FC2ブログ

粘液(?)



 両手を封じられたウルトラレディに怪獣達が襲いかかる。懸命に怪獣の動きを押さえ込もうとするエリアスの背後に、もう一体の怪獣が迫っていた……
String(8).jpg

 ウルトラレディの背後から、芋虫型の怪獣が再び粘液を吐きかけた。彼女の両腕に絡みついた粘液は瞬く間に硬化し、拘束具のように彼女の腕を固めてしまった。

String(9)2.jpg

 両腕を自由にしようともがくウルトラレディ。その彼女に二体の怪獣が襲いかかった。怪鳥の嘴の鋭い先端が彼女の右の太股に突き刺さり、芋虫のような怪獣に噛みつかれた左脚から煙が上がる。

String(10).jpg

 両脚に走る激痛。ウルトラレディは立っていることが出来なくなり、両腕を拘束されたまま仰向けに倒れ込んだ。腕と脚を封じられた銀色の巨人に、二体の怪獣がにじり寄ってゆく。

String(11).jpg

 テレビ局のカメラを通じ、多くの地球人達が窮地に追い込まれたウルトラレディの姿を見守っていた。二体の怪獣に挟まれたエリアスは、両手脚を動かせぬまま、一方的に攻められている。

String(12).jpg

String(13).jpg

 二体の怪獣に下から、そして後ろから突き上げられ、ウルトラレディの巨体が激しく揺れる。巨体が揺さぶられる度に、怪獣の体の一部が彼女の体に激しく突き込まれ、胎内深くへと侵入してゆく。怪獣に体内を抉られる異様な感覚に苦悶するウルトラレディ。果たして彼女の運命は……!
どうなるんでしょうね (゜σ ゜)ホジホジ

今回は前回に引き続き、ネットで発見した「両腕をテープでぐるぐる巻きにしたオブジェクト」を使用してみたのですが……

……相変わらず質感の設定がうまくいきません。1枚目から4枚目まで、全部質感が違うというのは一体どういうわけなんでしょう (゚Д゚;)? たぶん光の当たり方が原因だと思うのですが……

それと、どうして後ろから粘液を掛けられたのに、手が後ろ手になっているのか? そして「断面図フィギュア」(仮称)の使用に再度挑戦する意味が果たしてあるのか? 今回はなんだか謎ばかりであります。

これは、その……そう! 読者への挑戦状なのです! 解決への手がかりは全て出揃っているのです。あとは皆さんの推理次第。さあ、君の知性に挑戦だm9(・∀・)!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めての1ゲット?
カラータイマーの【赤】がピンク色? 以前は【赤】でしたよね? 以前の方が良い感じ! 後、【青】の時の発光の質感よりも、劣りますね〜!残念!
赤く点滅する場合、【点滅の点】のタイマーの中心が白く発光して徐々に周りが赤くグラデーションに光る時、と【点滅の滅】の時のくすんだような、少し暗く濃いめの【赤】、場面によって使い分けると【点滅】している感じが出ませんかね? それと、青とで綺麗に出ていた【タイマーのレンズのツブツブ】が【赤?ピンク色?】では消えてしまうのが勿体無い!
後、エリアス垂れ乳過ぎる。

ちぃっ バートンめぇ 楽して美味しいところを...( -`д-)

ほとんどイモリンのお手柄じゃないですかー
イモリンは遠慮しないでフトモモよりおっぱいにシャブリついていいと思います(゚∀゚)

「お前の周囲は全員敵だ!」のカメラマンは安全ないいポジションで狙っていますね。
断面フィギアは賛否あると思いますが私的には無くても状況は解りますw (後手の拘束は大好きです!)

もう一体の虫を増やして三穴攻めなのを見たいな

3枚目サイコー!(*´д`*)

なんと!まさか捕食対象だったイモムシ君が猛禽怪獣と共闘するという感動巨編だったとわ!

両腕拘束からの太腿攻撃がナイス連携です。突き刺しと溶解の二種類の攻撃ってのも素敵。しかもイモムシ君の柔軟な体を利用した騎乗位+バックというめずらしい体位も面白いです。エリアスのたわわっぷりも見られたし、今回は予想以上の展開になってシワアセ。(*´д`*)

知性というより

痴性が呼びさまされてしまいました☆ 鳥と毛虫(ナメクジ?)の癖にええもん持っとるやんけ~もっとやれ~♪ 個人的には無理矢理顔をねじ向かせて背後からの口姦を期待…どうやって?w

ご感想を頂き、ありがとうございます

>e 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

赤タイマーは青の質感と基本的に同じ方法で、色だけを赤に変えたはずなのですが、何故かピンクっぽくなっちゃうんですよね (゚Д゚)? それに写真で確認したのですが、(点滅の具合だと思うのですが)本家のウルトラさんのタイマーもピンク色っぽく見える時があるので、まぁ良いかなぁと放置している次第です。

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

芋虫さんは背(?)が低いので、エリアスのおぱいにまで口が届かなかったりします (;´д`) でも姿勢を変えて「芋虫おっぱいシチュ(仮称)」というのも良いかもしれませんね (*゚ー゚*)

断面フィギュアは光の当たり加減か、はっきりと見えませんでした……無くても良かったかもしれませんね (ーー;)

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

確かにもう一つ穴がありましたね (・∀・)ウヒヒ ただ、どうやってこの構図にもう一体を追加するかが問題ですね。四体のフィギュアが組んずほぐれつですと、酷くごちゃごちゃになってしまうかも……いや、むしろそれが良いのかもしれませんね(*´﹃`*)

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

種を超えた愛と友情の物語……それが当ブログ「巨大ヒロインCG考」のテーマなのであります ( ゚皿゚)q

それはともかく、コメントを頂いて、芋虫君の柔軟さは新たな体位の開発には役立ちそうだと気がつきました (・∀・)ウヒ

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

口の場合は、どうやって表現したら良いかがよく分からないのです (゚Д゚)。アップにすれば、えーと、その、口に入っているのが分かると思うのですが、アップにすると巨大感を表現しにくいという問題もあるのですよね。中々レベルの高い(なんの?)課題であります。ハイ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧可能コメント

コメントを頂き、ありがとうございます。

改めてみますと、確かにご指摘の通りでした! これは体内フィギュア(仮称)と組み合わせようとすると、どうしてもうまく、えー、組み合わないので、その辺を無理矢理合わせようと弄っているうちにおかしくなってしまったのだと思います。

今更で申し訳ありません。最近はセールで購入した「ソフィーのアトリエ」で忙しいのです。

No title

それは致し方ないですね。
お互いに忙しい身ですが、今後とも頑張りましょう!(ゲームを)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR