FC2ブログ

習作:実験用新キャラ2



 平和な毎日を享受していた主人公の女子高生だったが、彼女の日常は突如として打ち砕かれた。任務を帯びて宇宙から地球に到来したウルトラレディに激突してしまったのだ。死の淵へと沈んでゆく少女。だが、彼女はウルトラレディと合体することで一命を取り留め、怪獣と戦う力を手に入れた。
 こうして大いなる光の意志と運命に選ばれた少女は、自らの意志で過酷な戦いへと身を投じてゆくのだった。
(宇宙警備隊発行「偉大なるウルトラ族の大いなるあゆみ」より。太字部分は原文ママ)

・宇宙警備隊法務部との一問一答
Q:無関係の地球人を死亡させたのは責任問題ではないのか?
A:法に則った適正な対処をしていると秘書から報告を受けている。問題があったとは認識していない。
Q:当事者が死亡している状態で、法的に有効な交渉・契約が可能なのか?
A:ざこば相談員は「できる」と云うてます。
LongHair(1).jpg

 街へとやってくる怪獣を食い止めるべく、初めてウルトラレディ・ノエルへと変身した彼女は、巨大な怪獣の前に立ちふさがった。本来の二十倍以上の巨大な体を操って、ぎこちなく戦いを構えを取る。
 突然出現した自分と同じサイズの相手を警戒しているのか、怪獣は威嚇するように鋏の様な形の両手を振り上げた。
『ひいっ! こ、怖いよう……』
(何言ってんのよ! あんな雑魚、ウルトラレディの力を使えば一撃よ! さあ、やっちゃいなさい!)
 脳裏で彼女と合体したウルトラレディの声が響く。だが、戦ったことは愚か、不気味な怪獣を目の当たりにしたこともない彼女は、震える脚で立っているのが精一杯だった。

LongHair(2).jpg

 怪獣は慎重な動きで棒立ちになったウルトラレディに近づいてくる。目も鼻もない丸く穴だけが開いた頭部を前に突き出し、相手の匂いを嗅ぐように揺らしながら地響きを上げて進む。不気味な姿の怪獣が、恐怖にすくむウルトラレディの視界の中で次第に大きくなってゆく。
『い、いや。近づかないで』
 銀色の巨人はよろめき、顔を前に向けたまま後ずさった。恐ろしくて顔を背けることが出来ないが、前に進むこともできなかったのだ。

LongHair(3).jpg

(な、なにやってんのよ! 戦いなさい! あいつが街にやって来てもいいの!)
『そ、そうだ。た、戦わなきゃ』
 彼女は勇気を振り絞ると、怪獣の前でしっかりと両足で地面を踏みしめた。右脚で慣れないキックを繰り出す。
『やあっ!』
 脚が命中すると、ぼん、という音がした。ウルトラレディの第一撃は、硬質ゴムの様な感触の怪獣の皮膚にあっさりと弾き返された。

LongHair(4).jpg

 ブオォォォォッ!
 ウルトラレディのキックはなんのダメージも与えられなかったが、攻撃された事で怪獣の闘争本能が刺激されたようだった。霧笛のような吠え声を発すると太い腕を振り上げ、キックで体勢を崩した巨人の背中に鋏になった手を振り下ろした。
 バシィィィッ!
『い、痛いっ!』
 背中を一撃され、ウルトラレディは前によろよろとつんのめった。全身に走った痛みに悲鳴を上げる。
(なに言ってんのよ! ウルトラ族の体は鋼鉄より強度があるのよ。あんな攻撃くらい、大したことないでしょ!)
『で、でも。い、痛いよう。きゃっ!』
 脳裏でウルトラレディの声に叱咤される彼女の全身に、再び衝撃が走る。怪獣がまた背中を腕で一撃したのだ。姿勢を崩していた彼女は、為す術もなく土煙を舞い上げて地面にうつ伏せに倒れた。

LongHair(5).jpg

 バシィィィッ! ドガッ!
 うつ伏せに倒れこんだウルトラレディに背後から伸し掛かるように、怪獣はその銀色の身体に何度も左右の腕を振り下ろした。
『ううっ! あうっ! い、痛いよう……』
 腕が振り下ろされる度に、ウルトラレディの悲鳴が上がる。ウルトラレディが強靭な肉体を持っていても、何度も怪獣の攻撃を受け続ければ大きなダメージは避けられなかった。なかなか斃れないウルトラレディに怒りを掻き立てられたのか、怪獣は吠え声を上げると、執拗に彼女を腕で殴りつけ鋏で締め付ける。うずくまるウルトラレディの巨体は次第に泥に塗れ、弱々しく震えるだけになっていった。

LongHair(6).jpg

 一方的に攻撃を受け続けぐったりとしたウルトラレディの両腕に鋏をがっきと食い込ませると、怪獣は傷だらけの巨体を怪力で持ち上げた。腕に食い込む鋏の苦痛に顔を歪めるノエルを自分の顔の前まで吊り上げると、その丸い口で彼女の胸の中央に吸い付いた。ぶちゅっ、と湿った音と共にウルトラレディのカラータイマーが怪獣の口の中に飲み込まれる。
『な、何をするの、気持ち悪……ああっ!』
 怪獣はジュルジュルと音を立てて、何かを吸い込み始めた。その瞬間、異様な感覚にウルトラレディの巨体が仰け反る。
『く、苦しい……か、体の中が吸い取られていく……』
(ちょ、ちょっとあんた、まずいわよ。この怪獣、私達のエネルギーを吸い取ってるわ! こ、このままじゃ、やられちゃうわ!!)
『だ、駄目。か、身体に力が入らない……。き、気が遠くなって……』
 怪獣は更に口をウルトラレディの身体に押し付け、吸い込む音を立て続ける。身を捩っていたノエルの全身から力が抜けてゆき、空を仰ぐ視線が次第にうつろになってゆく……
仮の設定
名前:ウルトラレディ・ノエル
コンセプト:黒髪、ロングヘア、内股
必殺技:ウルトラアトミック究極至高ギャラクティカヤクザキック

 前回、マンネリを打破するべく従来と異なるコンセプトでヒロインを作成してみたのですが、ちょっとイメージが違うかなぁ('・∀・`) というのが私の得た結論でした(あれはあれで良いとは思うのですが)。

 その後、こりもせずにPoser用ロングヘアー素材を探していたところ、つい先日、かなりナイスな素材を発見いたしました。しかもフリー素材です! 名前は「ほむほむヘアー」。「魔法少女まどか☆マギカ」なるアニメと関係があるようなのですが、私はその作品は知らないのでそのへんはあやふやです (゚Д゚;)?

 私のアニメ知識はともかく、これはかなりハイクオリティなフィギュア。早速これを試してみることにしました。で、完成したのが上記のヒロインなのです。

 まぁ、細かい設定や脳内設定はともかく、この髪の毛(ほむほむヘアー)はかなり良い感じです! 無料素材とは思えないクォリティです!
 ……なのですが、一点だけ問題があるのです ('・∀・`)。

 何が原因なのか全く不明なのですが、この髪の毛、フィギュアのポーズを変更する度に位置がずれてしまうのです。それはもう、かつらがズルッと滑るように。そうすると、次第次第に髪の毛の下から地肌が見えてくることに……
 実際この画の作成時にもズレが生じているのですが、Photoshopのポストワークで誤魔化しています(一部ごまかせていませんが)。Poserのレンダリング結果とVueのレンダリング結果が微妙に違うようなので、Vueと相性の悪いフィギュアなのかもしれません(たまにそういうものがあるのです)。

 むううう。このズラズレエフェクトさえなければ、この髪の毛は素晴らしいのですが……実に悩ましいです(´Д`)ハァ…
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気弱ロングかわいいですなー
メガほむメンタルにほむほむロングヘアーとは中々に好みの取り合わせであります
そして肉体強度で勝っていてもメンタルで負けエネルギー吸収で本当のピンチに陥る展開・・・
デビュー戦でこんなブザマを晒してしまういけない子はこのまま徹底的に力を吸い取って二度とまともに戦えない程に弱らせてしまいたい

情けな~

カッコいいところが一枚もない潔さがかえって清々しく、ラストのされるがままにタイマーを吸われてる様のエロさが際立ちます♫ いい表情だ~

No title

おぉ~

性格は違いますが、MM9に出てきたヒメを思わせる容姿ですねぇ
あの小説の作者さんももしかするとこのジャンルに興味があったりするんでしょうか

おおーほむほむほむ(落ち着けw)

前の羊怪獣もですがこんな良い素材を知らなかったとは不覚、早速DLしてきました感謝感激です
今度は巻き込まれタイプのダメダメ気弱ヒロインに鬼教官憑きですと?どこまで的確に萌えのツボをついてくるですか超能力者ですかNANASIさんはw ぜひとも他キャラとの絡みが見てみたいものです。 こんな性格で運動が出来るコとは思えないので、控えめながら立派な筋肉は変身に伴う増強でしょうかね。
ちなみに元ネタのほむほむこと暁美ほむらはいろんな意味でガチなキャラですw

ご感想をいただき、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ほむほむの元ネタが分からない為、設定が元ネタに沿っているかどうか分からないのですが (^_^;)、これまでのウルトラレディとは異なる性格だったら面白いんじゃないかなぁ、と思って今回の設定にしてみました。

肉体的能力的には怪獣に優っているのだけど、メンタル的な理由でそれを使いこなせずにピンチ……というのも、新しいタイプのピンチシチュとして良いのではないかと考えております(*´▽`*)……ただ、第2話(があるとして)以降には使いにくシチュというのが難点ですね (・_・;)

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

真面目な話、普通の人間が(普通じゃない人間でも)怪獣に対面したら、為す術がないんじゃなかろうかという気がいたします。巨大ヒロインでも中身が一般人、と考えれば、こんなものではありますまいか (゚Д゚)? 

ラストの表情はなかなかうまく行った (・∀・) と思っているのですが、他の画の表情が今一つという気もします。今までのヒロインに無い感情を表現しようとしたので、まだ表情の研究が不十分なようです (^_^;A)

>匿名 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

MM9は私も読了いたしました。あの作品の作者さんは、他の作品を見ても”そんな感じ”が若干するような気がいたします。

いずれにせよロングヘアだと、ヒロインの雰囲気がだいぶ変わって面白いです ( ´∀`)。

>MFJ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ほむほむヘアは本当に素晴らしいPoserフィギュアだと思います。これほどのフィギュアについ先日まで気づかなかったとは……ネットは広大だわ(ShareCGにあったんですけど)。

巻き込まれてメンタル的に弱い状態で始まる……というのは、これはこれでありがちな展開という気もいたします (^_^;A) 筋肉は……えー、たしかに腹筋割れてますが、JKだからきっと皆こんなものなんでしょう、JKだから。

それとこの元ネタのアニメなのですが、見たことがないのでレビューを調べてみたのですが、何故か妙に分かりにくいのですよね。どのレビューも妙に奥歯に物が挟まった感じといいますか……「ほむほむ」こと暁美ほむら、何者なんでしょう (゚Д゚;)?

No title

「怖い 痛い 気持ち悪い 苦しい。」
一般人女子高生の彼女の初陣は、まるで初体験に失敗した乙女のような惨状ですね。このままでは彼女は、二度とノエルには変身してくれない、ような気がいたします。再登場希望の自分としては、なんとかして彼女に、戦う事の悦びを教えてあげられないものか、などと思ったりします。
そもそも、今のままでは戦う事に彼女にメリットがなにもありませんし、きちんとリスクを説明しないで魔法少女、ではなくウルトラレディになる契約を結ぶ事は、「できない」、と山田花子相談員も云うてますし。
それにしても、改めて考えると、様々なヒドイ目に遭っているにもかかわらずウルトラレディ達は、みんなよく戦ってくれています。
…みんなドMなのかな?

体はエリアス嬢とほぼ同じと思われますが、髪と仕草が違うと、全く別のキャラになるものなのですね。
体型と模様がエリアス嬢と同じのノエル嬢は、双子なのでしょうか。
ただ、泣いて嫌がる女の子を無理やり戦わせるのは、なんとなく気が引けるような気もいたします。 
まあ、何度か戦ううちに、「逃げちゃダメだ」、とか言うようになるのかもしれませんけれど。

No title

どうしましょう。

四角い仁鶴がまぁるく収めまっせ!

という声が無限リピートされているのです・・・・!
以前、ロングヘアのキャラを作ろうとして。
あ、髪が体貫通して、あ、え・・・・無理!
ってなった事を思い出せないくらいに仁鶴さんの声が無限に・・・・!

ご感想をいただき、ありがとうございます

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

戦う事の悦び……を覚えたら、それはそれでまずいような気もしますね (゚Д゚;)。強い奴に会いに行く……みたいなヒロインになって……やっぱりそれはそれで良いかもしれませんね (´∀`*)ポッ

ウルトラレディが戦うのは……なんででしょうね (゚Д゚)? 彼女たちは宇宙警備隊の職員なので、お仕事でやってるんじゃないでしょうか? 今回のヒロインのような「巻き込まれ型」の主人公たちが戦うのは……えーと、なにか莫大な報酬を約束されているか、暴露されると手が後ろに回るような秘密を握られているんでしょう。あるいは、「戦う事の悦び」を覚えていて、自分の趣味で戦っているとか。なので、きっと嫌がっていないんですよ。きっと。

それとウルトラレディ・ノエル(仮称)の体の模様はソフィアと同じですね(色違いですが)。体型も若干肉々しさが抜けた感じになっています(ほとんど同じですが)。肉々してない方が、ヒロインっぽいかもしれませんね。今回の実験で得た感想です。

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

私もロングヘアは身体を貫通するのが悩みの種だったのですが、このほむほむヘアは体貫通が起こらないような仕組みになっているようです(そのためにアングルによっては多少変に見えることもあるのですが)。実に優れものです ヽ(´ー`)ノ

後はヅラズレ問題さえ解決できれば、以前から試したかったロングヘアキャラが完成するのですが……

No title

この娘が股間にナニか刺されたらどうなっちゃうんでしょう?
精神が性的なことに対して本能も知識もある地球人で、体は性器のないウルトラレディとなると、そういったことに対する反応がどうなるか想像もつきませぬ。

体つきについては、ベースが地球人の普通の女の子だから、今までのウルトラレディたちに比べ筋肉量が思いっきり減ってますな~。
ただボリュームのあるおっぱいしてて、全体的においしそうなムチムチボディしてますけど、これは「自前」なんですかねw

>飲マスク 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

股間にナニを刺されたら……えーと、その、なにか素敵なことになるのではないでしょうか(*´▽`*)彼女を活躍させる時が来たら、改めて考えようと思います。じっくりと時間をかけて(・∀・)ヒッヒッ

今回のヒロインのコンセプトは「弱そうな感じ」だったので、ご指摘のとおり筋肉の量がグッと減っております。こうして見ると、この位の方がヒロインっぽいと感じもいたしますが (・_・;) 。ムチムチなのは自前なのでしょう。ウルトラレディが皆ムチムチとは限らないようなので(例:シエラ)。

大変失礼致しました

やってしまいました。
身体の模様について、大きな間違いの書き込みをしてしまいました。
書き込んでいる際に自分も、「何か変だな」とは思ってはいたのですが。(自分の書き込みは、いつも変なモノばかりですが。)
今回の失態は、失礼以外の何でもない事です。
浮かれて勢いだけで書き込みをしてしまう、そんな事を二度としないよう気を付けたいと思っています。
大変失礼致しました。

>素人 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

気になさらないで下さい、私自身、模様等の設定はかなりいい加減なので (゚∀゚)。ちなみに私はコメント返信させていただく時は、浮かれて勢いだけで書き込んでおります (゜∀。)

No title

This is a very fine and beautiful character, but why there are just a few episodes of this character, I think reproducing and adding more episodes of this model could be finev-510, my dear author.

>Anonymous 様

I'm glad that you like this character.( ´∀`)

I think that I also want to increase the episode of this character, however, it does not go quite well. (;´Д`)

I have wanted to make an episode of this character to someday appropriate time.

Since I can not use English, i use the machine translation. If this sentence was wrong, sorry. _(._.)_

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR