FC2ブログ

氷の棺(4)



 レッドキングの怪力が凍りついたソフィアの身体を真っ二つにへし折った。怪獣は地面にウルトラレディの巨体の残骸を叩きつけると、腕や足、そして頭をもぎ取ってゆく。ウルトラレディの身体が破壊されてゆく不気味な音とガッツ星人の高笑いが響き渡る……
Frozen(13).jpg

「ウフフ……ウルトラレディが……アハハ……バラバラになったぞぉ……あ、マッチが消えちゃう。ようし、最後のマッチを擦っちゃおう……あ、ウルトラレディが火炙りになってるよ……エヘヘ……あったかいなぁ……」
 こうしてソフィアたいちょうによってごっかんの惑星にとりのこされたガッツせいじんの最後のマッチがきえたとき、ガッツせいじんはだいすきなおばあさんと天国でいっしょになりました。そして二人はいつまでもしあわせにくらしました(光の国出版社「良い子のための童話・実話編」より抜粋)

前回予告した通り、ショッキングなラストシーンになってしまいました。ヒロインが精神崩壊して死んでしまうとは、なんという鬱エンド。しょっきんぐだなあ……ちょっとなにするんですか、やめて下さい警察呼

ううん、という次第で今回の凍結バラバラシチュへの挑戦を終わりにしたいと思います。ううむ、想像以上に難しかったというのが正直な感想であります (゚Д゚;) 凍結表現もバラバラシチュももうこりごりだよお(棒)という感じです。どういう感じかよく分かりませんが。ハイ。

実際の所、今回の挑戦で一番うまく出来たと自分で思うのは、最後の画のマッチだったりします。マッチがうまく出来たからなんだという話なのですが……(´Д⊂ヽ
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナイス マッチ

バラバラシチュお疲れ様でした。

私もバラバラにされた後のヒロインがどうなるのか、CGを作る勇気と時間がありません。(^_^;)
ガッツ星人はこの後、パトラッシュと天に召されるんでしょうかね。

えぇ話や……(つд⊂)

なんて思うのでしょうねぇ、光の国の子供達は。(´A`;)
光の国出版社の他の作品も気になります。
って実話編なのか。恐ろしい。(゚◇゚;)

No title

とうとう…あのソフィアさんも完全敗北を喫してしまいましたね
このあとやはりカラータイマーは抜き取られてしまうのでしょうか?
等身大ヒロインじゃないぶんグロとは思わなくてこれもフェチシチュエーションの一つとして見れるのでゾクゾクしますね

ご感想をいただき、ありがとうございます

>匿名 様

コメントを頂き、有難うございました。

いやあ、真面目なはなし今回のマッチはなかなかの自信作なのです (∀`*ゞ) しかし、肝心のヒロピンがさっぱり……もうヒトデとマッチのブログにしたほうが良いのではないかと悩むほどです(;´д`)

>なかカジ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

バラバラシチュは手間と時間もそうなのですが、どのようにオチをつけるかが問題ですね。オチ、というと変なのですが、バラバラになったヒロインが何事もなかったかのように再度登場するのは変ですし……もちろん単独の、独立した作品として考えれば良いのではありますが、いずれにせよ、なにがしかの”説明”が必要になるとは思うのです。で、それをどうしたら良いのかがわからないという……

あと、このシチュのラストシーンではレッドキングが引っ張る荷車にガッツ星人が乗って昇天してゆくのだと思います (・∀・)

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

光の国出版社の童話はきっと子どもたちに大人気なのでしょう(゚∀゚)。光の国出版社の他の製品は”ウルトラマンと20億3000万のバルタン星人”を描いたギャグ漫画とか色々ありそうですね。子供たちは大爆笑ですよ`,、('∀`) '`,、

>石肉 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

きっとガッツ星人は炎の中に素敵なシーンを見ているに違いありません。カラータイマーも抜かれちゃったりアレされたちゃったりするんじゃないでしょうか……マッチの火が消えるまでの間ですけど (´Д⊂ヽ

巨大ヒロインの場合、確かにあまりグロいという感じを受けませんね? 何故なのでしょう、不思議 (゚Д゚)?

No title

「マッチ売りの少女」とは!
まったく予想もしなかった展開で、びっくり。
ガッツ星人かわいそうすね。
宇宙最強の筈なのに。
「我々は宇宙最強のガッツ星人だ(マッチが燃えている間は)」
「君たちの英雄セブンは我々の手中にある(マッチが燃えている間は)」
「君たちのセブンは夜明けと共に処刑される(それまでマッチが続けば)」

ああ、薄倖のガッツ星人


>CANDY 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

セブンを罠にはめたのも、磔にしたのも全て炎の中に見た幻だったなんて……。゚(゚´Д`゚)゚。 きっとアレですね、地球を侵略しないとお父さんに叱れられちゃうので、寒い雪の中地球を侵略していたのでしょう。何言ってるかさっぱり分かりませんが、きっとそうに違いありません。嗚呼。

No title

あえて普通に殺さず、過酷な環境に放置するとはなんと残酷な。
あ、でも凍死は相当安楽な死に方とのことですので、
撲殺したり光線で焼き(?)殺すよりは、むしろ優しいかもしれませんw

ウルトラ戦士の残虐表現があまりグロくないというのは、肌が金属質だからだと思います。
作る人によっては、原作には存在しないの血や内臓がドバーっとでたりもしますが、
それでも「肌が生っぽくない」が故にグロさが大分減衰されるという不思議。

No title

個人的な事情ですが、危ない所でした。
自分は危うく前々回ガッツ星人さんに対して、「あんたもソフィア隊長をいたぶるのに参加しなさい。正義の味方を見守るのは悪役の伝統でしょうけど、そんなだから勝てないんですよ。」などと書き込むところでした。
前回には、「ガッツ星人さん、必要ですかね?」などと書き込むところでした。
まさか、こんな大オチを担当されているとは。予想できませんでした。まさか妄想オチとは。
…うん?妄想? 怪獣とか巨大ヒロインとかposerとかって、もとから妄想のカタマリのような気も…。

二枚目の画のガッツ星人さんが、なんだか憐れな、可哀想な感じがしていたのですが、ホワイトレッドキングさんの引っ張る荷車に乗って楽しそうに昇天して行く例のラストシーンが浮かんでしまったら、どうでもよくなってしまいました。ガッツ星人さんは最期に、ルーベンスの描いたヒロピンの絵を拝めたのでしょうか。
poserを使わなくても楽しい妄想が見れるのなら、自分も徳用マッチを買いに走りたいと思います。毎日、極寒どころか猛暑日が続いていますが。まあ確かに、死にそうなくらい暑い日にマッチを擦っていたら、妄想の一つも見れるかも。

ご感想をいただき、ありがとうございます

>飲マスク 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ウルトラレディは正義のヒロインですので、敵にも優しいのでしょう。殴ったり光線で焼き殺すなんて可哀想! 手を出さずに寒さでじわじわ死ぬようにしてあげよう (゚∀゚)! という純粋な慈悲の心の現れなのです(ゲス顔)。

バラバラシチュでもグロテスクに見えないのは、まぁ、多分、色々な要素から人間に見えないからなのだと思います。顔を肌色にしているタイプの巨大ヒロインのデザインだと、多分違う結果になるのでは (゚A゚;)ゴクリ

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ガッツ星人がいらない……( ゚д゚)ハッ! えー、えーとですね、そうなのです! これは最初からガッツ星人の妄想という構想に基づいて、ガッツ星人の視点を離れた所に設定したふくざつかつこうどな計算による構図だったのです。断じて妄想オチは最後に思いついたことだとか、ガッツ星人の存在を忘れていたとかそんなことはないのです。ハイ。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR