FC2ブログ

習作:森Part2

Trees(1)2.jpg

 出現した怪獣に戦いを挑むウルトラレディ・ユリア。だが、怪獣の角の先端から電撃が迸り、ユリアの胸に命中した。強烈なエネルギーを浴びたウルトラレディの胸から火花が飛ぶ。苦痛に足を止めた巨人に、怪獣はなおも電撃を浴びせ続ける……



 ガシッ!
『ううっ! く、苦しい……なんて、力なの……』 
 電撃を浴びた胸を抑えて苦しむウルトラレディに、怪獣は巨体に似合わない素早さで近寄ると、身体を反転させて長い尻尾を振るった。太い尻尾の先端に付いた二股の爪のがウルトラレディの首を挟み込む。怪獣が尻尾に力を込めると、先端の「爪」がウルトラレディの首を締めてゆく……
前回うまくゆかぬことが判明した「森」を何とか使えるようにならぬかと、性懲りもなく今回も挑戦してみました。

で、ぴこーんと閃きました。前回うまくいかなかったのは、きっと木の本数が多かったからに違いありません。従って、本数を減らせばよいはず。調べてみたら、ちょうど木が5本セットになったプリセットが用意されているではありませんか。これを使えばよいのです!

5本だとちょっと少ないので、それを2セット、10本の木を並べてみました。ちょっと位置がおかしいけど気にしません。早速レンダリングしてみました。

結果:レンダリング時間、約50分

おお、相当な時間の短縮になっているじゃないか……と、お思いかもしれません。でも、ちょっと気になったので「木」の部分を外してレンダリングしてみると、所要時間は約10分。木の部分だけに40分も使ってるってこと? それは、なんか、納得いかないような気が……
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

効果あるじゃないですか☆

いい雰囲気♫ まあ実際、町中と森の中ではデジカメの記録時間が違ったりしますし、葉っぱの多い少ないは重要なんだと思います。一枚目がお互いの角自慢をしてるようで微笑ましい~w

No title

思った事を、率直に書かせて頂きます。
この本数の木だと、もう「森」では無いのでは…。
もう森には、こだわらない方が良いのでは、という気が…。

森であってもなくても、郊外では比較対象物として木はあった方が、画が「らしく」なるのでは、という気がどちらの画を見てもいたします。
それはそれとして、一枚目の画のユリア嬢が棒立ちで、あまり苦しんでいるようには見受けられないような気が…。気のせいですか。

ご感想をいただき、ありがとうございます

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

森のなかだとデジカメも影響を受けるのですか (゚Д゚)!? PCだけでなくデジカメまで苦しめるとは、木とはなんと恐ろしい奴なのでしょう (;゚Д゚)

そういえば両方とも角が生えてますね。こ、これはライバル誕生の予感 Σ(゚д゚;)

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ご指摘の通り、木でも森でも良いのではありますが、シーンのバリエーションが足りないと私のモチベーションにもちょっぴり影響があるような気がするのです。毎回、同じ背景というのは少々飽きてしまうのです (ヽ'ω`)。森よりも簡単に使える、新しい背景やオブジェクトがあればよいのですが……

ユリアのポーズについては私もちょっと不満でした(・ω・)。が、今回は森(と言うか木)の使用法の実験と割り切ってしまいました。今回の画の主人公は「木」なのです。ヒロインとか怪獣なんてオマケなのですよ (; ゚皿゚)q

No title

木のせいかなと思ったら気のせいじゃなくて怪獣(ギガクレッセント)の尻尾のカッター角がハサミ?口牙?に変わってますね、いつもながら柔軟な発想の改良に驚かされます
POSERで樹木はデータ軽くするため木の葉を透明部分のあるテクスチャ一枚で表現したプロップが多いのですが、たしかvueは透明とバンプマップが使えないはずなので木の葉の部分のポリゴンが多くなるのが原因じゃないでしょうかね
ということは葉の無い枯れ木にすればそれほど重くならない気が…気のせいですかw

>MFJ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

今回はギガクレッセントの尻尾に「鋏状になった腕」のフィギュアを取り付けてみました。ちなみにShareCGで見つけたフリーのオブジェクトで、名前は「Kaiju Arm」。カイジュウはもう世界で通用する単語なのでしょうか (゚Д゚)? 恐るべし特撮のパワー。

木の問題はもう何がなんだか分からない (´Д⊂ヽ という状態であります。確かにこの小道具はテクスチャ一枚で表すというタイプではないようなのですが、データ量そのものは木5本1セットで250キロバイトしか無いのです。2セットで約500キロバイト。それで何故、処理にこんなに時間がかかるのやら……謎です。

No title

あー、このしっぽに付けたフィギュア、持ってます(使ったこと無かったけど^^;)

「kaiju」はもう世界で通じますぞ。
あの映画「パシフィック・リム」でも、怪獣は「kaiju」でしたし。

Vueは持ってないので詳しくは分から無いですけど、木のデータが1本約250kbyteというのは、あくまで「ポリゴンで作られた3Dモデルとして」の大きさであって、この大きさが即ちレンダリング時間に比例しているわけでは無いと思うんですよね。(もちろん、容量の大きなデータは複雑な形をしたモデルであることが多いので、ある程度は比例するんでしょうが)
VueもPOSERも、物体表面での光の反射や、透明な物体中での屈折を数学的に計算してレンダリングしていますから、その「光路計算」が複雑なほど元のモデルのデータの大きさにかかわらずレンダ時間が長くなると思われます。
NANASIさんが使われている木のPROPがどんなもので、マテリアル設定はどうなっていて、Vueがそれをどのように計算しているのか分りませんが、1つ考えられるのは樹木の葉の部分に関係するところ(葉そのものだけでなく、その影の作成も)の計算で時間がかかっているのではないかと推察します。
もちろん、Vueの特徴である大気効果も樹木の葉の部分のレンダにそれなりの影響を与えているのではないかと思われます。

POSERの機能で例えれば、反射や屈折の効果を最大限に生かして透明なガラス細工の小道具をレンダしようとすると、比較的単純な形状のモデルでも数時間かかってしまうのと似たことなのかなと思います。

きっと、葉の無い樹木であれば、葉がある場合と比較してほとんど時間がかからなかったりしませんか?
だとすれば、私の推論は完全に正解までいかなくとも大筋当たってると思いますが・・・。

日常生活が大変そうな怪獣だなぁ(゚∀゚;A)

レンダリングに関することはよくワカンナイので置いといて、この木の使い方は良いと思います。やはり少し緑がありますと見た目が映えますね。

そもそも木がないと人の気配が皆無な荒野にしか見えませんが、この木があるおかげでどことなく人の気配が感じられる気がします。カメラを横に向けると研究施設やら基地っぽい建物があってもおかしくない感じ?

それに何よりも巨大感の表現に一役買っていて良いですねー。

ご感想をいただき、ありがとうございます

>にゃん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

この「Kaiju Arm括弧笑い括弧とじ」、見つけた時は「これはカッコいい! きっと便利に違いない(・∀・)!」と思ったのですが、意外に使い道が見つからず放置しておりました。Kaijuなのに人型フィギュアの腕に装着するギミックであるというのが、なんとも……

木のレンダリング処理に関しては、きっとご指摘の通りたくさんある葉っぱの相互作用みたいなものを計算しているせいなのでは、と思います。しかし、そうするとどうしても木のレンダリングに長時間を要するのは避けられないということになりそうですね。テクスチャ一枚だけで枝や葉っぱを全体を表現するタイプのオブジェクトで、なんとか森を作る方法はないものか? むーむむむっ?

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

尻尾で物が掴めたら日常生活に便利そうな気も致します。朝、尻尾で新聞を持ってそれを読みながらご飯を食べたり、どういうわけかいつも手の届かない所にあるテレビのリモコンを持ってきたりと、大活躍の予感 (・∀・)

私も木があった方がシーンの説得力が増すというか、リアルさが(幾分)増すように思います。色々な利点のある良い小道具だと思うのですが……(;´д`)トホホ

テーマが森の緑だからやっぱそこは赤いユリちゃんじゃないとね♪

何かこの、木の密度、どこかで見たような気がしつつ、ピンと来ないまま遅いコメントになってしまいましたが…

そう、木の密度だけで言うと、ゴルフ場ってこんな感じではないかと ( ^ω^)

1枚目の画だと、手前から防衛隊員、墜落したヘリ、木、ウルトラレディと怪獣、遠くの山と並んでるので、ウルトラレディと怪獣の巨大感というか迫力は表現できてると思うんです。

で、木が生えてないところが、やたら荒れ地なんですけど
昭和の仮面ライダーや戦隊もの、元祖ウルトラファイトなどを見慣れた私には逆に荒れ地が違和感ないかと、、、(^_^;

木々が間引かれると人工的な感じもしますが、逆に人工的なのを逆手に取って、地面がパックリ割れて防衛隊の攻撃メカが飛び立つとか、防衛隊のレーダー基地が近くにあって侵略者が怪獣をそこに送り込んだとか、そんな設定にも使えそうな気がします。

相変わらずCG技法門外漢まる出しのコメントで失礼しましたm(_ _)m

>kjr 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ゴルフしたことがないので、ゴルフ場の木の密度がよく分からない私でありましたまる (;゚д゚) 

距離感というか空気遠近法で巨大感を表現する方法もあるのですが、ちょっと難易度が高い気もします。で、荒地にしてしまうと周囲に何も無いので、違和感がなくなるのと同時に巨大感が薄れるような気がするのです。まぁ、実際に過去にそんな巨大感の不足した画をいくつも作ってしまったわけですが…(;´Д`)ウウッ…

防衛隊の基地! 基地シチュ(?)は挑戦してみたい気もするのですが、適当なオブジェクトが見つからないのです (・ω・)。もう少し防衛隊が活躍するシーンとかがあると、特撮番組っぽくなる気がするのですが……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR