FC2ブログ

恐怖の超猿人(2)



 ウルトラレディは朦朧とする頭を振ると、掴みかかってくる猿人を迎え撃った。互いの両手を握り合わせ、がっぷりと四つに組み合う。相手をねじ伏せようと渾身の力を込めた両腕がぶるぶると震える。ソフィアは相手を押し返せないことに焦りを感じていた。先ほどの攻撃で意識が集中できず、思い通りの力が出せないのだ。
Ape(5).jpg

 ウルトラレディが更に力を込めて相手を押しやろうとした瞬間、猿人は不意に腕をぐるりと回した。隙を突かれたソフィは両腕をねじられ、鋭い苦痛に呻いた。

Ape(6).jpg

『うあああっ!』
 猿人はウルトラレディの両手を握り締めると、更に力を込めて両腕をねじり上げていった。ソフィアは握り合っていた両手を離そうとしたが、猿人は強力な手を彼女の手に絡ませ、逃そうとしない。両腕に凄まじい激痛が走る中、ソフィアの苦痛に霞む視界に不気味な笑みを浮かべた猿の顔が映った。このままでは両腕を折られてしまう……
今回は3枚だけ、しかも2枚はほとんどおんなじアングル (´・ω・`)

いえ、しかしこれには人間の力ではどうしようもない立派な理由があるのです (; ゚皿゚)q

理由1:毛皮がどうにもならない。
 今回の実験(?)の主目的であった、「他のフィギュア用の毛皮を中の人変えて使えないかなぁ大作戦 ( ´∀`)」がさっぱりうまくいかないのです。2枚目とと3枚目を見て頂けると分かるのですが、もっぱらポストワークで誤魔化しているせいで、画毎に全く違うフィギュアになってしまうました。もうだめだ、こりゃ・⌒ヾ(;´・ω・`)ポイッ

理由2:組み合うシーンが意外に難しい。
 2枚目と3枚目はどうということのない地味なシーンに見えるかと思います。まぁ、事実そうなのですが。ところが人間型フィギュアの身体を密着するように組み合わせること、特に指のように細かい部分を破綻が無いように組み合わせるのは、意外に骨が折れるのです。
 腕の位置を設定して、指の位置を決める。指の位置に不満があったので腕を動かし、そして指を設定し直す……。などと繰り返している内に、やる気と根性が失せてしまいました (ヽ'ω`)

理由3:ぼくはとてもいそがしいのです(棒)
 私が思うにスマホゲームの「チェインクロニクル」、あれは絶対に悪魔の発明です (; ゚皿゚)
 という訳で、悪魔的スマホゲームのせいでCGの作成に費やす時間が取れずにいるのです。え、スマホゲームにハマって日常生活に支障をきたすなんてダメ人間の典型ですと (゚Д゚)? し、シッケーな (# ゚皿゚) スマホゲームばっかりなんてやってませんよ!スマホゲームをやっていない時は、WiiUの「XenobladeX」をしてるんですから! 故に私はダメ人間ではありません。いいね?
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

そんなときは頭突きだ!(✧Д✧)

2枚目の隊長かわゆいなぁ。(*´▽`*)
彼女たちは背中からのアングルでさえも魅力的というのが素晴らしいですねぇ。
毛皮のポストワークがどんなものかは分かりませんが、何だか前回よりもクオリティは上がっているように思います。

絡み合いは大変ですよねー。この掴み合っている手なんか一目見ただけで (゚A゚;)ウワァ…ってなりますもん。でも、そのおかげでパワー差に悶絶するソフィアの様が見事に表現されております。個人的にこういう画がヒロピンの真髄だと思うのです。いや、ムヒヒなピンチも大好物ですけどネ。(・ω・)

No title

腕力でねじ伏せられるヒロイン・・・はぁはぁ

お、続いたw

にゃんこ幻覚に翻弄されたあとは、両足持たれて引きずられる展開だったはずだけど… まあこのシーンは元ネタ見てもちょい萌えましたし、その役が隊長と来た日にゃあ~眼福眼福♫ ヒロインが苦痛に仰け反る様は、いつ見てもイイもんですな☆

ご感想をいただき、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

毛皮は中の人とサイズが一致しないせいでかなりの修正を要する上、私のポストワークの技術が低いせいで、毎回毛皮の形が大きく変わってしまうというのが問題になっております。2枚目と3枚目なんて、アングルは殆ど変わらないのに、毛皮の形がぜんぜん違うという……(;´д`)トホホ

ただ、こうしたパワーに圧倒されるヒロイン、みたいなシーンがヒロピンの真髄であるというご意見には大賛成です (*゚ー゚*)。ムフフシーンも良いのではありますが、ヒロピンとムフフはやはり別個に評価されるべきではないかと思う次第です (; ゚皿゚)q

え、最近はムフフシチュばかりだったではないか、ですって (゚Д゚)? 何のことか分かりませんね、まず弁護士に話をしてもらいましょうか (; ゚Д゚)y─~~

>peek 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

上にも書きましたが、自分を上回る力で圧倒されてしまうヒロイン、というのはヒロピンの王道かつ真髄というべきシチュであるように思います(*´▽`*)

……ただ、それをどう表現すれば良いのかが分からず、毎回悩み、面倒くさいからチェインクロニクルでもやるか (・∀・)、という結論に至ってしまう毎日であります。

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

両足を持ってずるずる引っ張るシーンは有名ですね。私も最初はアレをやろうと思ったのですが、思った以上に間が抜けた画になってしまったので諦めた次第です。

そこで次の腕の組み合いのシーンを参考にしたのですが……これはこれで良いシチュだと思うのですが、ちょっと地味ではありますね。静止画で表現すると特に (;´Д`)。面倒くさい上に見た目が地味という難易度の高さに、3枚で断念してしまった次第です。Photoshopのポストワークが面倒くさくなったとか、ゲームするのに夢中で時間がなくなったから、というわけでは決して無いのですよ、ヤムニヤマレヌ事情があったのです (; ゚皿゚)q

No title

猿人は握手したかっただけという可能性が微粒子レベルで存在している・・・?

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

どうなんでしょう (゚Д゚)? 時々、妙に強い力で手とか肩とか握ってくる人がいるので、その可能性も否定しきれないところですが。正直な所、ああいう人少し苦手なのです (ヽ'ω`)

No title

実はここ数年、ゴーロンエンジンみたいなファンがA○B握手会に出現するのではないかと危惧していたのですが・・・

相手がソフィで良かった。(何が!?

>OAK 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

ということは、論理的な帰結(?)としてウルトラレディ握手会にはゴーロン星人さんが大挙して押しかけてくる可能性が……(゚A゚;)ゴクリ イベントが大いに盛り上がりそうですね (*゚ー゚*)

ねじねじ

捻られる痛みにソフィアの頬に脂汗が滲んでるのが素晴らしいです。
ラブラブでもないのに強制ラブ握りされて屈辱の極みでしょうね。
素晴らしい。

>盛り 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ゴーロン星人さんがラブ握りしているのはですね、きっと、「ウ、ウルトラレディさんですね! ボク、ファンなんです! 応援してます! 頑張ってください! (*´艸`*)キャッ」という想いを込めているからなんでしょう。

ファンを自認するが故の行き過ぎた行為。現代社会の病理と言えましょう (; ゚皿゚) (なにが?)

いやいやっ!とてもセクシーですよ。

いやいやっ、とてもセクシーですよ! 取分け後の二枚!
力比べの劣勢のウルトラレディ!盛り上がった胸に更に赤くカラータイマーが盛り上がって付いている!もう最高です。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR