FC2ブログ

月面の戦い(1)



 ガッツ星人の地球侵攻計画の情報をキャッチしたウルトラレディ・ソフィア。ガッツ星人を追う彼女は、地球の衛星「月」で彼らが送り込んだ怪獣に追いついた。
「ふ、追いついたぞ。ここで決着をつけてやる」
 暗い真空の月面で対峙する両者は、油断なく身構えながら、ゆっくりと距離を詰めてゆく。
Moon(1).jpg

「あ、あの巨人はウルトラレディの仲間?」
「あんな巨大な怪獣と戦うつもりなのか!?」
 月面探査に赴いていた宇宙飛行士達は、眼前に出現した巨人の存在に宇宙服の中で息を呑んだ。人間から見れば両者とも見上げるような巨体だが、怪獣は銀色の巨人よりも更に巨大に見える。息を詰めて見守る人間達の目前で、巨大な怪獣は無音のままウルトラレディに迫る。

Moon(2).jpg

 地球人たちの目の前で、怪獣とウルトラレデが激突した。巨体突進する怪獣に、ウルトラレディが強烈なパンチを見舞う。体格で圧倒しているはずの怪獣が、衝撃に大きくのけぞる。ウルトラレディは容赦なく何発も拳を浴びせてゆく。

Moon(3).jpg

 怪獣は全身に食らったパンチの威力に怯んだようだった。しかし、ウルトラレディは怪獣の頭部を捻るようにして組み付くと、その体に膝蹴りを食らわせた。苦しそうに身を捩る怪獣を抑えこむと、何度も膝を叩き込む。

Moon(4).jpg

 ウルトラレディの素早く強烈な猛攻により、怪獣は月面に音もなくうつ伏せに倒れこんだ。怪獣の巨体の周囲にレゴリスが舞い上がる。ウルトラレディはとどめを刺すべく両腕にエネルギーを集中した。両掌の間に直視できないほど眩い光が生まれ、次第に大きくなってゆく……

今回は地球を離れ、月面のシーンに挑戦してみました! ……いや、単に空が黒いだけなのですが (^_^;A)

もっとも空が黒いだけではそれっぽくならず、あれこれと光源の位置や種類をいじってみたのですが、なかなか月面っぽくなりません。そもそも「月面っぽさ」というのが何なのか、具体的に分からない (゚Д゚)? という始末。

とりあえず暗い、それが月面。と思ったのですが、暗くするとシーンが全く見えません。で、明るくすると、月面ぽさが薄れて不自然な気も。ううーん、もうちょっと(かなり?)研究が必要なようです (;´Д`)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたしも何度か月面の絵を作ったことがありますが、ライト関係では以下のことに注意することが必要だと思います。

● 空気がありません。したがって、地球上のような大気設定を使っての距離感表現は逆効果。
● 基本的に光源は1つ(太陽だけ)です。したがって、まずは主光源1つを強烈に当てて「光」と「影(陰)」のコントラストを思いっきりはっきりさせたほうが良い。
● ・・・と言いつつ、地面からの照り返しはありますので、主光源とは正反対の方向から「光源があるのかな?」と思うぐらいの微弱な光を当てるべし。(Vueの場合、似たような効果設定できますかね?)
● 画面に地球を入れる場合、地球に当たっている太陽光の向きと主光源のライトの向きを合せないと、非常に矛盾を感じる絵になります。いっそのこと地球も小道具で作ったほうが良いかも。
● 空気が無いので、塵が巻き上がっても漂うということはあり得ない。靄のように塵がたなびく効果は真空の表現になりません。「土砂が飛び散る」という表現のほうが良い。
● 光源の周りにぼやっとした光輪を表現するのは逆効果。だって空気が無くて塵や水蒸気が漂っていないもの・・・

宇宙空間の表現の場合、「空気が無い」ってことを強く意識したほうが良いと思います。

試してみてみて^^

>にゃん 様

いつも貴重な情報を本当にありがとうござます m(__)m

基本的にかなり暗くした方が良さそうですね。Vueの太陽はPoserで言うIBLっぽい性質があるようで、かなり広範囲を明るくしてしまうようです。太陽光をごく暗くして他の光源を複数使用したのですが、ちょっと光源の数が多かったかもしれません。でもないと暗くてシーンが見えないんですよねぇ (´ε`;)ウーン…

それと画面に地球を入れる点でも悩んでおります。最初は小道具を作ってみたのですが、全く画面に映らん (゚д゚lll) という始末で、写真を適当に合成しております。ご指摘のとおり光源との位置関係を間違えると違和感が生じそうなのですが、この「地球」がないと正直、月面に全く見えない (^_^;A) という状況なので、なんとかこれを画面に入れたいのです。

それに巻き上がらない塵、光の表現……むぅぅ、宇宙というのはなんとも人間に敵対的な環境ですね。宇宙開発がなかなか進まないのも宜なるかなであります。なんとかお教えて頂いた情報を試しながら、作業を進めてみようと思います。

No title

月面での太陽光は、大気が無い分、地球上のそれより強烈に輝いてますので、太陽光を減光しちゃったのはまずかったと思います。
(パッと見、それは月面じゃなくて深海の海底の表現法・・・ですよね)

2枚目の絵ですが、背景の地球が月で言うところの「満月」に近い満ち方ですので、本当はもっと青々と強く輝いているべきですよね。
POSERであれば背景にも環境色を適用して自発光させ、「輝いてる」を表現すればよいのですが、Vueの場合はどうやるのかなぁ・・・
また、1枚目の絵であればフィギュアに当てる光も真上からのほうが良いですよね。明らかに光の方向が背景の地球の欠け方と食い違っちゃってますね^^;

実物の地球って、雲が多くて地面が広く見えることがなかなか無いようです。なので小道具(球)で地球を作る場合は、陸地よりも広い面積の海の青と雲の白だけでもそこそこ地球っぽく見えます。
これを背景に浮かべて・・・って、うまくいきませんでした?
私が月面に地球が浮かんでいる絵を作る場合はこの方法を使っています。

そしたら、何も無い宇宙空間に地球だけがポカリと浮かんでいるシーンを作っておいて、これでまず背景用の絵をレンダリングして作り、その絵を背景にして(環境光を設定して背景の地球を自発光させ)改めてフィギュアを配置してレンダリングする・・・という方法もアリかも。

がんばれ~^^

>にゃん 様

重ねての貴重なご助言、誠にありがとうございます。

とりあえず、「月面は暗い( ー`дー´)キリッ」 というイメージで作っていたのですが、実際には大分明るいのですね。無知が丸出しになってしまいました (;´Д`)

ただVueの設定では太陽光を使用すると、空が明るくなる(紫色になってしまう)ので、別の光源を上空に浮かべてなんとか明るくならないか試している最中です。そうして作りなおしたヴァージョンを見ると、なんとなく月面っぽさがましたように思います。

なにらやら最初っから躓いて大失敗の(゚∀゚)ヨカーン が致しますが、実験と割り切って色々と試してみようと思います。貴重な情報を、ありがとうござました m(__)m

No title

単純に考えますと、クレーターがあったら月面っぽいかな、などと思ったりします…。 あまり月面の知識とか無いので。
では背景や足元に配置するクレーターのオブジェはどのように入手するのかと言うと…。 どうやってでしょう。
あと、星空があったら…。 それだけじゃ地球上と変わらないか。
光源については、宇宙飛行士達の乗ってる月面探査車のライトに照らされて、とか…。 はい。自分は屁理屈バカです。そんな強力なライトがあるとは思えませんが。

うーん。 これ↓を言ったらおしまいでしょうか。
「普通に、地球上での夜の戦いでも良かったのでは?」
まったく役に立たない書き込みで、申し訳ないのですが。
あと、どこへ行ってもソフィア隊長は美しく格好良くエロい。

No title

今回は月面の表現ですね…ぁぁ、嫌な思い出しかないw
拙作でやったときは白地面に黒バック、強いライト一灯でキャラに濃い影をつけて中々それっぽくてイケてるぜーとか悦に入ってましたが、敵の怪獣に黒っぽいのを出してしまってライトどこから当ててもちゃんと見えねぇよコレ状態にw
ちなみに月面探査機「かぐや」からの映像はにゃんさんのおっしゃる通り空真っ黒、遠近感無し、ハイコントラストでウルトラセブンの月面そのものでした。円谷プロすげー(違

3枚目は実写みたい(゚◇゚;)

暗くて寒くて広い感じが良いですねー。こんな遠く離れた所でも人知れず孤独に戦ってくれているんだなぁと地球人として感謝の気持ちで一杯でございます。ピンチはまだですか。(・∀・)

コメント欄では月面環境の再現について色々興味深いお話が展開されて面白いです。3DCGならではの考察とテクニック論ですね。ただ、私は特撮映画としての月っぽいスタジオセット感が凄く良いと思いました。ホント、3枚目は思わず「うわぁ…(゚◇゚;)」ってなりましたもん。映画の予告みたい。たぶん、動画では若干スロー再生なんだろうなぁ。(*´▽`*)

ご感想をいただき、ありがとうございます

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

一応、今回はクレーターがある月面のオブジェクトを使用しております。ただフィギュアがクレーターの内側に配置されており、カメラアングルの為にクレーターの存在が全く認識でなくなっているのです (゚∀゚;)。そもそも、この月面オブジェクト(?)を入手したのがきっかけで月面シチュに挑戦しようとしたのですが、これでは意味が無いということに、最近になって気が付きました。

夜の戦い……( ゚д゚)ハッ! そう言われてみれば、そんな気も……いえ、その、やっぱり宇宙と地球の空は違うのですよ。地球の夜空は地上の照明の影響で少し明るいですし、宇宙は、ほら、宇宙キタ━(゚∀゚)━! って感じがしますでしょう? でしょう?

>MFJ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

私も画面が暗くなってしまうのが、悩みのタネになっています。ライトを頭上にひとつだけだと、頭の天辺だけが(・∀・)ピカッ と明るくなってしまい、他の部分が真っ暗になってしまいました。

月面探査機「かぐや」の映像を調べてみたのですが(最初からそうするべきだった……)、確かに月面はかなり明るく見えますね。ううーん、ライトの性質かポジションが悪いのかどうしても地上(月面)部分が明るくならないです (´Д⊂ヽ いっそ、月面が夜だということにしたら (゚A゚;) ……でも、それじゃ、完全に真っ暗ですね。どうしろと……

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

考えてみるとウルトラさんは見ず知らずの地球人のために命をかけてくれているのですから、本当にありがたい話ですね。次回からヒドイ目にあわせる予定です (・∀・)

今回は、月面環境のような特殊な環境を理解するのは非常に難解である、ということがよく分かりました (ToT) そしてライティングがいかに重要であるか、ということも改めて痛感している次第です。3枚目のような効果は私もなかなか面白いと思ったのですが、その効果を再現することが出来ずにおります。ライティング効果の影響だと思うのですが……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR