FC2ブログ

人間標本(1)



 地球に潜入し密かに人間を標本として回収していた異星人、ダダ。ウルトラレディと防衛隊に正体を暴かれたダダは巨大化して戦いを挑むが、その前にウルトラレディが立ちはだかる。ウルトラレディのパワーに押され、ダダは地面に押さえつけられてしまうのだった。
HumanSample(1).jpg

 ドガッ!
『うっ!』
 エリアスは腹部に鈍い衝撃を受けて仰け反った。追い詰められたかに思われたダダが、一瞬の隙を突いて腹を蹴り上げたのだ。思いがけず強力な蹴りを受け、ウルトラレディの巨体が背後によろめいた。

HumanSample(2).jpg

 エリアスの攻撃でエネルギーを使い果たしたのか、ダダは両手脚を投げ出す様に地面に倒れ込んだ。ウルトラレディの目の前でダダの姿が消えてゆく。

HumanSample(3).jpg

『逃げたのかしら……?』
 ダダの姿は完全に消えてしまった。ウルトラレディは立ち上がると、ゆっくりと周囲の気配を伺う。その瞬間、空中からにじみ出る様にダダの姿がウルトラレディの背後に現れた。瞬間移動で彼女の死角へ移動してきたのだ。

HumanSample(4).jpg

 がしっ!
『うっ!』
 ダダは勢いよくウルトラレディの背後に組み付くと、両腕を捕らえて羽交い締めにした。不意を打たれよろめくウルトラレディを、ダダは体重を掛けて押さえつけようとする。

HumanSample(5).jpg

『こ、このくらい!』
 エリアスは背後からのし掛かるダダを振り払おうと、両腕に力を込めた。パワーではウルトラレディの方がダダよりも数段勝っている様だった。振り払われまいと必死に組み付こうとするダダ。
(だめだ、ウルトラレディは強い (つД`) )

HumanSample(6).jpg

 ウルトラレディの力に圧倒され、ダダの両腕は引きはがされそうになっていた。必死にエリアスの身体にしがみつこうとしたダダの腕が、ウルトラレディの胸のカラータイマーに触れた。振り払われそうになったダダは反射的にそれを掴んでいた。その瞬間、ダダともみ合っていたウルトラレディの全身がびくりと痙攣した……
今回はえーと、ダダシチュです。

最近、ダダが登場するエピソード「人間標本5・6」を見直す機会があったのですが、そのエピソードで登場するダダはウルトラマンと組み合ったりと、なかなか泥臭い戦い方で意外に面白く感じました。尤も、全くウルトラマンに歯が立たない所が、とってもダダなのですが。

と言うわけで、ダダがウルトラレディと泥臭く組んずほぐれつしたら面白に違いない (・∀・) と思ったのですが……実際にやってみたらかなり動きが乏しく、凄く地味なシーンになってしまいました……(;´д`)トホ

やはり、なんというかこう、目を引くハイライトシーンがあった方が静止画を作る上では便利なようです。で、ダダには目を引くハイライトシーンというものが無いわけで……
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダダの場合弱い云々より上司ヒデエって印象の方が強いですねー
自分は

No title

カラータイマーシチュ良いですね~
思わぬ弱点を掴んだ三下ダダさん
なんとか格上相手に下剋上して欲しいですね

地球人としては

ウルトラレディのつつがない勝利を祈念すべきところでしょうが、
あくまでストロングスタイルにこだわって正面から立ち向かった
ダダ星人の勇気にも畏敬の念を禁じ得ません。なんだかんだの苦闘の
末に相手の背後に回り込む格好になり、これまた成り行きで藁ならぬ
カラータイマーを掴んでしまった。これを不可抗力と呼ぶ以外に
どう呼べと云うのか、私には判りかねるのであります、裁判長!

・・・と、頼まれもしないのについ弁護役を引き受けたくなるような
今回のお話、連休中か明けに何か動きがあるのではという勝手な
期待にたがわぬ投稿、ありがとうございます。負けたくない一心の
(きっとそうなのだと信じます)ダダ星人が無欲で打った自分の
妙手にいつ気付くのか、気付いたらその状況をどのように利用する
のか、楽しみに待たせていただきます。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>閑人 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

顔に大怪我して息も絶え絶えに連絡しているのに、淡々と仕事の続行を命じるダダ上司ですね。あれは確かにダダがかわいそうでした (つД`)

>先輩 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

カラータイマーシチュというかダダシチュの予定でしたので、泥臭くて地味な展開になりそうな予感がいたします (^_^;)。どんな人も頑張ればカラータイマーならぬ成功を手に掴む事が出来るという、はーとうぉーみんぐな展開になるのでは無いでしょうか?

>ピンチコック 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

カラータイマーを掴んでしまったのは不可抗力と言う事になると思いますが、これからきっと法的にアウトな行為が行われてしまうのではないでしょうか。敏腕弁護士ペリー・メイスンでも弁護しきれないくらいアウトな事が (・∀・)ヒッヒッ

惜しい!

どうせならフルネルソンじゃなく素直に胸掴んじゃえば、思い残すことも無かったろうに…あれ?もしかしてまだ死なない?(爆) そもそもヒロインより背が低い時点で勝てる気あったのか疑問ですw

No title

 素晴らしいです!ウルトラレディ対ダダの肉弾戦を遂に描いて下さいましたね!そうです!これが見たかったのです!有難う御座います!初代ウルトラマン(Bタイプ)vsダダ戦こそ私のフェチ魂を形成してくれたエピソードでして、それをウルトラレディに置き換えるのが夢だったんですよ。ウルトラレディがダダに覆い被さったり、胸で圧迫して抑え付けたり締め付けたりとか、想像すると堪りませんね~!

 すべての画が素晴らしいですが、特に1枚目は私から見て最高傑作です。「このままゴロンゴロンと組んずほぐれつ絡み合ったりしたら堪りませんな~!」と勝手に妄想を膨らませてしまってます。

 ちなみに、まあ~私は絵が全く描けませんので下手なフェチ小説(ウルトラレディvsダダ主体の)を書いてます。宜しければお目汚しに。 

http://blog.livedoor.jp/silverfleuret-dada/archives/15821354.html

 失礼しました。今後もNANASIさんの作品を楽しみにしております!

お初です

お初お目にかかります。

先日このサイトにたどり着き記事を拝見させていただきました。
素晴らしい作品ばかりですね。
大ファンになりました(^-^)/

ちなみにどのようなソフトを使って制作されていますか?
過去の記事を見た限りでvueとPhotoshopを利用されてるようでしたが。

実はNANASI様に触発されて私も3DCGを作ってみようかと、思ってみたりなんかしました(完全にド素人ですが笑)

No title

皆?大好きカラータイマーシチュ!
格下の敵に弱点が露呈されて窮地に陥る展開いいですな~

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

き、きっとダダさんはこれから大活躍して、ウルトラレディに勝利を収めるのですよ (; ゚皿゚)。そうに違いありません。最初から敗北前提で考えるなんて、ダダさんがかわいそうですよ! 

まぁ私も負けると思いますけどね (゜σ ゜)ホジホジ

>MF 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

小説を拝見しました。ウルトラレディとダダが組んずほぐれつするのを細かい所まで想像すると、確かに楽しいですね (*´∀`*)ムフー

ただ、小説だと良いのですが、静止画でこれを表現しようとすると、どうしても変化に乏しい地味な画が延々と並ぶという形になってしまい非常に退屈なのです (;´д`)。泥臭い戦いは楽しいシチュだと思うのですが、表現方法が難しいです (゜-゜)

>こるちょ 様

初めまして m(__)m
ご感想を頂き、ありがとうございます。

拙い作品ばかりで恐縮ですが、楽しんでいたければ嬉しく思います (^_^;)

なお、私が使用しているソフトは、フィギュアの設定やポーズを「Poser」で行い、そのファイルを「Vue」に取り込んでレンダリングをした後、「Photoshop」を使用してポストワークを加えています。

従いまして、使用しているソフトは「Poser」「Vue」「Photoshop」の三つです。三つのソフトにおんぶにだっこされて、なんとかCGらしき物を作成しております (;´д`)。

3DCGの道は色んな意味で茨の道でありますが(少なくとも私にとっては……)、仲間が増えたら嬉しいなぁと思います (*゚ー゚*)

>石肉 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

本来は倒せる相手に弱点を突かれて……(・∀・)フヒヒ という展開ですね。ヒロピン物の王道の一つという気がいたします。

ただ、王道であるだけにワンパターンにもなりがちですが……まぁ、私の場合はいつもワンパターンだから気にしなくても良いですよね (゚∀゚)

No title

地球制服の野望(タテマエ)とは裏腹に相変わらずのエロ親父っぷり(本音?)ですね (*´▽`*)>ダダ

4枚目なんて「パイオツわし掴みしちゃうよ~ん」みたいな手の感じや、妙に腰が引けてて実はウルトラレディのパワーにびびってるみたいな感じが伝わる秀逸な作画だと思います(^_-)-☆
エリちゃん羽交い締めシーンの連発もダダオヤジの必死感がうまく描写されてるのではないかと(^-^)
(どっちが主人公やねん…(´・_・`)

これまでも詰めが甘いばかりにウルトラレディに負け続けてるイメージのダダですが、今回は地味~に泥臭~くピンチシチュを演出してくださることを期待してますです、はい(^_^)

No title

ヘーイ!ダダちゃん!そのままタイマー引っこ抜いちまえ!

ご感想を頂き、ありがとうございます

>kjr 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ダダさんは地球征服だか地球人誘拐だかの業務に真面目に励んでいるのでしょうが、ダダさんなので端から見るとその努力が滑稽に見えてしまうのでしょう (つД`)カワイソウ

ちなみに羽交い締めシーンが三枚続いているのは、両者がドタバタと泥臭く動いている感じを静止画で表現してみようとしたものです。静止画では動きが表現しにくいので、これならどうかと思ったのですが……泥臭いシーンであるせいか、やっぱり地味ですね (;´д`)トホホ…

>foooo 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

素朴な(?)疑問なのですが、カラータイマーでどうやって身体にくっついているんでしょう (゚Д゚)? 神経や血管みたいな物で体内とつながっているんでしょうか? それとも磁石みたいな物でぺたっと貼付いているんでしょうか?

私の妄想ストーリーでは「ウルトラレディの弱点 (*´艸`*)」と言う設定になっているので、何らかの形で物理的に繋がってはいると思うのですが……どう繋がっているんでしょうね? 

カラータイマー鷲掴み!!!!大好物!!!!

いや〜、最高!
【カラータイマー鷲掴み!!!!】
是非、どしどしこの類のヒロピン画を見せて下さい。
ご馳走様!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR