FC2ブログ

ジャンプ



 突如出現した怪獣アントラー。怪獣を倒すべく変身したウルトラレディであったが、怪獣の装甲とパワーに苦戦を強いられる。怪獣の大顎がシエラの胴体を挟み込み、彼女の胴体を締め上げてゆく。
Jump(1).jpg

『ううっ! く、苦しい……』
 シエラは胴体をくわえ込んだ大顎を両腕で掴むと、渾身の力を込めて引きはがそうとする。だが、怪獣の顎はぴくりともしない。まるで機械仕掛けのクレーンのように、シエラの体に食い込んでゆく。

Jump(2).jpg

『ええいっ!』
 シエラは自由になる腕を振り上げると、自分の真後ろにいる怪獣の頭部に肘を叩き付けた。金属の塊を叩いたような衝撃が腕に走る。シエラが二度、三度と肘打ちを叩き付けると、怪獣は怯んだようだった。胴に食い込んでいた顎が僅かに緩んだ。

Jump(3).jpg

『今だ! やーっ!』
 顎の力が弱まった瞬間、シエラは空中に跳び上がり怪獣から逃れた。全身で反り返るように跳躍した彼女は、空中で一回転して姿勢を修正すると、円弧を描くように地面に下りてきた。

Jump(4)2.jpg

 シエラの巨体は怪獣の真後ろ、地響きを立てて着地した。地震のように地面が激しく揺れ土煙が舞い上がる。怪獣は何が起こったのか分からず、無防備に背中を向けていた。

Jump(5).jpg

 シエラは棒立ちになったアントラーの背後に飛びかかると、その胴体に背後から両腕を回した。今度は彼女が背後から組み付く番だ。暴れて逃れようとする怪獣を押さえ込むように、シエラは全身の力を振り絞る。シエラの両腕が怪獣の巨体をゆっくりと持ち上げていった……
ううむ。依然としてえっちな素敵なシチュが思いつきません。

というわけで(?)、今回はオリジナルのウルトラマン・シリーズに時々ある「ねぇ、そのアクションて本当に必要なのシチュ」に挑戦してみました。

時々ウルトラマンが戦闘中に見せるバク転やら側転、子供心にさえ、あれは必要なんだろうか (゚Д゚;)? と思った記憶があるのです。

必要性はさっぱり分からないのですが、とりあえず格好よろしいので一度挑戦してみよう、と思ったのです……が、動きが連続しているように見えませんです (つД`)

ポーズの設定に問題があるのは分かるのですが、空中ではどういうポーズになるのかなぁ (゚Д゚)?、とモニタの前で手脚をばたばたさせて色んなポーズを試している内に、なんだか急に人生に虚しさを感じ始めてしまいました……これ以上の研究は無理です 。゚(゚´Д`゚)゚。

うう。またもやパッとしない話になってしまいました。えーと、何か他に話題は (;´Д`)

……そうそう、今評判の映画「君の名は。」を観て参りました (*゚ー゚*) 凄く良い映画でした。内容に対する感想ですか?

感想は……おっぱい (゚∀゚)!

以上です (゚Д゚)キリッ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

流れるような連続技

エルボーで脱出しつつ背後からバックドロップとは、永遠のニュービーだと思っていたシエラも、いつのまにか頼もしい戦いっ振りを見せるようになりましたよねー。

エースやタロウはやたらピョンピョンクルクル跳んでいた印象がありますけど、当時あれってパワーを溜めてるんだろうと本気で思っていたボクであります。スローモーションになるとパワーアップしているように見えるのはバイオニックジェミーさんの影響なんでしょうかねぇ。リアルタイムで見たことないですけど。(゚∀゚;A)

是非2枚目の辺りをスローモーションで見たいです。(゚д゚)

2枚目の喰い込みはえっちな(素敵な)シチュだと思いますが...

跳躍の動きは連続して見えているようです、が研究とは虚しい事の繰り返しです。わたくしもあのバク転やら側転を見るたびに(時間がないんだから早く怪獣と戦えよ!)とよく思っていたことを思い出しました。(´∀`)

多分体操ニッポンの影響かなぁ、当時体操とはダサいわウルトラマンと分析をしておりましたが、今となってみればアテネ五輪では富田の演技に涙を流しリオでは内村の床運動に歓喜したのであります(゜´Д`゜)ヤッター。

私は好きなんだけどなぁ

あのクルクル回転してのキックなどは、とてもカッコいいですよね。
でもたまに強敵なんかに対して無理にクルクルキックを狙って、そんでもってかわされて、そしてピンチへと流れる・・・。
個人的な意見ですが、ピンチに至るシチュが大好きなので、とっても好きなシーンです。(*'▽')

ご感想を頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

エルボーで脱出からのバックドロップは、私の中ではなんの疑問の余地も無かったのですが……改めて考えてみると、凄い昭和臭が漂う展開でありました。もう平成も28年目である事を自覚しなければと思った私であります。

ぱいもみっくジェニーさん(難聴)? 私はこの作品を知らなかったのでGoogle先生に聞いてみたのですが……なにやら、これまた昭和の香り漂う雰囲気の作品 (*゚ー゚*) どこかでDVDを借りられないかなぁ。

それはともかく、スローモーションになるとパワーアップして見えるというのは私も同感です (・∀・)。見た目に分かり易い演出という気がいたします……ただ、静止画ではスローモーションはどうにも表現しようがないという大欠点があるのですが (・_・;)

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

戦闘中のバク転や側転はどう考えても普通に動くよりも速度も効率も悪いと思うのですが、それでも怪獣に対処できていたというのは……( ゚д゚)ハッ! ひょっとすると、怪獣さんたちもウルトラマンの謎行動に合わせくれていたという事なのでしょうか? 

いわばウルトラマンと怪獣の共演、体操男子(?)団体であったと。これは大発見ですぞ(・∀・)! ……まぁ、たとえそうであったも何故そんな事をする必要があるのか、という根本的疑問は全く解決できないのですが。

>なかカジ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私も空中でくるっと体をひねって ヽ( ・∀・)ノ┌┛キック というシーンは格好が良いと思うのですが、怪獣の吐く火炎をいきなり側転で避け始めたりすると、「な、何故、そこで側転 (゚Д゚;)?」と子供心にひねくれた疑問を抱いてしまいました。

……しかし、冷静に考えると、右に左にどたばた走り回って敵の攻撃を避けるウルトラマンというのも、あんまり見たくない気がします。してみると、あの側転やバク転にはそれなりに意味があったのでしょうか……。

なかカジ様がご指摘になったとおり、大きなアクションの後に、それが原因でピンチになるシーンには独特の魅力もあります (*゚ー゚*) あの謎アクションの背景には、実は深い演出上の意図があったという事でしょうか (゚Д゚;)?

素晴らしい逆転

『ええいっ!』この抵抗なんか萌えますねw
脱出から反撃の流れがスムーズでかっこいいです。

アントラー君毎回いいヒロピンシーン生みますね。
そろそろナース君とエリアスちゃんのバトルが見たいです。
締め付け仰け反りシチュが大好きなものでw

祝!シエラ初勝利!!?(・・・まだ分かりませんが)

すっかり忘れておりましたが、確かにエースの側転とかありましたね・・・
私もあれは好きではありませんでした。いかにも余裕しゃくしゃくで、せっかくの緊張感をそいでしまっていた気がします。

しかし、側転はそうでも、バク転は違うのかも知れません。
今回のシエラのバク転を見て、特にそう感じました。
だって、あそこで前へ逃げていたら、光線で背中を撃たれていたかも知れないのですよ!
それに対しバク転は、脱出・安全確保・敵の背後への回り込み、という3特典をこの一度きりの技で実現します。
しかも今回は敵の目を逃れる、というオマケまでつき、形成は一瞬にして逆転しました。
これ以上の選択肢、って他にあるのでしょうか!?

正直テレビでのバク転の使われ方はあまり覚えておりません。
が、これはエースもタロウもシエラを見習うべき、というレベルだと思いまいた。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>TK 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

今回は「謎アクションシチュ(仮名)」でしたので、ご指摘の通り展開をスムーズにしてみたのですが、その分ヒロピンとしては物足りない感じが致します (・_・;)。せっかくのアントラーなのにちょっと残念かもですね……

ナース……( ゚д゚)ハッ! すっかり忘れていたのですが、ナースシチュも良いですね。ただ、単純にナースを登場させるだけでは、物足りないような気も……ちょっと悩み中であります (´⌒`。)

>aosa 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

私が一番違和感があったのは、帰ってきたウルトラマンがシーモンスとシーゴラスの間を、側転で行ったり来たりしながら戦うシーンだったり致します。何故側転する必要があるのか、謎なシーンであります (゚Д゚;)

バク転であれ側転であれ、大きなアクションは隙が出来そうなので戦闘中はどうなんでしょうね、という気がします。今回のシエラもよく考えると別にジャンプする必要はなか…… (´ρ`;)ゲフンゲフン

No title

たぶん宇宙空間でのAMBACのくせがでてるのではwww

>ぼるてっかー 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

無重量空間での手脚を使った姿勢制御は慎重に行うもののようですが、あの連中(=ウルトラさん)は宇宙空間でも実に無造作に動いているような気がします。無重量状態でも、なんだか地上と同じように動いているみたいでしたし。

…………(゚Д゚;)? 結局あの連中、重力があろうが有っても無くても動きが謎すぎるという気がします。

アクロバティックもいい感じ♪

昭和ウルトラマンシリーズで育った私には、至極ふつうに楽しめましたですよ(^_^)
シエラたんが宙を舞うところも脳内補正でばっちり(^_-)-☆

でもさすがに、ウルトラマンタロウみたいな「ピュピュピュピュ」なんて効果音は、やり過ぎかと思いますねんけど、、、w

そんな感じで今回も楽しませていただきました。NANASIさん的にはご不満なところもあったかと思いますが、そんなこんなの積み重ねが次の素晴らしいピンチシチュに繋がることと信じてこれからも応援してます♪

か、かわいい…♪

だっこされてるアントラーに萌え萌えですな☆ シエラたんのがに股着地もなかなかですが

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

そういえば、確かにあの謎アクションは昭和ウルトラマンに特有の動きという気もします。平成に入ってからはあんまり見た記憶がありません (゚Д゚;)。

最近のウルトラマンオーブなんかを見ると、怪獣の攻撃をひょいひょいと華麗に避けてましたし。合理的なアクションなのですが、なんとなく物足りない気もする昭和生まれの私でしたまる。

うーんうーん、失敗は延々と積み上げて参りましたが、あんまり次のステップに繋がった事がないような気がいたします (;´Д`)。なんだか、毎回同じ失敗を繰り返しているような気がするのですが……

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

もっと抱っこに重量感が感じられると良かったかもしれません。なんとなく、見た目の感じが「等身大アントラーぬいぐるみ(*゚ー゚*)」で遊んでいるように見えます。子供の頃、自分と同じくらいの大きさの犬のぬいぐるみを持ってまして、アレが大好きだったんですよねぇ……

……( ゚д゚)ハッ! わんちゃんのぬいぐるみが大好きだったあの少年が、今やシエラのおしりがアップになるカメラアングルを求めてマウスを握るおっさんに……時の流れは残酷であります(T_T)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR