FC2ブログ

新ヒーロー蒼天に死す!その7

YuriaVSKingjoe(14)

 動かなくなったウルトラレディに馬乗りになったまま、キングジョーが両腕を振り上げ、顔面のランプを明々と光らせた。ペダン星人の拡大された声が、高らかに響き渡る。
「見るが良い! 地球の人間ども。お前達の守護者の、この惨めな最後を! ウルトラレディといえども、我らペダンの敵ではないわ!」
「ああっ! そ、そんな……」
 息を詰めて闘いを見守っていた人々の間から、絶望の呻きが漏れた。今まで何体もの怪獣を倒してきたウルトラレディ・ユリアが、敗北したのだ。無敵の巨人は両手足を地面に投げ出し、光を失った瞳を空に向けたままぴくりとも動かない。砕けたカラータイマーから飛び散ったエネルギーが、まるで鮮血のようにユリアとキングジョーの巨体を濡らしていた。

YuriaVSKingjoe(15)

「……だが、まだ足りんな。お前達の無力がはっきり分かるよう、目の前でこのウルトラレディを粉々に砕いてくれるわ」
 キングジョーは立ち上がると、ぐったりとしたウルトラレディの肩とウルトラホーンを掴み、無造作にその巨体を引きずりあげた。
 勝ったどー、のポーズ。

 それはともかく。二枚の画、どちらもそうなのですが、ユリアがあんまり死んでいる(死にかけている)様に見えません。「力が完全に抜けている」ポーズというのはなかなか難しいものですね。

 あと、二枚目の画でキングジョーの身体にエネルギーのシミがついていないのは、えーと、あれはですね、乾いてしまったからです。蒸発しちゃったんですね。血じゃなくて、エネルギーのシミなので。
 「エネルギーのシミ」とはなんぞや、ですって? そんなことは、おとうさんかおかあさんに聞いて下さい。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

虚ろ目も瞳があるウルトラヒロインだからこそできる表現ですね 敗北感がひしひしと伝わってきます
カラータイマー責めという弱点責めもやはりこのジャンルでは鉄板ですね エリアスのほうでも破壊か吸引をネタを期待しちゃいたいですw

それにしても肉感的で筋肉質なヒロインで本当NANASIさんの作るヒロイン造形は自分好みで素晴らしいです!

>xm8様

ご感想、ありがとうございます。

おっしゃるとおり、瞳が入っていると感情表現がより容易になるかなぁと考えております。ただ、実際に感情豊かな画を作成するためには、それなりの工夫が必要なわけで……。

時々、「瞳なんて入れるんじゃなかった!」と思う事もあるのですが、気に入って戴けたのなら幸いです。

No title

※[返信は不要です 連投すみません;;]
いや私は瞳のないウルトラ系ヒロインも好きなので
もしこれが強要(?)含むような誤解を与えたのなら申し訳ないです

造形やセンスが良かったので瞳要素よりそちらに惹かれた方の事が大きいのかもしれません

初めまして

NANASIさん、初めまして。今日このサイトを知り、綺麗なヒロピンCGに思わず息を呑んでしまいました。
いやぁ~、一枚一枚丁寧に作られているのが伝わってきます。

カラータイマーを破壊して止めを刺す、ウルトラ系ヒロピンモノでは王道ですが、自分はこのシチュエーションが一番好きです。
「Simple Is Best」そんな気がします。
ヒロインの表情といい、カラータイマーから噴出するエネルギーの輝きといい、自分の思い描くイメージとピッタリな感じで思わずおおぉ~と声に出しちゃいました。(笑)

今後ともこのシチュエーションを取り入れていって欲しいです。
その時には今回のような一気に破壊してしまうのもいいですが、敵の光線などでジワジワとヒビが入っていき、最後に砕け散るようなねちっ濃い責めも面白いんじゃないでしょうか。
胸のカラータイマーのアップ画像を間に挟むなどすれば、カメラワークにバリエーションも付きますし……。

最後は何か不躾な要望みたいになってしまいましたが、今後とも定期的にブログに来させて頂きますね。
寒い日が続きますが、お体には十分お気をつけて製作の方頑張って下さい。

コメントありがとうございます

>xm8様  *このコメントに返信は不要です*

返信しちゃいました(汗)。

先ほどのコメントでは私がいらぬ愚痴を書いてしまった為、少々不十分な表現になってしまいました。申し訳ございません。

えーと、私は純粋に私個人の嗜好に基づき画を作成しております(もちろん、閲覧して下さった皆様のコメントなどは、いつも参考にさせて戴いております)。瞳がついているのも純粋に私の「趣味」なのです。

未熟のために瞳を含む表情の設定に難儀しておりますが、別にそれがイヤだと考えているわけではなかったりします。と、言うわけで当面は当ブログでは「瞳のあるウルトラヒロイン」の画を作成していこうと考えております。

私の文章が拙すぎるせいで閲覧されている方に誤解を与えてしまっていたら、申し訳ございません。既にお気づきの通りかと思いますが、わたし作文が下手なんです。とほほ。普段は定型の業務メールしか書いてないからなぁ……。

>ANSWER.ONE様

初めまして。コメントを頂き、ありがとうございます。

「ねちっ濃い責め」シチュエーションのご提案、とても参考になります。私も個人の趣味としては、「ジワジワ系」の攻めが好きです(笑)。ただそれだと、同じような画が続いて単調になってしまうかなぁと悩んでいたんですが、ご提案の様な解決方法もありそうですね。

今後ともよろしくお願い申し上げます。ANSWER.ONE様もお体にお気をつけて、お過ごし下さい。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR