FC2ブログ

習作:濡れの表現

Wet(0).jpg

 海から出現した巨大な烏賊型怪獣を迎え撃つウルトラレディ。怪獣は勢い良く飛びかかると、ユリアを海面に叩きつけた。起き上がろうとするウルトラレディに、怪獣が背後からのしかかる。水に濡れたウルトラレディの身体に、怪獣のゴムの様な感触の触手が絡みついてゆく……
今回は「濡れた肌」の表現に挑戦してみました。この表現は既に過去に何度か挑戦済みなのですが、どれも思ったような成果を出せずにおりました。

で、今回はなかカジ様から学んだ体表に汚れを付ける方法を応用し、異なるマテリアルによるレンダリング結果を合成する、という手法で濡れた感じを実現できないか再挑戦してみました。

結果:ううむ。濡れた感じに見えるような見えないような……。TVで観た時はこんな感じだったような違うような……。微妙 (゚Д゚;)

シチュエーションが良くないのかもしれない、きっとそうに違いない (゚∀゚;) 、という訳で、シチュエーションを変更して再挑戦。

以下は、「蟹型怪獣に泡をかけられた上、おぱいもみもみ攻撃されるウルトラレディ」シチュです(なんだそりゃ)。

1.体表が暗いVer
Wet(1).jpg

2.体表が明るいVer
Wet(2).jpg

体表の明るさが濡れた感じ(光沢)の表現の鍵の一つだと思うのですが、泡の事を考えると暗いのと明るいの、どっちが自然なのかは判断できず、とりあえず両方のヴァージョンを試してみました……

が、考えてみたら、泡を書き込んでいるせいで光沢があってもなくても、それが全く見えない、という事に最後になってようやく気が付きました(;´д`)トホホ…

ううむ。結局、この方法が濡れの表現として適切なのか判断できずじまいです。ただ、この方法で濡れた感じを表現する為には、マテリアルの設定だけでなく、ライティングの設定が重要らしい、という気がしてきました。今度はその辺を研究して見る必要がありそうです。

ウルトラヒロインの身体の汚れについて一家言お持ちの方が沢山おられるようなのですが、私は汚れよりも(汚れも好きですが)肌が濡れた感じが好きなのです (*´ェ`*) ヒロインが色々なもので濡れている感じが表現できれば、きっと楽しくなりそうなのですが(゜▽、゜*)……いや、変な意味じゃありませんよ……いや、やっぱり変な意味か。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ユリアの濡れたボディの光沢がセクシーですね!

ここ最近、ユリアの活躍が見られなかったので、ユリアファンとしては嬉しいです!

No title

すごく濡れた感じが出ていると思います!
そういえばユリアさんは、海の生き物やぬめっとした怪獣にヤられているのが多い!?

No title

濡れた感じ、よく表現できてるのではないでしょうか(^_-)-☆
身体に赤い部分が多いユリアさんだから一層そう感じるのかもしれません、これが例えばエリアスさんや、ありえないシチュだけど、色の濃いマグマさんだとどう見えるんかな…なんて勝手にちょっと気になったりしたりもします。

「蟹泡もみもみ(勝手に略してすみません)」も上の理屈からすると、泡が白いんで体表が暗い方がいいと思います ( ^ω^)。メガネ拭きながら、おぱ~いの部分だけ何度も何度も見比べてみた結論であります。「人生もっと胸張って主張すべきことが他にあるやろ」と言われてもなにそれきこえな~い(^_^;

ぬれぬれ、ぬるぬる、あわあわ、の肉弾戦、いいなと思います (*´▽`*)。でもそれって、ヒロインピンチ愛好家としては、やっぱ変なのかなぁ…(;´Д`)

ご感想をいただき、ありがとうございます

>okuyamakenji 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

濡れた感じにせくしーさをお感じ頂けたなら幸いです。私の個人的な嗜好ではヒロインの濡れた肌にせくしーさを強く感じるので (゜▽、゜*)ウヘヘ

むむ、ユリアはそんなに登場してませんでしたっけ (゚Д゚)?、と思って調べなおしてみたら、なんともう四ヶ月も登場しておりませんでした。すっかり忘れておりました (;´Д`)。今回も、あまり「活躍」はしていない気も致しますが (^_^;A)

>??? 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

濡れた感じに見て頂ければ嬉しいです (・∀・)。個人的にはもう一捻りが必要、という気もするのですが (´ヘ`;)

海の生き物やぬめっとした怪獣……はて、そうでしたでしょうか? 特に意識はしていなかったのですが……基本的にぬめぬめした怪獣とヒロインがくんずほぐれつというシチュが大好物なので、無意識にそんな傾向が生じているのだと思います (*´艸`*)

>kjr 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ご指摘の通り、体の色が赤いのでこの手法で濡れた感じが表現できる、という面が強いと思われます。他の銀色の系の肌でもこの手法が通じるのかどうか、試してみたいと思っております (゜▽、゜*)

もみもみシチュでは、色が明るいほうが後から書き加えた泡がうまく馴染んでいるような気もするのです。ううむ。この手法では光沢の形の制御が難しいので、複数のポストワークと組み合わせるのは無理があるのかもしれません。

「色々なものでぬれぬれぬるぬる状態での肉弾戦、というのが、ヒロインピンチの窮極の形の一つだ (# ゚皿゚)q」と勝手に思っている私としてはなんとも残念な状態です。という次第で、ぬれぬれぬるぬる愛好は全く、全然、これっぽっちも変ではないと思うのです、ハイ。

No title

これ合成なんですか?
合成だったら、①ノーマルの画+②濡れた画となると思いますが、②の濡れた画は水の質感の透明度をかなり下げているのでしょうか。でないと背景が透けて見えちゃいますもんね。
この作品は水も泡も本当に濡れているように見えますよ。ヽ〔゚Д゚〕丿 ホントニスゴイナァ ナナシサンハ・・・。

No title

うーむ、水や大気の質感は、POSERだけではVueに完敗ですねぇ^^;
POSERだけだと、私の技量ではここまでの絵は作れないです。

・・・てか、POSERだけでもいいところまで行くんでしょうが、その設定を見出す気力とマシンスペックが無いです・・・
でも、精進、精進。 がんばろーっ^^

これは濡れてますっ!(゚д゚)

濡れ表現は3DCGの醍醐味ではありますが、難易度がねぇ…(゚ω゚;A)

1枚目、キモいイカさんとの共演でこのポーズ! 素晴らしいっ! 身体はしっかり濡れているように見えます。身体からしたたり落ちる滴を描き込めばさらにビショビショになるのではないでしょうか。

泡はね、もうね、凄すぎて言葉になりません。体表は暗い方がいいかなー。蟹怪獣さんが賢明にウォッシュウォッシュしている様がカワイイです。これでユリアのお肌もすべすべツヤツヤに!(・∀・)

エリアスの銀肌にはあまり向かないような意見が出ていますが、確かに銀部分はイマイチ見えてませんね。でも、例えば情景を夕方や夜にするとエリアスでも泡や濡れが映える…かどうかは分かりませんが、今ふと思いました。(゚∀゚;A)

ご感想をいただき、ありがとうございます

>なかカジ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

今回の挑戦した手法は、合成ではあるのですがだいぶPhotoshop様の機能に頼っております。

手順1.ノーマルの画をレンダリングする

手順2.ユリアの身体のマテリアルを「黒いプラスチック」に入れ替えてレンダリングする。

これでテカテカした光沢のある黒い画ができます。

手順3.ノーマル画の上にプラスチック画を重ね、レイヤーモードを変更して「白い部分(光沢部分)」だけが表示されるようにする(具体的にはレイヤーモードを「スクリーン・モード」にする)。

手順4.ユリアの身体の部分の明るさを下げ、「白い部分(光沢)」がはっきり見えるようにする。

以上の手順でプラスチック質感の光沢だけを取り出して、ノーマル画に追加できる……はずなのですが、えー、まぁ、まだまだ改良の余地があるようです (;_;) ちなみに泡はPhotoshopのブラシ機能で書き込んだものです。泡もテクスチャで表現できると良いのですが……(´・ω・`)

>にゃん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

確かに液体や大気表現はVueの得意分野なのですが、やはり複数の質感を組み合わせようとするとうまくいかぬことが多いです (;´Д`)。

という次第で、上記の通り、今回は(も?)Photoshop様に頼っております。「濡れた質感(設定)を創りだす」よりも、「濡れたように見える条件を探しだす」というのが、私の方針なのです(そのほうが楽ですし)。一発レンダで挑戦なんて、考えもしませんでした '`,、('∀`) '`,

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

マキシモ様が御作品は、皮膚の濡れた表現が素晴らしい (*´﹃`*)、と以前からずっと思っておりました。クリーチャーはグロテクスクでヒロインはせくしぃー。あのような感じが私の理想なのですが、なかなかうまくいかぬようです……

泡表現もまだまだ難がありそうですが、カニさんとのコラボで若干救われているかなぁという気も致します。肌がすべすべになるかどうかは不明ですが、もみもみされておぱいが大きくなるのではないでしょうか(・∀・)ヒッヒッ

銀色肌で濡れ表現が可能かどうかの判断を、次の課題にしようと思っております。どうも、肌の色よりもライティングの設定にうまく光沢が生み出せるかどうかの鍵があるのでは、と思っているのですが……どうなんでしょ (゚Д゚)?

はじめまして!

はじめまして!
最近になって巨大ヒロインに手を出し、このサイトを知ったのですが、素晴らしいの一言です!
今思えば、私には幼稚園の頃からこの手のものを好む傾向があったように思います。
初めて妙な感覚を覚えたのは、日曜朝の戦隊物の○○ピンクや○○イエローがピンチになった時でしょうか。
○○レッドや○○ブルーがピンチになると「頑張れ!」と思ったのに、なぜかピンクやイエローがピンチのシーンはもっと見たいと思った記憶があります。
そんな幼少期から罪深い趣味を持つ私にとって、このサイトはまさにアヴァロンです!
陳腐な言葉ですが、これからも頑張ってください!

素晴らしい!

ただの水濡れではないこの質感…イカの粘液攻撃? 催淫効果付き?☆ 妄想ワクワク~。そしてこのてらてら感がユリちゃん本人の汗によるものだったりしてたら更に凶悪でした♫ カニ相手の方はこのまま溶かされちゃいそうでもありますな

ご感想をいただき、ありがとうございます

>タッキー 様

はじめまして。
コメントを頂き、ありがとうございます。

返事が大変に遅れてしまい、真に申し訳ござませんでした m(__)m

実はコメントに対する返事を投稿したつもりだったのですが、何故かちゃんと反映されておりませんでした。わ、私のコメントは何処に行っちゃったんでしょう(゚Д゚;)?  トワイライトゾーン?

それはともかく……また一人犠牲者が、ではなくて仲間が増えて嬉しく思います ( ´∀`)。

私は戦隊物ではなく、(当然ながらというべきか)ウルトラマンから入ったのですが、人によってこの世界に入ったきっかけは様々なようですね。この世界に入ったきっかけの調査みたいなものが出来たら楽しそうです(出来そうにありませんが)(*゚ー゚*)

拙い画ばかりですが、お楽しみ頂ければ幸いです m(__)m

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

一応、海水と泡で濡れちゃった (・ω<) というシチュで質感の研究を進めております。水以外の色々な液体(・∀・)ヒッヒッ で濡れるというシチュエーションも試してみたいのですが、まだどうやったら良いやらわからぬ状態です。色々な液体で濡らせたら良いのですが、ええ、色々な液体で。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR