FC2ブログ

月面の戦い(2)

Moon(5).jpg

 怪獣にとどめを刺すべく、眩い光を放つ両腕を胸の前で交差させた。だが、彼女がそのエネルギーを放とうとしたその時、地面に倒れていた怪獣が不意に起き上がった。先ほどのダメージが嘘のように軽々と身を起こすと、両腕を広げて胴体の正面を露わにする。怪獣の胴体の前面にはいつの間にか、口のようにも見える黒い穴が開いていた……
Moon(6).jpg

 怪獣の胴体の”穴”の正体に気づく前に、ソフィアの両腕からビームが放たれた。しかし、怪獣を直撃するはずだった光線が、胴体の”穴”の前でぐにゃりと歪む。怪獣を一撃で倒すはずの必殺の光線は、”穴”の中へ、怪獣の体内へと渦を巻くようにして吸い込まれていった。

Moon(7).jpg

『ば、馬鹿な! 私のショットが吸い込まれるなんて……』
 呆然となるソフィアの目前で、彼女が放った一撃が怪獣の腹部へと吸い込まれてゆく。よく見るとその怪獣の腹部には、皮膚の質感が異なる、まるで腫瘍化寄生生物のように見える部分があった。この怪獣はただの怪獣ではない。その事実に遅まきながら、彼女は気づいた。

Moon(8).jpg

 その頃、地球近傍の空間に潜んだガッツ星人の宇宙船では、ガッツ星人達が密かにモニターした月面の映像を前にしていた。
『フハハ、ウルトラレディめ。さすがにショックを受けたようだな』
『フフフ、無理もあるまい。奴の最強の武器を奪ってやったのだからな。だが、本番はこれからだ。さあ、お前の本当の力を見せてやるがいい!』
 ガッツ星人の指が空間を走る。画面の中の怪獣は、身構えるソフィアに向かって音もなく咆哮した。

Moon(9).jpg

『ぐあああああっ!』
 怪獣の丸く開いた口から、先ほどソフィアが放ったビームがスパークと共に放たれた。彼女の自身の力と怪獣の力が合体し、ウルトラレディに浴びせられる。凄まじい苦痛にソフィアは巨体を仰け反らせ、真っ暗な宇宙空間に苦悶を叫びを上げる……
今回は怪獣のお腹にヒトデを組み合わせることで、「タイラント的な何か」を再現したかった(宇宙が舞台なのもその辺のせいです)のですが、画面が暗いせいか組み合わせ方が悪いせいか、何がなんだかさっぱり分からんという始末。月面シチュの表現もイマイチ……

しかしですね、私は思うのです! 最終的な成果だけではなく、そこに至るまでに努力したという事実をもっと評価するべきである、と (; ゚皿゚)q 成果ばかりを求めることは、他方で努力の尊さを無視することになるのではないでしょうか!?

という訳で、行き過ぎた成果主義という現代社会の病理に一石を投ぜんとする社会派ブログ、「巨大ヒロインCG考」のお時間です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブログの展開は中途半端なのに、2014年も暮れようとしております。私は今年から仕事用に日誌形式でメモをとるようになったのですが、こうして一年分溜まった記述を読み返すと、何も無いようでいて、色々なことがあったなぁなどと思います。

メモを読み返すと、最初は仕事のメモや気づいたこと、次が周囲の人間や取引先への悪口雑言。最近の内容はサイコホラー小説のようで楽しいです。多分ラストシーンでは、主人公が周りの人間を刺し殺して会社に火を放つという展開になると思います。続きが楽しみですね ( ´∀`)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソフィアがやられるシチュにはワクワクしますが光線をカラータイマーに命中させなかったのはNANASIさんの優しさでしょうか?
それとももっと一思いに倒してたまるかー!というガッツ星人の悪辣さか?

その答えは初夢にしましょうかね。

1年間お疲れ様でした。
あまりコメントしないものぐさ者ですが、しっかりと楽しませて頂きました。
あらためてお礼申し上げます。

AWESOME

Your work keeps getting better! Cant wait to see what happens next!
你的工作會越來越美好!不能等待,看看接下來會發生什麼!

ご感想をいただき、ありがとうございます

>KataNa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

この怪獣さんがビームを発射する「口」はお腹にあるので、ここからまっすぐビームを出すと胸にまで届かないのです。ガッツ星人さんの設計ミスの可能性大、であります。思いっきエビ反りになるとか、相手にちょっと屈んでもらえばカラータイマーに命中させることも可能になると思うのですが (´・∀・`)

私の拙い画にコメントをいただき、本当に有難うございます。来年も楽しんでいただけるような画を作る……のは無理でしょうが、えー、できるだけ努力しようと思います m(__)m

>Mr.Villain4Hire

Thanks for your Comment.
I think I keep trying to make a good picture.(・∀・)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR