FC2ブログ

植物怪獣の恐怖(2)

PlantMan(07).jpg

 ドガッ!
『うっ! ぐううっ!』
 園市隊員が変身した巨大怪獣は、彼を攻撃出来ないウルトラレディに組み付くと、膝でエリアスのボディを蹴りあげた。怪獣の膝が腹部にめり込み、エリアスは身体を折り曲げて苦悶の声を漏らす。怪獣の力は強く、振り払えないウルトラレディは攻撃を躱すことも出来ず、苦痛に耐えるだけで精一杯だった……

PlantMan(8).jpg

 何度も膝蹴りを受けよろめいたウルトラレディの身体に、怪獣がその両腕を回した。エリアスを抱き寄せるように力を込めると、そのままベアハッグで締めあげる。
『うううっ! く、苦しい……』
 強烈な力で締めあげられ、エリアスの表情が歪む。怪獣の腕の中で、ウルトラレディの全身がぎしぎしと不気味な音を立ててきしんだ。

PlantMan(9).jpg

 身を捩り怪獣から逃れようとするウルトラレディの目の前に、肥大化し植物の萼のように変形したグロテスクな怪獣の頭部が迫ってきた。苦痛に霞むエリアスの視界に、怪獣の”口”がいっぱいに開くのが映った。
 ブオォォー!
『ぐふぅっ! がはっ!』
 霧笛のような唸りと共に、再び怪獣の口からガスが猛烈な勢いで噴射された。逃げようもないウルトラレディの顔面に、大量の毒ガスが浴びせられる。必死に顔を背けて逃れようとするが、悪臭のガスはエリアスの口や鼻から体内に流れ込んでくる。

PlantMan(10).jpg

「ウルトラレディはどうしたんだ! 何故、怪獣と戦わないんだ!?」
 戦場を取り囲む隊員たちの目の前で、ウルトラレディは反撃もできず、巨大な怪獣に一方的に攻撃を受け続けていた。大量の毒ガスを至近距離で浴びせられた巨人は、もはや完全なグロッキー状態だった。もはや立つことさえおぼつかないウルトラレディの身体を、怪獣は容赦なく締めあげてゆく。怪獣の両腕に力がこもる度に、ウルトラレディの巨体が苦悶に震え、弓なりに反り返ってゆくのだ。だが、両者が組み合っているために、隊員たちも攻撃をすることが出来ない。祈るように見守る隊員達の目の前で、ウルトラレディの生命力が無抵抗のまま削られてゆく……
以前(本年3月)に作成した「植物怪獣の恐怖」の続きです。

本来はその記事の続きとしてすぐに投稿する予定だったのですが、この続き(その3)をどうするか思いつかなかった為、フォルダに放り込んで忘れておりました。

で、この一週間、往生際悪く「森」の使用方法を研究していた為、なにも作品が作成できず(&結局、使用方法も発見できず)、なにか代わりに使えるものはないかなぁ~と思っておりました折に、この画像のことを思い出した次第です。

タイミングも内容も中途半端で申し訳ありません (A;´Д`)。モチロン、こんなことになってしまった責任は全て使い難い「木」にあります。私、悪く無いです。

なにもかも「木」が悪いのです (# ゚皿゚)q 今回の記事で一枚目には木が写っているのに、最後の画を見るとどこにも木が存在していないのも、「木」が悪いのです。

私が悪い、ですって (゚Д゚)? そんなことはありません! そんなのきのせいです (・∀・)コレガイイタカッタ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

おお、このモデルは結構いけるんですね!

植物怪獣のモデル、私は「???なにこれ???」と思っていたのですが、凄く雰囲気がありますね…(^^)…びっくりしました。

>かるばどす 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

この植物怪獣(?)のフィギュアはMichael4をベースにしているので、ポーズをつけやすいという利点があります(・∀・)。M4のポーズデータは沢山あるので、そうしたリソースを有効利用できるというのは非常にありがたいです。ぽーじんぐむずかしいです。

ただ、外見が基本的に人間であるので怪獣に見えにくいという点と、Vueで読み込んだら何故か頭部の変更操作がうまく反映されなくなったというのが非常な問題点なのですが…… (´Д⊂ヽ

帰ってきた園市マンo(%)○

もう続きはないのだと思ってたので嬉しいです!
1枚目の膝蹴りは重そうで迫力ありますね。
そしてここぞとばかりにエリアスを抱きしめる園市さん。ズルイ!
下半身なんかもう密着させまくりんぐで、そりゃもうハァハァとブレス噴射しちゃいますわ。園市さん視点だと凄く良い眺めのような予感がしますけど、園市さんに目があるかどうかが謎です。見えてなかったらもったいない話です。(・ω・)

オイシイ所を…w

人間体型は、ただしがみついてる絵でもエロくてずるいですなあw ぜひここはその手でしかできない「真向乳揉み攻撃」を仕掛けて欲しかった… 優勢な立場にありながら地味な攻めしかしないという事は、マキシモ氏の言うとおり周囲が見えていないのかしらん? 

No title

森のレンダリングに6時間、ですか。
Poserを未だに使った事のない素人の自分にはよく分かりませんが、何本か木をコピーして配置する、の方が、早くてお手軽じゃないのでしょうか。
比較対象物、という事でしたら、今回の一枚目の画の木は充分その役割を果たしているのではという気がしますし、下半身が見えなくなってしまう森よりこっちの方が良いのでは、という気もいたします。
すべて気のせいかもしれませんが。

あと、一旦森だけ作って、後から人物を配置する、という事はできないのでしょうか。お金を払っているのなら、なんとか使用方法を見つけたいですよね。

No title

腕も背骨も締め上げられるヒロイン、さらに謎の息攻撃…はぁはぁ

良い感じに下が無防備ですねぇ…素股責め?…それとも地面から触手出現、ギャラリーを排除しつつ種付け開始?

ご感想をいただき、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

実はこの(2)から更に先の展開が思いつかなかった為、(2)も放置しておりました。そして、未だにこの前をどうすればいいのかが分からないという状況。えー、園市マンは園市の国(園市隊員達が住む星)に帰ってしまったという事で (・ω・)。

考えてみると、植物怪獣ですので目があるのかどうか分かりませんね (゚Д゚)? 熱とか何かに反応しているのかもしれません。しかし、触覚はあるでしょうから、きっとエリアスの体に抱きついていれば、園市隊員もブレスとか色々なものが出てしまうのではないでしょうか。色々なものが (・∀・)ヒッヒッ

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

人間体型ですと、密着したポーズが作りやすいという利点がありますね。相手が怪獣だと体型が独特でめり込みが発生しやすいので、こうしたシチュはやりにくいです。

もっとも、やはり人間体でもめり込みのない密着ポーズを作るのは少々手がかかります。特におぱいとかの微妙な曲線に合わせて指のポーズを決めるのは、中々骨の折れる所です。その辺の事情をきっと怪獣さんも汲んで下ったのでしょう(; ゚皿゚)q

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

木を一本ずつ配置して「森です (・∀・)!」と言い張るのは以前にも試しているのですが、どうしてもうまく行きませんでした。「複数本の木」と「森」では、どうしても違いが大きすぎるようなのです。今回一枚目にある謎の木の様な使い方も有るとは思うのですが、この使い方はカメラアングルが限定されてしまうという問題点がありそうです。

むう。森は無くてもいいじゃんん (゚Д゚)? と言われればその通りなのですが、もうちょっとシーンにバリエーションを増やしたい気もするのです。森を諦めるか森の使用法を更に研究するか……悩ましい所です (;_;)

>peek 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

組み付いて動きを封じられた上に色々されてしまう、というシチュは私のお気に入りのシチュだったりします (゜▽、゜*) 「色々」の所にナニを入れるかが悩ましくも楽しい所です (・∀・)ヒッヒッ

ただ、前述のとおり、この先の展開が思い浮かばず園市マンが「園市の国」に帰ってしまったので、下半身にナニが起こるかはご想像にお任せしたいと思います m(__)m

一枚目は大傑作!

一枚目!
膝蹴りを喰らい、筋肉質の体をくの字に曲げ苦悶するウルトラレディエリアス

その腹筋の美しい描写と、カラータイマーの光かたの美しさ!!
大傑作!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR