FC2ブログ

湖の恐怖(2)

Eleking(6).jpg

『あっ! ボートが!』
 友人たちの悲鳴にノエルは視線を巡らせた。友人たちに気を取られる余り、怪獣への注意が一瞬それてしまう。それを狙ったかの様に、ウルトラレディの背後で怪獣の長い尻尾が水中から持ち上げられる……
Eleking(7).jpg

『えっ!? な、なにっ……』
 ノエルは自分の胴体に濡れたゴムの様な物が絡みつくのを感じた。次の瞬間、彼女の体は怪獣の体から引きはがされる様に背後に引きずられた。背後から彼女を引っ張る力は強く、ウルトラレディでも抵抗できないほどだった。

Eleking(9).jpg

 ギリリッ
『ああっ! く、苦しい……っ、お、おなかが……っ!』
 ウルトラレディの巨体を背後に引きずり上げた怪獣の尻尾は、彼女のボディに二重に巻き付くときつくノエルを締め上げた。体が押し潰されそうな圧迫感がノエルを苦しめる。体をよじり、両手で巻き付いた尻尾を引きはがそうとするが、ゴムの様な質感の尻尾は全く力を緩める気配がない。

Eleking(8).jpg

『う、うう……』
 ウルトラレディの抵抗を無視して、怪獣の尻尾はなおも彼女のボディを締め上げてゆく。水中からは長い尻尾がずるずると伸び続けていた。長い髪を振り乱して抵抗するノエルの全身に、何十メートルもある尻尾が螺旋状に絡みついてゆく。

Eleking(10).jpg

 ボートの上の少女たちは、怪獣の尻尾が巻き起こした波をボートにしがみつく事でなんとかやり過ごしていた。沈みかけたボートの上で背後を振り返った二人が見た物は、長い尻尾に全身を絡め取られたウルトラレディの姿であった。怪獣の太い尻尾は巨体の腹から胸、そして首にまで絡みつき、蛇の様に巨人を締め付けていた。全身に絡みつかれたウルトラレディはもはや抵抗する事も出来ず、苦悶の表情を浮かべて巨体を震わせている。
「あっ! ウルトラレディが!」
「が、頑張れ―! 負けちゃ駄目よ!」

Eleking(11).jpg

 声援を送る二人の前で、怪獣とウルトラレディの姿が水中に沈み始めた。必死に抵抗する銀の巨人を、怪獣は絡みつけた尻尾で水中に引きずり込んでゆく。二人ははっとした。最初に水中から現れた怪獣にとって、湖の底はホームグラウンドに違いない。ウルトラレディといえども、水中では怪獣に勝ち目がないだろう。怪獣は自分のテリトリーで敵に確実にとどめを刺すつもりなのだ。
 二人はボートの縁から水面をのぞき込んだ。怪獣と巨人の巨体は既にほとんどが水面下に沈んでいた。助けを求める様に突き出されたウルトラレディの腕と、勝ち誇った様に光る怪獣の頭部がゆっくりと水中に沈んでゆく……
うーむ、まさに「シベリア超特急」並みに意外性のある展開。全ての画がアングルも姿勢も大して違わないというのが、さすがに問題でした (;´Д`)

ううむ、しかしながらこれは仕方が無いという点があるのです。何故かと申しますと、私はエレキングさんのフィギュアを持っていないので、ネットで見つけた他のソフト用のエレキングさんのモデルをオブジェクトファイルに変換し、動かない(動けない)小物としてエレキングさんを配置しているのです。

故に、エレキングさんは「 (┌・∀・)┌」というポーズのママ。ポーズが固定されているのでほとんど動かし様がなく、必然的に似た様なアングルになってしまったのです。せっかくエレキングさんの皮膚の質感の設定をあれこれいじってみたので、なんとかまた使ってあげたいのですが (゜-゜;)

ちなみに、エレキングさんの皮膚はもうちょっと「ぬめっ」とした感じが良いかもしれないので、「ぬめっ」を足してみたのが下の2枚です。しっとりした感じにはなっていると思うのですが、その反面エレキング感が減少している感じがします。難しいですな……

Eleking(12).jpg

Eleking(13).jpg
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

エレキングがずっとガオーポーズなのにはそんな理由が( ゜o゜) 不利なフィールドでの戦いって素敵ですね。助けを求めるような手も個人的にすごい好きです(*´∇`*)

そしてオマケと思わしき最後の2枚、いかんせん語彙が貧弱なのでこれ以上の言葉で表せませんが、最高ですね!! 後輩と密着させられてソフィアさんまさか内心昂っているのでは……なんて。

水辺シチュ大好き☆

まさかエレキングが固定オブジェクトだったとは全く気付きませんでした。でも締め付けられて苦しむノエルのおかげで全然違和感がありません。こうなるとこれはバトルポーズではなく、おっぱいガン見ポーズですねっ!うん、この体勢ならわざわざ動いちゃもったいない!

そして最後の画。ボート近すぎぃっ!でもボート視点の画だと凄い迫力なんだろうなぁ。いや、この画の時点でかなりの迫力です。海が恐い系の人には軽いトラウマになりそうなほどに…

ヌメヌメ描写もなかなかいいヌメり具合でじゃないですか…って、しれっと隊長が絡まってる!
もしかしてノエル人気に危機感を持っているのかなぁ。(゚∀゚;A)

ぬめりのある皮膚感の尻尾でノエルを締め付け...すごくリアル感あっていいですね!
この後は水中戦(エレキングが水中で何故かEXエレキングに進化して...笑)でノエルを苦しめるシチュが想像できて最高ですね(笑)

ご感想を頂き、ありがとうございます

>Mr.Management only viewable

Thanks for your message.(*・ω・)

By the way, the software that I have used is the Poser and Vue.Do the placement and pose of the figure in Poser, then render read it in the Vue.

>れおぽん 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

エレキングさんの不自然なポーズに秘められた悲しい理由、それが「実はオブジェクトファイルだったから(・ω<)」なのであります。実はこのエレキングさんは専用のソフトを使用する事で、多少はポーズの変更が可能だったと思うのですが……DLしたのが昔過ぎて操作方法を完全に忘れてしまいました。という次第で、やっぱりエレキングさんはこのポーズのまんまであります (;´д`)トホホ…

おまけ2枚については、ピット星人を追って地球にやってきたソフィアがノエルのピンチを見かねて参戦するも、何故か二人まとめてくるくるされてしまう……という壮大なストーリーを妄想していたのですが、面倒なのでその辺はパスいたしました。女性二人が密着してちゃっている、というシチュエーションだけで十分だと思うのです (*゚ー゚*)

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

( ゚д゚)ハッ! 確かにエレキングさんのこのポーズなら、おぱいが眼前にきて素敵なレイクサイドビュー。エレキングさんがぴくりともしないのはむしろ当然ですね! うむ、ご指摘の通り、このシーンには全く何の不自然さもありません \(・∀・)/

最後の画はなかなか面白い構図になったかなぁ、個人的に思っております。本当は水中で戦う両者を水面の上から人間が眺め下ろす、というシーンにしたかったのですが、光の屈折をVueさんが精巧に表現して下さるおかげで、水中の物体はなにがなんだか判別ができませんでした (・_・;)

エレキングのぬめり皮膚は色が少し変という気がします (゚Д゚;)。もう少し色とモイスチャー感の調整が必要ですね。ソフィアについては、えーと、友情出演という奴なのです。別に私の唐突な思いつきとかではなくて、深遠な意味があるのです (; ゚皿゚)

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

やはりリアルさを出す為には質感の設定が重要だなぁ、と今回改めて感じました。ぬめりの有ると無しで印象がだいぶ違いますので。ぬめりがあった方がいいですね、なんでかは知りませんが (*゚ー゚*)

EXエレキング、いいですよね。あのグロテスクなフォルム大好きなのです (*°∀°)=3 ぬめぬめしたEXエレキングが巨大ヒロインを (・∀・)ムヒヒ……というのは凄く楽しそうなのですが、問題はその素敵なEXエレキングさんをどうやって再現するか、という点です (´⌒`。) 以前挑戦した時は単に細長くなっただけ、という感じになってしまったので次にやる時はもうちょっと工夫をしたいと思っているのですが……

No title

エレキングに水中に引きずり込まれる画は迫力満点です。まるで特撮映画のワンシーンみたい・・・。
Vueの実力を存分に発揮した素晴らしいシーンだと思いました。
勉強になりました。(*'▽')

>なかカジ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

最後の一枚だけは、なんとか面白みのある構図になったかと自画自賛しております (*・ω・)。


上から見下ろすカメラアングルはうまくいかない事が多い様に感じていたのですが、今回は水中という地形(?)のおかげで距離感の出た画になったのかもしれません。水中(水面)シチュは色々使えるかもしれません。これからも機会があれば試してみたいと思います (*゚ー゚*)

エレキング君有能!! (*´▽`*)

(┌・∀・)┌ はエレキング君が尻尾攻撃に集中してるからですよね♪
湖底に引きずり込まれちゃう感は迫力あります(^_-)-☆

おまけ(?)画像、エレキング君の尻尾のぬめり感もいいですし、ソフィア隊長までしっぽに絡めとられて…。水辺の絡みは本当に何かこのワクワクさせられます(^_^)。
巨大ヒロインのピンチシチュを芸術的に表現するのが、高尚なるこのブログの趣旨ですんで、「おぱ~いが密着してるとこサイコー!」などと言う私の汚れた思いは、、、どこか地面に穴掘って叫んできます(´・ω・`)

今回も素晴らしい画をありがとうございました(^^♪


※実は昨夜コメントをアップしようとしたのですが、うまくいきませんでした。非公開コメントって…もしや私の?ってちょと心配だったのですが違うみたいでしたね(^^;。改めて書き込ませてもらいました。

質感ってけっこう難しいんですね。(昨晩コメント書き込めませんでしたよ?(; ゚皿゚)

ぬめっと感のこだわりはないのですが、本編のエレキングの方が色がエレキングぽいです。
それよりもあ・た・しはノエルの方の質感に興味がありまして、長い髪を振り乱したおしりのぶつぶつとかふともものつけ根のしわとかをマジマジとじっくりと観察しております(・∀・)。

動けないエレキングさんの下からの締め上げは「ナイスポジショニング!」です。胸をしっぽでしぼり出す感はお見事w (これって騎乗位ダヨネー)
水中に引きずり込むとノエルをやりたい放題なのでしょうねぇ。( ´ー`)
カツオノエボシの時と同じになっちゃうのかなぁ(ソフィアとのサービスカットも楽しめましたぁー おっぱがぷにゅうってしてます) 来週もテレビの前で待ってまーす^^

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

エレキングは尻尾の操作に集中している間は動けない、というのは設定として面白そうですね (*゚ー゚*)。ごまかし……ではなく、ストーリーの展開に使えそうな設定です。

も、もちろん今回の記事の趣旨はヒロインのピンチの芸術的且つ哲学的な表現を目指す、崇高な物なのです (# ゚皿゚)q

ポーズを決める時に、「まず二人のおぱいがくっつくようして~(・∀・)」などとは考えた事もありませんです。全然。まったく。「角度をもう少し調節して二人のおぱいが正面からくっつくようにすれば良かったかなぁ」などと考えるのはもってのほかという物です。ハイ。

昨日の夜 (゚Д゚)ハテ? 昨夜は何かあったのでしょうか? 私は何もしていないので、設定の問題では無いと思うのですが……。なにはともあれ、お手数にも関わらず二度も書き込みを頂き恐縮です <(_ _)>

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

エレキングの皮膚でエレキング感を出すのは思ったよりも難しいですね。ぬめりを加えようとすると、どうしても色味が変わってしまいエレキング感に問題が生じてしまうのです。そもそもエレキング感というのがなんなのか、私にもさっぱり分からないのですが (゚Д゚;)?

ノエル、のというかウルトラレディの皮膚の質感については人によって好き嫌いありそうですね。つるん、というしている方がウルトラっぽいと言うご意見もありそうです。私は表面の細かい質感があった方が良いと思うのですが (゜-゜)?

ゆはり触手でくるくるにするからには、胸をむにゅっとするのが王道という気がいたします (*´▽`*)もうちょっとおぱいが変形すると面白そうなのですが、今のところその辺は方法が分からずにおります ( ゚д゚)チッ

それとkjr様のコメントにもございましたが、昨晩は何かあったのでしょうか? お手数をおかけしてしまい、申し訳ありません。わざわざ二度もコメントを書き込んで頂き、本当にありがとうございます m(__)m

A tiny wish

Dear author,v-10, I have long been your big fan, and this ultra-lady with tentacles are so fantastic, thus have I a tiny tiny wish, which is can you update more compositions a little faster?(^o^) waiting is just too boringv-10

>Mr.Jacob

Thanks for your message. 

Unfortunately, it is impossible to fast any more in my ability. sorry m(__)m

No title

Dear author,will this story has next part? I love this ultragirl best!
👍👍👍

>Mr.Anonymous

Thank for your message.(*・ω・)

We're sorry, but this story is now complete.Because I do not think of the rest of this story.(・_・;) 

This figure will be appearing again.(・∀・)

No title

こんにちは!
Dear author, I also really wish to see the third part of this story, my advisory plot could be the tentacle torture and the struggling beneath the surface of the lake, like this figure best too! ^-^

>Mr.Jacob

Thanks for your message.(*・ω・)

About this story, I want to take an end at this part.
The nex t of this story does not occur to me.(´⌒`。)

No title

This ultra-girlノエル looks so cute, and the other figures are just look like males the ultra-men, if more images of this figure will be composed, that would be cool!

>Mr.HSP

Thanks for your message.

If I came up with a good idea, I would want to increase the work of this figure.<(_ _)> 

No title

This ultra-girl is so sexy and young, hoping to see she playing with King Joe and other monsters, also expecting more works about this one!v-10

>Mr.JKCQ

Thanks for your message.(*´∀`*)

I think I want to make the episode she appeared if there is a chance.

No title

This long hair ultra girlウルトラレディ・ノエル is my favorite, and the images of this ultra girl are so few and I have only found 3-4 series, hope to enjoy more series of this, best wishes to my dear author.

>Mr.Sangders

Thanks for your message.(*・ω・)

I also love this figure, I think that there is also to create a story of this figure again.I hope that you have waiting for it.<(_ _)>

No title

When can I see this ultra-girl again? I have been waiting for two months, BTW, I wish that dear author could increase the amount of this ultra girl , other figures like the one with 120 works ウルトラレディ・エリアス may make audiences feel boring. So, please, please, please! I like this one...

No title

この物語は次の部分を持っています???これは私のお気に入りです

>山本の木 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

このエピソードはこれで完結にしたいと思います……続きが思いつきませんので (A;´Д`)

No title

な〜んか、いろいろ「巻き込まれて」不本意で苦手な【修羅場】を懸命に闘うノエルの【お人好し】加減と【健気さ】に愛しさがジワ〜と来る今日この頃です。
ノエル頑張って生き残ってね。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR