FC2ブログ

習作:瞬間移動

HOLD(5)

「デハ、ソロソロ処刑ヲ開始スルコトニシヨウ」
 ガッツ星人の両掌の間に再び電光が走る。はじける光に同調して、エリアスの背中の上の空間が歪み始めた。歪んだガラスを通しているかのように、風景がぐにゃりとひずんで見える。
 歪んだ空間を縁取るように電光が時折走り抜けるので、空間の輪郭をうっすらと認めることが出来る。その空間はウルトラレディの背中から、彼女の身体を取り囲むようにするすると拡がっていった。
 そして、その中から何かが現れた。

HOLD(6)

「こ、これは!」
 出現したのは、一体の怪獣だった。首だけを動かして背後を伺うエリアスの眼に、四本の脚が飛び込んでくる。二本の脚で身体を支え、前の二本の脚をエリアスの身体にまとわりつかせようとしている。ぬめるような光沢を帯びた皮膚に覆われた脚は、蜘蛛のそれに似ていて、細く弱々しく見える。ウルトラレディの力を以てすれば、たやすく倒すことが出来そうだ……身体が動くならば。
 為す術もなく怪獣に組み付かれたエリアスを取り囲み、ガッツ星人達が高笑いする。

 習作のハズが、何故か連作になっております。どうして?

 それはともかく、今回は「瞬間移動」の表現に挑戦してみました。瞬間移動というか、歪んだ空間の表現ですね。

 ウルトラシリーズでは瞬間移動は随分難しいらしく、ウルトラマンでも寿命が縮むくらい大変なんだとか。

 あー……なんか分かった気がします。寿命が縮んだとは思いませんが、凄く疲れましたから……。ウルトラマンがやりたがらないのも納得です。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

ここから、どう襲われるのか!!楽しみです。
今度は、エリアスがテレポーテーションして、力尽きて倒れ込んでゼェゼェシーンをお願いします。

No title

 こんばんは。
 エリアスって、本当表情が豊かで可愛いですね。
 以前ガッツが「生キテ我々ノ役ニ立ッテモラワネバナ」と言っていたので、単なる処刑でなく手の込んだ責めになる事を期待しています。

 そして、新しく歪んだ空間の表現にも挑戦されてますが、そちらもとてもよく出来ていると思います。
 こういった新しい要素に挑戦される姿勢は、いつも触発されますね。
 続きの作成、マイペースに頑張って下さい。
 

コメントありがとうございます

>りぐ様

今回は”瞬間移動”というよりも”歪んだ空間”でしたね。そのうち、テレポーテーションの表現にも挑戦してみようと思います。

ウルトラレディがすーっと虚空から現れるのは、画になると思います。もちろん、現れたとたんに崩れ落ちてぜぇぜぇいうのも(笑)。

>Felden様

ガッツの台…詞…? おお! そんな台詞があったことを、すっかり忘れておりました。毎回、後の事を全く考えずに画を作っているもので……

新しい要素、というか、私は知識や経験が何もないもので、他の方にとっては“基本的な事”が、全て”新しい要素”だったりします(汗)。勉強しなければならない事ばかりで、先は遠いなぁといつも思います。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR