3 目玉だけですと出来ることがありませんし、くち君はヒロインの体に密着させる必要があるので、ナニをやっているか非常に分かり難いのです。えーい、使えん奴らです (# ゚皿゚)

年度末に働く人知を越えた力……( ゚д゚)ハッ! 最近になって急に増えた道路工事とかにも、人知を越えた大いなる力が働いているのでしょうか? これは私の作業が全くうまくいかなくなっても仕方ありません。年度末ですから。仕方が無いのです、ハイ。

ガイアネタならカラータイマーを狙う怪人もお願いします(^-^

見事な精神攻撃!!

これだけ見事に表現された精神攻撃の瞬間は未だ見た事がない!!…というほど「精神攻撃感」は出てるのですが、具体的にどういう精神攻撃が行われているのか分からないとエリアスの独り相撲感が否めないのが難しいですね。

例えば最後の2枚の間に、ちょっと周りのボヤけた画像で脳内でのイメージ(「過去の苦闘の記憶」とか「過去の××の記憶」とか「ヤンチャやってた時代の記憶」とか「思いを伝えられないまま結婚してしまって、今は子供まで居る初恋の人の顔」とか「スマホゲーに課金しすぎた翌月のカードの請求書」とか「無数のワンコに取り囲まれてカラータイマーをベロベロに舐め回され悶えている自分」とか)があると、ピンチ感がより伝わってくるのではないでしょうか?
全く新しいシーンを一枚足すのが面倒でしたら、過去の画像を切り貼り編集して…。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ガイアでタイマーを狙うエピソードはありましたでしょうか (゚Д゚)? じ、実は平成ウルトラマンは余り詳しくなかったり致します。これは勉強し直さなければなりませんなぁ (*゚ー゚*)

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

独り相撲というはまさに仰るとおりで、「ヒロインがナニかされてる」という感じが出せなかったのが、今回の問題点であったように思います。ナニをされているかはともかく、何かしらのアクションが必要だったように思います。反省。

過去の映像を切り貼り……( ゚д゚)ハッ! それは楽そう……ではなくて、斬新ですね! うまく前後のシーンが繋がれば、精神攻撃シチュに使えるかもしれません(*´▽`*)

No title

「不条理空間で精神攻撃に苦しめられるウルトラレディの図」というタイトルで全然差し支えないと思います。
頭を抱えてのた打ち回る、という以外に表現しようの無いことについて、これ以上悩んでも仕方がないですよ。

ソフィアへのにゃんこ攻撃CGが話題になっていますが、必ずしも参考にはならないと思います。
確かにあれは、一つの傑作には違いありますまい。
しかし、心の中のイメージが頭の上下左右にも現れるなんて、テレビ番組でおなじみの技法だからさっと理解できるというだけで、本来は意味不明の表現であるはず。
超現実主義的な表現であり、ハイリターンかも知れませんがハイリスクでしょう。

それよりも、私の好みとしては、数多くの猫よりもヒロインがゴロゴロと描かれている本作品の方が好きですね。
今回のストーリが久しぶりの本格的なヒロピンとなっていることも強く推したい。

ところで、今頃になって浮かんだ妙な疑問があります。
エリアスがのた打ち回る、というシーンはこれまであったのでしょうか?
有りそうで無かった、という超レアなシーンであるような気がしてきました。

>aosa 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

原作(?)もそうだったのですが、どうしても精神攻撃というのは表現の幅に限界があるようです。具体的なナニかをされているシーンですと、逆に精神攻撃には見えなくなりそうですし (´⌒`。)

ヒロインゴロゴロシチュ(仮称)は今回が初めてであったと思います。ヒロインが苦悶でのたうち回る、と言うシーンは面白そうだなと今回改めて思ったのですが……ただ、画で表現しようとすると凄く地味になりそうですね……何か動きのあるシーンっぽく表現できれば、面白そうなのですが……。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR