FC2ブログ

氷の棺(3)



『うああああっ!』
 レッドキングに捻り上げられたソフィアの腕に、バキバキと異様な音を立てて亀裂が広がってゆく。最後に怪獣は腕を大きくひねると、ウルトラレディの左腕をもぎ取った。
Frozen(9).jpg

「ククク、腕がなくなってしまえば、もうどうすることも出来まい。さあ、レッドキング。こいつにとどめを刺せ」
 ガッツ星人の命令を受け、レッドキングは地面に突っ伏したウルトラレディの凍りついた胴体に両腕を回した。エネルギーを失い片腕をもぎ取られたソフィアは、朦朧とした意識のまま怪獣の腕に引きずりあげられてゆく。

Frozen(10).jpg

 凍りついたウルトラレディの全身が、レッドキングの首の後ろに担ぎあげられた。怪獣の強力な腕がソフィアの首と足を捕らえる。レッドキングは自分の肩の上でウルトラレディを真っ二つにしようとするかのように、ゆっくりと両腕を下ろしてゆく。

Frozen(11).jpg

『うううっ!』
 レッドキングの両腕に力がこもると、ソフィアの全身が弓なりに反り返っていった。凍りついた全身を何度も上下に揺さぶり、その勢いで更に強烈にソフィアを痛めつける。怪獣の肩の上で苦悶する巨体に、音を立てて亀裂が走ってゆく……
ううむ。腕ポッキリシチュ(仮名)に挑戦してみたのですが、個人的にはこれはちょっとイマイチという感じであります。

問題点1:面倒くさい ( ´Д`)
 腕と胴体を別々にする方法はいくつか有ると思うのですが、どれも面倒くさそうです。ちなみに今回はVueにPoserファイルを読みこませる際に各パーツごと別個に扱うように処理し、必要なパーツ(今回は左腕)を纏めて移動させる……という処理を採用しております。しかしパーツの数が非常に多く、しかもパーツの名称がどれも似通っているので作業がいささか面倒です (;´д`)。しかし、他の方法はもっと面倒ですし……

問題点2:断面をどうするか (゜.゜;
 Poserフィギュアは中身ががらんどうになっていて、身体の各パーツを消去したりすると、中身が空洞になっているのが見えてしまいます。で、この部分を見えないようにするか隠すかする必要があるのですが……これがなかなかうまく行きません。腕の中に空洞が有る、というのは思った以上に目立つので、Photoshop様のお力をもってしても誤魔化すのは容易ではないのです(私が下手なだけですが)。空洞が見えないような角度にパーツを配置する、というのが一番の解決策ですが、いつもそううまくいかないわけで (;´Д`)

問題点3:もはやピンチではない (゚Д゚;)
腕や足がちょん切れるというのは、なんというか、これはもう只事ではありません。ここまで行くともう”ピンチ”とはいえないような気がするのです。それを通りすぎて別のところにいるような…… (;´Д`) 当ブログはヒトデ怪獣ブログにしてヒロピンブログを目指しておりますので、ちと方向性が違うような気がするのです。ヒトデじゃないし。

という次第で四肢欠損は、私向きではないような気がします。ので、四肢欠損を避けて、もっと酷いことをしようと思う今日此頃です (゚∀゚)

一応、四肢欠損表現をもっと簡単に実現する方法ないかもう少しテストをしてみて、それで今回のエピソードを終了にしたいと思います。しかし、四肢欠損ネタを推し進めるとショッキングなシーンになりそうなので、その点も心配だったりするのですが……。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

痛そう

2枚目のレッドキングに抱き抱えられたソフィアの表情がステキですね。(^_^;)
私も四肢欠損はあまり得意じゃないんですけど、たまに挑戦するのは気分も変わっていいんじゃないでしょうか。
私はPoserでボディパーツを小道具化して、『リリカ左腕モゲ』をやってみたのですが、思うほど面倒ではなかったです。
確か「にゃんさまの技術館」で説明があったのですが、あれっ今は認証がかかってますので閲覧出来ないみたいですね。(>_<)

No title

ども~
NANASIさん、やってますね~
「うわー、腕もいじゃった。」
ってぐらいドキドキしちゃいました。
自分ではよくやってますが、ひと様の作品でこのシチュを見るとなんか新鮮ですね・・・(リョナ属性爆発^^

POSERのボディーパーツの小道具化ですが、私が最近よくやるのは・・・
1)POSERの「ファイル」→「書き出し」で小道具化したい部分をobjファイルにする。
2)上記のファイルをメタセコで読み込む。
3)メタセコで開口部を閉じる(これにはプラグインが必要)
というものです。
ただ、ボーンが入っていない小道具化なので、小道具化したあとにポーズが付けられないですが^^;

技術館の認証の件は、うちのブログに来ていただければそれに関する記事を載せてるんですけどね・・・^^;

ご感想をいただき、ありがとうございます

>なかカジ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

実は今回”腕ポッキリシチュ”に挑戦したのは、なかカジ様の「匍匐怪獣とリリカ(3)」を拝見したのがきっかけなのです。

おお! 四肢欠損ネタも面白そうだなぁ( ´∀`) → でもグロいなぁ (´ε`;) → そうだ、凍らせればグロくないんじゃないか (・∀・)! という論理の流れで今回のシチュになったのですが、なぜ凍っていればグロくないと思ったのか、今となってはさっぱり思い出せなかったりします。

四肢欠損の実現方法は色々あるのですが、どれもかなり面倒ですね (;´Д`)。やっぱりこの種の表現は避けたほうが良いのかもしれません、色々と……

>にゃん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

腕ポッキリシチュは我ながら、ずいぶんと思い切ったシチュだったかな、とも思っております(A;´Д`) まぁ、以前にも首がもげたり産卵されたりとかありましたが (゚∀゚;)

Poserボディパーツの小道具か手段に関する記事は以前に拝見し、コピーして保存させて頂いております (・∀・)。以前作成したナースフィギュア(もどき)に、実はにゃん様が紹介されておられる手法を使用していました(別のフィギュアの首だけ小道具化したのです)。

しかし、この方法ですとPoser上で欠損した腕や足を消去しなければならず(指の関節一つ一つに設定が必要……)、にゃん様も仰るとおり小道具化した後にはポーズが設定出来ないのも状況によっては難点になるのです……いや、私がしょっちゅうポーズが気に入らずに変更を繰り返すせいなのですが (゜.゜; それに私はメタセコイアの使い方が分かりません……(´Д⊂ヽ

という次第で、このシチュはどの手法を使っても苦労の量があまり変わらないような気がするのです (ToT)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR