FC2ブログ

ビルガモ2



『ううううっ! こ、このーっ!』
 巨大なロボットはウルトラレディの姿を認めると、ずしんずしんと地響きを立てながら彼女の方へ向かってきた。ウルトラレディの巨体と怪獣が正面からぶつかり合う。全身の力を振り絞るシエラ。彼女の力に押され、ロボットはじりじりと背後に後退し始めた……
VsBilgamo(6).jpg

 シエラがロボットを一気に押し戻そうとした瞬間、ロボットの前面から突き出した先端が、カメラのシャッターのように開いた。シャッターの向こうは円いガラス窓のようだった。その向こうに何人もの人の姿が見える。偽装ビルの中にいた人々が、まだロボットの中に囚われているのだ。

VsBilgamo(7).jpg

『そ、そんな、中に人がいるなんて! ど、どうしよう……』
 ロボットの中に人がいる状態で攻撃するのは危険だ。怯んだシエラの上から力が抜ける。ロボットはウルトラレディの腕を振り払うと、左腕を伸ばして彼女の腹部に押し当てた。音叉のように二股に分かれた先端に、青白いスパークが走る。

VsBilgamo(8).jpg

 ばちちっ、という耳障りな音が響き渡り、ロボットの手が押し当てられたシエラの皮膚から激しい火花が飛び散った。ロボットの腕が、シエラの体に強力な電流を浴びせたのだ。シエラにとっては巨大なスタンガンを押し当てられたのと同じような衝撃である。感電したシエラの全身が海老のように仰け反り、激しい苦痛に震える。

VsBilgamo(8)2.jpg

『うう……』
 強烈な電撃が体を走り抜け、シエラは片膝をついて呻いた。激しい電流で体が痺れている。のろのろともがくウルトラレディに向かい、ロボットが地響きと共に近づいて来る。突き出した両手には、激しいスパークが走っている。

VsBilgamo(9).jpg

 ロボットは左腕を突き出すと、二股に分かれた手でシエラの体を挟み込んだ。そのまま、クレーンの様にシエラの体を無理矢理に持ち上げてゆく。体が麻痺した彼女には抵抗する事が出来ないのだ。このまま電撃を浴びれば、ウルトラレディの体といえどもただでは済まない。危うし、ウルトラレディ! 戦え、ウルトラレディ・シエラ! 
「ビルガモさんを愛でる回」第二回であります。

既述の通りの理由でビルガモさんが余り動いてくださらないので、どうも盛り上がりのあるシーンを作る事が出来ません (´⌒`。)

そんなわけで、この画は作りはしたのですが放置しておりました。

ただ、最近はどうも画を作成する気力が湧かず、画を全く作成しておりませんでしたので、ちょっと不満の残るビルガモさんを引っ張り出した次第です。

画に限らず、最近は何をするにも気力が湧かず、ちょっと困っております ( ´Д`)=3 加えてこの所やたらと眠く、一日中眠っているような気さえいたします。なんなのでしょう、冬の所為でしょうか (゚Д゚)? 

それに最近になってようやく「テイルズ・オブ・ベルセリア」を始めたので、ますますCGに割ける時間がなくなってしまっているのです (;´Д`)

……え? 眠ってばかりいるのにゲームをする時間はあるのか、ですと (゚Д゚)? そ、それは、その……ほら、眠りながらゲームをしているんですよ (*゚ー゚*)!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

どうするんだコレ('A`)

いや、技術的なことじゃなくて状況がですよ。(゚∀゚;A)
こんな攻撃不可能な状況でどうするんだろう?素直に困りました。私が困っても仕方ないのですが、思わず中の人たちはもしかしてバルタン星人では…と怪しんでみましたが、どうもそうではなさそう。

ていうか、ここは何のビルだったんだろうと違う意味で怪しい面々でありますw 何気に2枚目はシエラの顔アップだったりして素敵。(´ー`* )

あ、そうか、シエラが人間サイズになってビルガモに潜入すればいいのか!そしてそのまま捕まっちゃうとか…なんて無理を言うと作者の人がますます眠っちゃいそう。(゚∀゚;A)

シエラの体が緩んでる?

う〜ん、、、気のせいかな?
デビュー当時のシエラの【細マッチョ】の筋肉美が薄れ、体が緩んでる様にみえるんですが、、、残念です。

No title

2枚目のビルガモの中を覗き込んだシエラの表情が素敵ですね。でも真ん中の人は何やっているんだろう。「出せよ!この野郎!」みたいな事でしょうか。( ;∀;)

幾度もスタンガンを当てられて、人質を取られて抵抗も出来ずに、弱っていくシエラの素晴らしいピンチ表現だと思いました。

寒いと眠くなりますよねぇ(=_=)

私もホント眠いです、車運転してても眠くなると言う恐ろし目にあっていますw
一枚目はシエラのヤル気が感じられ中々のボディーラインを魅せてくれていると思います(*'-'*)。

この話、続きますよねー!

ご感想を頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ビルガモさんの中に人が閉じ込められていて、というのは、元々のエピソードにあったシチュエーションなので、なんとか再現できないか挑戦してみたのですが……

……確かに、なんなのでしょうこの3人? JKにスーツ姿の男に、防衛隊員みたいな服装の人。なんの共通点も無い人間が昼日中に集まっているビル……どうもまっとうなビルではない気がします (゚A゚;)

そして相手に人質を取られたも同然のこの状況。どうすれば逆転できるかと考えますと……見なかったフリするとか (゚∀゚)。中に人がいるのに気づかなかったフリをして、後で「うわーなんてことだー、なかにひとがいるなんてかんがえもしなかったよー」と周囲に吹聴しておけば事故で済むんじゃないでしょうか? 大丈夫、裁判になったら勝てますって(*´▽`*)

>e 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

はて (゚Д゚)? 特にシエラの体のパラメータは弄っていないはずなので、以前と変わらないはずなのですが。カメラアングルのせいでしょうか?

あるいはビルガモさんもその辺が心配になって、最後の画で彼女のおなかをぷにっとつまんでみたのかもしれません (*゚ー゚*)

>なかカジ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

2枚目ですが、人質が捕まっている部屋(?)のガラス窓にヒロインの顔が映り込んで、というシチュをやってみたかったのです(*´▽`*)……が、うまく映り込まなかったので結局ポストワークで処理する事になりました (;´д`)

この捕まってる3人、ポーズからではナニをしているのかよく分かりませんね (・_・;)。「ワオ、ウルトラレディをこんなに近くで見たの初めて~ (*゚ー゚*)」とか言ってるようにも見えますが……

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

冬から春は眠くなる事が多くて困りますです。う、運転中の眠気は気をつけられた方がよろしいですよ (゚A゚;)

しかも、最近はパソコンまで眠くなったのか、動作が酷く鈍くなってきました。パソコンが思うように動かない為CGがうまく作れず、やる気が失せて更に眠くなる……という負のスパイラルに落ち込んでおります (´・ω・`)

というわけで(?)、ビルガモさんを愛でる回は今回で終了にしたいと思います。いやぁ、眠気のせいでどうしても作業が進まないのです。別に「ベルセリア」に夢中になっているからでも、この先をどう展開させれば良いか分からなくなってしまったからでもありませんよ。体調不良のせいなのです。冬のせいなのです。私悪くないです (;゚Д゚)y-~~

No title

1枚目の”ロボット怪獣の押すパワーがすごい感(ロボットの余裕綽々感)”がでてて、素晴らしいです。

>あ~さ~ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。


ロボットは表情が全くないので、独特の威圧感と迫力があって画にインパクトが出ますね……ただ、表情を一切存在しない為に、何をやっているのかよく分からないという状態にもなりやすいです。最後の画はちょっとそんな感じで (・_・;)

新機軸かと思ったら

元祖でも同じことやってたんだ、意外~ でもこの人たち、何気に余裕かましてる風情なのはなぜでせう?w あのヤットコのような腕に捕まえられた(掴めるんだ…)シエラたんが心配です。

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

元祖ではたしかMATの隊員がビルガモの内部に閉じ込められてしまう、という展開だったと思います。細かい点は覚えていないのですが、なんだか凄く簡単に脱出していたような気が。なので、「この三人も脱出しようと思えばいつでも出来るんだぜ~(゚∀゚)」と、余裕をかましているんじゃないでしょうか (゚Д゚)?

ビルガモさんの”手”はどう見ても可動部がないのですが……えーと、きっとバルタン星人の凄い科学力で、関節が無くても動くようになっているのだと思います (; ゚皿゚)q
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR