FC2ブログ

茸(1)



 住宅地の地下から突如巨大な茸が出現するという事件が発生。怪獣の一種として防衛隊が処理に当たることになった。防衛隊の一員、ユリ隊員を仮の姿とするウルトラレディ・ユリアは封鎖線の管理にあたっていた。

Mushroom(1).jpg

 処理が続いているその時、ユリの端末がアラームを発した。画面には防衛隊が撮影した怪獣の画像が表示されている。
『各隊員に告ぐ、緊急事態発生! 郊外地区で怪獣が地下から出現との報告。隊員はすみやかに現場に急行せよ。怪獣は市街に向かって接近中』
「まだこっちの処理が終わってないのに! 大変だわ!」
 ユリは端末をしまうと、町の外に向かって走りだした。

Mushroom(2).jpg

 巨大な虫のような外見の怪獣は、ひたすら前進を続けていた。地響きをたてながら迫る怪獣に向け、ユリは全力疾走するとその勢いのままウルトラレディに変身した。その勢いをそのままに、跳躍すると怪獣に強烈なキックを食らわせる。
『でえええぇぇーい! 今日はまだあっちの仕事も終わってないんだから! あんたなんて、すぐにやっつけてやるわ!』

Mushroom(3).jpg

 ウルトラレディの強烈な一撃を食らった怪獣は、よろよろと後ずさった。それでも敵意は衰えていないらしく、両手の鋏を振り回しながら着地したユリアに迫ってくる。迫り来る怪獣を前に、ウルトラレディ・ユリアは静かに目を閉じると、全身のエネルギーを片手に集中させた。

Mushroom(4).jpg

『はっ!』
 ユリアは振り回される怪獣の鋏をかいくぐると、懐に飛び込むように全身の力とエネルギーを込めたパンチを怪獣の胴に放った。ばきん、と硬いものの割れる音と共に、ウルトラレディの右手が拳まで怪獣の体内にめり込む。怪獣を巨体を仰け反らせ、声にならない絶叫を上げた。

Mushroom(5).jpg

 怪獣が大きく身を震わせると、がくりと両腕を垂らした。ぎらぎらと光を放っていた両目から光が消えてゆく。勝利を確信したユリアは、ゆっくりと片腕を引き抜いた。怪獣の巨体は支えを失ったかのように、轟音とともに地面にうつ伏せに倒れこんでいった。
大失敗! 4枚目でぴかぴか光っているのは左手なのに、5枚目でぱんちを放っているのは右手! ブログにアップロードするまで気が付きませんした (;´Д`)

これはですね、きっと、あれですよ、左手のエネルギーを右手に移すという技なんですよ (・∀・;)。それに何の意味があるのか分かりませんけど、なにか良いことがあるんでしょう。

それに、毎度のことながら人間体の肌の質感が変ですね (;´д`)トホホ…Vueだから仕方がないといえば仕方がないのですが……

一方で、怪獣のお腹に開いた穴はなかなかうまく行った (・∀・) と思うのですが、全く目立たない……。ううむ、力を入れる所を間違えたかもしれません。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ストリートファイター4のアベルも無我を放つ時は右手で溜めて左手で殴りますし、よくあることですね

No title

そういう時は、失敗を公表せずに、しれーっと4枚目の画像を左右反転させて掲載し直せばいいのです。
ほぼ左右対称のキャラなんですから。
絵柄からも、前髪の流れが逆方向になったって、手が逆になるより全然マシです。
CGなんですから、それぐらいは(たとえ気付かれたって)ご愛嬌でしょう^^

地面に倒れてからの......新たな怪獣(
ナースキボンヌ)現る。を期待です

そうか!

ユリちゃんのムキムキヒップラインに見とれてて気づかなかった…w 恐るべし!

No title

肉弾戦をするユリアはエロかっこいいですね!!

仰る通り、パンチでぶち抜いた穴がリアルですね。

ぶち抜きパンチは今後も期待です!!

コメントを頂き、ありがとうございます

>先輩 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

そ、そうですよねー。よくあることですよねー。てゆうか、皆、必ずそうしますよねー。私も右利きですけど、いつも左手に溜めてます。ハイ。全然おかしくないです ヽ(´ー`;)ノ

>にゃん 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

左右反転……( ゚д゚)ハッ! その手がありました! 今、試してみたのですが、あんまり違和感もないですね。いつもPhotoshop様はシワを消したりナニしたりと、細かい修正に使うことが多かったので、画像全体に操作を加える事が出来るのを忘れておりました (・_・; A)

……しかし、左右の反転も違和感なく行えるなら、いろいろ都合の悪い事態の隠蔽に使えそうですね (・∀・)ヒッヒッ

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

今回は登場しない予定なのですが、ナースシチュ(?)もまた挑戦したいですね。ただ、未だに関節の多いフィギュアの操作が苦手なのです (;´д`)トホホ…フィギュアの質感ももうちょっと研究したいですし、なかなか課題の多いシチュであります。

>kuro 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

……もしかしたら、言わなければ誰にも気付かれずに逃げ切れたのではないか、という気もしてきました (・д・)チッ

ちなみに今回のヒップラインの質感についても、陰影がはっきりするようにちょっと新しい方法を試してみました……のですが、立体感が欠けてしまったような気もします。おしりの表現もなかなか奥が深いです。

>okuyamakenji 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

怪獣相手の肉弾戦のシーンは意外に面倒なことが多く、なかなか上手く出来ずにおります。怪獣は胴回りが非常に大きかったり体の形が複雑だったりするので、ぱんちが当たるほどフィギュアを接近させると、身体がめり込んでしまうことが多いのです……

「お腹に穴が開いちゃった」表現を実現する方法は色々有ると思うのですが、今回は画像を合成する方法を試してみました。リアルな感じにご覧になって頂けたようで、嬉しいです (・∀・) ……ただ、同じ方法を別の画像に適用しようとすると、うまくいかなくなることがしばしばあるので、今度ぶち抜き表現をする時はどうしたらよいのやら (;´д`)トホホ…

でえええぇぇーい!(*´▽`*)モエー

ライダーキックのポーズが素晴らしくキマってますねー。怪獣も見事に吹っ飛んでおります。こういうアクションシーンはピンチシーンと同じぐらい楽しいです。正義の巨大ヒロインとしてのお仕事も大切です。そして今回のユリアはよく喋っていて、あぁ、やっぱりこういうキャラだったんだと嬉しくなりました。可愛いのぉ。(*´ο`*)

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ヒロインが活躍するシーンや、あるいは人間体としての生活シーンなんかがあると、ヒロインの性格なんかがより詳細になってシーンに( ´∀`)bグッ! と奥行きが増す……と以前から思ってはいるのですが、色々の理由からなかなか実現できずにおります。

とりあえず、今回はユリア人間体を登場させてることで、シーンに背景を追加出来ないか試みてみました。うまく行ったような、うまく行っていないような、全くうまく行っていないような……(・_・;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧可能コメント様

コメントを頂き、ありがとうございます。

ユリアをお気に召して頂き嬉しいです ( ´∀`)

パンチが貫通するシーンについては、原作を調べてみて再現可能かどうかを調べてみようと思います。


I received a your comment, thank you.
I'm glad that you like yuira ( ´∀`)

For a scene which a punch to pass through, i will check the original sean for that determine whether reproducible.

Since I can not use English, i use the machine translation. If this sentence was wrong, sorry.

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Representation of the punch to pass through

私はあなたの以前の更新や、ウェブサイトの情報ではスルーパンチの表現が難しいことを、今知りました。特に以下の点について

1.
彼女の腕が、敵のボディの貫通部分のみ隠させ、彼女の身体と拳を同時に表現すること
2.
敵の横幅よりも彼女の腕が長くなければ、難しいこと


そこで素人である私が提案する方法に、
以下の3つのウェブページイメージのような、シーンを組み合わせることはどうですか?
このシーンの組み合わせならば背中サイドからは彼女の拳のみを、ボディサイドからは彼女の身体のみでスルーパンチが表現できることを思います!

http://blog.ap.teacup.com/sgm-jumbophoenix/img/1358602951.jpg
http://ameblo.jp/8haku5inukyuu/image-11912064343-13039149507.html
http://ameblo.jp/8haku5inukyuu/image-11912064343-13039149526.html

ほんの少しのあなたの参考になるのであれば嬉しく感じます!!

>Catherine 様

情報を頂き、ありがとうございます。

貫通パンチシチュエーションについは更に調査を行って、私のモチベーションが高まった後に作成を始めようと考えています。


Thank you for your information.

Carried out with more research for the through-punch situation,I think the first to start a created after my motivation has increased.

If my english is wrong,i will applogy. _(._.;)_

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR