FC2ブログ

蒼い石(1)



【前回までのあらすじ】
 古代の地球へやって来たウルトラレディ・ソフィアは、「砂漠の悪魔」に苦しめられるバラージの人々を救うため、怪獣アントラーに戦いを挑む。しかし、固い装甲と強力な大顎、そして奇妙な磁力光線により思わぬ苦戦を強いられるのだった……
BlueStone(1).jpg

「ああっ! 神が……!」
 銀色の女神と砂漠の悪魔の戦いを見守っていた女性は、眼前の光景に悲鳴を上げた。砂漠の悪魔アントラーは女神に背後から組み付くと、地面に引きずり下ろしたのだ。両腕を捉えられた女神の両脚の間に、アントラーの身体が伸びた肉の管が押し付けられる。為す術無く見上げる女性の前で、女神が悪魔に汚されようとしている。

BlueStone(2).jpg

『ううっ! くうっ!』
 女神は苦痛に呻くと、アントラーに掴まれた両腕を振りほどこうと両肩を揺すった。だが、アントラーの腹部から伸びた第二の大顎のような部分が閉じ、女神の胴をきつく締め付ける。女神は苦悶の表情を浮かべたまま、悪魔の怪力に必死に抗っている。

BlueStone(3).jpg

 バヂィィィィッ!
『ぐあああっ!』
 耳障りな轟音とともに戦場を見守る女性の視界が、青白い閃光で塗りつぶされた。眼を眇めると砂漠の悪魔の二つの大顎が青白い稲光を発していた。胴体を締め付ける大顎に青い電撃が何度も走りぬけ、頭部の顎の先端から伸びた稲妻が女神の頭部に絡みつく。悲鳴を上げる女神の銀色の身体に青い光が走り、その巨体を激しく震わせている。悪魔は電気を使って女神を苦しめているのだ。

BlueStone(4).jpg

「ああ……な、なんという……」
 アントラーはがくがくと激しく震える女神の巨体を両腕で押さえつけると、容赦なく何度も電撃を浴びせた。遂に女神は苦悶の表情のまま首をうなだれ、動かなくなった。悪魔は勝利の叫びを上げると、無防備になった女神の股間に肉の管を押し付けた。管の先端が女神の銀色の皮膚を溶かし、ゆっくりとその体内へ潜り込んでゆく。それを見守る女性は、ただ祈ることしか出来なかった……

前回は街中のシーンで建物が多かったため、影が多くカメラの設定位置にも制約があって難儀いたしました。そこで今度を砂漠のシーンにいたしました。これなら障害物もない! 影も出来ない! やった―ヽ(´ー`)ノ

と思ったのですが、周囲に何もないせいで巨大感が出しにくい事が判明いたしました。ぐぎぎ(; ゚皿゚)

ばいざうぇい。

今回は随分以前に作成して……失敗作故にお蔵入りにした画の再利用を試みてみました。出来に問題のある画でも白黒にしてサイズを小さく(四分の一)にすれば、なんとなく見れないこともないような気がします (・∀・)

ひらめいた (゚∀゚)!! 今後は画を全部を灰色にして、サイズを四分の一にしよう! そうすれば粗も目立たないし! そうしようヽ(´ー`)ノ……だめですか、そうですか (´・ω・`)

え? 粗うんぬん以前にシチュが以前見たことがあるような気がする、ですって (゚Д゚;)? その件についてはですね、ほら、もっとグローバルな視点で考えて下さい。そうすると、物事の違った諸相が見えてくるというものです。ハイ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

いきなり全開!(゚∀゚)

何が全開なのかは置いといて。
おお、巨大ヒロインCG考名物ダブル顎アントラーさんじゃありませんか。相変わらすメインの顎より良い仕事をしますねー。しかも今回は最初から飛ばし気味でビックリ!

でも、本来の第1話は最初のモノクロ画像の4枚なんですよね?個人的にソフィアは最強キャラだと思っているので、右上のような優勢シーンが1枚あってからのピンチシーンがよく似合うと思うのですよ。そもそもこの画像の何がダメだったのだろう?1/4サイズなんてもったいない話です。

まさかこのあと砂漠のお姉さんがクルっと振り返って「こんな時はこの4Kモニターで4倍表示すればほぉらこんなに綺麗に」とか通販番組へ移行したりするとか。(゚A゚;)

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

そういえばアントラーさんはちょっと前にも登場したばかりでした (;´Д`)。実は「前回までのあらすじ」だけでなく、今回の画は随分以前に作成して放置していたものを手直ししたものだった為に、アントラーさん登場率が少々おかしくなってしまいました。そこまで気が回らなかったのです (;´д`)トホホ…アントラーさんはカッコイイので、つい多用してしまうような気がします。

優勢シーンが有ったほうが良い、というご意見に関しては、私も以前から強くそう思っていたのですが、作業の手間と画の枚数が増えすぎてリズムが悪くなるという問題が生じる為に悩んでおりました。でも、あれですね、「灰色&4枚くっつけ方法(仮称)」を使えばこの問題も解決できるかもしれません(・∀・)……いや、灰色にしているのは非常な出来の悪さを誤魔化すためでして、元に戻してご覧頂ければ出来の悪さは一目瞭然なのですが、出来が悪すぎて元に戻してお目にかける訳にはいかないという禅問答的な状態であったりします。南無。

4Kモニターだと四倍の大きさで画像を見ることが出来るのでしょうか?……ということは(゚A゚;)ゴクリ ……いやダメか、モザイクも四倍の大きさになるってことだな(・д・)チッ ……いえ、独り言デスヨ。ナンデモナイデス。

No title

ユリアさん、エリアスさんをピンチに追い込んで
今度はソフィア隊長をも…

いいなぁ、、、私もアントラー君になりた(自己検閲モード発動しました!)

次はシエラさんと対決して、狙うはウルトラレディ全クリ?
(個人的にはこれも見てみたい、、、)


ヒロピンの展開としては、ピンチに追い込まれるプロセスというか展開をちょっと時間とってもらえる方が萌え要素が大きいような気もします。

作画的には難しいところかもしれないのですが、「奇妙な磁力光線」の画像なんてすごい興味ありますよ。今回だと、その、「ペターん」ってさせられちゃうきっかけになる部分かと思いますんで。


もはや、おっぱいヒトデを凌駕したかも知れないアントラー君ですが、今後の活躍に期待大です!

腕組み仁王立ちの「見守る女性」の存在、今後どう展開に結びつくかも気になるところですね(^_^)

>kjr 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

改めて考えてみたら、アントラーさんはあとシエラ一人でウルトラレディコンプリートでした (゚Д゚;)! むむ、少々登場し過ぎという気もいたします。

ピンチに至るまでのプロセス、というのは非常に魅力的でずっと以前からあれこれと考えてはいるのですが、これを始めるとシーンの数が際限なく増えてしまうという問題がありそうです。そうなると……途中で飽きると思うのです、私が (゚Д゚;) 事前にシーンの構成を綿密に考えておけばそれも避けられそうなのですが……そんなことが出来た試しがないというこの現実です (´Д⊂ヽ

ちなみに画面にちょっと写っている女性は、両手を前で組み合わせてお祈りしております。名称「お祈り女性」。まぁ、背中しか見えないので、全く意味ないのですが。また一枚目左上に写っている女性はポーズが違っておりまして、名称「走り女性」。まぁ、足がローブに隠れているので、全く意味ないなのですが……(;´д`)トホホ…
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR