FC2ブログ

宇宙艇救助命令(3)



 怪獣は目が眩み前が見えないウルトラレディの正面に回ると、巨大な掌で彼女の頭部を鷲掴みにした。エリアスの顔面は怪獣の掌で完全に覆われてしまう。怪獣は岩石を易易と砕いてしまうほどの怪力で、ウルトラレディの顔面を締めあげてゆく……

Keylla(11).jpg

 メキメキメキ……
『うっ! うううっ!』
 強烈な力で頭を締め付けられ、エリアスは激痛にうめいた。怪獣から頭を引き剥がそうとするが、怪獣の鋭い爪が彼女の頭部にしっかりと食い込み、彼女の頭部を砕かんばかりに力を込めてゆく。今や怪獣は、地面に両膝を突いたウルトラレディに伸し掛かるように、彼女の頭部を握り締めていた。

Keylla(12).jpg

 頭を砕くことは出来ないと悟ったのか、不意に怪獣はウルトラレディの頭部から手を放すと、ぐったりとした銀色の巨人を壊れた玩具のように地面に放り出した。激痛から解放され、なおも起き上がろうとするウルトラレディの背中を見下ろす怪獣の両目が、再び強烈な輝きを帯び始める。

Keylla(13).jpg

『あああっ!』
 怪獣の両目が再び眩い光を放ち、二条の極太の熱線となって四つん這いのウルトラレディの背中を直撃した。灼かれた銀色の皮膚が火花を散らし、白い煙を上げる。無防備な背中に凄まじい熱と激痛を感じ、エリアスは背中を仰け反らせ苦痛の悲鳴を上げた。

Keylla(14).jpg

 ガッ!
『ううっ……』
 熱線の照射が続いたのは僅か数秒だった。だが、ウルトラレディのダメージは大きかった。うつ伏せになって小刻みに巨体を震わせている。だが、怪獣は倒れ伏したウルトラレディの身体を容赦なく蹴りつけた。力を失ったウルトラレディの身体が、ごろりと転がり仰向けになる。

Keylla(15).jpg

「ウルトラレディが危ない! くそう、こうなったら……」
 宇宙艇で戦場を脱出した園市隊員は、眼下の怪獣たちの戦いを見下ろして歯噛みした。怪獣は仰向けになったウルトラレディの腹に巨大な脚を踏み下ろし、地面に押さえつけていた。ウルトラレディは苦しそうにもがくが、ピンで止められた昆虫のように地面に釘付けにされている。怪獣は頭部を曲げると、自分が踏みつけた巨人の胸に光るクリスタルに興味をそそられたように、じっとそれを見つめた。その両目が三度、眩い光を放ち始めた。エリアスの胸に再び熱線を発射するつもりなのだ。あの強力な熱線を胸に浴びれば、ウルトラレディといえどもとどめを刺されてしまうだろう。園市隊員は宇宙艇の操縦桿をきつく握りしめた……
前回の記事に頂いたコメントにアイデアを得て、「掌顔面掴みシチュ(仮称)」に挑戦してみました。なんか、物凄いまでのコレジャナイ感。

ばいざうぇい (/д・)/

キーラさんは「光熱怪獣」なんだそうで、名前からするとあの眼の閃光は、閃光というよりも熱線・光線のようなものではないかという気がしてきました。劇中でも眼が ピカ━(゚∀゚)━! と光ると、岩が爆発するシーンが有りますし。

という訳で、「キーラさん、眼から怪光線の巻」であります。

え(゚Д゚)? 空気がない(らしい)惑星Qなのに、どうして光線が目に見えるのか、ですと? 光線が空中で見えるのは、空中で光が散乱するためだから? 

そ、それは、ほら、惑星Qだからですよ。惑星Qと地球では色々と事情が違うんですよ! 3枚目では左を向いているエリアスが、4枚目では右を向いているのも同じことです。惑星Qではよくあることです。あるある。嘘だとお思いなら、皆さんも惑星Qへ行って、その眼で確認してみてください。百聞は一見にしかず。ネットに氾濫する真偽定かでない情報に翻弄されてはなりません。実際に体験すること、これが大事なのです(; ゚皿゚)q
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

なるほどっ

プロレスにおける地味な痛め技になっちゃいましたかw アイアン・クローでギブアップ奪えたのは遠い昔だもんなあ… でもダメージ与えておいての至近距離から光線攻撃は上手いですね☆ エリちゃんの長々と伸びた肢体も拝めて眼福眼福~♫ 勿論個人的には、がっぷり掴まれてる姿もツボですよw

I like where this is going

すごい!私は彼女がモンスターの慈悲の下でどのように好きです。

キーラのターン(@皿@)

圧倒的じゃないか(゚д゚)
素晴らしいいたぶられっぷりです。
目の前に横たわる相手の背中に熱戦攻撃とは斬新な絵になってますね。
起き上がったときに背中がどうなっているのか気になります。
びんぼっちゃまみたいなことになってなければ良いですが・・・
にしても園市隊員は何をするつもりなんだろう。(゚д゚)

ご感想をいただき、ありがとうございます

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

アイデアを頂いた掌顔面掴みシチュに挑戦してみたのですが、我ながらなんか違う感じになってしまいました (・ω・)。ヒロピンシーンとしては、地味な痛め技の方が画になると思うのですが、この技は地味すぎるという気もします(;´д`)トホホ…。

>Mr.Villain4Hire

Thanks for your message.
If you enjoy my picture, I feel happy.

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

貧ぼっちゃまとは懐かしい ( ´∀`)。やはり背中からお尻にかけての部分だけ、模様とかが剥げてしまってるんでしょうか。園市隊員の次の行動の謎も一緒に気になって、4枚目で光線が発射されているのに、影が反対側にできていないなんてことは全く気になりません。ええ、ほんとに。

No title

SFを考察するさまざまなサイトなどで既に、「殺人ビームや怪光線が見えているという事は、私たちにも光線が到達しており、私たちは死んでいる。」という問題提起に対して、「その光は、ビームが進行中に障害物に衝突して発生した散乱光であり、振動数が変わっているから無害なのだ。」という回答が付けられています。
同じように、「真空中で光線が見えるのは何故か?」という問いに対しても、「強力すぎるビームは真空の揺らぎだけで散乱する。」とか、「高エネルギーが発生する重力場では、自己収束により光子と光子同士が衝突して散乱する。」などの回答が付いています。
まあ、大抵のベストアンサーは、「気のせい。」なのですが。

NANASIさんの、「惑星Qだから。」という回答が確かにベストアンサーかな、とも思われますが、自分としては、「エリアス嬢とキーラさんが暴れたためホコリが舞って、惑星Qは完全な真空ではなかったので散乱光が発生した。」という回答を付けさせて頂きたいと思います。「真空中ではホコリもすぐに落下する。」というご指摘に対しては、「惑星Qは重力が弱い星だった。」という回答で反論したいと思います。
…あ、結局NANASIさんと同じ回答だ。

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

なぜビームが横から見えるのか、は昔からある議論で、しかもいまだに結論の出ていない感じの議論ですね。これに匹敵する課題は「ロボットは直立二足歩行する必要があるか?」ぐらいでしょうか (゚Д゚)?

しかし、ウルトラ世界では「そもそも何故ウルトラマンはピンチになるまでスペシウム光線を撃たないのか?」という大いなる物理学上の難問が残っておるのです。それに比べれば影の付き方だの、キーラの関節がめり込んでいるだの、そもそも惑星Qってなんだよ?、などの問題は些細な枝葉末節であると言えましょう (; ゚皿゚)q

No title

創られた絵のキーラがあまりにもかわいいので、同じような構図でPoserでテスト的に1枚作ってみました。
思いつきでつい創っちゃったもので、ご報告が遅れてすいませんでした。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=50406064

>かるばどす 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

早速、拝見させていただきました。マグマ大使(女性)が凄くせくすぃーですね (;゚∀゚)=3 この後、彼女がキーラさんにナニをされてしまうのか、妄想が広がります。

私もこんな感じの肌の滑らかな質感を出してみたいと願ってはいるのですが、Vueでは少々難しいようです。このへんがVueの弱みでPoserの強みなのでしょうか (゚Д゚)? 

キーラのウルトラマン虐めは最高!

オリジナルの良さを見事に踏襲している。
光線に苦しむエリアス、身悶えする筋肉質の美体、それに待ってました!のカラータイマー赤!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR