FC2ブログ

四次元の恐怖



 街の中に突如、四次元怪獣ブルトンが出現した。大混乱に陥る市内。変身したウルトラレディ・ルベルは宙に飛び上がると、市内の混乱の中心を目指す。そこには地上に無言で鎮座するブルトンの異様な姿があった。
Bullton4D(1).jpg

 ブルトンに向かって飛行するウルトラレディ、その周囲の光景が回転を始めた。彼女の周囲の空間そのものが、猛烈な勢いで歪曲されているのだ。
『くそっ! これが宇宙警備隊のデータベースにあったブルトンの四次元攻撃ってやつだな! これじゃ近づけもしない!』

Bullton4D(2).jpg

『こうなったら、四次元空間に包まれる前にそれを突破してやる! だあああああっ!……あれ?』
 ウルトラレディはブルトンの四次元攻撃の強行突破を試みた。全身の力を集中し、視界の中央に据えたブルトンにぐんぐんと加速して突進する。ルベルがブルトンに激突する寸前、怪獣の体内から伸びた繊毛が閃光を放った。その光に包まれたウルトラレディの巨体が、拭い去られる様に空中から消えてゆく。

Bullton4D(3).jpg

 気がつくとルベルは暗黒の中にいた。一瞬前まで昼の空中にいたというのに、周囲は完全な闇になっていた。ルベルは光を放ってみたが、照らし出される物は何もない。
『な、なんだ! い、一体どうなってんだ!?』

Bullton4D(4).jpg

『わ、分かったぞ! ちくしょう、ブルトンめ! オレを暗黒の異次元に飛ばしやがったんだな! こ、こんなのなんてことないぞ! ぜ、全然怖くないんだからなっ (; ゚皿゚)』
 完全にブルトンの術中に陥ってしまったウルトラレディ。果たして彼女はブルトンの四次元攻撃を破る事は出来るのだろうか? 戦えウルトラレディ、負けるなウルトラレディ・ルベル。続く(嘘)


人生は貫通パンチシチュはひとまずお休みをして、今回はブルトンシチュ(正確にはイデ隊員シチュ?)に挑戦してみました。

ある意味で、静止画で表現するのが最も難しいシチュエーションである様な気もいたします。四次元攻撃を絵で表現しろって言われましてもねぇ……という次第で、今回はこんな感じで四次元攻撃を表現してみました。

即ち、ブルトンと言えば戦闘機が地面を走り戦車が空中を飛ぶというあのシーンが有名ですが、真の見所(?)はイデ隊員の大活躍っぷりだと思うのです。イデ隊員がゴミ箱を頭に被って走り回るシーンこそが、あのエピソードのハイライトシーンだと思うのですよ (# ゚皿゚)q となれば、『ゴミ箱』こそがブルトンの四次元攻撃を象徴するアイテムに他ならぬと言えましょう!

……まぁ、えー、なんと申しますか、本当は2枚目の様にカメラの角度に一捻り(文字通りカメラを回転させて)を加えて、何か面白い効果が出せないものかと思っていたのですが、カメラを回転させるとフィギュアも回転させねばならず、両者の角度の関係を把握するのが思った以上に難しかったのです。

まぁ、その、四次元の時空というのは、平面で表現するのが不可能なのです。不可能なものに挑戦すれば失敗するのです。そして私は失敗しました。ということは、私は四次元を平面で表現できないという事を表現する事に成功しているのです (・∀・)! つまり今回の記事には、全く何の問題も無いのです! やったね (*゚ー゚*)!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

CGとかのない昔の特撮のように上半身と下半身を画面に入れて両断されてる?(切断面は画面に映さない)というのも四次元攻撃としてアリかもw

ところでNANASIさんのウルトラレディたちをPinterestにpinしていいでしょうか?

四次元を平面で表現する事は貫・通パンチです! (やったね!)

一枚目躍動感あり 緊迫感伝わります。
二枚目力強さがあって期待感あり
三枚目 えーーー あの角度から突っ込んだのにぃ ブルトンのストレートぉおぅ

暗黒面に落ちたレベル.... やっぱり四次元は暗黒麺! 最後のオチはさすがは『CG考』と言わざるを得ない!!
(画回転良いですね。(´ー`* ) ルベル、ロングなヘアーが似合って愁いもあるのにオレって言うんだ)(; ゚Д゚)キキニナル

あはは、これは憶えてた!w

ワオッ!凄いぶち込み方をしてきたっw

飛行シーンというのも珍しいし、空間歪曲もお見事ですけど、そういう作者の色んなテクニックを全て打ち消す強力な四次元攻撃ですねw

でも、ルベルって言葉遣いとは裏腹にかなりのドジッ娘属性の持ち主な気がします。(´ー`* )

No title

バケツかぶって暗黒領域に放置、というシチュは面堂財閥の
若旦那である終太郎坊っちゃまを思い出してしまいますね。
『うる星やつら』は原作の設定とキャラクターをウルトラセブンの
作品世界に投影した『うる星セブン』という同人誌界の秀作を
生み出したことでも有名ですね(世代的にご存じない方には
申し訳ありません)。
強がりつつも心の片隅から忍び寄って来る恐怖を匂わせる
ルベルのセリフに、終太郎坊ちゃまに対するオマージュを勝手に
感じてしまった私でございました。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

四次元攻撃のエフェクトは色々考えていたのですが、どうもこれという物を作る事が出来ませんでした。そもそも四次元攻撃ってのがなんなのか分からないので、表現しようも無い気がします (゚Д゚;)?

Pinterestは個人でお使いになる物ですので、匿名様のご判断にお任せいたします。ただ、なにならオサレなサイトの様なので(よく知らないのですが)、当ブログの拙い画ではそれに合わないかも、という気もいたします (^_^;A)

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

オチはともかく、もうちょっと四次元攻撃のエフェクトが思いつけると良かったのですが。もっとこう、四次元四次元した感じが出したかったです。どんな感じか分かりませんけど。

ルベルはオレっ娘でいこうと思っていたのですが、なんかロングヘアと不釣り合いという感じもしますね。なにやらまたもや狙いを外してしまった観が (;´Д`)

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

イデ隊員がゴミ箱を被って走り回るシーンは、なかなか忘れがたい物がありますよね。……実を言うとあのエピソード、そのシーン以外はほとんど覚えていないのですが (・_・;)

( ゚д゚)ハッ! 確かに、これではルベルもドジッ娘属性持ちの様に見えますね。しかし、ドジッ娘枠はノエルで既に埋まっておりました。これではウルトラレディがドジっ娘軍団になってしまいます(; ゚皿゚) ……まぁ、それでもいいかな、という気もしてきました (*´﹃`*)

>ピンチコック 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

面堂終太郎、懐かしいですね( ´∀`)……実は私は閉所恐怖症の気があるので、彼にはシンパシーを感じてしまうのであります。別にバケツを被っただけで発作は起こしませんけども。

うる星セブン (゚Д゚)? ……□_ヾ(゚Д゚)カタカタ

( ゚д゚)ハッ! 初めて知ったのですが、これイイデスね! 現在ではおそらく入手できないだろうというのが凄く残念です!

No title

NANASIさま、御許可ありがとうございます。
それではpinします。

ヒロインにそれをやらせる!

NANASI先生のドSっぷりがひしひしと伝わってきます。ブルトンというと、昔たしかCANDY先生が作られた動画で、念動力でウルトラウーマンを空中に固定し、全身を捩じあげ弄ぶシーンを見た記憶が…あれは不思議な味わいでしたなあ。

No title

空中からアタ~~ック!! を仕掛ける画がカッコいいですね(^_^)

しかしグルングルンさせられたり、ごみ箱暗黒攻撃を食らったり、、、シリアス過ぎない不条理&ピンチ(;´Д`)。そして最後の画の「言葉とは裏腹な暗闇手探りポーズ」。やはりここはべらんめぇ口調のルベル姐さんしかないですね(^_-)-☆

額の☆が光ってるところも何かかわいらしくて、
時々名前が変わってたり髪の色が違うかったり(前は赤毛じゃなかったでしたっけ…)、でも「そんな細けぇこたぁいいんだよ!」と思わせるいい作品です(^_-)-☆。
私も、できれば続きが無い方がいいかと。最後の画できれいに「オチ」になってるように思えますんで(^_^;

ご感想を頂き、ありがとうございます

>匿名 様

つ、ついにやってしまわれましたか (゚A゚;)ゴクリ
私の拙い作品が、匿名様のご迷惑にならなければ良いのですが。

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

なんと、そんなステキ動画があったのですか (*´﹃`*) イデ隊員シチュはそれはそれで良いと思うのですが、やはりヒロインにやらせるならもうちょっとマトモ(?)なシーンの方が良かったですね……それが思いつかなかったわけですが(;´д`)

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

名前が変わっている、ですと。な、なんのことかさっぱり分かりませんな。警察の旦那、なにか証拠でもあるってんですかい (;゚Д゚)y-~~  

イデ隊員シチュは誰に担当させるか少し悩んだのですが(最初はソフィアにしようかなぁと思っておりました)、ルベルで正解だったようで一安心です ε-(´∀`; )ホッ とは言え、イデ隊員シチュは一発ネタみたいなものでその後の展開がどうにも作りにくいですね。やはり続きは無しという事にしたいと思います (^_^;A)

No title

ナックル星人 ブラックキング

>匿名 様

(゚Д゚)ハテ? 

ナックル星人シチュは以前に挑戦した事があった様な気がいたします。ブラックキングは……どうでしたっけ?

No title

前のはブラックキング、しかも画像は相対的なストーリーは簡単に,ナックル星人、協力して原作のストーリー、効果はもっと良いです!その話はあまりにもクラシカルから

>匿名 様

I'm sorry late reply to your comment.<(_ _)>

It is interesting indeed black king and the knuckle alien by two-to-one situations ( ´∀`). I think I want to try.

No title

久々のルベル良いですね~!陥没乳首も肉体も素晴らしいですね。またダダ戦を見てみたいですね。初代ウルトラマンのブルトン戦は良いですね。特に、空中に制止しちゃってグル~っと回されちゃうシーン。初代ウルトラマンの全身フォルムが分かって良かったです。スーツの皮膚感というか、質感が最高なのが初代です。それを彷彿とさせますね、ルベル。有難う御座います!

>MF様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

スーツ? ウ、ウルトラマンに中の人などいませんよ (; ゚皿゚)

それはともかく。ウルトラマンの空中戦とか、全身のフォルムがよく分かるシーンって、確かにダイナミックでいいですね ( ´∀`)。……私が真似してみると、いつも貧相なシーンになるのは、大いなる謎です (;´д`)トホホ…
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR