FC2ブログ

恐怖の超猿人



 地球人の脳を猿と交換せんとする(何故?)恐るべき宇宙人の陰謀を追ったウルトラレディ・ソフィア。宇宙船に逃げ込もうとするも追い詰められた宇宙人は、巨大化して彼女の前に立ちはだかる。
『おのれ、ウルトラレディ! あと少しで地球人をゴリー(猿人間)に改造する研究が完成したものを!』
『いや、だから、なんでそんなことを (゚Д゚;)? ……ともかく、そんな非道は許さん!』
Ape(1).jpg

睨み合いつつジリジリと互いの距離を詰めてゆく巨人たち。ウルトラレディが相手に飛びかかろうと全身に力を込めた瞬間、猿人の眼が怪しい光を放った。

Ape(2).jpg

『う、うわあああっ!』
 猿人の眼光を浴びたウルトラレディの精神に、地球人の脳波を狂わせていたのと同じ精神波が襲いかかった。地球人の時と同様に彼女の精神を動物に変えてしまおうとしているのだ。頭を押さえのたうち回るソフィアに宇宙人は嘲笑を浴びせた。
『ふははは、ウルトラレディよ! 貴様も地球人と一緒にゴリーに改造してくれるわ!』

Ape(3).jpg

『うっ、うう……』
 頭を抑えて苦しげに呻くソフィアの巨体が、地面に片膝を突いた。頭を振って脳内で渦巻く精神波を振り払おうとする。ふらつきながら立ち上がろうとするウルトラレディに、精神攻撃が失敗したことを悟った猿人が地響きを立てて襲いかかった……
三枚目、なんで、ねこなんじゃい (゚Д゚)? と、仰る方もおられるかと思いますが、元ネタにしたウルトラセブンのエピソード「恐怖の超猿人」ではカワイイ猿でしたし。これに匹敵するショッキングシーンを表現するには、もはやねこしかあるまい (; ゚皿゚)q と、判断した次第です。

……ナニを言っているのか、サッパリ分からない、ですと (゚Д゚;)? うむ、そういった方はウルトラセブン第44話「恐怖の超猿人」のエピソードを御覧ください。私自身、何がなんだかサッパリ分からなくなっている、ということがよくお分かりいただけるかと思います (ヽ'ω`)

ウルトラシリーズには、所々よく意味の解りかねるシーンが有るのですが、あれはその中でも最大級によく分からんシーンであるように思います (@_@)

それはともかく (/_・)/

今回試してみたかったのは、実はねこではなく、ゴーロン星人(もどき)の「毛皮」でした。

怪獣フィギュアの難点はポーズの設定が難しいことです。一方で人間型のフィギュアであればポーズの設定が比較的容易で、しかも有料無料のポーズデータがたくさん存在しているので、その広範なリソースを有効利用できる、という利点があります。

そこで人間型フィギュアを怪獣っぽく改造できないかと考え、別のフィギュアの一部(毛皮)を人間型フィギュアに「着せて」みました。もちろん、それではうまくいかないのでPhotohsop様でポストワークを加えたのですが……

……やっぱり無理がありすぎました (´Д⊂ヽ 当然といえば当然過ぎるほど当然なのですが、「毛皮」が身体に全く合っていないのでPhotoshop様でも誤魔化しきれませんでした。とほほ。やはり別種のフィギュアを組み合わせるというのは、無理が大きいようです。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

ウルトラセブン見なくては!(゚д゚)

2枚目の時点でソフィア隊長がウホウホする展開を期待したらまさかのぬこ攻撃!あまりの画のシュールさに度胆を抜かれました。こういうことをやっちゃうセンス…大好きです!(笑)

しかしこのフサフサはなかなか良いアイデアですね。てっきりゴリラっぽい怪獣フィギュアかと思いました。いつも色々と工夫されていて関心しきりですよ。(゚д゚)

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

精神攻撃は画像ではどうにも表現し難いシチュなのですが、あのエピソードのシーンは特に表現しにくく、何をどうやってもシュールになってしまいます……ので、もういいや (゚∀゚) と開きなった次第です。ハイ。

ううーん、実はこのフサフサは中身の人間型フィギュアと全くサイズや細部の形状が一致していないので、かなり強引な変形やサイズの変更をして無理やり中身とくっつけている状態なのです。アングルが変わると、あっちゅー間に修復不能なまでの粗が見えてしまうので、あまり実用的ではないような気もします (;´д`)トホホ…

No title

ニャン子かわいいですニャン子…はぁはぁ

色合い変えたらザザーンにも見えるような?

No title

毛の表現は難しいです

ご感想をいただき、ありがとうございます

>peek 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ねこはカワイイですね ( ´∀`)。いや、お猿さんもカワイイとは思うのですが、やっぱりねこが好きなのです。じゃあ、ねこでいいですよね? よね?

ザザーンですか (゚Д゚)!? ううーん、どうでしょう? 試してはいないのですが、この毛皮は毛が細いのと隙間が多い(無理な変形のせいですが)為に、ザザーンのべとっとした感じを出すのは難しいかもしれません。ただ、ヘドロ怪獣ではなく海藻(ひじきとかもずく)怪獣という形には出来るかもしれません (*゚ー゚*)。試してみようと思います。

>CANDY 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

こういう細かい表現は粗が目につきやすい上に、レンダリングの時間が非常にかかるという、なんだか良いことが一つもないような気がします (;´д`)トホホ… ただこういう細かい所がうまくゆくと、リアルな感じの画が出来上がるような気もするのですが……

No title

1枚目の凛々しいポーズのソフィア隊長と、3枚目で「にゃんこ」の脳波に変換されようとしてるソフィア隊長の対比がいい感じと思いました(´∀`*)

ウルトラレディが「ゴリラ系女子」にされてしまうよりも、、、どうせなら「にゃんこ」の方がいいですよね?、?、?

この後は、怪力猿人のパワーに圧倒される戦いを勝手に想像しちゃったりなんかするのですが、どうでしょうか。

私もウルトラセブンの「恐怖の超猿人」は知ってますが、どっちかというと、アンヌ隊員のピンチの方が萌えたりなんか……(^皿^)
深夜に変な来客があったら困りますので今宵はこれくらいで、、、m(_ _)m

これはこれで☆

一風変わった毛並みのキャラに見えますけどね~ まあNANASIさんの思惑とは違うのでしょうね。そしてあんなににゃんこに取り囲まれたら、そりゃあアタマ抱えもするでしょう、幸せ過ぎて♫

ご感想をいただき、ありがとうございます

>kjr 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

「恐怖の超猿人」に登場するお猿さんもカワイイ(*´艸`*) と思うのですが、そもそもあのシーンは一体どういう意味なんでしょうね? 謎です。

怪力猿人とのパワーファイトはじつはいま挑戦中なのですが、なかなかうまくゆかずに悩んでおります (´ε`;)。もうねこねこ攻撃だけでいいんじゃないかな、と思う今日この頃なのでありましたまる

アンヌ隊員のピンチシーンは有名ですね、私も素敵(´∀`*) だと思うのです……いえ、緊迫した展開とかかめらわーくのみょうとかのはなしですよもちろんはい。

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

この毛皮、レンダリングした時点では中の人と形やサイズが合っておらず、ポストワークで一生懸命に誤魔化しております(;´Д`)。しかし、誤魔化す過程でおかしな事になってしまうことがしばしばで……

ああ、こんなストレスを感じている時ににゃんこがいてくれたら ( ´∀`)。にゃんこいいですよね、にゃんこ。人間の頭をにゃんこと交換してくれる異星人が攻めてこないかなぁ。

No title

3枚目のソフィアさんの腋がとっても綺麗ですね~
私的には腋毛があっても可なんですが、正義のヒロインにはやはり、腋毛はふさわしくないのでしょうか。

・・・って、超猿人と全然関係ないコメントで済みません。
猿の脳になるとかじゃなく、ウルトラレディに体毛が生えてきたら屈辱的で面白いと思うのですが、それは難しいということなんですね。

>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ウルトラレディの頭にだけ毛が生えている、というのは確かに不思議と言えば不思議ですね (゚Д゚)? まぁ、巨大ヒロインのほくろの天辺から毛が生えてきても、そのシーンにはまったく需要がなさそうですが……

いずれにせよ、毛を生やすのはレンダリング専用のソフトではなく、3Dモデルを作成できるソフトでなければ無理の様です。怪獣に毛を生やすことが出来れば色々なことが出来そうな気もするのですが……ただ、その場合は、毛のレンダリングに時間がかかってしまうわけで(´Д⊂ヽ
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR