FC2ブログ

睨むもの(1)



 不意に街の上空に巨大な物体が浮かび上がった。それは巨大な球体にやはり巨大な眼球と口がついた異形の怪獣だった。丸い体の上に八本の眼柄が生え、先端の小さな目が巨大な一つ目と共に地上を見下ろしている。空中から見下ろす不気味な視線にロリコンども人々は悲鳴を上げた。

Beholder(1).jpg

 街の上空を我が物顔で漂う怪獣。だが、その怪獣の動きがピタリと止まった。怪獣の背後に現れたウルトラレディが、怪獣を両腕で押さえ込んだのだ。彼女はそのまま暴れる怪獣を巨大な風船のように町の中央、建物のない広場へとひきずってゆく。

Beholder(2).jpg

『やあっ!』
 ウルトラレディは空中にふわふわと浮いたままの怪獣の頭頂に、強烈なエルボーを叩き込んだ。ゴムのような質感の肉の塊が、空中でがくんと揺れる。二度三度と肘を叩き込むと、八本の眼柄が苦しそうにのたうった。

Beholder(3).jpg

『とどめだーっ!』
 ウルトラレディが腕を振りかぶり止めのパンチを怪獣に叩き込もうとした瞬間、怪獣の巨体がくるりと素早く半回転した。思わず立ち止まるウルトラレディの眼前に、正面から怪獣の巨大な眼球が向き合う格好になった。

Beholder(4).jpg

 Myiiiii!
 怪獣の巨大な眼球が爛々と輝きはじめる。その光は不自然なリズムで明滅を繰り返しながら、不気味な色彩のパルスを宙に送り出していった。

Beholder(5).jpg

『え? う、ああ……』
 怪獣にとどめを刺そうとしていたウルトラレディに、怪獣が放つパルスが襲いかかった。彼女の視界の中で、怪獣の巨大な目が怪しく点滅する。シエラは腕を振りかぶった姿勢のまま、身じろぎもせず怪獣の目の光を見つめていた……
このロリコンどもめ! 

という訳で、D&Dモンスターフィギュア第二弾、ビホ……「名前を言ってはいけないあのクリーチャー」です。これまた前回のキャリオン・クローラー同様にグロテスクな外見をしたビックリーチャーなのですが、いかんせん手も足も生えていないというのがちょっと難点 (・ω<)。戦闘シチュの設定が非常に難しいのです。

本来、ビホル……「名前を言ってはいけないあのクリーチャー」の主な攻撃手段は、眼柄の先端の眼球から発射される様々な効果を持つ光線なのですが、光線だけじゃ地味だし、それにこの目の位置ではどうやって当てるんじゃい (゚Д゚)? という疑問も……。

ううむ。外見はグロテスクで良いのですが、ちょっと扱いづらいですね。ところで、この「名前を言ってはいけないクリーチャー」は、やっぱり名前を言ってはいけないんでしょうか (゚Д゚;)? ダウンロードさせていただいたサイトには、堂々と名前が表示されていたような気もするのですが……でも、土下座するハメになるのは嫌なので、「名前を言ってはいけないあのクリーチャー」で通すことにしましょう ( ´∀`;)
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

ヾ(゚□゚;)ノ ヒェェェェッ!

うん、まぁ、やっぱり妖怪テイストですよねぇ。(笑)
D&Dのイメージでは不気味で恐ろしいクリーチャーなのですが、昼間の屋外で見るとなかなかどうしてファンキーで愉快なヤツに見えますね。むしろ3枚目がちょっとかわいそうに見えるぐらい。(゚∀゚;A)

そして対戦相手がシエラというチョイスが良いですねー。ニュービーっぽい彼女ならではの雰囲気にピッタリだと思います。最後の怪電波の効果は一体何なのだろう?楽しみです。(゚∀゚)

それにしても最後の2枚はどちらも可愛いなぁ。(*´▽`*)

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

円谷プロダクションというより水木しげるチックなクリーチャーですね (^_^;)。本来は恐ろしい怪光線を操るグロテスクなクリーチャーなのですが、レンダリング結果を見たら、なんだかカワイイ感じになってしまいました。ほわい (゚Д゚)?

それにご指摘の通り、真正面から見ると特にカワイイ感が強化されてしまう様な気がします。考えてみると身体がまんまるで大きな目。これはゆるキャラの条件を完璧に満たしていると言えましょう。これは近いうちにどこかの地方自治体のアピールキャラとして採用されるかも (゚∀゚)。地方創生のためにも頑張っていただきたいものです (´∀`)

No title

なんか見た記憶がある怪獣だなと思ったら、アクマニア星人っぽいことに気が付きましたw
こういうユーモラスな外見の怪獣が意外と強敵というのもいいですよね。

>匿名 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ウルトラマンレオに登場したアクマニヤ星人の存在はすっかり失念しておりました(というか、名前を検索してようやく思い出しました)。このエピソードを参考にすればよかった (゚Д゚;)!

ユーモラスな怪獣が強敵というギャップ萌え(?)展開も面白そうなのですが、失敗するとひどくが間が抜けて見えてしまう、という難点がありますね。なんか既にして間抜け展開になる予感がいたします…(;´Д`)ウウッ…

No title

>「このロリコンどもめ!」
って、なにかロリコンに嫌な目にでも遭わされたのですか?
まあ、ロリコンと罵られる事に関しては否定はしませんし、同じ位に巨乳さんも好きですが。
自分としては、ロリも巨乳もどちらのウルトラレディの勇姿も有難く拝見させて頂いております。
怪獣さんを可愛いと思えるまでに到っていない自分は、修行が足りないのでしょうか。

シエラかわいいよ、シエラ。

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

「このロリコンどもめ!」に関してましてはグーグル先生にお尋ね頂ければ、出典をご覧頂けると思います。ネタが古すぎて申し訳ありません (A;´Д`)

もちろん、私はロリコンではありませんよ、ハイ。ただ胸の控えめな女性も素敵だなぁと思っているだけですよ、ハイ。変態ではありませんよ。ただ、怪獣を見て(;゚∀゚)=3ハァハァってなっちゃうだけですヨ。完全に普通ですよ、ハイ。

おひさしぶりです

目玉系の怪獣、既出のアクマニヤ星人とか、平成ウルトラマンのガンQ(だったかな?)、大昔にはジャイアントロボにもそんな奴がいたと思うのですが、メインが目玉だけに異様な不気味さが印象に残っています。

久々に怪獣とガチで戦うシエラの勇姿も嬉しいのですが、タイトルに「(1)」と刻まれてる=続編の構想が準備できてる=どんなピンチが待ちうけてるんだろ=ワクワク ( ^ω^)、、、ってことで次作に大いに期待しております (*´▽`*)

ところで、シエラたんって左利き?

>kjr 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

目玉がコアのデザインはインパクがあってイイですね。ちなみに私が好きなのはガンQだったりします。眼球の怪獣だからガンQ。この名前をつけた人は神か悪魔か天才か (゚A゚;)ゴクリ

ただ、今回の怪獣(クリーチャー)は目玉系というか目玉だけなので、ピンチシチュを考えるのが非常に面倒ですね (;´д`)トホホ…一応、次のシーンの構想はしてみたものの……という状況です(´・ω・`)ムズカシイデス

シエラの利き腕はですね、えーと、本当は右腕だと思うのですが、またもや左右の腕を間違えてポーズを設定してしまいました (A;´Д`)。ポストワークで左右反転させようとしたのですが、困ったことにシエラの髪が左右対称でない為、その方法で誤魔……修正が出来ないことに気づきました。

というわけで、まず右腕でぱんちを食らわせ左腕で追い打ちぱんちをかますという、えげつないマネをしようとしたところで反撃された、ということにしようと思います。

えーと、ベアード様でしたね(ぺこり)

あれ? 名前呼んじゃいけないんでしたっけ? そんな設定だったかな…似てる誰かと間違えてるんだろうか。つーても、あと思い当たるのはガンモンスくらいだしなあ。そして文字通り手も足も出ないスタイルの割に、戦いあぐねるのはシエラたんの方という辺り、彼女はまだまだ修行が足りませんな☆

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

このクリーチャー、手も足も無いので手も足も出ないというのが、本当に悩ましい所です。手足がなくても実現できる、新しいピンチシチュを開発する必要がありそうです……思いつかないのですが (・ω・)

えー、このクリーチャーの本当の名前とその名を口にしてはならない理由については、「鈴木土下座衛門」と「ビホルダー」というキーワードで調べて頂ければ、お分かりいただけるかと存じます。

……って、(; ゚д゚)ハッ! クリーチャーの名前を言ってしまいました! で、でもまぁ、大丈夫ですよね。あれはもう相当に昔の話ですからきっともう問題ないのでしょう……おや? 誰か来
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR