FC2ブログ

茸(2)



 ユリアはうつ伏せに倒れた怪獣をじっと見つめた。怪獣はぴくりともしない。生命の反応が完全に消えたのを確認すると、ウルトラレディを踵を返して歩き出した。その瞬間、ウルトラレディの足元で怪獣の眼にかすかな光が宿った。

Mushroom(7).jpg

 怪獣に背中を向けて歩き去るウルトラレディの背後で、怪獣の手足がゆっくりと動き始めた。ぎくしゃくしたぎこちない動きで、死んだはずの怪獣は再び立ち上がった。

Mushroom(8).jpg

 怪獣は背を向けているウルトラレディに両腕の鋏を伸ばした。挟み込んだ両腕を怪力で引き寄せる。背後から不意を疲れたユリアは驚きの表情を浮かべ、たたらを踏んだ。
『そ、そんなっ。死んだはずなのに!』

Mushroom(9).jpg

『こ、このおっ! 離しなさいっ! くぅっ、死んでるはずなのになんて怪力なの……』
 背後から組み付かれ、ユリアは両腕を自由にしようともがいた。だが死んでいるはずの怪獣の鋏は、ウルトラレディの両腕を捕らえたまま離さない。その時、怪獣の背中の甲殻が音を立てて割れた。怪獣の体の内側から、白いものが殻を突き破って姿を現したのだった。

Mushroom(10).jpg

 怪獣はぎこちない動きで、ウルトラレディの身体を引きずり回した。ユリアを無理やり半回転させると、頭部から黄色い煙を大量に吹き出して、顔面に浴びせる。
『ゲホッ! ゴホ! な、なにこあれ!? く、苦しい……』
 黄色い煙は大量の微粒子だった。粉のような感触のそれを大量に吸い込んだユリアの身体から、急速にエネルギーが奪われてゆく…
今回の怪獣は冬虫夏草をイメージしておりました。幼虫に寄生して、最後には体の外ににょろにょろ生えてくる茸です。コワイ!

平成ウルトラマン「ウルトラマンネオス」に登場した怪獣バッカクーン(麦角菌?)は、恐らくこの冬虫夏草を元ネタにしていると思われます。そのへんからアイデアをもらって、キノコシチュに挑戦してみようと思ったのですが……ちょっとした問題点は肝心の「キノコ」が全くキノコに見えないということですね (・ω<)

いや、怪獣の身体から色鮮やかな茸がひょっこり生えているのは間が抜けていますし、寄生虫は”白っぽい”というメージがあったので、寄生茸も白にしてみたのです……結果、なんだかマシュマロみたいなものに (゚д゚lll)

今に始まったことではないのですが、質感の設定が非常に難しいです。これがうまくいかないと真に不自然な画になってしまうのですが、うまく行ったことが一度もないというのがなんとも…… 。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実際の冬虫夏草ってそれこそ触手が湧き出ている感じになるのでなかなかグロテスクです。
それよりも茸から糸を引く表現がすごく好みです。
キノコとヒトデはユリアさんの大敵ですね(何

No title

十分きのこに見えますのでご安心ください。
2枚目の画と最後の画が好みです。怪獣に背中を向けたユリアさんは「ごめん、成仏して・・・」みたいな事を言っているようにも見えますが、その後組み付かれ胞子ガス攻撃なんて(;´Д`)スバラスィ。
ユリアさんにもキノコが生えそうな感じで、この続きがすごい気になります。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

No title

1枚目と5枚目のつま先が気になりますね。ブーツでなく裸足にしたり足袋のように親指とそれ以外にわけたら足の指で表情を出せるようになるのでは? と愚考します。

ご感想をいただき、ありがとうございます

>ななし 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

実物の冬虫夏草はあんまり茸っぽい外見じゃないので、分かりやすく茸っぽい(というか茸の)フィギュアを使用しております。怪獣っぽくする為に触手もつけてあげたのですが……考えてみれば名状し難い触手だけがにょろにょろ生え出てくるという、という展開でも良かった気もしてきました。そのほうが冬虫夏草っぽいですし……茸フィギュアいらないじゃん (゚Д゚;)! ということに今気づきました 。゚(゚´Д`゚)゚。

>なかカジ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

2枚目と最後の画は、私もなかなかうまく行ったと自画自賛(文字通り)しておりました ( ´∀`)。ライティングがなかなかうまい感じになっているようです……問題は、完全に偶然の産物でどうすれば結果を再現できるのかわからないという点なのですが (;´д`)トホホ…

この続きのシーンは一通りレンダリングが済んだのですが、展開に問題・欠陥があることに気が付きました。という訳で、私もこの続きが気になります……どう続ければ良いか分からないので (´Д⊂ヽ

>法皇の緑 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

足の指で表情を表現するというのはナイスアイディアヽ(´ー`)ノ だと思うのですが、足袋のような衣装はPoserではなかったのでは? という気がいたします。裸足にするという手もありますが、うーん、私はブーツとグローブがあったほうが良いような気がします。ブーツとグローブだけを身につけた巨大ヒロイン……なんか、興奮しませんか (;゚∀゚)? ……え、しないですか (゚Д゚;)オレダケ?

No title

前回「くっ、苦節4年ついにユリアが初勝利かあ~」とコメントしそうになりましたが、思いとどまってよかったです。

空を飛んでれば攻撃を食らわないのに、どうして歩いて帰ろうとしたのか、思いっきり不可解なのですが・・・

しかし、この脱力感ある歩きっぷりが今までに無く柔和な感じで、すごく魅力を感じました。
2枚目のユリアも最高です。
凛としたポーズを保ったままで、わずかに微笑んでるじゃないですか!
こんな明るい表情は今まで見せてくれたことがありません!
まさに、初勝利の喜びに満ち溢れている、という他ありませんね!


すみません。かなり久しぶりになってしまいました。
ずっと見続けてはいたのですが。

No title

ウルトラ族は人間に近い姿から超人に進化する過程で肉体を保護する衣服を必要としなくなっていったが、日常生活における利便性と衛生面を重視した結果全裸にブーツと手袋だけを付ける習慣が定着した…アリだと思います!!!
巨大ヒロインをデザインする時、手袋やブーツにあたる部分の処理は難しいところですよね。自作の全裸という設定の奴らはAiko3のモーフのfootsockで薄い靴下履いてるような状態にしてますが、これは中に足指があって何かに覆われているのか、アザラシみたいに指の骨はあるけどくっついちゃった状態なのか考え出すとキリがないので考えるのはやめましたw

ご感想をいただき、ありがとうございます

>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。
お久しぶりです

空を飛ばずに歩いて帰るのはですね、きっと「私にかかればこの程度の怪獣、チョロイぜ( ̄ー ̄) 」という余裕を表現したかったのですよ。誰に? ……というのが疑問ですが、えーと、怪獣は死んでる(と思った)わけですから、地球人にアピールしているんですかね。つ、つまり光の国からの地球に対する軍事的プレゼンス (゚Д゚;)!? 地球は狙われている!

表情の表現は未だに安定して結果を出すことが出来ずにおります。光の当たり方で表情が大きく変わってしまうので、どうしても思った通りの結果が出せないのです (;´д`)トホホ…


>MFJ 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

ウルトラ族は全裸か否かを考えつつ、改めてウルトラマンの画像をしげしげと観察したのですが、やっぱりあの人達、ブーツと手袋をしているように見えるのです。ウルトラマンは手はともかく、足の爪先が不自然に反り返っていますし、ウルトラマンAは明らかにゴム手袋と作業靴を履いて、仕事する気まんまんです。指先は神経が集中しているので、ご指摘の通りの習慣が生じる可能性はありますよ! 全裸にグローブとブーツはありですよ! つまり俺は変態ではないってことですよ (; ゚皿゚)

調べてみたのですが、私が使用しているAiko4フィギュアではfootsockというモーフが存在しないようです(別売りかしら?)。ブーツやグローブをつけていると、Poserでフィギュアの手や足を選択する時にそちらのほうが選択されてしまい、作業がなかなか進まないという欠点があって悩まされています。モーフで変形できればスゴく便利そうなのですが…… (´・ω・`)

惚れ惚れ(≧∇≦)

相変わらず立ってるだけで絵になる素晴らしい巨大ヒロインですねぇ。特にエリアスとユリアはデザイン的にすごく完成されていると思います。もう何年も見続けてるキャラなのに未だに見惚れてしまう…(゚∀゚;A)

それにしても意外にも怪獣よりキノコがメインだったようで、今流行の寄生シチュというやつですね。前回のキノコ戦では身体中にキノコが生えて大変なことになりましたが、今回もまたキノコまみれになるのかなぁ。(*´ο`*)

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ヒロインの造型をお気に召していただき光栄なのですが、なんというか優れた髪フィギュアのおかげという気もいたします (^_^;A)。そういえば「デザイン」で改めて思い出したのですが、ユリアの角は、これ、なんなんでしょうね (゚Д゚)? 「タロウっぽくする為」というわけの分からん理由&思いつきでくっつけて、それっきり放置しているのですが、これは一体何の意味があるのやら? 何かが考えたほうが良いかもという気がしてきました。

今回の怪獣は前述のバッカクーンをモデルにして、茸と怪獣がくっついたようなものを作ってみたいと思ったのですが、怪獣の頭に茸を乗せたらもうビックリするほどユカイな外見になってしまったので、寄生生物シチュに急ハンドルを切ることにしました。ただ、寄生生物シチュは静止画での表現に向かない気もするのですが(いまさら……)。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR