FC2ブログ

習作:縦長

BadSmell(0).jpg

地中から突如這い出してきた巨大な植物に似た怪獣。怪獣が振り回す触手をかいくぐりとどめを刺そうとするウルトラレディ。だがその瞬間、怪獣はその大きな口の奥から濁ったガスを大量にはき出した。凄まじい悪臭を顔面に浴びて動きの止まったウルトラレディに、怪獣の触手が襲いかかる。
(な、なんだこの臭いは……うう、か、体が……)
更に体調が悪化しました ε( T Д T ll;)ゲホゲホ

一週間経っても治るどころか、状態が悪化する始末。本当にどうなってるんでしょう (ToT)

何枚も画を作成する体力が無いので、今回は(今回も?)ちょっと思いついた事を試してみました。テーマは「縦長の画像を作るとどんな風になるのかしら? どきどきっ☆ミ」です。

通常、私は画像を「横1024ピクセル、縦640ピクセル」のサイズでレンダリングをしているのですが、今回は縦と横の長さを逆にして「横640ピクセル、縦1024ピクセル」でレンダリングしてみました。で、どうなったかというと……(*゚ー゚*)

えー、何もいい事はありませんでした。

そもそも私が使っているディスプレイが横長なので、縦長の画像がディスプレイに収まりません。レンダリングする際もポストワークをかける際も、画像が60%程度の大きさに縮小されてしまうのです。見難いし作業しにくいです。

ブログにアップロードしてブラウザで画像を確認してみましたが、状況は全く変わりません。アングルを変えて再挑戦してみましたが、結果は(当然ながら)変わりませんでした。

BadSmell(1).jpg

うーん、うーん、縦長の構図そのものにはそれなりの利点が有ると思うのですが、画面の表示に重大すぎる問題があるようです。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一枚目も二枚目も、素晴らしい作品だと思いますが、、、
お体をお大事にしてください。

鼻水止まりませんか

縦長の画も怪獣映画のポスターみたいで私は斬新なアイデアに思いましたよ。(サイズは仕方ないですが新鮮です)

それよりウルトラレディのお話もっと聞かせてよ!!  (・∀・)

ぬおおお

鼻水大丈夫ですかああお大事にしてくださいいい
ソフィア姐さんがこれからナニをされるのか想像しただけで…( ・́∀・̀)ヘヘヘ

お大事に…

ここは画像を白枠で囲み上下の隅に怪獣名と(c)を入れてブロマイド!と言い張るのです←昭和おっさん脳w
自分もモニター(特にツイッター)での見やすさやテレビや映画の画面的な効果を考えて横長画像が主流ですが、キャラの単独画像とかだと無駄に左右空いてんなーと思ってしまうので、一枚目みたいな構図だと縦長の方が締まって見えると思いますよ

No title

はじめまして、いつもrom専で拝見させて頂いておりました。
自虐的なコメントに「そんなことはない!」と言わせて下さい。
縦長いいですよっ!新境地ですね。
二日酔いの頭ではいい褒め言葉が浮かびませんが(笑)ソフィア姉さんもっといじめてあげてくださいッ!!

ご感想を頂き、ありがとうございます

>あ~さ~ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

画像を縦長にすると画像が縮小されてしまう事が多いので、よく見ると細かい粗があったりします (・_・;)。その辺のチェックが難しいという意味でも、縦長はちょっと難があるようです(^_^;)

体はそれなりに大事にしているつもりなのですが、最近はなんにもしてないのに病気になってしまうのです……歳のせいでしょうか (´・ω・`)?

>suha 様

縦長の画で怪獣が登場してたりすると、確かにポスターっぽいですね (・∀・)。それはそれで悪くないのですが、ヒロピン用の画像としてはどうなのかしら……うーむ?

お話というか、ストーリー性(みたいなもの)が生じる複数の画を作る体力が無かったりいたします (´ρ`*)コホンコホン 代わりに山に芝刈りに行ったおじいさんが森の中のお菓子の家の魔女とバトルを繰り広げる私の創作昔話では駄目でしょうか? 駄目ですか、そうですか。

>ソフィ姐さん親衛隊 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

鼻水は止まったのですが、今度は熱が出てきました (XㅂX ll) 何なんでしょう、この病気? ただの風邪だと思うのですが……ナンカコワイ

ソフィアさんはこれから、悪臭のガスで苦しめられながら触手で……(・∀・)ヒッヒッ という展開になるのではないでしょうか。実は触手のテクスチャがうまくいかないのでその展開を断念したのですが、そんな失態があった事は秘密にしておこうと思います (*´゚3゚`)b ナイショ

>MFJ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

白枠でかこって……昔、そんなのがあった様な気がします。懐かしい ( ´∀`)

ご指摘の通り、縦長画像にも利点は有ると思います。特に巨大感を出すのには縦長画像の方が良いのでは、と思うのですが、ディスプレイでの見易さを考えるとやはり横長画像の方が良いようにも思えます。ふーむ。画像サイズは思ったよりも難しい問題ですね。

>ninnikutohcan 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
当ブログの拙い作品をご覧頂き、恐縮です m(__)m

縦長の方が面白い画を作れる、という事もあるのでしょうか (゚Д゚)? 縦長画像でウルトラレディをいじめて上げるのも良いかもですね (・∀・)ヒッヒッ

なにはともあれ、二日酔いは大変ですのでご自愛ください。

久しぶりのソフィ姉様ですね(^-^)/

縦長も全然いいと思いますb
画質も綺麗なので最高画質でレンダリグされてるんでしょうかね。

うちのcpuちゃんは、少し画質を高めにしてvueでレンダリングすると悲鳴をあげます笑

>こるちょ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

縦長の構図そのものは悪くないので、機会があればサイズの違う画像にも挑戦してみたくなりました (・∀・)。ただ、どのくらいのサイズが一番良いのか、それを見極めるのが難しそうですね……

ちなみに画質はスペリオール、最高画質の一つ下でレンダリングしております。なんか長時間レンダリングを続けると、私のパソコンさん変な音をたてはじめるのです……(゚д゚;)ヒィィ

No title

季節の変わり目ということもあるのでしょうか、どうぞお体ご自愛くださいませ。

縦長画像ですが、1枚目は全体の状況が分かりやすい構図になってると思いますし、2枚目は奥行きが感じられる出来栄えになってるかと思いますよ(^_^)。分かりやすいピンチシーンとしては1枚目推しです。

今回のようにウルトラレディが仰向けに倒されてる状況では俯瞰する目線だと縦長画面の方がいいかもしれませんね(^_-)-☆

スマホ用だと思ったのにw

くねる身体が扇情的で素晴らしい!

No title

おお!久しぶりのモルボルですね。

いくら強く鍛え上げられていても、
悪臭には何の意味もない。
無敵のウルトラヒロインにとって屈辱の攻撃ですよね。

今回は試験的なことをされているのかもしれませんが、
続きを考えられていたらぜひ見せていただきたいです。

No title

モルボルのフィギュアなんてあったんですね。
ブログで画像が小さくなる欠点さえ解消されればいい感じになりそう♪

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

季節の変わり目で体調を崩す事は良くありますね……ただ、こんなに悪化した事は今まで無かった様な気がするのですが……(´ρ`*)ゴホゴホ

確かに一枚目の様な構図ですと横長では表現が難しいですし、縦長の方が巨大感や奥行きを表現しやすいようです。ううむ、あとは適切なサイズと縦横の比が分かれば良いのですが。

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

確かに! スマホで見るとちょうど良い感じなんですよね ( ´∀`)。

最近のネット接続はスマホが主流になっているようですし、これからのヒロピン画像も縦長が主流になったりするんでしょうか(*゚ー゚*) それはそれで興味深いですね。

>ro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

まさに仰るとおりで、どんなに強くても耐えられない屈辱的攻撃! という所が悪臭責めの醍醐味だと思います (;゚∀゚)=3 ……ただ、依然として「悪臭」を静止画でどう表現すれば良いのか、分からないのですが……

それと触手のテクスチャもどうも納得が出来ない出来です。その辺がクリアできるまでは、モルボル(?)シチュは続きを作るのが難しそうです m(__)m

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

このフィギュアは「Evil Vine」という名前のフィギュアなのですが……かなりモルボルっぽいですよね (^_^;)。モルボ……Evil Vineを使った良いシーンはないものかとフィギュアを入手してからずっと考えてはいるのですが……臭い息しか思いつきません。前述の通り、臭いなんて画でどうやって表せば良いのか (´⌒`。)

PCで見る時に縮小などが起こらない、それでいて縦長の利点を活かせる最適のサイズという物があると良いのですが……うぅむ、それはどれくらいなのでしょう (゚Д゚)? 色々と試してみる必要がありそうです。

アッ、カラータイマーがっ!

ソフィア隊長、カラータイマー割れてませんか?
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR