FC2ブログ

ビルガモ



 バルタン星人が地球侵略を狙っているという連絡を受けたウルトラレディ・シエラ。早速調査に向かう彼女であったが、狡猾で強力な変身能力を持つバルタン星人を発見するのは困難を極めた。今日も今日とて通りすがりのおじさんに怒られてしまうシエラであった。
「あのー、すいません。道をお尋ねしたいんですが (・∀・)」
「なにかねキミ! キミは私が地球人に変身したバルタン星人だとでも言うのかね!v(# ゚皿゚)v」
「え、いえ、その、道をですね」
「なんだとぉ! キミは私が建設中のビルに偽装して、地球に破壊ロボットを送り込んでいると言うのかね! けしからん! 私は帰る v(; ゚皿゚)v」
「ううーん、知らないおじさんを怒らせちゃった。……でも、バルタン星人はどこに潜んでいるんだろう (´⌒`。)?」
VsBilgamo(1).jpg

 シエラの調査も空しく、バルタン星人を見つける事は出来なかった。そんなある日、完成したばかりのビルが突如として崩れ落ちた。はがれ落ちる外壁の中から、金属製の物体が姿を現す。それはビルと同じ大きさの巨大なロボットであった。

VsBilgamo(2).jpg

 姿を現した巨大ロボットの頭の上に備えられたアンテナの様な物体が、不気味な光を放ち始めた。そこから眩いビームが伸びる。光の直撃を受けた建物が粉砕され、崩れて落ちてゆく。ロボットはゆっくりと左右に体を回して、ビームで周囲をなぎ払い始めた。
「ああっ! そ、そんな、建設中のビルに偽装して、地球に破壊ロボットを送り込むなんて! 全然気がつかなかった!」

VsBilgamo(3).jpg

 ロボットはビームで街を薙ぎ払い、周囲の建物を無造作に踏みつぶしながら町を破壊してゆく。逃げ惑う人々の悲鳴と自動車のクラクションの音が一斉に沸き上がった。シエラは歯がみした。もっと早くロボットの存在に気づいていれば、こんなことにはならなかったのに……
「くっそー! 許さないぞ、バルタン星人め!」
 シエラは怪獣の進路に回り込むように走り出すと、自分の力を解放した。

VsBilgamo(4).jpg

 町を破壊しながら進むロボットの前に、突然、身長数十メートルの巨人が立ちはだかった。戸惑ったように動きを止めるロボット。しかし、破壊ロボット・ビルガモは両眼の様なランプを光らせると、シエラに向かい無造作に前進を再開した。ビルガモにとってはビルもウルトラレディも、破壊する対象に過ぎないのだ……
このたび、ビルガモさんのフィギュアを発見いたしましたので、使わせて頂く事にいたしました ( ´∀`)

……と言っても、本来はMMDという別のソフト用のフィギュアなので、それをオブジェクトファイルに変換して使っております……ので、ポーズの設定がままならかったりいたします (・_・;)

ビルガモさんはそのかっこわ……ではなく、ダサ……ではなくて、えー、個性的な外見が印象的なロボットでしたので、こうして画にすると笑え……ではなくと、とても画として映える思います。という次第で、今回は「ビルガモさんを愛でる回」にしようと思います。先の展開はなにも考えていないのですが、ビルガモさんがいればもう他になにもいらないですよね (・∀・)

というわけで、人間体パートが相変わらずさっぱりうまくいかないのも、もう気にしません。シエラの人間体が全然可愛くならないのも気にしません。ビルガモさんがいればそれで良いのです。はい。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

おおっ!

NANASIさんには珍しく人間体シチュから入られましたね。
そうだったのか、シエラってJKだったんですね・・・。(*'▽')カワイイ

ビルガモいいですねぇ。質感変更をされているのか、とってもリアルです(特に目なんかが)。

でも動かないんですか?
う~ん、じゃぁシエラがビルガモの周りで勝手に苦しんでしまうピンチシーンなんかいかがでしょうか。

なんと!こりゃわからん!(゚д゚)

くそぉ、狡猾なバルタン星人めぇ!
って、シエラの人間体とポンコツっぷりが露見した記念すべきエピソードになったようですね。折角だからこっち向いてくれないかなぁ。しかし、まさかJKだったとは… ノエルと友達だったりするのかな。

ところで、変身したシエラがいつもより逞しく見えるのですが、ビルドアップでもしました?

あと、今回ビルガモをググって調べるまで何年もクレージーゴンと混同してました。(゚∀゚;A)

なんという日常w

人間体のシエラが綾波レイに見えるのですが...... 今夜は結構酔っています(*'▽')。

しかしバルタン星人出てこないのぉ? 

この昭和感満載な存在感のあるピルガモが活躍してシエラがあへあへ言って、ノエルとかユリアが出てきてアヘアヘ言わされてスフィアが出てきてアンアン言わされるのが期待されます。
あとルベルもヒイヒイ言わされてw    あっ、もう寝ます。m_ _m

ご感想を頂き、ありがとうございます

>なかカジ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私、なかカジ様の御作品にあるような人間体ドラマパートに憧れているのですが、何度やってもうまくいきません (つД`) 今回の場合はシエラ人間体の肌が妙に血色の悪い色になってしまいました (;´д`)トホホ…

ビルガモさんは良いですよねぇ ( ´∀`)ウットリ。なんとも言えないレトロさ加減が絶妙であります。実は眼の部分もなかカジ様のブログを参考にさせて頂き、光源を仕込んでみました。やはりポストワークで光の表現をするよりも、こちらの方がリアルですね (・∀・)。

MMDをオブジェクトファイルに変換する為に、Blenderというソフトを使用しております。で、このソフトである程度フィギュアを動かす方法をようやく発見いたしました……でも、ビルガモさんの場合、動くのは腕の部分だけなのです (・_・;)。いったい、それでどうしろと……

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ウルトラ世界ではIQ10000とかの宇宙人がザラにおりますので、バルタン星人の戦略にシエラが気づかずにいたのも、無理なからぬといえるでしょう。実は今回の5枚の画の中に変身したバルタン星人が登場しているのですが、気づかれましたでしょうか? いやぁ、ノートヒントじゃ難しすぎますかねぇ ( ´∀`)。

シエラ人間体はとりあえずJKという事にしたいと思います。お茶汲みとコピー取りばかりやらされている防衛隊の新人、というのも考えたのですが……防衛隊のアルバイトをしているJK、でも良いかもしれませんね(適当)。

実の所、今回シエラはちょっと筋肉の量を減らしてみたのですが、レンダリングしてみたら何故か妙にぱわふりゃになってしまいました。ポーズのせいでそう見えるのかもしれませんが……それにしてもちょっと不思議ですね (゚Д゚;)?

クレージーゴン……(゚Д゚;) 実は、私もビルガモさんとクレージーゴンを混同していたことがありました。さほど似ているわけではないと思うのですが……ロボット系の怪獣は数が少ないので、ごっちゃになってしまうのかもしれません。

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

シエラ人間体は、正直な所なんとも言いがたい出来になってしまいました (;´д`)。未だに人間の肌をVueでうまくレンダリングする方法を見つけられずにおります……

ビルガモさんはなんと申しますか、そこにいるだけでもう十分と申しますか、正直どう動かしたら良いか分からないと申しますか、とにかくとてもスバラシぃので、今回はそのビルガモさんのスンバラシさを愛でて頂ければと存じます ( ´∀`;)

ビルガモいいなぁ…!

ビルガモのデザイン良いですね!
 ウルトラマンの怪獣って日常の何気ないものが改造されたりってパターンも多いですが、そのデザインが秀逸ですよね。ビルが怪獣になるって発想も凄いし、うまーくロボット化してるなぁと思います。

にしてもバルタンさん…  宇宙忍者とは思えない抜けっぷり(笑)

名前があかん

ガモってなんなんだガモってw うう、折角のバルタン星人がこんなの使役して…初見時はかなりショックだったんだぞお~ いや、可愛いのは認めますw

ご感想を頂き、ありがとうございます

>ぺんぺん草 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ビルガモはデザインが独特で面白いですよね。あの絶妙なレトロ感が今見てもダサ……魅力的ですね (*゚ー゚*) 個人的にはあの飛んでくる腕部分ががしーんと合体する所が特に好きなのですが……よく考えてみると、腕が別に飛んでくるならビルに偽装させる必要はどこにあったんでしょうね (゚Д゚)?

バルタン星人は完璧に地球人に化けていますからね (・∀・)フフフ、シエラがその正体に気づかないのも不思議はありませんよ。ハイ。

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ビルガモは眼(?)が大きくて、よちよち歩く所が可愛いですね ( ´∀`)。

……名前 ( ゚д゚)ハッ! 私、kuro様のコメントを拝見するまで「ビルに偽装しているから”ビル”ガモだよね~」となにも考えずにいたのですが、確かに”ガモ”ってなんでしょうね? ま、まさか、鳥の”鴨”なんでしょうか Σ(゚д゚;)。前に突き出しているのは嘴のイメージで、よちよち歩くのも鴨の歩き方が元になっているとか?

な、なんたること! 数十年の年月を超えてついに明らかになる歴史ミステリーであります!

おーあーるぜっと

なぜだ!なぜなんだ!
シエラ嬢の、いつもあんなに自己主張していた、てぃくびさんがいない!
格好いいポーズなのに、何か違和感があるなあ、と思ったら… orz
筋肉の量と共に、いなくなってしまったのでしょうか?

過去の記事をよく見返したら、「ジャンプ」の回の冒頭にもいない!
別の画のお尻とその下から見える、向こうの肉を注目してたら気付かなかった。

これはもしや遂に、シエラ嬢のおっぱい力が増してしまう前兆とか?
描き分けのためにも、それはないか… orz

>素人 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

てぃくびに関しては、いつも見えっぱなしではなんだと思いましたので、今回は見えないようにしております。更に胸の設定を少しいじっておりますので、今まで以上にひんぬーになりました。やったね (・∀・)q

という次第でおっぱい力は下がっているはずなのですが、なぜか筋肉量が増してしまったような気がします。はて、何故なのでしょう (゚Д゚)? やはり、おぱいは神秘の領域であります (*゚ー゚*)

ビルガモ完全スルーですが、ごめんなさい

以前、ソフィアをハグしたくて怪獣になったおじさんが出て来た回の時は、街並みがアメリカぽかったのですが、今回はどうやら日本の話のようですね。
シエラの活動拠点は日本、ということなのでしょうか?

しかし、褐色の肌に白い髪のJKって、留学生だったとしてもないんじゃないかと思います。
ある意味、バレバレのバルタンさん以上に目立ちまくりで、何の潜伏にもなっていないような。
それとも彼女は、ウルトラの星では成績が悪すぎてやむを得ず地球に来ていた正真正銘の留学生、地球防衛はあくまで副業、JKこそが本業、というキャラだったのでしょうか?
今回明らかになった、彼女の残念な思考能力・観察力を思うにつけ、そんな気がしてきました。

それにしても今回、人間態のお顔を拝見できなかったのがとても残念です。
結構いいスタイルをしていることが分かったのでなおさらです。
果たして人間態もまたヒンヌーなのかどうか・・・このことも気になって仕方ありません。
近いうちにまた、是非とも登場させてくださいませ。

おおお

相変わらずのひんぬーっぷり
だがそれがいい

かわいいですjk

ご感想を頂き、ありがとうございます

> aosa 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

シエラは確かに目立つ外見ですが、きっとアレですよ、「ワタシ、中国は”光の国”生まれアルヨ (・∀・)!」とか言って誤魔化しているのでしょう。うむ、これなら十分誤魔化せそうです。

それに、いかに正義の味方精神が豊富なM78星雲の人とは言え、一般人(一般ウルトラさん?)が怪獣に立ち向かうとは考えにくい気がします。やはり彼女は、訓練を受けて選抜された宇宙警備隊の隊員なのでしょう。彼女の能力は平均的な宇宙警備隊員のそれなのだと思います。ハイ。

それともちろんシエラは人間体もひんぬうですよ。シエラがひんぬうであると言うよりも、ひんぬうがシエラなのだと言えましょう。なにを言っているのか分かりませんが、つまりそういうことなのです (゜∀。)

>隊長っぱいに圧殺され隊 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

今回は以前よりもひんぬー度が上昇しておりますので、一層ひんぬーヒロイン(仮称)としての格があがっております (゚∀゚)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR