FC2ブログ

縛鎖



 出現した怪獣と戦い、苦戦のすえ勝利を収めたウルトラレディ。だが、その怪獣は彼女の打倒ををもくろむ異星人の罠であった。戦闘でエネルギーの大半を使い尽くした彼女の頭上から突然に無数の鎖が襲いかかり、ウルトラレディの巨体に絡みついてゆく……
Chain(1).jpg

 怪獣とウルトラレディの戦闘の間、音も無く頭上の空に忍び寄っていた宇宙船から、次々と鎖が地上に向かって伸びてゆく。鎖はまるで生きた蛇のように素早くエリアスの全身に巻き付くと、腕や脚をねじり上げた。

Chain(2).jpg

『ああっ!』
 鎖でウルトラレディを拘束した宇宙船が上昇を開始した。両腕と両脚を拘束した鎖が巻き上がってゆき、エリアスの身体は弓なりに反り返った姿勢で空中に浮かび上がってゆく。

Chain(3).jpg

 空中でもがくウルトラレディの抵抗を無視して、宇宙船は更に上昇してゆく。ウルトラレディの巨体の重量を支える鎖が軋みをあげたが、頑丈な金属の鎖は彼女の身体をしっかりと拘束していた。自身の重量と宇宙船の加速によって、エリアスの銀色の身体に鎖が食い込んでゆく。

Chain(4).jpg

『く……鎖が、食い込んで……っ』
 宇宙船から伸びる鎖は、まるで荷物を梱包するかのようにウルトラレディの全身にきつく巻き付けられていた。空中に吊り上げられたエリアスの巨体、胸や股間や尻に鎖が深く食い込む。冷たい金属が押しつけられる感覚と、身体が押し潰されるような苦痛がウルトラレディの全身に走る。

Chain(5).jpg

『ああっ……や、やめ……!』
 宇宙船はウルトラレディの巨体を空中に引きずりながら、移動を始めた。無残に敗北したウルトラレディの姿を地球人に見せつけようというのだ。宇宙船が移動した為に、宙吊りにされたエリアスの姿勢が大きく傾く。巨体を支える冷たい鎖が、股間と尻にきつく食い込んだ。下半身を責めさいなむ感覚に、エリアスは苦悶の表情を浮かべて首を仰け反らせる。空中で悶えるウルトラレディをの身体は、宇宙船によって容赦なく都市の上空へと引きずられてゆく……
今回はえーと、鎖シチュです。鎖シチュとは何かと言いますと……えーと、鎖が登場する、えー、シチュエーションです、はい ( ´∀`;)

うーんうーん、本当はもっとえっちでぴんちな感じになる予定だったのですが、思いの外にうまくいきませんでした。宇宙船との距離がある為にカメラを引くと、2枚目のように巨大感の感じられぬ画になってしまい、アップにすると鎖がフィギュアに突き刺さっているミスがばれてしまうと言うこの矛盾。

鎖がしっかりと身体に絡みついていれば、なんとなくえっちな感じかなぁ (*゚ー゚*)、と期待したのですが、鎖は触手同様に関節が多すぎてうまく制御できませんでした。鎖はもう使わなくても良いな ( ´Д`)、というのが今回の教訓であります。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

鎖 あると思いマス

NANASIさま。
鎖シチュよろしいではないですか。私はこういうのが大好きなので
もう使わない なんて正直寂しいです。
2コマ目だって、吊り上げられるエリアスの髪に出ている躍動感が
彼女の焦る心を表しているようで とてもそそられます。
もう少し宇宙船が高度を取ってから片腕を残して鎖を解いてやれば、
空中で突然止まる身体の重みを受け止めきれずに肩が脱臼して
哀れエリアス絶叫して失神!なんて展開も期待できます。両腕とも
脱臼させてから地上に下ろして新たな怪獣をけし掛け、負傷と消耗で
文字通り打つ手が無いウルトラレディを嬲り者にしてその敗北をより
鮮烈に地球人に見せつけ---------------------

いやいや、またもや妄想エンジンが回り過ぎました。画像を作れぬ
くせにコマ数が増えるばかりの世迷言を並べ立ててしまいました。
お許しください。あとはチラシの裏に書き込みます。
また素敵なCGとストーリーで楽しませてください。

No title

いいですねこれ
この続きとして宇宙船内で実験やらなんやら好き勝手されるシーンとかも欲しいです

地球人に銀の女神の敗北を見せつけるってのがいいですな
それを見て興奮を覚える変態もあの世界にはいるんでしょうな

それはそれで☆

身体にめり込む鎖ってのもアリじゃないんすかね? 見た目の質感が十分リアルなんで、自分なんか「そう見えるからには食い込んでいるのだ。宇宙人の恐ろしいテクノロジーなのだ! 円盤は懐かしいアダムスキー型だが」って思い込めてしまうのですがw 縛鎖ポーズも萌えて、今回は見どころ多かったです。

No title

鎖での拘束シチュは、フィギュアへの巻き付け作業がメンドクサイですけど、うまく巻き付けられた時の達成感は格別ですよねぇ・・・
・・・うーん、なんかこのコメント、「人」として何か間違ってる気もしますが気にしない、気にしない・・・^^;

十分えっちだと思います(・∀・)

現実の世界が忙しく落ち着いてヒロピンサイト巡りの時間が持てませんでした。

怪獣を倒した後に現れる宇宙人の方に敬意を払いますw
鎖シチュが大好きな私は花粉症で苦しむ最中でもこんな文章を書いています。

鎖がちょっと大きいように感じますが、ウルトラレディを持ち上げ吊るす為に宇宙人さんはこのサイズを選択したのでしょう。えーっとと、鎖のサイズがもう少し小さければイイ感じで食い込むのではと見せつけられた地球人は宇宙人さんに伝えたい!

ご感想を頂き、ありがとうございます

>ピンチコック 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

確かに鎖を使うと拘束だけで無く色々なシーンが作れそうな気がするのですが、いかんせん、鎖の様に関節部分が多いフィギュアは扱うのが凄く難しくてうまくゆきません (つД`)

使いこなせれば鎖シチュには無限の可能性がある様な気もするのですが (*´∀`*)

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

実験室シチュ(?)もヒロピン物の定番の一つだと思いますが……室内用のオブジェクトをあまり持っていないので、実現できずにおります (・_・;) 

出術台みたいな奴とか、なかなかステキなオブジェクトもあるのですが……高いのですよね (;´д`)

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

実際そんな人もいそうですね。ヒロインのピンチを見て興奮するとは (*'д`*)ハァハァ、全くなんてけしからん奴らでしょう (;゚∀゚)ハァハァ

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

本当は鎖が食い込んで身体が変形した様子が表現できれば良かったのでしょうが……どうすればそんな事が出来るのやらさっぱり分からない、と言う状態であります(;´Д`)。まぁ、これでも食い込んでいるンダヨ! と言う事で、脳内補完して頂ければ幸いです。

円盤フィギュアは有料無料を含め色々な物があるのですが、色々な理由からフリーでダウンロードしたこの円盤さんが一番使いやすかったので採用となりました。しんぷるいずべすとって奴ですねタブン

>にゃん 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

本当に鎖をまきつけるのは面倒な作業でした (;´д`)。やっと作業が終わったと思っても、アップで細かい所を確認すると、鎖がフィギュアにめり込んでいたりして……。作業が終わった時には、なにやら凄い事を成し遂げた様な気分になりますね ( ´ー`)y-~~

鎖に限らず、私はヒロインにひどい事をしちゃうポーズの設定がうまく出来ると、凄く達成感を感じちゃいます (・∀・)ヒッヒッ

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ううむ、確かに鎖がもう少し細い方が「食い込む」感じになったかも、と言う気がしてきました。ただ、鎖を細くする為には鎖全体のサイズを小さくする必要があります。そうすると、長さまで小さく(短く)なって寸詰まりになってしまうという問題点が……。

……やはり鎖シチュは茨の道であります。もう、使わなくても良いですよね……(遠い目)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR