FC2ブログ

ウルトラファイト(2)



 地面に勢い良く叩き付けられ、ウルトラレディの意識は朦朧となっていた。仰向けに倒れたまま動けないエリアスに伸し掛かるように迫る怪獣アントラーの口から、長い舌のような管が勢い良く飛び出した。
UltraFight(5).jpg

『あうっ!』
 アントラーの口から伸びる管が仰向けになったウルトラレディの両脚の間に押し付けられると、ジュッという音とともに白い煙が上がった。口から吐き出されたの同じ強酸が、管が押し当てられたエリアスの銀色の皮膚を溶かしてゆく。肉色の管は酸で脆くなった皮膚を突き破り、蛇のようにくねりながら痛みに喘ぐウルトラレディの体内に潜り込んでいった。

UltraFight(6).jpg

 ズズズッ、ズルルルゥ……
『はぁ、はぁ……こ、この怪獣、私の体液を吸って……ううっ!』
 管をウルトラレディの体内に突き刺すと、アントラーはポンプのように勢い良く彼女の体液を吸い取り始めた。管が蠕動しぶるぶると震える度に何十リットルもの体液が吸い取られてゆく。弱々しくもがくウルトラレディの身体を両腕で押さえつけると、アントラーは更に体液を吸い上げてゆく……。

UltraFight(7)2.jpg

「くそっ、ウルトラレディが危ない! こうなったら!」
 大量の体液を吸い取られ、ウルトラレディは既に動けなくなっていた。弱々しくもがき、呻くことしか出来ない。力尽きたエリアスの巨体に怪獣が伸し掛かりとどめを刺そうとしている。隊員は携帯用のミサイルランチャーを掴むと、戦場に向かって駈け出した。ウルトラレディに伸し掛かるのに夢中になっている怪獣に向けて、至近距離で武器を構える……
アントラーの名前の由来はアントライオン(アリジゴク)かと思ったのですが、一応”アント(蟻)”が名前の由来らしいですね(アントライオンが由来という説もありますが)。

ともあれ、造型は見たとおりカブトムシとクワガタムシ。カブトムシとクワガタムシといえば、樹液、樹の蜜を吸う事で有名ですね。だから、アントラーがエリアスの蜜を吸っても何らの不思議もないのですよ、エリアスの蜜を吸っても(・∀・)ヒッヒッヒ

いやぁ、今回のシチュは怪獣の特性を完璧に活かしたシチュだったなぁヽ(´ー`)ノ と自画自賛おりましたら、またもや磁力光線の存在を忘れていたことに気が付きました ∑(゚Д゚;)。

前回アントラーを登場させた時に、彼のアイデンティティともいうべき磁力光線を使い忘れており大いに反省したことをころりと失念しておりました。大失敗でした。磁力光線のないアントラーなど、コーヒーを入れないクリープのようなものではありませんか (# ゚皿゚)

……いえ、以前私の勤め先のコーヒーの自販機でコーヒーを購入したら、機械が壊れていて本当にクリームだけが出てきたことがあったのです。で、わたしはそれに気が付かずにガブっと飲んでしまいまして……。悲劇は繰り返されてはならないのです( ゚皿゚)q 何の話か、ですって (゚Д゚)? だからアントラーと磁力光線の話です。ハイ。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アントラーが正座している!なんと礼儀正しい!(違
あんまり秘部ばっかり弄られちゃうと、エリアスもおっぱい出そうですねw

No title

エリアスの蜜・・・といっても彼女には人間のような生殖器は無いっていう話を以前NANASIさんがされてましたよね。
だから、アントラーも、何も股間を狙わなくても・・・と思っちゃいました。

体液=血液?
ヒューマノイドタイプじゃないアントラーは、きっと生殖のためにエリアスを襲っているわけじゃないだろうし、やっぱり餌(=エリアスの体液)目当てですよね。
アントラーは相手(エリアス)の体液がたくさん集まっている場所を本能で探り当ててると思うんですよね。
一番体液がある場所って、人間なら例えば心臓だと想像しますが、エリアスの場合は股間ってことになるのかな?
エリアスの心臓、実は股間にあるとか???
・・・なんてね^^;

No title

生殖用の「入り口」はなくて
皮膚を溶かしたり、刺したりして巨大ヒロインの中に無理やり入れるという描写がお気に入りです
ウルトラヒロインならではのフェティッシュです

ご感想をいただき、ありがとうございます

>匿名 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

アントラーは腰の辺のパーツがでっぱっている為か、姿勢を低くする時は正座をするのが一番しっくり来るようなのです。正座をしている時が一番安定するとは、最近の若い人にしては珍しいほどしっかりしていると言えましょう、アントラーさんは。

>にゃん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

えーと、アントラーが股間を狙ったのはたまたま手近にある箇所で、管を刺しやすい所が股間だったのです。偶然だったのです。ハイ。所詮虫(?)なのできっと相手の体の構造までは理解できないに違いありません。なので、偶然なのです。ハイ (゚Д゚;)

真面目に(?)お返事をさせて頂きますと、私は性的なシーンとヒロピン的なシーンは基本的に分けて考えたいと思っております。性器が無いとお答えしたのも、その為なのです。つまり今回のシーンにしても、これは性交ではなく体液吸収シチュとして考えております。股間に刺さっているのは、ちょっとえちぃ演出にするのも面白かろう(・∀・)ヒッヒッヒ と考えた、えー、まー、『演出』でして、深い考えや意味があったわけではないのです。

要するに、性的なシーンとヒロピンを分けると考えながら、実際にはその分化が不完全である為に混乱した印象になってしまっているのだと思われます。私の優柔不断な性格から、この混乱状態はしばらく治りそうにないと思われますので、細かい所を無視してお好きな解釈でご覧いだければと思いますm(_ _)m

>石肉 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

私も挿入(ナニを?)よりも突き刺すという展開の方が、巨大ヒロインっぽいシチュエーションであるように思います! 性交というシチュですと等身大ヒロインでも可能(?)な普通(???)のシチュですが、このタイプのシチュは巨大ヒロインでないとちと難しいという気がいたします。なので、こちらのほうが巨大ヒロインシチュとしての独自性が出しやすいのではないでしょうか? なんとなくそんな気がしなくもありません。

No title

初めてのコメントです。
いつも楽しく拝見させていただいております。

NANASI さまのえちぃ演出に触発されて、
ウルトラレディにあんなことやこんなことをするお話を個人的に書き溜めているのですが、
彼女たちに生殖器ないんですねぇ…
普段は見えない、不思議な力で隠してるとかいろいろ妄想してましたl

等身大ヒロインから巨大ヒロインに流れてきた口ですが、
たしかに性交をメインにしようとすると、等身大ヒロインでも可能(もしくは実際にやってた) シチュになりがちかもしれません。
実際、後から読んでみると巨大である必要が全くなかったりすることもしばしば…

これからは挿入よりも突き刺す、無理やり挿入れる展開を意識してみたいと思います。

>omgdsm 様

初めまして。
コメントを頂き、ありがとうございます。

やはり巨大ヒロインを登場させる以上、巨大ヒロインらしさ、上記のコメントで石肉様が仰っておられる「ウルトラヒロインならではのフェティッシュ」が表現できる方が良いような気がします。

それに単純な(?)性交というシチュエーションにしてしまうと、巨大ヒロインものの他方の主役というべき怪獣の存在感が霞んでしまうような気がするのです。巨大ヒロインとえちぃするだけだと、怪獣らしさ、怪獣の魅力みたいなものを表現しにくいのではないかと思うのです。ヒロインとえちぃするだけの怪獣が登場するシチュが過去にあったような気がしますが、気のせいでしょう、きっと (゚Д゚;)?
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR