FC2ブログ

見えざる敵



 街で頻発する連続失血死事件を追う防衛隊。怪獣の痕跡を追う彼らを目に見えない何かが襲う。巨大化して隊員達をかばうウルトラレディだったが、彼女の感覚をもってしても怪獣の位置をつかむことが出来ない。エリアスは油断なく身構えたまま、周囲に鋭い視線を配る……
Slime(1).jpg

「な、なんだ!?」
 巨大化したウルトラレディの姿を見上げていた隊員達は、目の前の光景に思わず声を上げた。身構えていたウルトラレディが突然仰向けに倒れこんだのだ。まるで片足だけを中に吊り上げられたように不自然な姿勢のまま、上半身をひねりながら立ち上がろうともがいている。

Slime(2).jpg

 隊員達の目の前で、ウルトラレディは必死に両脚をばたつかせ宙を蹴りつけていた。まるで見えない何かと激しく戦っているかのように見える。よく見ると、ウルトラレディの手脚や周囲の光景が、水中の物体のように歪んで見える。エリアスの周辺をさざ波のような波紋が走り抜けてゆく。

Slime(3).jpg

 激しくもがき続けていたウルトラレディが、不意に体を仰け反らせた。その顔には苦悶の表情が浮かんでいた。両腕と両脚がゆっくりと地面に降りてゆく。まるで見えない何かによって地面に大の字に押さえつけられたかのようだ。仰向けになったその巨体は、苦痛に晒されたかのように小刻みに震えている。

Slime(4)_20140922170954510.jpg

「あ、あれは何だ!?」
「ウルトラレディの身体から、何かが伸びてるのか?」
 仰向けになったまま苦悶に震える銀色の巨体から、赤い糸のようなものが伸び始めるのが隊員達の目に映った。それはいくつも枝分かれしながら、ウルトラレディの身体を覆うように急速に伸びてゆく。糸が伸びるに従いエリアスの顔が苦悶に歪み、次第に動きが鈍くなってゆく。
 次の瞬間、隊員達は悟った。赤い線がエリアスの周辺を覆い尽くし、彼女にまとわりついたものの輪郭を描き出したからだ。
 それはウルトラレディにのしかかり何本もの偽足を巨体に絡み付けた、透明なアメーバのような怪獣の姿だった。赤い糸に見えたのは、怪獣がウルトラレディの体液を吸い上げていたからなのだ。怪獣は透明だが、ウルトラレディの体液は目に見えるせいで怪獣の輪郭が見えるようになったのだ。枝分かれしているのは怪獣の消化器官か、血管なのだろう。
 これが連続失血死事件の犯人だったのだ。だが、正体に気づくのが遅すぎた。歯噛みする隊員達の目の前で怪獣がぶるぶると軟体を震わせる度に、失血で朦朧となったエリアスの全身から体液が吸い上げられてゆく……
 今回は透明怪獣シチュに挑戦してみました。このシチュはだいぶ以前にも挑戦したのですが、今回は表現の方法を変えて再挑戦してみました。吸い取られた体液(血液)だけが、目に見えるようになるという状況を表現してみたかったのです。

 ……まぁ、なんですね。再挑戦したからって、成功するって限ったわけではないのですね。二回連続で失敗することもあるわけでして (´Д⊂ヽ

 血液だけではなく、肝心の「透明」という表現も思ったよりも難しいです。

 最初は透明スライム(仮名)の輪郭だけを取り出し、Photoshop様のお力で背景を波紋のように歪めることで「透明」という表現を実現しようと考えておりました。が、その方法では予想以上に怪獣の姿を識別できず早々に断念いたしました。

 よくナンセンスギャグで「  」←ここに透明人間がいます(笑)、というのがありますが(多分)、あんな感じのシュールさが生じてしまいました。なんか、映画とかでそんな表現があったような気がしていたので真似をしてみたのですが、この方法はうまくいかないようです。恐らくですが、人間の目は「背景の歪み」よりも「歪みの変化」に敏感に反応しているのではないかという気がします。要するに、こうした表現は動画ではないと無意味なのだと思います。むぅ。人間の感覚とは面倒くさいものです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

ウルトラQ的な感じでいいですね

透明怪獣はステキですが、本当に透明だとステキかどうかわからないジレンマが。(゚ω゚;A)  だからこそこの半透明具合は素晴らしい!イマイチ怪獣の造型がわからない!というところが絶妙です。しかも最後は吸い出されたエリアスの体液が見えてるわけですよね。なんかエロいな~。何がエロいんだか自分でも分かりませんけども。(・A・)

あと、透明怪獣の描写として今思い付いたのですが、怪獣がそ~っとエリアスに近づいていく様を怪獣の目線で表現するのってどうでしょうかね。( *´艸`)

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

全く以て仰るとおりで、透明怪獣では透明怪獣の素敵さが表現出来ませんね (;´Д`)。そもそも何がどうなっているのかも画像では説明できないので、今回は説明文が妙に長くなってしまいました。これでは画に何の意味があるのやら(;´д`)トホホ…

吸い取られた体液で怪獣の姿が~という展開で、透明怪獣への救済処置(?)が可能になるのでは!? と期待したのですが、なんだか展開が地味すぎたかもしれません。体液吸い出しファンの方には、きっと強力にアピールできたと思うのですが……体液吸い出しファンというのが何なのか分からない (゚Д゚)? という問題は、とりあえず忘れることにします。

怪獣の視点、というのはスゴく面白そうなのですが、どのように実現したら良いか悩んでおります。単にカメラの位置を操作するだけでなくナニかひと工夫が必要だと思うのですが (´ε`;)。これが動画だと歩くリズムに合わせてカメラを上下させるとかありそうなのですが、静止画だとどうしたら良いのでしょう? 画面の色を変えるとか、でしょうか (゚Д゚)?

No title

透明怪獣、ステキじゃないですか。だって、組み敷かれているエリアス嬢の身体が見えているんですよ!
上にいるこいつが邪魔で見えねえよ!というような、エロ…、色々な種類のDVDや動画で発生する、正常位…、色々な種類のシーンでの、視聴の妨げが無いんです。
透明怪獣は、見えない所がステキです。(前にも同じような事を書き込んだような気もしますが)

えーっと、差し出がましいようですが、思った事を。
怪獣の目線で表現するのはおもしろそうですが、それは、特に透明怪獣である必要は無いのでは?
ダウンしているウルトラレディーを怪獣が間近で見ている感じの画とか。
いや、透明怪獣からの目線で背後からコッソリ近付く画というのも、もちろん見てみたいですけど。透明なんだから、背後からじゃなくてもいいわけですけど。
表現としては、対戦しているウルトラレディーが段々大きく近くなる感じ?でしょうか。
そーっと近付いての目線だと、かなりアップの画なんかも有りそうですね。それはもう、色々なところをアップで。
…うーん。自分で表現できないクセに、なにを勝手な事を書き込んでいるんでしょうか、こいつは。

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

透明怪獣がヒロインを鑑賞(意味深)する視線を遮蔽しないというのはたしかに利点だとも思うのですが、透明だとそもそもヒロインに何をやっているのか(意味深)分かり難いという欠点も有ると思うのです。透明怪獣はどうしたもんでしょう、ほんとに (゚Д゚)?

怪獣目線の件なのですが、やはり静止画像では「これは怪獣の目線だよ(・∀・)」という説明文がないと、普通の静止画像と区別がつかないということになるのではないかと思うのです。お話にあっただんだんとアップになる、という擬似的に動画を静止画で再現するという方法もあるのですが、これだと何枚も画像を作成せねばならず面倒くさいのです (゚Д゚;)。

またおしりやおぱいをアップにしても、怪獣がそれを見たいのか私がそれを見たいのか、区別がつかない気がします (;´Д`)。普通の『カメラアングル』と『怪獣の目線』をどのように区別して表現するかが課題になりそうですが……今のところ、解決方法がさっぱり思い浮かばなかったりします。

最後の【大の字」!

最後の画像が【傑作!】。
力尽きて大の字に横たわるエリアス。
エネルギーを吸い取られカラータイマーが激しく点滅する。
初代ウルトラマンの【キーラ戦】を思い出します。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR